Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Pneuma: Breath of Life 実績コンプ

8月30日に無事退院しました!
術後の傷の痛みは多少残ってますが、おおむね健康体です。

時間はいくらでもあったようなものなので、痛みに耐えながらポチポチしたWindowsPhoneで実績ストリークも問題なく継続。
電波さえつかめる場所であるなら、本当にWPは素晴らしいなぁ(幾度となくダイレクトマーケティング)

しばらくは体に負担のかかりそうな激しいゲームは控えめにしていこうかと!
もともと対人系ゲームはほとんどやらない人ですけれど!


Pneuma_Breath_of_Life.jpg

Pneuma: Breath of Life

実績wiki:未掲載 XboxA:4/10(動画カンニングありなら1/10)
TAスコア:1104 TAコンプ率:2807/4799=58.49% (2015/08/31現在)


「死人は呼吸をしない、ゆえに息吹が生命をつくる…同様に『空気(気息)』がこの世界の総てを形作っているのだ!」 と、古代ギリシアの哲学者アナクシメネス(→ Wikipedia)は提唱したそうです。
「Pneuma(プネウマ、英語発音だとニューマ)」とは、その空気、気息を指し示すギリシア語。

一人称視点の謎解きパズルゲーム。
タイトル名の由来の通りに、なんだかテツガク的な内容に触れているような、いないような…な雰囲気の作品です。

あちこちに存在する、謎の「光る眼」がキーアイテム。見られていることで何かが起こったり、逆に見られていないことで何かが起こったり。
「オブジェクトを視界から切ると、画面外でそのオブジェクトに変化が(再び視界に入れ直すと様子が変わっている)」というシステムもよく見受けられ、これも何だかテツガク的。

プロローグからエピローグまでの一本道をクリアしていくだけで、ほとんどの実績が解除されていきます。
3つある「Spirit」「Body」「Soul」に関しては、ちょっとばかり横道にそれた謎解きを完了することによる実績となっています。
中でも「Soul」についてはかなり特殊で、複数のチャプター内にまたがった壮大な(というほどでもない)謎解きをクリアする必要があります。
もしあなたが十分に注意深いプレイヤーであるなら、ストーリーのプレイ中にバラバラのローマ数字が振られた絵画を何枚か見つけたかもしれません。それらを番号通りに順番に見ていくことで…

悲しいかな、ランダム要素のほとんどない一本道パズルゲームのお約束として、YouTubeにゲーム開始から実績コンプまでのフルウォークスルー動画が上がっています。
「どうしてもこの謎が解けねえ」という時の、最終手段に。

Pneuma: Breath of Life - 100% Achievement Walkthrough and Longplay - YouTube


ぶっちゃけ話:
このゲームはどうして容量10ギガとか食っているんだろう…

実績330,000達成

月曜日から入院が決まっているにあたり、「じゃあGTASCのぶんは日曜日に出来るだけ稼いでおくしかないっしょ」精神により、
計画通りにブーストゲーをいくつか取り崩していったのですが…
おおむね予定の量を消化して、ふと思う。

「あれ、これ実績33万近いんじゃない…? キリ番気にしながら入院中にポチポチするのは面倒そうだぞ…?」
「じゃあ、事前に33万到達しておけば悩まなくて済むんじゃないかな!」

ということで、さらなるブーストゲーの一部、Forza Horizon 2: F&H(360版)やらも崩しつつ、やっちゃいました。

330000_1.jpg 330000_2.jpg 330000_3.jpg

実績330,000、無事達成です!
ブログ記事にする都合上、あまりまとめてコンプゲームを作りたくないので(こら)たくさん分散した結果、最終調整にちょっと苦労。

8/23の一日で増やしたゲーマースコア分、全体の平均を取るとTAレシオ1.1くらいなのはここだけのヒミツ!

Murdered 魂の呼ぶ声(Xbox One) 実績コンプ

入院前の最後の更新群になります。
がっつり治してもらってきますよ! すぐ退院できるといいなぁ。
病室ではスマホの電波を掴まない、なんてことがないといいのですけれど。

TrueAchievements謹製のゲーマーカードが復活!
…というニュースが流れてきたので、早速ブログのサイドバーにも再び貼り付けておきました。
ちょっと横幅が大きくなっちゃったので、縮小しないとスペース的に貼れなくなっちゃいましたが。
ゲーマースコア・TAスコアに加えて、「実績解除数」や「実績コンプゲーム数」、「実績解除率」などの中から2つを選んで追加できるようになったようです。

Murdered_Xbox_One.jpg

Murdered 魂の呼ぶ声(Xbox One) / Murdered: Soul Suspect(Xbox One)

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:1290 TAコンプ率:5648/17434=32.40% (2015/08/24現在)

"あきらめニャい!"

箱○版と同内容です。
箱○版ではガックガクになっていた、ダスクの世界で燃え上がる廃屋がたくさん並んでいる町中の区画も箱1だとすっきりすんなり。

「最後のどんでん返しに作中で気づけるか?」という点に重きを置いての再プレイとなりましたが、
個人的には「いくらか怪しいところはあるけれど、断定するのは難しいかな…」といったラインに落ち着いた感。

一部難しい配置に悩まされた収集物も、二回目ということでかなりスムーズに回収できました。
Windows 10に搭載されている、MS謹製のWebブラウザ「Edge」の機能「Webノート」を使用して、
攻略サイトのアイテムリストのページを開きながら「発見済みのものは自分でチェックマークをWebページ上に書き込んでいく」とやってみたらだいぶ捗りましたよ。

実績の中身については、箱○版と特に差異はありませんのでこちらも省略。

Bejeweled Live(Windows) 実績コンプ

Bejeweled_Live_Windows.jpg

Bejeweled Live(Windows)

実績wiki:未記入(★2くらい) XboxA:4/10
TAスコア:337 TAコンプ率:237/2396=9.89% (2015/08/19現在)

"30 Seconds..."

XBLAでもおなじみ、元祖3マッチパズル「Bejeweled」のWindows版。XBLAでいうと「3」のシステム準拠です。
ゲームモードは「クラシック」、「バタフライ」、「ダイヤモンドマイン」の3種類のみ。
フラッシュでさんざん悩まされた「ポーカー」がないのは大歓迎ですよ!

他機種版に比べてやたら重力が強く、ジェムの落下がとても素早くなっているおかげで、体感ゲームスピードがだいぶ上がっている印象を受けます。
そのおかげか? 時間制限のあるモード、ダイヤモンドマインはだいぶやりやすくなった雰囲気。

Windows Phone版「Bejeweled Live +」にもゲーム内容は非常に近しいので、そちらの記事もよろしければ。


◆Classic

毎度おなじみ、基本モード。
手詰まりになったらゲームオーバーですので、盤面を大きく動かせるスペシャルジェム、画面下で消せるジェムはなるべく温存して、
画面上のほうから消していく、いつもの基本戦術でいきましょう。

●フレイムジェムを爆破して「Friendly Fire」解除
クラシック限定というわけではありませんが。4つ消しで生成され、消すと自分周囲1マスを吹き飛ばすいつものアレ。

●全色のジェムを20個ずつ消して「Chroma-Collector」解除
普通にプレイしていればすぐに解除。

●1ターンで50個以上のジェムを消して「Master Blaster」解除
スペシャルジェムを絡めた大連鎖にかけるか、ハイパーキューブ同士のマッチによる全消しを狙うか。

●クラシックでレベル10に到達して「Levelord」解除
●クラシックで300,000点を獲得して「Bejeweler」解除
多分に運が絡む実績ではあるので、前述のセオリーを守りつつプレイを続けましょう。


◆Butterfly

1ターンごとに画面上へと上昇していくチョウたちが現れるので、上部画面外に到達してクモに食べられてしまう前にジェムを消去して解放してあげましょう。

●一度に5匹のチョウを開放して「Butterfly Bonanza」解除
それなりにゲームを進行して、チョウだらけにならないとなかなかチャンスはありません。
なるべく多めにスペシャルジェムをスタンバっておき、機を見て大爆発させてやると吉。

●1ゲームで70匹のチョウを開放して「Butterfly Guardian」解除
●バタフライで250,000点を獲得して「Butterfly Monarch」解除


◆Diamond Mine

ミスミスミスター、ドリドリラー!
ひたすら地面に接したジェムを消しまくり、掘って掘って掘りまくるのです。
ハイパーキューブの生成率が明らかに高いモードなので、うまく有効活用しましょう。
ハイパーキューブの力で消したジェムは「スペシャルジェムによる消去」扱いになるので、接している硬い岩盤も破壊可能です。

●ダイヤモンドマインで200mまで掘り進んで「Diamond Miner」解除
●ダイヤモンドマインで750,000点を獲得して「Miner, Extraordinaire」解除


ダイヤモンドマインの限定実績ではありませんが、

●6連消しを行ない、スーパーノヴァジェム(仮名)を生成して「Superstar」解除
いくらかプレイしていれば、偶然出来上がるシーンを目にすることもありますが…
敢えて狙いに行くのであれば、ダイヤモンドマインの最序盤は登場するジェムの色数が少ないので狙い目。
画面の左半分か右半分かだけをクリアにし、ファイヤージェムなどが絡む大量消しを行なってみると、うまく行ったり行かなんだり。



◆ランクアップ

3つのゲームモードで累計スコアを稼いでいくことで、プレイヤープロフィールの「ランク」が上昇していき、ランクごとに違った称号を受け取ることが出来ます。
ゲーム的な副次効果は一切ないので、実績と自己満足のためだけの表示ですが。

ランクが上昇していくにつれて次のランクまでの必要スコアは上昇していき、実績解除ラインの80→81には2000万点以上を要求してきます。
普通にやったらまた3桁時間コースな要求量なのですが、えらい人たちが抜け道を見つけてくれていました。

注意! PCのファイル操作を伴う抜け道です。くれぐれも自己責任で。
TrueAchievementsにおいては「これはチート行為じゃないよ」という認定はしっかり貰っているので安心の模様。

やり方:

1. 自分の得意なモード(でも、オススメはダイヤモンドマイン)で出来るだけハイスコアを目指す。高ければ高いほど、作業量の低下に繋がるのでがんばりましょう。
2. ゲームオーバー寸前でゲームを中断し、中断セーブを作る。(ダイヤモンドマインなら、タイマーが0になる寸前で中断すればいいので簡単です)
3. PCの C:\Users\[あなたのユーザー名]\AppData\Local\Packages\PopCap.BejweledLIVE_dw446q17t8sdy\LocalState フォルダに、[ゲームモード名].sav というファイルがあるので、別の場所にコピー。
4. 中断していたゲームを再開し、ゲームオーバーにする。
5. スコアがプロフィールに加算されるのを確認して、メインメニューに戻る。
6. 3. でコピーを取っておいたファイルを、3. のフォルダにコピーし戻す。
7. メインメニューから再び同じモードを始めると、中断していたところから再開できるので、ゲームオーバーにする。
8. 5.~7. くりかえし。作業中にゲームを終了させる必要はありません。

●ランク81「Jewelforger」の称号を獲得して「Jewelforger」解除


Bejeweled_Series.jpg

今回のWindows版のコンプにて、Xbox Liveにて発売されている Bejeweled シリーズ6作の完全コンプ達成です!
TAの Bejeweled Series Leaderboards を見るに、私の達成前は達成者は5人居らしたので、私が6人目になる…
と思ってたのですが、達成したらなぜかリーダーボードの4番目に滑り込んでしまいました。謎。

Murdered 魂の呼ぶ声 実績コンプ & 実績ストリーク3年完走

Red Stripe セールで安くなっていた、Windows版の Monster Island を早速購入。
日本のストアでは相変わらず未配信なので、PCの設定からごにょごにょ。

その Monster Island にて、1面で解除できる実績をさくっと取って…

3_Years_Streaks.jpg

365x3=1095日、実績ストリーク3年目も無事完走でございます!
いつでもどこでも実績解除のおともに、Windows Phoneは本当にさまさまであります。(ダイレクトマーケティング)


Murdered.jpg

Murdered 魂の呼ぶ声 / Murdered: Soul Suspect

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:1274 TAコンプ率:2291/6162=37.18% (2015/08/16現在)

セイラムの街を襲う連続猟奇殺人犯「ベル・キラー」を追う、刑事ロナン。
彼はとうとう「ベル・キラー」を追い詰めたものの、返り討ちに遭い逆に殺されてしまいます。

現世のものには触れることもできない、生者に声が届くこともない『幽霊』として、現世と霊界との狭間の世界にとどまるロナン。
早くに死に別れた妻いわく、「この世に未練がある人は『こちら』へは来れないの。あなたにはまだやるべきことがあるでしょう?」と。

そうか、俺の使命はベル・キラーの正体を暴き、奴を法の裁きの場へ引きずり出すことだ。
『幽霊』となったロナンの、孤独な犯罪捜査が始まります…。


・幽霊なので一部のカベをすり抜けられたり
・人に憑りついてこっそり思考を読んだり
・むしろ憑りついた人に「ちょっとこの重要な手掛かりについて思い出してくれよ」と「思念操作」したり
・ポルターガイスト現象を起こせたり
・ちょっとした距離をショートテレポートできたり

などと、幽霊らしいアクションを活用して証拠を集め、それをもとに推理を組み立て、物語を進めていくアドベンチャー。

攻略に関しては MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声 攻略Wiki : ヘイグ 様 を活用。ブレイズオブタイムのときにもお世話になりました。

何はなくとも収集物の量がかなりあり、実績コンプのためにはそれら全てを回収しなくてはならないので、地道に集めていきましょう。
各所で警告されていますが、「裁きの館」のクリア前までには、「歴史博物館」の収集物をコンプリートしておくのを忘れずに。
収集物には個別の名前が付けられており、取得済みのものはリストで確認できるのは高評価ポイント。
また、収集物は基本的に本編ストーリーを補完するようになっているものが多く、ストーリーのさらなる理解に役立つことでしょう。

ストーリーの中身については、ネタバレ避けのために多くは語りません。
ゲーム中に何度か、「ベル・キラー」の猟奇的殺人の一端に触れることがあるのですが、これでもCERO:Cか。うーむ。
主人公ロナン本人が開幕数分で殺されているわけで、もはやハッピーエンドはあり得ないわけですが…ラストの展開はこうきたか。これはちょっと予想外。
気が付く人は話の途中でしっかり気が付くのかなぁ。One版をプレイしなおすときに、そういう視点でプレイするのも悪くなさそうです。

Final Fantasy III 実績コンプ

そういえば、ツイッターのほうではチラっと発言していたのですけれど、こちらにはしっかりと書いていませんでした。
8/24からちょいと入院生活です!

WPがあるので、暇つぶしはなんとかなるさ、きっと。買ってよかった、MADOSMAちゃん。


Final_Fantasy_3.jpg

Final Fantasy III

実績wiki:未記入(★3くらい) XboxA:6/10
TAスコア:545 TAコンプ率:28/679=4.12% (2015/08/13現在)

そのグルガン族の男は 静かに語った…

「ファイナルファンタジー(初代)」同様、ファミコン版のベタ移植というわけではなく、リメイク版(PSP版ベース)の移植品です。
「1」と「3」があるなら、「2」も出しましょうぜスクエニさん!

ファミコン版の「3」のプレイ経験はあったのですが、ファミコン版はとうとうクリアできずじまい。
何年越しかなぁ、Windows Phone版でリベンジと相成りました。ゲームの中身はだいぶ違いますけどね。


今回は「1」の時のようなスピードクリアを要求する(とはいえ、抜け道はありましたが)実績はありませんが、
むしろ気を付けないといけないのは「全宝箱開封」および「全モンスター撃破」の実績。

宝箱は、全体に対する取得率(パーセント表示のみ)を確認することができますが、どこのマップで抜けているのかの確認は一切できません。
宝箱の位置も表記されているマップが掲載されているサイト等を利用して、確実に、確実に抜けがないように回収しつつプレイを進めていかないと泣きを見ることになります。

モンスター図鑑の完成を狙うにあたって、まず一番重要なのは「二度と再進入できないダンジョンでの抜けがないようにする」ことです。
もちろん、宝箱についても同じことが言えますけれど。

ダンジョン内の特定のフロアでのレア出現枠となっているモンスターもいくらか存在します。場合によっては数十分かけてもエンカウントしないこともあるので、根気よく。

ネプト神殿のあたりで遭遇できる(ゲーム的には船に乗って遭遇してはいけない)「ネプトりゅう」に関しては、
遭遇することなくゲームを進めていっても自動的に図鑑に登録されるので安心です。わざわざ遭遇して、命を懸けて逃げ出す必要はありません。


実績コンプのためには、最終的には全員の全ジョブを熟練度99にしなくてはいけません。
ゲームシステム上、熟練度を高めたジョブは明らかに強くなっているので、スムーズに攻略を進めていきたいのであれば
どんどん序盤のうちから熟練度稼ぎをしてしまうのも悪くありません。

また、ゲーム内では確認できない能力として、武器攻撃をすればするほど上昇していく「腕熟練度」という隠しパラメータがあります。
腕熟練度が上がっていくと、攻撃ダメージが目に見えて上昇していきます。
攻撃アクション1回あたり、経験値が3ポイントたまり(右手と左手は別枠)、99ポイントに達すると熟練度が1上がるイメージ。
狩人のアビリティ「みだれうち」を使用すると、4回分の攻撃とカウントされるので、非常に効率がよろしいです。

Q. 「みだれうち」するのはいいんですけど、すぐに敵を倒しちゃいます
A. ミニマム状態の武器攻撃(not素手)なら0ダメージ。(ただし、腕熟練度が高まってくると、ミニマム状態でも少しずつダメージが通るようになっていきます)

Q. ミニマム中の被ダメージが地味に鬱陶しいのですが
A. 3人狩人にして、残り1人をバイキングにして挑発祭りするとか、吟遊詩人で癒しの歌を歌いまくるとか。

Q. 「みだれうち」の攻撃モーションが長すぎるのですが
A. 遠隔武器(ブーメラン系)のモーションは素晴らしく短いのでおススメ!


極まってくると、魔道師系のジョブの素手攻撃が平気で9999ダメを叩き出すようになります。ここまで行くとゲームバランスもあったものではない。
ちなみに、画面表示は9999ダメでカンストしていますが、ゲーム内部では99999ダメまで(もしくはそれ以上も?)カウントしています。
HPが10000以上の敵も、一撃で葬り去ることが出来るので安心。

長々と書いてきましたが、
・キャラクターのレベルをしっかり上げて
・ジョブの熟練度もしっかり上げて
・何なら腕熟練度もしっかり上げて
いけば、本編ストーリーは何ら苦労することはありません。基本的にボスは拳で黙らせる。

実績コンプへの最大の障害は、計100時間以上はかかるであろうジョブ熟練度上げ作業です。
今日も明日も、(ぼうぎょx4)→(ぼうぎょx4)→(ぼうぎょx4)→…
ちょっとした空き時間にも稼ぎ作業ができるWPゲーだから、救われている感はありありと。
ウルの村で数千単位でゴブリンハントをしたわけですけど、いったいこのゴブリンたちはどこからこんなにやってきているんだ。


余談。

FF1の時は、4人組ということでGoWのデルタ部隊の名前を付けてプレイ。もともと全員無個性キャラだったので、さしたる問題なし。
FF3、今回も4人組。少年3人、少女1人。「ボーダーランズ」のVaultハンターズの名前でも付けようかな…? と思っていたのですが、
リメイク版「3」の4人はちゃんと全員しっかりとしたキャラ付けがなされています。デフォルトネームの設定もちゃんとあり。
どう配役しても、アルクゥ担当(気弱系文学少年タイプ)キャラがオチにしかならなさそうだったので、今回はデフォルトネームでプレイと相成りましたとさ。ちゃんちゃん。

Blades of Time 実績コンプ

GamesComからあれやこれや、何だか山あり谷ありな日本国内Xbox界隈ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
とりあえずギアーズは何とかなるとよいのですけれど。デルタ部隊の、あの軽妙な掛け合いを聞くことが出来ないのはちょっと残念です。

Blades_of_Time.jpg

Blades of Time / ブレイズ オブ タイム

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:未記入
TAスコア:1899 TAコンプ率:255/2541=10.04% (2015/08/08現在)

「Xブレード」の(精神的)続編。 前作のパブリッシャーはUBIでしたが、今作はコンマイコナミになっています。
主人公のアユミは引き続きトレジャーハンターやってますし、剣&銃&魔法を組み合わせて戦うアクションもの、という基本システムも同じですけれど、
ストーリー自体にはまったく繋がりはないようです。 あとキャラデザも割と繋がりを絶たれそうな勢いです。

収集物・攻略ガイドについては BLADES OF TIME(ブレイズオブタイム) 攻略Wiki : ヘイグ 様 を大いに参考にいたしました。

●ソウルを集めることが出来るようになって「ソウルコレクター」解除
ソウルを集めることで、各地に点在する「祭壇」から、「マジック」や「スキル」を学ぶことが出来ます。
それぞれの習得に必要なソウルの量はいくつなのよ、というのは誰もが気になるところでしょうけれど、残念ながらゲーム内では一切確認が出来ません。
ノーマル→ハードとプレイしていくうちには全てのマジックとスキルを習得することが出来るので、「取れなくなる」マジック・スキルは存在しません。
ですので、完全に自分の好みで取得していっても問題はないのですが…使い勝手のいいマジックは「ストライク」系統です。多くのボスによく効きます。

●「ライフル」を取得して「ライフル」解除
人型の敵に対しては、ヘッドショットが物凄く効果的です。狙いは付けづらいですが。

●初めて「ダッシュ アビリティ」(コーラルにダッシュして飛び付く)を使用して「コーラル突進」解除

●ゲートガードを撃破して「通行許可」解除
「火山の谷」のボス。
初めてのボス戦にしては、倒し方がわからないと結構面倒な相手です。
両肩のロケットランチャー? にロック&ダッシュで接近し、破壊することで攻撃の勢いが弱まるので、まずはこれを優先的に攻撃。
しかる後に、動き回ってストンプ攻撃をかわしながら、ライフルで体中央の緑色のコア部分を射撃、射撃。
そのうちダメージが蓄積されると上半身と下半身がしばらくバラバラに崩れるので、コアの付いている上半身側をなます切りにしてやりましょう。

●タイムリワインドの能力を取得して「タイムリワインド」解除
「A地点からB地点まで時間を戻すと、B地点からA地点まで自分の動きをトレースしたクローンが現れる」というシステムを頭に叩き込みましょう。
当然自分はまた異なったアクションを取れるわけで、これを利用して敵を集中攻撃したり、複数のスイッチを同時にオンにしたり。

●オーダーの使い方を学んで「オーダーの使い手」解除
本来は「カオスに覆われた空間内に、清浄な空間を作り出す」能力なんですけれども、ゲーム的に言うと「隠された宝箱を引きずり出す」能力にほぼ等しいものが。

●ゾンビシャーマン首長を撃破して「ジャングルの果てに」解除
●ゾンビシャーマン首長の火の魔法からダメージを受けずに勝利して「生焼け」解除
「ジャングル」のボス。
コーラルを使って素早く接近→Xボタンで連続攻撃→ゲージが溜まったら即座にストライク発動。
安全策を取るならば、ここで出来るだけ素早くコーラルを乗り移って爆破魔法を回避→そのままボスに再接近→最初から繰り返し。
ゲームに慣れてきているなら、シャーマンが宙に浮きあがり、魔法を発動させようとしているところでタイムリワインドを使用して地面に引き戻し、さらにボコるのもよいでしょう。

撃破するとカットシーンとともに「ジャングルの果てに」が、カットシーンが終わると「生焼け」が解除されます。
1ミリでも魔法攻撃でダメージを受けてしまったら、即座にチェックポイントからのリスタートを行いましょう。

●聖なる場所に進入して「古寺」解除
チャプター「テンプル」が始まって、すこし進んだあたりで解除。

●全ての種類の装備品を見つけて「戦闘準備完了」解除
「全種類」の意味するところがいまいち不明瞭ですが、最初から全ての宝箱を逃すことなく開けていき、チャプター「テンプル」にてガトリングガンを見つけたところで実績解除。
攻略サイトによると、スカイアイランドに到着して「スカイガードコスチューム」を入手したときに解除とあり、はてな? な状況。

●スカイガード・コマンダーを撃破して「オーダーの静寂」解除
宙に浮いて雑魚を召還、火の玉を放ってくる攻撃に関しては
距離を取ってガトリングガン乱射して雑魚を片付ける→雑魚に接近されたり火の玉が当たりそうになったらガーっと逃げる
の繰り返しで処理するとスムーズ。
難易度ハードではなかなかスマートに雑魚を処理できないので、ちょっとシビアな戦いになります。

●ビッグワームを撃破して「極大干物」解除
「砂漠」のボス。
ストンプ攻撃(同時に攻撃チャンスですが)を受けて食いつかれてしまった場合は、画面手前側に左スティックを倒してダッシュ連打を入力しておきましょう。
上手くいけば、食いつきから解放と同時に再度行なってくるストンプ攻撃を回避でき、大幅なダメージの軽減につながります。

●「スカイアイランド」から脱出して「スカイアイランド」解除
ボス戦はロケットランチャー祭り。これでもかと打ち込んでやりましょう。盾などかまうものか。(出来るだけ盾で防がれないところを狙ったほうがもちろん良いですが)

●モールに凍結されることなく撃破して「お熱いのはいかが?」解除
初遭遇のシーンでも特に問題なく解除できます。凍結波が届かないくらいの距離を取って、ライフルで頭を狙撃狙撃。

●教皇を撃破して「ブルータル」解除
「ブルータルランド」のボス。
まずは両脇に控えている、教皇を回復してしまうモール2体を迅速に排除。しかるのちに教皇の料理にかかりましょう。
「どうしても倒せない!」という人は、教皇をポータルに引っかけて、「狙撃でゲージをためてストライク発動」で削るととっても楽。

●難易度ノーマルのストーリーモードで全ての宝箱を開けて「お金持ち」解除
●難易度ハードのストーリーモードで全ての宝箱を開けて「トレジャーハンター」解除
難易度ノーマルでもハードでも、宝箱の位置はすべて共通です。
オーダーを使用しないと獲得できない宝箱が、難易度ハードだと近寄ってもうっすら実体化しなくなったりもしません。

●メモの半分を集めて「好奇心」解除
●メモを全て集めて「収集家」解除
メモの音声はローカライズなしだったり。
「半分」は、順調に集めていれば、チャプター「スカイアイランド」で「奇妙なメモ」の2枚目を集めたときに解除。
難易度ノーマルのプレイスルー中にメモをコンプした場合は、ハードではもう気にする必要はありません。全て取得済みになっています。

●ドラゴンフォームを獲得して「龍の生誕」解除
アユミ無双、はーじまーるよー。

●一度に5体の敵を同時に倒して「ブルータルキラー」解除
●一度に10体の敵を同時に倒して「キルマシーン」解除
ドラゴンフォームを手に入れた直後の戦闘シーンがおススメ。
雑魚敵を大量にかき集めて、敵の群れのど真ん中で強ストライクをぶちかませばOK。

●難易度ノーマルでゲームをクリアして「皇帝の死」解除
●難易度ハードでゲームをクリアして「試練克服」解除
ラスボス戦は3段階に分かれています。

1段階目:バリアを張られたら反属性の魔法を打ち込んで解除させる。そうしたらタイムリワインドも併用してストライク乱打。
距離をとると放ってくることが多いファイアボールが詐欺判定持ちなので、なるべく接近して戦うのが吉ですが、もし撃たれてしまったら必死で大きく回避行動を取りましょう。

2段階目:NPCたちに任せて、自分は適当に距離をとって適当にボスを射撃。まれにファイアボールがまたも自分目掛けて飛んでくることがあるので、必死に回避するのを忘れずに。

3段階目:まずは雑魚を殲滅しないとボスにダメージが入りません。反撃モーションに注意しつつ、ストライク乱打。

●敵を合計1,000体撃破して「カオスハンター」解除
意識せずとも、ノーマル→ハードとストーリーを2周する途中で解除されます。

●タイムリワインドでのバーサク効果発動中に、敵を100体倒して「怒号」解除
「タイムリワインドの力により、自分のクローンが存在しているとき」に、画面が赤くなるのが「バーサク」効果。攻撃力が上昇しているようです。
ノーマル→ハードのプレイ中には解除されるかと。

●フェイタル(カウンターアタック)を100回発動して「反撃の鬼」解除
特定の敵の攻撃モーションの出掛かりに合わせて、敵の頭上に「RB」の表示が出るので、ちゃんとその敵のほうを向いてRBを押すとカウンター発動。
「キャンプ」や「テンプル」などに出現する、剣持ちの衛兵(ただの人間の敵)相手が割とやりやすいです。一人だけ残して、「カウンターを入れる→離れる→カウンターを入れる→離れる …」のループが可能。

瀕死の敵に対する、RBによるトドメ攻撃はこの実績にはカウントされていない、はず。 ゲーム内説明だと、このアクションは「フェイタルアタック」って表示されますけれど。
英語の実績説明文だと、ちゃんと「Use Counterattack 100 times.」って表記されてるんですが、フェイタルって訳しちゃったのは誰でしょう。

●地面に足を付けずに、浮遊したコーラル30個を飛び移って「グラスホッパー」解除
2つ以上のコーラルが隣接しているところであれば、どこでも解除可能とは思われますが
おすすめスポットは「スカイアイランド」の開幕ちょっと進んで、イベントシーンを挟んだ直後。

●ダブルフェイタルで25体の大型敵を撃破して「ダブル攻撃」解除
大型の盾持ち敵を相手に、「大振りの攻撃をRBでカウンター→頭上に飛び乗りげしげしげしげし(ある程度タイミングを取るためにX連打)→タイムリワインド→クローンがげしげしやっている最中にRBでトドメの追撃」を25回。
モールを相手にも可能なようですが、大型盾の敵相手がやりやすいと思います。モールは相手をしていて面倒ですし。
ノーマル→ハードをクリアの過程では足りないと思われるので、「ブルータルタウン」のリッチ3体を撃破した直後、祭壇前のスポットでチェックポイントリロードを使って稼ぎましょう。
ここではマジックシールド持ちの敵も同時に出現するので、シールド破壊50回も一緒に稼げます。
ちなみにこのダブルフェイタル、英語表記では「Time Rewind double attack」。フェイタルなる文言は出てまいりません。

●敵のマジックシールドを、クローンたちと共に50回破壊して「弾丸の雨」解除
「この要素って必要?」とかなりの人が思うんじゃないかなぁ。
マジックシールドを張っている敵は無敵です。ロケットランチャーですら単発では無効化してしまいます。
シールドを破壊する手段はただ一つ、タイムリワインドを活用して大量の弾丸を浴びせ掛け、力ずくで打ち破ること。
ノーマル→ハードをクリアしても絶対に足りませんので、「ジャングル」の序盤で出会うシールド持ち相手に粛々と稼ぎ作業を繰り返しましょう。
「シールド破壊→即タイムリワインド」で敵のシールドも復活し、再度破壊することもできますが…これ、カウントされているかとっても微妙。
TAのコメント欄によれば、「複数回破壊はノーカン」だそうです。私はちゃんと数えてなかったからノーコメント。はっはー。


◆アウトブレイクマッチ

本編とは独立した、「陣取りマッチ」のようなもの。
敵陣に配置されたアウトポストをすべて破壊し、そのうえで敵陣最奥に設置された大樹を先に破壊できたチームの勝利となります。
本編で獲得した装備品をそのまま持ち込めるので、とりあえずは本編クリア後まで手を出さないのも一つの手。

なお、アウトブレイクモードをやりこむことで、本編内で手に入るよりも素晴らしい装備品の数々が手に入るようです。
これも本編に逆輸入できるのかな?

●他のプレイヤーを撃破して「邪魔するな」解除
このゲームの唯一のオンライン必須の実績です。
アウトブレイクマッチで、対戦相手の操作するキャラを倒せば実績解除。倒した瞬間に実績解除されます。

●登場するボス6種を全員1回は倒して「アウトブレイクヒーロー」解除
対戦中に、一定の期間ごと? にランダムでボスの増援がやってきます。
対戦マップごとに登場しやすい? しにくい? 敵がいるかもしれませんが、私の場合は「ジャングル」の1プレイにて6種全員との遭遇を確認しました。
・シャーマン
・ブラスター(モール)
・巨大蜘蛛
・カオスモンスター
・インビジブルアサシン
・スカイガード

以上6体。NPCに倒されてしまったものがカウントされるかどうかはよく分からないので、なるべく自分でトドメを刺せるように立ち回ると吉です。

●アウトブレイクマッチに勝利して「制止不能」解除
アウトポスト堅すぎ問題。
アウトポストは近くの敵対存在に自動攻撃を行なうので、それをなるべく味方NPCになすりつけつつ削っていきましょう。ストライク連打はやっぱり有効。

●アウトブレイクマッチを5回プレイして「熟練者」解除
勝敗を問わず、5回マッチ終了までプレイすれば実績解除。
というわけで、時間短縮のために「砂漠」マップで日光に焼かれて自滅する(≒自軍アウトポストの耐久力-50%)作業。この人でなし!

PAC-MAN CE DX(Win) 実績コンプ

「Windows 10 でも、ストアを通じてWindows 8 以降の実績付きゲームが購入できる」ことは、もっと実績好きなひとに向けてアピールするべきだと思います。まる。

PacMan_CE_DX_Win.jpg

PAC-MAN Championship Edition DX(Windows)

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:2/10
TAスコア:224 TAコンプ率:1143/1717=66.57% (2015/08/02現在)

XBLA版と(おそらく)同内容です。360コントローラーも認識されるので、プレイ感覚は変わりありません。

実績的にも非常に簡単なのも同様。
スコア実績は多少慣れている人ならすぐに取れるでしょうし、ノーミス&ノーボムでフィニッシュは安全策で行くならば難易度ビギナーで開始してゲームを進行させずにひたすら逃げ回るだけ。
タイムトライアルをアンロックするためにタイムトライアル(ショート)をプレイしていく際に、メイズビジュアルを毎回切り替えて「全てのメイズビジュアル」を解除しておく。
ここさえ気を付ければ、実績wikiにもあるように経験者さんなら小一時間で実績コンプできるかと。

2013年9月ごろにバージョンアップがあり、オマケ要素として12個のメダル(実績には関係なし)が追加されています。
特に高い取得難易度を誇るメダルは、「スコアアタック5分で180万点獲得」。
実績要件は「5分で100万点」ですから、ほぼその2倍を要求される計算。


PacMan_CE_DX_Win_Comp.png

しばしの粘着プレイの結果、無事メダルもコンプと相成りました。
こういうゲーム画像も、OS側の機能でさくっとスクリーンショット取れるの楽ちんだな!

久しぶりにパックマンCEDXをプレイしましたが、やっぱり名作ですコレ。未プレイの方にはぜひおすすめしたい一本です。

FC2Ad