Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Dark 実績コンプ

Dark.jpg

Dark

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:4/10
TAスコア:1584 TAコンプ率:1119/4191=26.70% (2015/06/28現在)

世がコウモリ男の新作ステルスゲー(ステルスだけというわけではありませんが)で盛り上がる中、淡々と吸血鬼ステルスゲーを進める私。

一定の巡回ルートを移動する敵に見つからないように移動し、背後から忍び寄って殴り倒す! 敵の死体を他のヤツに見とがめられるとまずいから隠せ! というステルスゲーの基本は抑えた作り。

主人公 Eric はバンパイアということで、「バンパイアパワー」という特殊能力を使用することができます。
離れた場所にいる敵を近寄らずにその場から絞め殺すといった攻撃能力から、一時的に自分を視認しづらくする防御能力や、
一時的に移動速度を上昇させるといったものまで、いくつかの能力が用意されています。

バンパイアパワーの行使には、敵から吸血して得られるゲージ1本ぶんの消費が必要。
初期値ではゲージは2本、敵1体から吸血して得られるゲージ量は1本ぶんですが、
それぞれアップグレードを行なうことでゲージ4本、敵1体からの回収量は2本分にまで増やすことが出来ます。

実績的には「1チャプターを通しで未発覚クリア」「『エリアを未発覚クリアボーナス』を10回取得」「全能力アップグレード」あたりが面倒な部類。
ですが、後ろ2つについては抜け道があるので安心です。詳しくは後述。
「1チャプターを通しで未発覚」については抜け道らしい抜け道はないので、がんばりましょう。

いつもお世話になっている Dark 攻略 -360攻略研究所 を参考にしつつ、
YouTube に上げられている「難易度 Hard 、ノーアラーム、格闘キル縛り」という動画も参考にいたしました。
(こちらの動画には、研究所さんからもたびたびリンクが張られています)

実際に実績目的でプレイする場合は難易度は Easy でよいし(主に敵の感知能力が変わります)、バンパイアパワーを制限する必要もありませんので、
ここまでストイックなプレイをする必要は一切ありません。というかこの動画のひと素晴らしいな。

●初めて吸血して「Tasted Blood」解除
チュートリアルにて解除可能。彼が最初の哀れな犠牲者です。

●チュートリアルをクリアして「Full-Fledged」解除

●スタンした敵をさらに吸血して、5人倒して「What's Going On Here?」解除
敵から吸血→途中で止める→敵の頭周辺にもやもやが出る(しばらく呆然として襲ってこなくなる)→もう一度吸血して倒す。
一部のバンパイアパワーを使うことでスタン効果を発動させることが出来ますが、こちらでもカウントされるかどうかは未確認。

●敵を50人倒して「The Great Silence」解除
●こちらに気づいていない敵を50人倒して「Silent Assassin」解除
PDA収集以外の累計実績は、データをロードしなおしてもカウント数は保持されている模様。

●PDAを7つ集めて「Data Collector」解除
全57個のうち、7つで実績解除。なんとお優しいことか!
PDAは取得すると経験値200を獲得できます。それぞれ違う文章(メール)が書かれていますが、面倒くさいのでさっぱり読んでいません。
バンパイアビジョンの能力を強化すると、RTを引いている最中にPDAも紫色にハイライトされて離れた所からでも配置場所がわかるようになります。

●博物館の地下墓地で、Blooming に出会って「Night at the Museum」解除
ギリギリを攻めていく実績名。ストーリー実績です。

●1つのチャプターをアラームを鳴らされることなくクリアして「Just a Ghost」解除
敵に発見されても、ギリギリ周囲の敵全員に気づかれる前に叩きのめすことに成功していれば何とかOK。
具体的に言えば、画面上に「ALARM!」の警告がされても、右下に「HOSTILE!」のゲージが表示されていなければセーフです。
「死体の発覚」は即座に「HOSTILE!」モードに入ってしまうので、厳禁。

●Geoforge の屋上庭園にたどり着いて「Enjoy Nature」解除
ストーリー実績。

●シャドウリープを50回使用して「A Transient Shadow」解除

●Atlantis のクラブエリアを突っ切って「After Dark」解除
ストーリー実績。

●バンパイアパワーを50回使用して「Know-It-All」解除
「Shadow Kill」 - シャドウリープ+クイックキルを組み合わせた能力。離れた敵にショートジャンプしてクイックキル。
フル強化すると対象の周囲の敵もスタンさせる能力つきになるので、複数人が一箇所に固まってる所に飛び込むと強力。

「Subdue」 - 敵を一定時間スタン。その間に吸血(フル強化して、一度の吸血で2ゲージ回収)して倒せば能力を使ってもお釣りが来ます。

「Shadow Grip」 - 離れた敵を、自分は動くことなくその場からキル。フル強化すると死体消去能力まで付いてしまう高性能。
死体消去には僅かながら時間がかかるので、その間に他の敵に見とがめられるとバレてしまうので注意。

バリバリ攻撃スタイルで行くならば、この3つをメインで使っていけば安心な感じ。

●破壊された Sanctuary にたどり着いて「No Place to Hide」解除
ストーリー実績。

●囚われた Tom を救出して「A Friend in Need」解除
ストーリー実績、と思いきや時間制限あり。
トムが囚われている部屋に入ったあとのカットシーン後、70秒ほどでトムが死んでしまうので、その前に端末までたどり着いてトムの拘束を解除しましょう。

●「No Alarm tripped」(未発覚)ボーナスを10回獲得して「Must've Been the Wind」解除
「同じ所を10回」でも解除されてしまったりする親切実績。
上記のトム救出後、グールを避けながら2階に上がって扉をくぐり、ローズの通信を受けながら次のドアまで進むだけのシーンで何故かノーアラームボーナスが貰えます。
ゲームをここまで進行しても未解除だった場合、ここでボーナスを貰ったら最新データをロードして繰り返すだけでこの実績は解除できます。楽ちん。

●司令部にて Samantha と会話して「A Time to Make Friends」解除
●Rose を救出して「Kiss From a Rose」解除
ストーリー実績。暗躍する黒幕の正体が明らかに!

●逃走する Samantha を追いかけて「Revenge!」解除
ラスボス戦最後の分岐、ローズと共に脱出するか、ローズを置いて一人サマンサを追撃しにいくかの選択。
サマンサ追撃を選ぶとこの実績が解除されます。グッドエンドであろう「ローズと共に脱出」のほうには実績何もないんですなぁ…。

●パワーポイントを10振り分けて「Experienced Vampire」解除
●パワーポイントを20振り分けて「Powerful Vampire」解除
●全てのアップグレードにパワーポイントを振り分けて「Caine」解除
パワーポイントは経験値1,000ごとに1ポイント手に入り、最終的に必要になる経験値量は「64,000」です。
実績wikiなどでも紹介されている、Chapter 3での無限PDA取得である程度(40,000程度まで)稼いでおくと安心できます。

de Blob Revolution 実績コンプ

「Buku数字パズル」がひっそりと配信停止していたそうで。
メキシコタグまで作ってメキシコ版を落としたり、はじめてのVPNを使って海外版を落としたのもいい思い出です。

de_Blob_Revolution.jpg

de Blob Revolution

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:309 TAコンプ率:1143/4166=27.44% (2015/06/25現在)

俺のリロードはレボリューションだ!

Windows Phone にてリリースされていた、de Blob 2 のキャラたちを使ったスピンオフ作品。
またしても INKT に囚われたグレイディアンたちを、一筆書きして助けて助けて助けまくりましょう。
THQの倒産に伴い、2013年7月頃? に配信停止されたWPゲームですので…2年越し?

「途中でバグって再インストールを強いられる状況に陥ったら終了のお知らせ」なので、配信終了したWPソフトはあんまり手を出したくなかったのですが
「de Blob 2」もプレイしたことだし、あまりこのソフトに関しては実績バグの話は聞こえてこないし…ということで、ガーっと崩してみましたよ。

・できるだけ多くのグレイディアンを救助しつつ、出口の穴へと向かう。
・ブロブは自分の通った跡を再び移動することはできない。後戻りは出来ない。交差も出来ない。

ルールはこれだけ。携帯端末向けのシンプルイズベスト!

ゲームモードは3つ。それぞれ解除できる実績が分かれているので、全モードをプレイしていく必要があります。

◆Rescueモード

超基本モード。制限時間もなく、妨害キャラもなく。じっくり考えて、全員を救助できるルートを進みましょう。

●まずは一つの建物をクリアして「First Wave of Revolution」解除
●Rescueモードで、一つの建物で全ての部屋で全員を救助して「People's Blob」解除
「建物」は、いくつかの「部屋」で成り立っています。選択時に書いてある数字が「部屋」の数。
最初のうちは「4部屋」とかですが、ランク(後述)が上昇していくと「10部屋」とかまで増えていきます。「11部屋」まで見かけたかな。
途中でミスすることなく規定の「部屋」数をクリアして、初めて「建物」をクリアしたことになります。
このモードでは妨害はないので、ミス=行き止まりに飛び込んじゃった、くらい。じっくり考えましょう!

建物をクリアすると、その成績によって「ランク」が上昇していきます。
これが上昇していくと、新たなゲームモードがアンロックされていったり、より難易度を上げた建物に挑戦できるようになっていったり。
もちろん、建物の難易度を上げて、好成績を収めれば収めるほど、獲得できるランクは増えていきます。
現在のランク値に従って獲得できるランクの量には補正がかかり、次第に獲得できる量は減っていくのにも注意。
建物の攻略途中で失敗し、「リスタート」や「あきらめる(Abandon)」を選択することでもランクは下がっていってしまいます。

Rescueモードでは、高難易度がアンロックされたら常に最も難しい難易度に挑戦し続けるのが良いでしょう。
そして、ひたすら住人の救助を続けて…

●Rescueモードで住民を1000人救助して「Green Revolution」解除
これが解除される頃には、

●Speed Rescueモードをアンロックして「Fast Enough?」解除
●INKT Chaseモードをアンロックして「Brave Enough?」解除
●全てのモードと難易度をアンロックして「Access」解除

●ランク1000に到達して「1000」解除
●ランク2000に到達して「2000」解除
これらも解除されているでしょう。1000人救助実績が解除されたら、Rescueモードは終わり。


◆Speed Rescueモード

基本はRescueと同じですが、制限時間が付きました。
ゲージが0になってもミスなわけではありませんが、時間の掛け過ぎはランクの減少を招きます。

●Speed Rescueモードで住民を2000人救助して「Blue Revolution」解除
これの解除を目的にプレイを繰り返していくわけですが、その過程で

●全ての部屋でパータイム以内に全員を救助して「Quick Liberator」解除
●パータイム以内にゴールするのを30回達成して「Second Splitter」解除
これらの解除を狙います。
「パータイム」は、上のタイマーゲージの途中に線が入っているところがリミットです。
かなり厳し目の設定がされており、「パータイムかつ全員救助」は悩む間もなく動かさないと間に合わないこともしばしば。
配置によってはどうやっても無理ゲな時もしばしばありますので、そういう時はサクっと諦めて次の周へ行きましょう。

●ランク3000に到達して「3000」解除
最後のモード、INKT Chaseに進む前に、ここでランクを3000まで上げてしまうのをオススメします。
このモードでは早解きに対するランクボーナスもあるので、私は2000人救助も兼ねて最低難易度をひたすら回し続けました。
2000人実績が解除される頃にはランク3000はもう目の前だったので、3000にしてから次のモードへ。


◆INKT Chaseモード

このモードでは、パズルがスタートしてから少しの時間を置いて、スタート地点にINKTの敵たちが投入され、ブロブの後を追いかけてくるようになります。
敵はブロブの通った跡と同じコースを進み、追いつかれてしまったら即座にミス扱いになります。
配置によっては開始後あまり間を置かずに敵投入が始まることもあり、Speed Rescueモード以上に考える時間はありません。

●INKT Chaseモードで住民を3000人救助して「Orange Revolution」解除
これの解除を狙ううちに、

●INKT Chaseモードの最高難易度で、全ての部屋で一度も敵に捕まることなくクリアして「Escape Artist」解除
この実績解除だけを狙うのであれば、住民は全て無視して開幕即ゴールに直行しましょう。
ただし、あまりに少ない救助数はランクの大幅な減少を招きます。
「ランク3000」実績を解除済みであれば、あとはもういくら下がろうと知ったことではないので気にする必要はありませんが。

●INKT Chaseモードの最高難易度で、全ての部屋で敵に捕まることなく、全ての住民を救助してクリアして「Fearless Savior」解除
これが一番厳しい実績になるでしょう。
…ただ、何事にも抜け道というのはあるということで、らいなさんのところで昔の記事にも書かれていたように、
ステージが始まったらすぐに画面を何かしら別端末で撮影し、ゲームをポーズしている間に答えをじっくり吟味…を繰り返すことで難易度は相当ゆるくなります。
ただし、「ステージ開始→写真撮影→(ポーズ中)→ゲーム再開」の流れは、敵の出現前に手際よく行わないとひどいことになるのは言うまでもありません。

レスキューで1000人、スピードレスキューで2000人、インクトチェイスで3000人…いったいどれだけの勢いで住民さらってきたんでしょう。


de_Blob_Revolution_TA_Comp.jpg

TAのコンプ順ページ、なんだか見知った名前がちらほらあって面白かったので…。
さあ、2年近く寝かせた私の後にコンプする人が出てくるのはいつになるだろうか。

What in the World? 実績コンプ

われらが軍はピリオド23へと侵攻中!
MADOSMAをゲットして、WP7時代には出来なかったスクリーンショットの撮影が結構嬉しい機能です。
あんまり意味もないのにゲーム中にパシャパシャ撮ってみたり。

What_in_the_World.jpg
(久々にUSでもパケ絵が出ない子!)

What in the World?

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:未記入
TAスコア:319 TAコンプ率:1030/4801=21.45% (2015/06/22現在)

記念すべき?WP8のデビューゲーム!

表示されたイラストに描かれた、有名人やマンガ・アニメのキャラクターの名前、ロゴの企業名、地名といったものを答えていくクイズゲーム。
肖像権と著作権にギリギリの喧嘩を売っていくスタイル。

実績コンプにはフェイスブックのアカウントが必要です。
あと、必須ではないかもしれませんが、このゲームの開発会社の別ゲーム、「Tiny Troopers」と「Make it Rain」(両方無料)をこのゲーム内からダウンロードすることでボーナスアイテムが貰え、実績解除に役立ちます。

最終的には平和的に実績コンプできましたが、道中では「解除されるべき実績が解除されない」→「しばらくしたら関係ないところで時間差ポコン」
「解除された実績がLiveに反映されてない」→「次の実績を解除したらまとめて反映というよくあるパターン」
という、WPにはやっぱりつきまとう問題に悩まされながらのプレイでした。無事終わってよかった。

「これは見てすぐ分かるわ」という問題から、「(日本人的に)誰やねん、何やねん」という問題まで250問以上を取り揃えております。
イラスト出題ということでネット検索に頼りづらいところもあり、自力+検索の力で解いていこうとするとそこそこ苦労するかもしれません。
…ですがクイズゲームのお約束、すでにネットには全解答が上がってしまっているのでした。ちゃんちゃん。

ネタバラシを恐れない方はこういうページへどうぞ!

ちなみに、こんな感じで出題されます…

What_in_the_World_Microsoft.png What_in_the_World_Google.png What_in_the_World_Apple.png

スマホキャリアには媚を売っておくスタイル。


What_in_the_World_Vegeta.png

これは割と知名度は高いと思われる。


What_in_the_World_Ayanami.png

これだって、アニメが好きな人なら知っていそう。


What_in_the_World_Domo.png

…えぇ、海外の人分かるのコレ? 日本人でもぱっと見では何だか分からなかったのに…
と、思っていたら何だか海外だと大人気なんですって。 それは知らなんだ。

NHKエンタープライズ キャラクターページ | どーもくん | Domo in the World

最後はともかく、この辺りはとてもわかり易いほうの問題です。
やっぱり日本人にはあんまり馴染みのない、向こうのドラマのタイトルを答えさせる問題が厳しい。


全面クリアするだけでは解除されない実績について。

●音声認識で問題を解いて「Is it on?」解除
事前にWPの設定画面で音声認識をオン、認識させる言語を英語に設定しておきましょう。あとは問題が出題されたらマイクのアイコンを押し、自らの美声で答えをWPに教えてあげるのみ。
手でポチポチ入力するよりは、(うまく認識される前提で)声で入力してしまったほうがスムーズです。
"Captain Hook"を認識させようとしたら、ここに書いてはいけない言葉が出てきた時にはどうしようかと思いましたがね。 悪意はないのです、悪意は!

●Letter Aid(お助けアイテム)を50回使って「Unpuzzleable」解除
正解の文字を1文字だけ入力してくれるお助けアイテムと、入力候補の中からダミー候補を1つ消してくれるお助けアイテムがあります。
たぶん、実績にカウントされているのは両方のアイテムの合計使用数。
1文字入力アイテムの初期所持数は5個で、フェイスブックとのリンクで+5個、前述の無料ゲームを落とすごとに一本あたり+20個もらえるので、一応こちらのアイテムだけで50個は集まります。
ダミー消去アイテムは、クイズを解いていくうちにちょっとずつ貰えます。
それぞれのアイテムはショップにて有料販売もされていますが、実績コンプにあたって手を出す必要はありません。

de Blob 2 実績コンプ

de_Blob_2.jpg

de Blob 2

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:5/10
TAスコア:2221 TAコンプ率:581/6337=9.17% (2015/06/20現在)

スプラトゥーン

カラフルで賑やかな世界が Comrade Black(なんかインクで黒くて悪いやつ)に襲われて、色と音を奪われてしまいました。
さあ、世界をリペイントして平和を取り戻すんだ、Blob!

前作は、Wiiで国内でも日本語版が販売されていたようです。
紹介ページを見た感じでは、おおむね内容は「2」にもそのまま引き継いだ雰囲気です。
任天堂らしく、ゲームジャンルは「ぬりえアクション」と可愛らしいものになっていますが、実際ぬりえアクションなんだからしょうがない。

小分けになったミッションオブジェクティブを達成していき、ある程度の進行ごとに Transformation Engine を発動させてインクに重汚染された付近の世界をどばーっと取り戻し…
モノクロの世界がどんどんカラフルになっていって、どんどん味方が増えていくのっていいですよね。
解放じゃぁー! 反乱じゃぁー!


攻略Tips。

制限時間に気をつけましょう。ステージによっては割とシビア。(特に、収集物をきっちり集めながらの進行をした場合)
制限時間を伸ばすためには、建物のブロック群を塗りつぶして住人を解放することによるボーナスを集めていくのが基本です。
「このままじゃ時間足りないんじゃね!?」と判断した時は、収集物の回収は後回しにしてまずはメインミッションをクリアしてしまいましょう。
最後のミッションをクリアすればタイマーは止まるので、その後思う存分アイテム収集に励めます。

Inspiration、Gallery、Styleといった収集物の配置については、TAのウォークスルーが本格的に神過ぎて言うことがございません。
動画付き、動画に沿った丁寧な解説文付き。動画上で回収したときの時間まで全部書いてある超親切設計。ステキ過ぎる。
基本的にはミッションクリア後のタイマーが止まった後にいくらでも探索を続けることは出来ますが、一部収集物は二度と侵入できない場所に配置してあることがあるので気をつけましょう。
TAのガイドには、ステージごとに「取り逃す可能性のあるもの」は事前にまとめてあるので、チェックのうえ。

各ステージのLiberation(住民の解放)、Environment(樹木のリペイントによる復活)、Clean-Up(INKTの箱などの破壊)については場所のガイドは書かれていませんが、
これらの位置については、各ステージのボーナスチャレンジをすべてクリアすることでコンパス上に最も近いものが表示されるようになるので安心。
時間制限もあることですし、ステージの進行中にあまり血眼になってこれらの対象を探しまわるのはオススメしません。
住民の解放は上記のように制限時間の延長に関わるものでもあるので、ほどほどにやっておくべきですが。

意外と、「どの色にも染まっていない」状況は役に立つこともあります。
敵は「カラフル死すべし」な思考なので、無色のBlobには基本的に襲い掛かって来ません。(でもインク状態の時には容赦なく追い打ちしてきますが)
だいぶ終盤の話になりますが、大量の敵集団をGravitronで殲滅! なんてシーンは、無色になってGravitronを使うと敵のど真ん中でも襲われないのでとっても楽ちん。

●1つのレベルを死なずにクリアして「Blob survivor」解除
最初のステージでは「インクに飛び込み続ける」「ラストのキャノン内のシュリンクレーザーに当たり続ける」でもしない限りは死ぬことはないでしょう。
"single playthrough"とあるので、おそらく中断もしないで1度の通しプレイでクリアする必要もありそうです。

●10回連続でピストンジャンプを成功させて「Piston partisan」解除
"Comrade Black U."に良い場所があります。LSを適度に操作してジャンプする方向を制御しましょう。

●"Paradise Island" をクリアして「Paradise Island liberated」解除
●"Downtown" をクリアして「Downtown liberated」解除
●"Blanctown" をクリアして「Blanctown liberated」解除
●"The Senate" をクリアして「The Senate liberated」解除
●"Comrade Black U." をクリアして「State College liberated」解除
●"Blanc Cola Cannery" をクリアして「Soda Falls liberated」解除
●"Inktron Collider" をクリアして「Htdro Station liberated」解除
●"Blanc TV Factory" をクリアして「House of Fun liberated」解除
●"Prison Zoo" をクリアして「Orbital Habitats liberated」解除
●"Inky Fabricator" をクリアして「Railyards liberated」解除
●"Rocket Range" をクリアして「Rocket Range liberated」解除
●"Hypno Ray" をクリアして「Hypno Ray destroyed」解除
●難易度 Normal で全てのステージをクリアして「Medal of Color」解除

●全ての敵と遭遇して「INKT informed」解除
最後までクリアすればおのずと解除されます。

●Inspiration を全て集めて「Totally inspired」解除
アップグレードに必要な通貨的存在の電球さん、全480個。アプグレなし縛りプレイをしている時には実績解除のための存在。

●Gallery を全て集めて「Every picture」解除
全100個。(たぶん?)10個集めるごとにギャラリーの絵が1枚ずつアンロックされていくようです。

●全てのステージで「Liberation」のゴールドメダルを獲得して「The People's Hero」解除
●全てのステージで「Environment」のゴールドメダルを獲得して「Nature Lover」解除
●全てのステージで「Clean-Up」のゴールドメダルを獲得して「INKT smasher」解除

●一切のアップグレードをしていない状態で全てのステージをクリアして「Keepin' it real」解除
アプグレなしを強いられているんだ!(既に微妙に死語)

・最大ペイントチャージ量が100で固定。つらい。
・残機を1より増やせない。つらい。
・一度だけ攻撃を防いでくれるシールドを1つしか持てない。つらい。
・後半になると頻繁に使わなきゃいけないチャージアタックのコストが80固定で下げられない。ペイントMAXが100なのに。つらい。

●全てのステージをSランクでクリアして「Nothing but the best」解除
ランクの判定基準はスコアだけなのですが、最終スコアの算出基準に「ボーナスチャレンジの達成状況」やら「Liberation / Environment / Clean-Up の達成状況」やらが関わっているため、
実質的には全部コンプしてゴールする必要があるといって差し支えありません。
各ステージにおいて、Sランクを獲得するのに最低限必要なスコアについてはTAのウォークスルーに記載があります。
必要量に足りないのが分かっているときは、ひたすら建物の色を塗り替えなおして10点ずつ稼ぐ作業を続ければ、ランクを上げることは不可能ではないのですけれど…
かなりの作業となることをご理解ください。

全ステージを難易度 Normal でアップグレードをしないで進行して、全ステージの Inspiration と Gallery を全回収して、
全ステージで3種のゴールドメダルを全部獲得して、全ステージでSランクを獲得しつつゲームをクリアすれば、
「Hypno Ray destroyed」 から 「Nothing but the best」 までの10個の実績、ゲーマースコアにして560ぶんが順繰りに立て続けに解除されていきます。
こ…これは気持ちいい…。

●アップグレードを全て購入して「Maximum Blob」解除
全Inspiration、480個が丁度必要です。

●2コンのPinkyと一緒にプレイして「Pinky to the rescue」解除
Pinkyはスティックでポインタを動かし、小物をターゲットして塗りつぶす程度の能力。

MADOSMA 着弾! あとE3の話をちょびっと

MADOSMA.jpg

けっこうギリギリでの予約でしたが、しっかり発売日に届けてくれました! ありがとうヨドバシさん!
使い場所に困っていた、箱1に同梱されていたしいたけシールくん、ここぞとばかりに強制的に出番を作ってみる。

ということで、MADOSMAです。悩んでいたけれども買っちゃいました!
IS12Tよりデカイのに軽い! サクサク(IS12T比)! 画面やたら明るい! 指紋ベタベタつく!

ふっふっふ、これでWP8のゲームも出来るようになったぞぅ。
色々吟味して、堪能するとしましょう。

Sudoku_download.png

…まずは地域を米国に切り替えて、IS12TではNAIJで落とせなかった無料の数独を落としてきました。
何も間違ってない、何も間違ってない…

----

今年のE3は、箱1アプリで動画を流しつつせっかく始めたツイッターでの実況、といったスタイルで鑑賞しました。
…基本、旧作ばっかりやってる人間ですが、新作に興味が無いわけではないのですよ?

とはいえ、あまた発表された新作群よりも個人的に興味を引いたのは、サラっと発せられた

「あ、Oneで360のゲームをプレイできるようにするよ。プレビュー参加してる人は今日から。」

という爆弾発言。

そうです、まだまだごく一部のソフトしか対応していませんが、とうとう箱1にエミュレートによる後方互換を積んでしまったそうで。
本気を出したMSの開発力マジ怖い。
「対応ソフト、毎月100本ずつくらいは増やしていきたい」という気合の入れよう。 頼もしい限りですなぁ…。

360のソフトを箱1でプレイすることで、箱1ソフト同様にスクリーンショットや動画の撮影もできるようになるそうで、
(キャプチャー環境のない)個人的には遊び方の幅が広がる感じです。

目下のところ、箱1のプレビューに参加している人しか恩恵を受けられない…ということで、
ツイッターのタイムラインにて「良かったらプレビュー誘ってください!」祭りが勃発していたので、私も便乗。
親切な方から招待を受けることができ、無事プレビュー登録することができました。ありがとうございます、ありがとうございます。
それにしても、世界中でこの3日間くらいにどれくらいプレビュー参加者が増えたんでしょうか…。

パックワールド2 実績コンプ

GTASCはピリオド22に突入。
それよりもカエルさんですよ、カエルさん。
しょっちゅう話題にしてる気はしますけれど、もはや1日実績60個オーバーの勝負になってますよ?
生き残り組のプレイしているゲームを覗かせてもらうと、「短期間で多くの実績が取れるゲーム」が良くわかってちょっと面白い。


Pac_World_2.jpg

パックワールド2 / Pac-Man and the Ghostly Adventures 2

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:1516 TAコンプ率:169/543=31.12% (2015/06/15現在)

前作は日本では発売されていませんでしたが、今作はゲームオンデマンドでの専売という形で日本でも購入することが出来ます。
海外では前作同様パッケージでの販売も行われており、私は北米版のディスクでプレイ。こちらでも、日本語字幕はしっかり入っていました。
それにしても、ワールドワイド発売のソフトで、TA調べプレイ人数がこの人数なのはちょっと寂しい感。

ゲーム内容は前作の微調整バージョンといった雰囲気。
ボス戦専用のものを除けば、新しいスペシャル能力が増えたわけでもありません。
スペシャル能力じたいに調整は入っていたりしますが…あれ、これ素材の使い回s

前作では都合ほぼ全てのステージを2周する必要がありましたが、
今作では各ステージでボーナスフルーツを3つ集め、十分なスコアを獲得してゴールドメダルを取得していけば1周のプレイで実績コンプ可能です。

各ステージにひっそり配置されたボーナスフルーツ3つを集めると、ゴール後にそのステージでの獲得スコアが全部丸ごと2倍になります。
これを利用しなくては、ゴールドメダルのスコア(=初期ハイスコア)にはなかなか届きません。
逆に言うと、フルーツ3つさえ集めれば道中はそこそこ適当でもなんとかなっちゃったりします。

●1つのステージ内でパック・ペレットを200個集めて「ペレットクレイジー!」解除
●1つのステージ内のリサイクルボックスを全て食べて「ごみしゅうしゅう人」解除
最初のステージで問題なく解除可能です。
リサイクルボックス(自動販売機含む?)に関しては、スリーピングゴーストが並んでいるところの奥もしっかりチェックしましょう。

●ハート(HP)6つでステージをクリアして「健康ゆうりょう児」解除
前作とはスライムタニウム(虹色エサ)の仕様が変わり、
「ステージ内で獲得した際にボーナスハートを得る。ボーナスぶんはダメージ受けたらMAXHPごと消費しちゃう。ステージ間の持ち越しなし。」
となっております。
スライムタニウムの獲得方法は、前作同様にステージに配置された特別な入れ物の中に入っていたり、青くなったゴーストを素早く3体連続で食べると出てきたり。

●パックの友達全員のプロフィールを読んで「友達いっぱい」解除
パコポリス・パークに入ってすぐ右側にあるパコペディアを開き、「キャラクター・プロフィール」を全員分チェック。

●パックの友達全員と会話をして「おしゃべりパック」解除
パコポリス・パークのあちこちを回って、全員に少なくとも一度は話しかけると解除。
前作以上にパークのそこら中にパックベリーパイがばらまかれておられる。建物に出入りするだけで復活するので、それはもうウハウハでありんす。

●一度もライフを失わずにシリーのホバーボード・ステージをクリアして「ラッキーシリー」解除
最初のホバーボード・ステージは、パコポリスの「シリーのホバーボード」。まんまだ!
あまり溜め撃ちには頼らず、連射で次から次へと片付けていったほうが点数の伸びは良い感じ。
「一度もライフを失わずに」というのは、「HPを0にすることなく」という意味です。「ノーダメージで」ではありません。

●ライフ(残機)を50以上にして「ライフって、いいね!」解除
前述のように、パコポリス・パークに大量にライフアップのパイが置いてあるので、ちょっと稼げばすぐに50に到達します。
いくらあっても困ることはないので、多めに用意しておくと安心。
…とはいえ、落下死の仕様も変わった(ダメージ1で復帰)ので、ますます死ぬことは少なくなったのですけれど。

●ゴムパックのスペシャルアタックで100体の敵をスタンさせて「飛びはねなきゃ!」解除
ジャンプ中にYのグラウンドパウンドによる衝撃波で敵をスタンを100回…なわけですが、いまいち明確な解除条件が不明瞭。

・同じ敵に複数回仕掛けてもカウントされる。
・一度に複数体をスタンさせたら、おそらく複数カウントされている。
・あんまり連打してもカウントが増えていないぽい? グラウンドパウンド発動→敵がスタンして星が舞ってピヨピヨピヨ。→ピヨピヨ終了、通常モードに戻ってから次のパウンド くらいがいい感じ。

ザコ敵を多めに集めて実行しましょう。
グラウンドパウンドを開始する位置が高ければ高いほど、スタンさせる衝撃波の範囲が広がります。Y長押しで大ジャンプ→2段ジャンプ→Y長押しでパウンド、が効率よし。

●青くなったゴーストを200体倒して「バァ!」解除
ノーマルパックの「Y」でビビらせて、青ゴーストに変化させるのは同じ。
今作では青ゴースト連続食いによるスコア稼ぎ要素が重要であり、「稼げ!」と言わんばかりにゴーストがわんさか湧いてくる場所も多いので、比較的序盤で200体倒すことになるでしょう。
前作では「急いで5匹食い」でY攻撃のリチャージでしたが、今作ではゆっくりでもいいのでとにかく5体食べればリチャージ完了です。
パックマンの特殊能力まわりは仕様が変わったので、前作のようにダメージを受けて解除→Y発動して食べる→またスペシャルエサ食べる、の繰り返しはできません。

●一度もライフを失わずにスパイラルのチェリコプター・ステージをクリアして「スパイラルそうじゅう士」解除
最初のチェリコプター・ステージは、パコポリスの「スパイラルのチェリコプター」。まんまだ!(2回め)

●チュートリアルと、6つのベリー・チャレンジを全部クリアして「スキルをパック」解除
ベリーチャレンジはチャプター2で6つ全てが登場します。
なお、ストーリー進行に伴ってパコポリス・パークにアンロックされていくチャレンジは実績とは関係なし。

●ストーンパックでストーンモンスターを5体倒して「ロック!」解除
ストーンモンスター=ゴーレムみたいなやつ。X長押しのダッシュで勢い良くぶつかって破壊しましょう。弾かれて奈落落ちしないように気をつけて。

●一度もライフを失わずにレモンロケット・ステージをクリアして「ロケットマン」解除
最初にして唯一のレモンロケット・ステージは、チャプター3「うちゅう」の最初のステージ、「レモンロケットはっしん!」。まんまだ!(3回め)
ぼちぼち硬い敵が増えてくるので、溜め撃ちも有効に使っていきましょう。

●メタルパックのマグネットの舌で100体の敵を食べて「じしゃくのパワー」解除
メタルパック時にY長押しでゴーストを引きつける→完全に引き寄せるまでY押しっぱなし→Yを離すと自動で食べる、を100回。
Yで引き寄せて、Yも押したままXを押して食べる…とやっていると、いつまで経っても解除されない模様。気をつけましょう。

●ファイアパックのスペシャルアタックで敵100体をスタンさせて「火の玉使い」解除
前作ではY攻撃でゴーストを倒すことが出来ましたが、だいぶ弱体化されてY攻撃はスタンさせるにとどまる威力に抑えられました。
空中でのA長押しで「滑空」の操作が加わったのも含め、一番調整されたスペシャル能力かも。

●アイスパックのスペシャルアタックで敵100体を凍らせて「みんなヒンヤリ」解除
ファイアと同じく、Y攻撃を当てていくだけ。シンプル。

●ステージ内の全てのアーケードゾーンを訪れて「パックマン・フィーバー」解除
ステージ内でたまに見かける、ワームホール状のものからワープしていくサイバーチックなエリアが「アーケードゾーン」です。
ボーナスフルーツが隠されていることが多いので、他実績を狙う過程でほぼ全てには訪れるはずです。いくつか関係ないものもあった気が。メモミス。

●全てのビトレイアス・チャレンジを少なくとも1回はクリアして「チャレンジャー」解除
チャプター5の最初のステージ、「ネザーワールドへ」以外のものは必ず進行ルート上で遭遇する、はず。
「ネザーワールドへ」においては、段差を登って狭いトゲトゲの通路をファイアパックの能力を使って降りていく(こちらにボーナスフルーツが3つまとめて配置)ルートと、
段差を登らずに下を進んでいくルートに分岐しますが、下ルートを進んでいくとビトレイアス・チャレンジが始まります。
このチャレンジをクリア後に来た道を戻り、上記ボーナスフルーツ配置ルートに戻ることもできるので、まずは下ルートを進むが吉です。

●全てのステージでパックプライズスコアボーナスを獲得して「賞をそうなめ」解除
ステージに配置されたボーナスフルーツを3つとも獲得し、最後のスコア精算でスコア2倍のボーナスを貰うのを全ステージで達成しましょう。
「全てのステージで」とは言いますが、シューティングステージやボス戦ステージにはそもそもボーナスフルーツが配置されてませんので無視してOKです。

全ステージのフルーツの配置場所を動画で確認できます。
All Fruit Locations - Pac-Man and The Ghostly Adventures 2 - YouTube

●パコポリス(チャプター1)の全ステージでハイスコアを更新して「メイズ・ハイスコア」解除
●パックランティス(チャプター2)の全ステージでハイスコアを更新して「ベストスイマー」解除
●うちゅう(チャプター3)の全ステージでハイスコアを更新して「うちゅうたんけん家」解除
●太古のパックワールド(チャプター4)の全ステージでハイスコアを更新して「タイムトラベラー」解除
●ネザーワールド(チャプター5)の全ステージでハイスコアを更新して「マグマステージ・マスター」解除
●全ステージでゴールドメダルを獲得して「ゴールドメダリスト」解除
各ステージの初期値のハイスコア=ゴールドメダルの条件スコア、です。
どのステージも、ボーナスフルーツを3つ集め、ゴーストの群れはノーマルパックで脅かしてから食べることを心がければ難しいことはありません。

パックワールド (Pac-Man and the Ghostly Adventure) 実績コンプ

右カラムのTrueAchievements製ゲーマーカードがお仕事をしなくなってしまった風なので、一時的に引っぺがす事にします。
…あれっ、TAのサイト上でゲーマーカード関連の操作をするページはどこでしたっけ。

Pac_World.jpg

パックワールド / Pac-Man and the Ghostly Adventures

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:1308 TAコンプ率:1000/2233=44.78% (2015/06/12現在)

パックマン35周年おめでとうございます! ということで、開封いたしました。
アニメ「パックワールド」のゲーム化作品です。原作は日本のゲームで、海外製作のアニメで、日本でもちゃんと吹き替えて放送。ややこしい。
前々の情報通り、北米版のディスクでのプレイですがばっちり日本語字幕入りです。ただし、音声は英語。

さすがにメイズでドットをイートしまくるゲームではなく、とてもオーソドックスな3Dプラットフォーマーアクションです。
日本語字幕もひらがな多めで、割と低年齢層向けゲームな雰囲気。

さいきんのパックマンは燃やしたり凍らしたり石になって潰したりと多芸なんですね。
任天堂のピンクの悪魔がこちらを見ている気がします。

●1度も死なずにレベルをクリアして「スーパーパックマン」解除
敵からのダメージで死ぬことはあまりなく、全体的に落下死をしやすいタイプのゲームです。序盤のうちに解除しておきましょう。

●チャプター2をアンロックして「クーラネイターって?」解除
●チャプター3をアンロックして「寺の回り道」解除
●チャプター4をアンロックして「おそいよ!」解除
●チャプター5をアンロックして「冷たいかんげい」解除
●チャプター6をアンロックして「また取りつかれた」解除
じゃんじゃか全てのステージをクリアしていきましょう。

●エネルギーオーブを1500個集めて、「スライムの寺」をアンロックして「スライミーな寺」解除
●エネルギーオーブを3500個集めて、「氷の寺」をアンロックして「カチンコチンな寺」解除
●エネルギーオーブを4500個集めて、「なぞの寺」をアンロックして「ミステリアスな寺」解除
数値はTAより。エネルギーオーブ=ステージ中に大量に配置されてるアレです。
基本的には進行ルート上に多数配置されているので、面倒臭がらずに集めていきましょう。
アンロックされるステージはエリア途中に配置されているものなので、あまりに回収をしないで進めると詰まる原因になるかと思われます。私はすんなり行きましたが。

●全てのボーナスレベルをクリアして「ボーナスパック」解除
各チャプターにちらほら存在する、クリアしても果物アイテムが手に入らず、一回目からアーケードトークン(銀のメダル)を入手できるステージがボーナスレベル。

●ラスボスを撃破して「わずかなチャンス」解除
これ見よがしなオブジェクトの上に立って、ボスの攻撃を反射するだけ。よわい。

●コース上にあるリサイクルボックスを50個食べて「トラッシュマン」解除

●最大HPをMAX(6つ)まで増やして「HPをパック」解除
ステージ中にときおり手に入るスライムタニウム(虹色のエサ状のもの)を累計15個、35個、60個集めてステージをクリアした時にMAXHPが増えます。
本気で集めていけば1周目クリアまでに60個集まるやもしれませんが、どうせ2周する必要があるのであまり根を詰める必要はありません。

●ライフ(残機)を50以上に増やして「パックベリーパイ大食家」解除
・ステージ内に直接配置。学校内の一番奥の部屋に配置されているものはマップ切り替えのたびに無限湧き。
・ステージ内のリサイクルボックス等にランダム配置。
・青くなったゴーストを素早く5体連続食い。

●アイスパックで敵を100体倒して「ひんやり」解除
●ファイヤパックで敵を100体倒して「ファイヤマン」解除
●カメレオンパックで敵を100体倒して「ボカン!」解除
●ストーンパックで敵を100体倒して「お手本」解除
ここまではほとんど意識しなくても、2周するうちに解除されるでしょう。

●メタルパックで敵を100体倒して「ヘビメタ」解除
これは2周しても足りない公算が高いです。
「氷の国」の2ステージ目、「マグネットとふうせん」で開幕すぐにメタルパックで10体ほどのゴーストを倒すことができるので、
メタルパックでゴーストを全滅させる→メタルパックの仕掛けを進む→チェックポイントに到達したらマップに戻る、を実績が解除されるまで繰り返しましょう。

●青くなったゴーストを300体倒して「アレー! おそろしや!」解除
・ノーマルパックマンで「Y」を発動後に食べる。「パワーアップアイテムを取得する」もしくは「素早く5匹のゴーストを連続して食べる」とY攻撃がリチャージされます。
・ストーンパックで近寄るだけで青くなるのでその後に潰す。
要求数が他に比べて多いので、機会を見つけてわざと被弾→パワーアップ解除からのY→青くなったのを食べる、とやっておきましょう。

ストーリーをひと通りクリアすれば、全てのミニゲームをアンロックするに足る果物類を手に入れているはずです。
アーケードのプレイ、コンティニューにはアーケード・トークン(銀色のメダル)が必要です。よほど寄り道をしなかった! というのでもなければ、これまた十分な数を所持しているはずです。

●パッカチーニ・アーケードをクリアして「パッカチーニ・アンリミテッド」解除
全4レベル。ゴースト以外の障害物はなるべく撃たないように、ダッシュ板にはなるべく乗るように。
Yのスペシャル攻撃はボス用に温存しておき、ここぞとばかりに連射するとボスは簡単に片付きます。

●パイナップルタンク・アーケードをクリアして「タンク・ユー」解除
全4レベル。ワールドオブタンクスで鍛えた操車の腕が役に立つぜ!(大嘘)
中型・大型敵に対しては引き撃ちが有効。

●チェリコプター・アーケードをクリアして「チェリー記念祭」解除
全4レベル。ハイスコアを目指すためには、スライムに囚われたキャラをちゃんと救助→さらわれないように家に送り届ける、の流れが必要ですが
クリアだけが目的であればさらわれても気にすることはありません。まさに外道。

●レモンロケット・アーケードをクリアして「レモンロケットそうじゅう者」解除
全4レベル。グ●ディウス。地形への接触ダメージがあまりにも致命的すぎるので、それにだけは気をつけましょう。


●全てのステージで、少なくとも1つのアーケードトークンを手に入れて「トークン努力賞」解除
とてもとてもミスリードな実績説明文です。
リサイクルボックスなどからランダムに手に入るアーケードトークンのことではなく、
「通常ステージの2回めのクリア」「ボーナスレベルのクリア」で手に入るアーケードトークンを全てのステージで、ということです。
各スペシャルパックのキル数実績、MAXHP、残機数の実績が済んでいるならザコ敵を極力無視してゴールへ急げばいいので、1周目よりスムーズです。

Borderlands: The Pre-Sequel 実績コンプ

GTASCはピリオド20を無事通過。そろそろ半年ですね。

Borderlands_TPS.jpg

Borderlands: The Pre-Sequel / ボーダーランズ プリシークエル

実績wiki: ★★☆☆☆ XboxA:5/10
TAスコア:2783 TAコンプ率:383/20664=1.85% (2015/06/08現在)

今度は月でもヒャッハー!

「ボーダーランズ2」の前日譚にあたる物語。「ボーダーランズ1.5」といったところでしょうか。
「2」の絶対的悪役、ハイペリオン社CEOの「ハンサム・ジャック」が、如何にしてあれこれこうこう悪役道をひた走るようになったかを描く感じ。

元々は「2」の追加DLCの一つとして製作されていた? なんて話も伝え聞くだけあって、システムはほぼ「2」のものと同様です。
・惑星パンドラの衛星である「エルピス」が舞台なので、重力が弱くてふわふわジャンプできる
・無酸素空間がそこかしこに存在し、「2」での『レリック』に相当するものとして『酸素マスク(O2キット)』が登場
・新武器種「レーザー」追加。スナイパーライフルのような「レールガン」タイプ、ショットガンのような「スプリッタ」タイプ、中近距離に攻撃判定を出し続ける「ビーム」タイプが存在。
・「スラグ」属性削除。(ストーリー的には、まだスラグの有効性が発見されていない)
・敵を凍らせる「クリオ」属性追加。(パンドラでは貴重な液体メタンだかを使用するので、パンドラでは実用化はされていないとかなんとか)

「1」でも「2」でも、タレット召喚タイプのキャラはあまりプレイしていなかったので、今作では「ウィルヘルム」をメインキャラにチョイス。
そうそう、今作のプレイアブルキャラたちは全員過去作に出演済みのキャラたちばかりです(DLC追加キャラ除く)。
「アテナ」は初代のDLC3に出演、「ニーシャ」は「2」のリンチウッドの街のシェリフ、「クラップトラップ」は…説明不要、
チョイスした「ウィルヘルム」は「2」でジャックの片腕として(主に声で)出演、ボスとしても戦いましたね。
ボス戦の時はもう完全にサイボーグ化が完了して、デカいローダーみたいな姿になってましたけど。

実績のパターンもだいたい「2」と似た雰囲気です。
メインストーリーをクリアして、サブミッションも全部クリアして、2周目もプレイしてレベル50まで育てて…
Borderlands: The Pre-Sequel Wiki の「稼ぎ」のページにある、『ミッション「ガーディアンハンター」を利用したレベル上げ』が割と有用なので、
常にサブタグを参加させてメインをクリアしていき、サブタグも2.5周目に突入できるようにしておくと何かと捗ります。

「2」はオフライン環境でも実績コンプまで持って行けましたが、プリシークエルでは「4人プレイで特定サブミッションをクリア」実績がある都合上、これだけはオンラインに頼らないといけません。
2タグにそれぞれ2コンでゲストを参戦させることで4人プレイとみなされるので、実質2人でのオンラインプレイで実績解除は可能です。めみさんありがとう!

今作では、いままでに比べて「自販機で売られているものの性能がよい」「グラインダーで割と自由にレジェンダリが作れてしまう」ので、ちょっとトレハン要素は弱くなっている感。
「割と自由に」作るためには、だいぶグレーな2コンを使った武器の複製とかに手を染める必要がありますけどね。

「低重力である必要あんまりなくない?」「無酸素空間いるの?」といった声も聞こえてきますが、全体的にはちゃんとボダランしている作品でした。
低重力空間をエアブースト噴かしながらレーザー撃ちまくるとか結構楽しいのですよ?
今作の2周目以降では、ブリックとティナがあれこれチャチャを入れながらストーリーを進めていくことになります。(ストーリー内容は変わりませんが)
このオーディオコメンタリー的なものが割と酷かったです(褒め言葉)
「あー! こいつ死ぬんでしょ! 知ってる知ってる!」「おいティナ! ネタバレはやめろ!」

Borderlands_Series.jpg

ボーダーランズシリーズのパッケージ4本、無事コンプリートであります。
「1500→1750→1625→1370」、この統一感のなさ、ロックだね!
久しぶりに引っ張り出してきた初代JP版のディスクが「布で拭いてね」エラー連発で、認識させるのに苦労しました。中身のまっとうなプレイはもう出来ない感。
それにしてもボダランシリーズのパケ絵は秀逸だなぁ。毎回目立ってるサイコさん、雑魚敵ですよ、ザコ敵。

ちょっと別のゲームを挟んで、そのうち箱One版のボダランコレクションもプレイしていきたいところ。
セーブデータを持ち込んでプレイすれば、だいぶ実績解除は楽になるようですし。

Kinect Sports Gems: Penalty Saver 実績コンプ

Kinect Sports Gems シリーズは、Kinect スポーツ/同シーズン2 に収録されているアクティビティをアレンジして、それぞれのミニゲームをバラ売りにしてみました、なモノ。
Kinect Fun Labs と似たような感じで、全10種発売されているそれぞれのゲームの実績は、全て独立した1つのゲームとしてカウントされます。
1本あたりの総スコアは50しかないプチソフトですが、コンプ厨にはとてもとても優しい仕様となっております。

Kinect Sports Gems の基本仕様。

・プレイ前に、ゲーム中に達成すべき3つのチャレンジが提示される。
・1度提示されたチャレンジは、達成するまで他のものに入れ替わることはない。
・チャレンジには難易度によって★1~★3 のものがあり、達成することでその★を獲得できる。
・同じチャレンジを繰り返すことは出来ないし、(ネット等で既に内容を知っているけれど)未提示のチャレンジを達成しても★は貰えない。
・★を規定の数だけ集めていくことでランクが上昇する。
・用意された★の数には1つたりとて余りはないので、ランク10 に達するには全てのチャレンジを達成する必要がある。
・ランク10 に達すれば実績コンプ。おつかれさまでした。

KSG_Penalty_Saver.jpg

Kinect Sports Gems: Penalty Saver

実績wiki:未掲載 XboxA:2/10
TAスコア:63 TAコンプ率:211/505=41.78% (2015/06/01現在)

どんどん蹴り込まれるペナルティキックを、両手足とアタマを使って止めて止めて止めまくれ!
ルール説明は不要ですね。シンプルシンプル。

相手がシュートを蹴り込んでくる場所はランダムなので、例えば「左足で連続3回セーブ」といったチャレンジにはちょっと運が絡みます。
「ちょっと右側に寄って立って、左足でセーブできる範囲を広く取る」「頭の高さに飛んできたのは潔く避けて次に賭ける」といった小技を使いましょう。
右側に寄ってるのに右側のボディを狙って蹴ってきた? ギルティ!

言われたとおりにこなしていけば、それほど難しいチャレンジはありません。
いくつか悩んだ…というか、困ったものを列挙。

★2: "In one game save all center balls" (1ゲーム中に、センターへのボールを全てセーブ)
中央にガッツリ立って、足はその場から絶対に動かさず、手の届く範囲だけを全て叩き落としていたらゲームオーバー時に達成。

★2: "Make 15 two-handed saves" (両手でのセービングを15回)
飛んできたシュートは全部両手でブロックしてやるぜ! な勢いでプレイしていたものの、スコアが60を越えた辺りでやっと達成。
判定が厳しいのか、両手セーブには何か別の条件があるのか…。

★3: "Get a score of 10 without using your hands" (手を使わずにスコア10到達)
言われた通りに、手を使わずに最初の10個を捌けばよいだけなのですが…
「手を使った」の判定がかなーり甘いです。甘いというか、厳しいというか。
胴体に近いところ(真正面含む)のボールを足で処理すると、高確率で「手を使った」判定を喰らっている気がします。
胴体真正面、胸やお腹のあたりに飛んできたものをそのまま体で処理するのも高確率でNG。
腰より上くらいのシュートは全部アタマで処理、あとは厳しいところにシュートが飛んでこないことを祈りましょう。
セービングごとに、使った箇所を「Right-hand!」「Head!」というふうに表示してくれるだけでだいぶ違ったんですけどね…。

前述のように、全てのチャレンジを達成して、ランク10 に到達できれば実績コンプです。フクザツなことはありません。

FC2Ad