Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Dragon Age: Origins(JP) 実績コンプ

明日から旅行なので、私のカエルさんイベントはここまで。
既に1日実績14個とだいぶ厄介な量になってはいるものの、海外勢の上位陣を見てると、延々終わらなさそうだよ!

Dragon_Age_Origins_JP.jpg

Dragon Age: Origins(JP)

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:5/10 (リンク先は海外版)
TAスコア:2413 TAコンプ率:113/524=21.56% (2015/04/29現在)

「グレイ・ウォーデンの名にかけて!」

以前から遊んでみたかった大作RPGをようやくプレイ。
残念ながら実績付きのDLCが既に配信停止されているソフトなので、今から新規に実績コンプを目指そうとする場合は「全DLC入り(一部除く)のディスク同梱」であるプラチナコレクション版が必須です。

ただし、注意点。

実績付きのDLCでは「ウィッチハント」のみダウンロードコード封入の体をとっています。配信自体は停止されていますが、コード入力からのダウンロードは可能。
ギフトアイテムがキャンプで購入できるようになる「フィーストデイ」シリーズもコード封入です。あるとロマンス関連の実績がとても楽になりますが、必須ではありません。
当然コード使用済みですとアレなので、中古での購入の際はご注意を。


「戦闘がネトゲのパーティ戦闘っぽい」という前評判をよく聞いていたのですが、プレイしてみて納得。
盾を持った重装備の戦士が敵を引きつけタンク役となり、その隙に防御の薄い弓使いや魔法使いたちが離れたところからドッカンドッカン強力な攻撃を叩き込み…
いいなぁ。FF11をプレイしていた頃を思い出します。

「パーティ全員を操作するの? 忙しくない?」という声が聞こえてきそうですが、そこは安心。
基本的には、事前に設定した「作戦」に従って操作していないパーティキャラは自動で戦闘を行ないます。

「タンク役のターゲットに合わせて攻撃しろ」「防御力の高い敵には、防御力を下げる効果を持つ攻撃を行なえ」
「味方のHPが50%を割ったら回復魔法を掛けろ」「敵に囲まれたら周囲をスタンさせる攻撃を使って時間を稼げ」etc...
プログラミングをするかのように設定を行なうので、ちょっと慣れるまでは難しいですが、思ったように動いてくれるようになるとなかなかいい気分。
戦闘中はいつでも時間を止めてアビリティの使用を直接指示することもできるので、忙しい戦闘でも安心です。

世界観自体は、よくある「剣と魔法の中世ファンタジー」タイプなんですけれど、色々と設定は作りこまれておりまして。
ゲーム中にそこら中から手に入る「コーデックス」(用語辞典みたいなものです)を読んでいるだけでも面白い。
伝説の武器を手に入れると、それに関する逸話を読むことが出来たりするのもいいですなぁ。
コーデックスは相当量が用意されており、これらを読むだけでかなりの時間を潰せます。

実績的には、「時間はかかるけど難しいものはほとんどない」タイプ。
ストーリー上の「2択実績」がいくらかありますが、事前にセーブデータを分けておくことで対処は可能です。
「Aに肩入れする? それともBに肩入れする?」というパターンがほとんどで、のちのストーリーにも大きな影響を与えるものばかり。
この選択次第では仲間が永久に離脱してしまったり、重要NPCがゲームから退場してしまったりすることもあるので、不用意な選択はゲームの難易度を上げることにも繋がりかねません。
レリアナの離脱によりロマンス実績に影響が出たり、DLCの内容を含みますがシェイルの離脱により個人クエスト実績に影響が出たりもします。
事前に 攻略wiki などで情報を集めておくと失敗がないでしょう。

難易度はカジュアル設定でも一部の実績を除いて問題はないので、
主人公をどの職でどんなタイプにし、どんな育成をするか…は割と適当でも問題はないかと思われます。

私は主人公を盾戦士タイプにしてしまったおかげで、ストーリー上ではいろんな事情からメインヒーロー扱いのアリスター(基本的に盾戦士タイプ)がだいぶベンチウォーマーでした。
これまたストーリー上ではメインヒロインの立ち位置に居る魔女モリガンですが、ウチの主人公の正妻はレリアナでした。2人ともごめんね。

最難関実績であろう、DLC「アムガラックのゴーレム」「ボス戦を難易度ハード以上でクリア」については、
「このシナリオには魔道士キャラが1人も居ない」(仲間になるゴーレムがグループヒールを行使することは可能)という縛りの影響上、
主人公が魔道士(ある程度の回復魔法を覚えている)であると楽になる、とはされています。
DLC「Awakening」を先にプレイし、レベル35近くに到達した主人公をインポートすることも可能なので、そちらを行なえば主人公がどの職であろうと難易度はかなり低下します。
インポート前のデータで、回復薬と強力な属性ルーン(対アンデッドや属性の追加ダメージ類)をいっぱい準備して、「アムガラック」に持ち込んでいきましょう。

解除した実績一覧に関しては、やたらめったら冗長になるのが目に見えているのでカットの方向で。

実績の都合もあるのですけれど、この手の「ある程度主人公の人格を善人寄りから悪人寄りまで選べるよ」ゲームでは大抵善人プレイをしてしまいます。
主人公はダークスポーン(『闇の落とし子』とかに出来なかったものか)と戦う職能集団「グレイ・ウォーデン」の一員なわけで、あまり悪人に徹するのも世界観をぶち壊しかねないところですけれど。
悪人プレイに徹した歴史を今後の「ドラゴンエイジ2」「ドラゴンエイジ:インクイジション」に引き継いでいくと、最終的にはフェレルデンがとんでもないことになっていそう。
そういうのを楽しむのも本作の魅力ではあるんでしょうけれど、時間がいくらあっても足りないですなぁ…。

まずはそのうち、「ドラゴンエイジ2」をプレイしたいです。

MLB.TV 実績コンプ

ドラゴンエイジ:オリジンズにガンハマりしていた影響で、ブログの更新が滞っておりますちあふるです。
こちらも実績コンプの目処は立ったので、コンプ時期は参加しているTAのイベント次第!
カエルさんイベント、すぐに解除できる実績のキープは何かと役に立ちそうなので!

MLB_TV.jpg

MLB.TV

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア:0 TAコンプ率:927/2508=36.96% (2015/04/24現在)

説明不要、言わずと知れたアメリカの野球リーグ、メジャーリーグベースボールの視聴アプリ。
日本でも配信はされていますが、全体的にノーローカライズ。

アプリの説明(これまた英語)を読んでいく限り、「利用するには『MLB.TV PREMIUM』(月額25ドルくらい)に登録してね」という記述ばかりだったので、
「お金払わなきゃ実績取れないか…コンプ率えらい高いから楽そうなのに…」と思っていたのですが、試してみたら無料でも全実績解除できることが判明。
無料アカウントでもアプリ上でサインインすることは可能だし、「FREE GAME」扱いの試合は問題なく視聴できたのです。やったね。

実績wikiに記述した内容のほぼ繰り返しになりますが、

1. MLB.com にアクセスしてアカウントを作成する。
2. 本来はこのアカウントに「MLB.TV PREMIUM」を適用して、アプリを使って試合の映像を見たりするわけですが、とりあえずここはスキップ。
3. アプリを起動して、登録したアカウントにサインイン。
4. アプリのトップページの右にあるカレンダーから、「2014年3月28日」にアクセス。
5. 無料アカウントでも見られる試合がたくさんあるので、一番上段の3つの試合を再生する。
  「AWAY側の放送を再生する」という実績もあるので、一つはAWAY側のものを再生しましょう。ついでに1つはスナップ状態から再生。
6. 実績コンプです。おつかれさまでした。

アカウント作成にかかる時間を除けば、所要時間、ガチで数分。確かに簡単だった…!

Saw 実績コンプ

箱○のプレビューアップデートで、2TBまでの外付けHDDが使えるようになりました。
主に60GB本体でやりくりしていた私にはとっても朗報!
外付けHDDの購入、本気で考える必要があるやもしれぬ。

TAで開催される「Leap Frog」というイベントに参加登録をしてきました。
1日目は1つ実績解除、2日めは2つ実績解除、3日めは3つ実績解除…と続けていき、条件を満たせなかった人は脱落。
これを最後の1人になるまで続けていくとのこと。けろけろ。

Saw.jpg

Saw

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:1218 TAコンプ率:10934/26604=41.10% (2015/04/11現在)

"Who is the Jigsaw Killer?"

サイコスリラー映画「ソウ」のゲーム化作品。
海外のWikipediaの記述によれば、映画の1作目と2作目の間のストーリーとのこと。
ゲームの主人公、タップ刑事は映画の1作目にも出演している人物です。

「ゲーム的なグロ表現」にはそこそこ耐えられるのですけど、実際に映像で見るのはあまり好きではない…ので、映画のほうは見ておりません。
「ギアーズ・オブ・ウォー」レベルのゲーム的表現が大丈夫であれば、本作「ソウ」も大丈夫でしょう。
あちこち痛いですけど。身体的だけじゃなくて精神的にも。

パズルを解いたりしつつ先に進んでいき、謎の連続殺人鬼「ジグソウ」に囚われた人たちを救出して事件の真相に迫るのだ!
囚われた人たちはタップ刑事に何かしら恨みを持っている人物な事が多く、救出に成功しても何かと悪態をつかれます。
探索する施設の中もあちこちトラップだらけで、ドアを開ければショットガントラップ(QTEに失敗すると即死)、床には目立たないワイヤートラップ(解除せずに通過すれば即死)…
タップ刑事の明日はどっちだ。

攻略全般には、いつもお馴染み SAW 攻略 -360攻略研究所 を参考にさせていただきました。
大量に存在する「武器別キル」実績の解除も、おかげさまでラクラク!
リフレッシュ休暇を終えて、復活おめでとうございます。

●リバースベアトラップから脱出して(Complete Reverse Bear Trap.)「It's A Trap!」解除
開始時すでに即死罠に囚われているタップ刑事。前途多難…。

●初めてコンテナを開封して(Unlock first container.)「Treasure!」解除
コンテナ=アイテムが隠されていることがある棚やキャビネットといったもの。

●初めて回復注射器を使用して(Used Health Syringe for the first time)「Just Experimenting」解除

●初めて豚頭と遭遇して(First encounter with Pighead.)「What Was That?!?」解除
ストーリー実績。

●5分間何もせずに放置して(Idle for five minutes.)「You've Wasted Your Life」解除

●初めて Asylum File を発見して(Find your first Asylum File.)「Would You Like To Know More?」解除
ファイルは施設のあちこちに配置されています。
内容を読むことで、施設に関する設定への理解が深まる感じ。

●初めて戦闘を行なって(Fought first NPC.)「I'm in Charge」解除
●初めて敵を倒して(Kill first minion.)「It Was An Accident」解除
●パイプで敵を倒して(First kill with a Pipe.)「Pipe Dream」解除
最初の戦闘シーンで。パイプは近くのゴミ箱に刺さってます。

●初めて Patient File を発見して(Find your first Patient File.)「Who Is The Jigsaw Killer?」解除
謎のゲームマスター「ジグソウ」のメモ。ストーリーへの理解が深まります。

●初めてピッキングを成功させて(Unlocked first door.)「Forced Entry」解除
内側の隣り合ったマークを全て揃えることが出来れば解錠成功。

●メスで敵を倒して(First kill with a Scalpel.)「Surgeon」解除
メスの入手は手術室にて。あえて間違った人物の腹を切って、わざと敵を呼び寄せるとよいでしょう。刃物強い。

●松葉杖で敵を倒して(First kill with a Crutch.)「You'll Need This Afterwards」解除
松葉杖で殴り倒しておいて「この後はコレが必要だろ?」とは何たる皮肉か。

●死亡して(Died once.)「Darwin Would Be Proud」解除

●Amanda を救出して(Release Amanda from her Trap.)「Damaged Goods」解除
ACT1はここまで。

●敵の首輪を爆発させて倒して(Killed a Collared Minion with a collar detonation.)「Kill Or Be Killed」解除
悲しいけど、これ戦いなのよね。

●マネキンの腕で敵を倒して(First kill with a Mannequin Arm.)「Give Me Five!」解除
デッドライジング!

●モップの柄で敵を倒して(First kill with a Mop Handle.)「Cleaning Up」解除
デッドラ風味がさらに高まってまいりました。

●バットで敵を倒して(First kill with a Bat.)「Homerun」解除
お星様になってしまえー!

●テーブルランプで敵を倒して(First kill with a Table Lamp.)「Lights Off」解除
だんだん良くわからない武器が増えてきたぞ。

●敵を10人倒して(Kill 10 minions.)「Self-Defense」解除

●テーブルの脚で敵を倒して(First kill with a Table Leg.)「You've Been Served」解除
何となくコンデムドを思い出してきました。

●ピッキングを5回成功させて(Unlock 5 locked doors.)「Locksmith」解除

●釘バットで敵を倒して(First kill with a Nail Bat.)「Sometimes It Sticks」解除
伝説の不良の武器まで出てきましたよ。

●注射器で敵を倒して「Penetrated」解除
注射器の中身は何なのか…知ってはいけない、きっと。

●踏みつけ攻撃で敵を倒して(Stomped first Minion to death.)「Curb Stomp」解除
●踏みつけ攻撃で敵を5人倒して(Stomped five Minions to death.)「Merciless」解除
バットなどの武器を持って強攻撃(LT+X)で殴ると、敵がダウンすることがあります。
素早くLBを押して武器を手放し、近くに駆け寄り画面下に出ているようにLT+Xで追撃のストンプ。
特定の武器を持っていないとなかなか狙いづらいシチュエーションなので、これはチェックポイントリロードでの繰り返しをオススメ。

●敵を20人倒して(Kill 20 minions.)「Duress」解除

●火を使って敵を倒して(First kill with fire)「Fire Hazard」解除
火炎瓶を拾う→LT+Yでライターを持つ→LT+Xで火を付けて投げつける→落下地点が火の海に。
火炎瓶(Molotov)の使い勝手が物凄く悪いので結構イライラモード。

●Jennings を救出して(Release Jennings from his Trap.)「Hit And Run」解除
ACT2クリア。 鳥居みゆき

●回復注射器を20回使用して(Used 20 Health Syringes.)「I Can Stop Anytime」解除
回復注射器は4つまでしか所持できず、難易度NORMALでは受けるダメージ量に比べて結構な数を入手することが可能なので、
持ちきれないぶんを見つけたら余剰分を使用してから拾っておきましょう。
使用する→ロード→使用する→ロード…で使用回数を稼ぐこともできますけれど、あまりやる意義はありません。

●銃で敵を倒して(First kill with a Gun.)「Say Hello To My Little Friend」解除
パァニ…パァニ…
中ボス的なヤツ以外であれば、当てれば一撃必殺。

●シャベルで敵を倒して(First kill with a Shovel.)「Grave Digger」解除
塹壕最強武器きた! これで勝つる!

●Melissa を救出して(Release Melissa from her Trap.)「Absent Parent」解除
ACT3クリア。

●スタン地雷で敵を倒して(First kill with a Stun Mine.)「Whoops!」解除
各種地雷を製作するには、まずはそれぞれの地雷の設計図(Schematic)を見つけておく必要があります。
そして各地に点在しているジグソウの作業台にて、特定のアイテムを組み合わせて製作。
敵に踏ませることで小ダメージを与えつつ、一定時間のスタン効果。実績解除のためには、瀕死まで削った敵に踏ませましょう。

●ガス地雷で敵を倒して(First kill with a Gas Mine.)「Choked Up」解除
一定範囲に毒ガスをばらまき、持続ダメージを与えるタイプ。

●爆発地雷で敵を倒して(First kill with an Explosive Mine.)「Wait For The Boom」解除
即座に大爆発し、ダメージを与えるタイプ。一番使い勝手が良い地雷かと。近くにいると巻き込まれるのにだけは注意!

●ハサミで敵を倒して(First kill with Scissors.)「Splitting Headache」解除
やっぱり刃物系の武器はやたら強い。

●Oswald を救出して(Release Oswald from his Trap.)「Aphasia」解除
ACT4クリア。

●ピッキングを20回成功させて(Unlock 20 locked doors.)「Professional」解除

●Obi を救出して(Release Obi from his Trap.)「Eager Student」解除
ACT5クリア。あついぜーあついぜーあつくてしぬぜー。

●手斧で敵を倒して(First kill with a Hatchet.)「Hatchet Job」解除
バーツ<サジ! マジ! トライアングルアタックを仕掛けるぞ!

●Jeff を救出して(Release Jeff from his Trap.)「Born Victim」解除
ACT6クリア。このACTに関しては、劇場入り口のナンバーロックの解答を事前に知っていると、ほぼ全ての道中をショートカットできてしまいます。

●豚頭を倒して(Kill the Pighead.)「Violence Begets Violence」解除
かなりの体力、攻撃力を誇る強敵!
…ですが、実のところ「接近して弱パンチ連打(武器を持たずにLT+A連打)」でハメ殺せたりする罠。

●「自由への扉」を選択してゲームをクリアして(Complete game using Freedom Door.)「Never Truly Free」解除
ノーマルエンド…というか、バッドエンド?
ラストシーンにて下記実績と二者択一の選択を迫られますが、片方を見た後にロードしてもう片方を見れば大丈夫。

●「真実への扉」を選択してゲームをクリアして(Complete game using Truth Door.)「Cost of the Truth」解除
「TRUTH」の扉を開けると、もう少しだけストーリーが続きます。
トゥルーエンド…というかこっちも微妙な終わり方だー!

Lara Croft and the Guardian of Light 実績コンプ

Period 12に無事突入。

トゥームレイダーシリーズ、「アンダーワールド」「ガーディアンオブライト」とプレイしてきましたが、
折角なので「レジェンド」と「アニバーサリー」もそのうちプレイしたいですね。
リブート版「トゥームレイダー」も、オンライン要素がなければ喜んでプレイしたんですけれども…。うぅむ。

Lara_Croft_GoL.jpg

ララ・クロフト: GoL / Lara Croft and the Guardian of Light

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:5/10
TAスコア:333 TAコンプ率:4941/59282=8.33% (2015/04/06現在)

XBLAで登場した、トゥームレイダー小作品。「トゥームレイダー」シリーズのタイトルに、ララの名前が入るのはこれが初めてだとか。
今作ではクォータービューに視点は固定されており、「目的地へのルートを探す」というよりは「アクションで罠をくぐり抜けて進む」ことに重きが置かれている雰囲気。

とある忘れられた遺跡で秘宝を発見したララ。
なんとその秘宝には悪い神様「ショロトル」が封印されていたのでした。
ショロトルと共に復活した光の守護神「トテック」と共に、ララはショロトルを再封印することはできるのでしょうか?

画面構成は変わったといえどもそこは「トゥームレイダー」シリーズ、ステージクリア型の謎解きアクションものなのに変わりはありません。
各ステージには達成すべき副目標がいくつか設定されており、それらを達成することで
新しい武器アーティファクト(常時発動のステータスブースト)、トレジャー(ゲージ満タン時のみ特殊能力[射撃の威力が上がったり、HPが自動回復したり]が発動する)
といったアイテムが手に入り、冒険を有利にしてくれます。
実績コンプのためには全てのアイテムの回収が必要なので、じゃこじゃこクリアしていきましょう。

難易度指定の実績は存在しないので、イージーでプレイを進めていくとよいでしょう。
アーティファクトは基本的に攻撃力をブーストするものを。
トレジャーに関しては、「弾薬回復」および「パワーショット」「マルチショット」が非常に優秀なので、これらの能力を持ったものを装備しておくとかなり楽になります。
スコアチャレンジのために、基本的にはトレジャーゲージは常に満タンのままプレイすることになるので、
常時弾薬ゲージ回復の恩恵を受けることで(そんなに消費が重くないものであれば)補助武器が使いたい放題になります。

●いずれかのステージ固有のリワードチャレンジを達成して「さらなる高み」解除
まずは最初のステージ「光の神殿」にて、「7つ並んだツボの上を地面に落ちずに飛び移れ」をクリアするだけ。かんたん。
全実績解除のためには、全てのステージの全てのリワードチャレンジを達成する必要があります。

●いずれかのステージで、最高のスコア目標を達成して「スコアハンター」解除
まずは最初のステージ「光の神殿」にて、スコア160,000点を獲得すれば実績解除。
スコア倍率にはトレジャーパワーゲージの溜まり具合が関与しており、このゲージは敵からダメージを受けると減ってしまいます。
高倍率をキープするためには、ノーダメージ進行していくことが重要です。ダメージを受けてしまったら「ゲーム終了→再開」のコンボ。
全実績解除のためには、全てのステージで最高のスコア目標を達成し、新たな武器を獲得していく必要があります。

●いずれかのステージで、赤い頭骨を10個全て回収して「レッドスカル・コレクター」解除
赤い頭骨の回収は各ステージのリワードチャレンジに含まれるので、
これまた全実績解除のためには全てのステージで全部を回収していく必要があります。

●1個の爆弾で3体の敵を同時に倒して「一石三鳥」解除
ステージ2「神殿の跡地」にて解除。多少動き回るスペースがあり、敵が多めに湧くところならどこでも。
リワードチャレンジ「オオトカゲの悪魔を見つけて倒せ」が始まり、大量のトカゲが湧いたところで
このエリアに侵入してきたところの切れ目がある橋まで戻り、切れ目の所に爆弾を設置して向こう側へジャンプ。
少し待機し、雑魚トカゲが集まってきたところで発破すれば簡単。

●「クモの墓」にて、敷き詰められた感圧式槍トラップの全てを発動させて「ネズミ捕り」解除
一筆書き、一筆書き。ララはジャンプができるので、ちょっとズルができます。
なお、これを達成しないとすぐ近くのチャレンジの墓の入り口が開きません。

●「死の口」をクリアして「一丁上がり」解除
ペインフルな洗車機を味わうがいい!
一部で「なかなかこの実績が解除されない」という報告が上がっているようです。何度かクリアすれば解除されるとのこと。
私の場合は一発解除でした。

●「ショロトルの砦」をクリアして「ショロトル撃破」解除
お前の逃避行もここまでだー!
夜中に鏡から開放されて、夜明け前には再封印されるショロトルさん。短い栄華であった。


タイムアタックに挑む前に、ここで協力プレイ実績の取得に勤しみます。
オンラインプレイにも対応していますが、ローカルマルチでOK。

●協力プレイを開始して「大親友」解除
ゲーム開始後にすぐ解除。

●ララを操作中にトテックの盾の上に乗って、トテックのジャンプ中にさらにジャンプして「ハイジャンプ」解除
ハイジャンプ用のトテックの盾構えは「RB」。

●トテックのジャンプ中にララでグラップルして捕まえて「信頼のジャンプ」解除
もともとの実績説明文には「死の穴の上をジャンプ中に~」と物騒なことが書いてありますが、
何の危険もないただの地面の上で垂直ジャンプしているトテックを、ララでグラップルして捕まえるだけで実績は解除されます。

●トテックの盾を使って敵の飛び道具を敵に跳ね返して「そのままお返し」解除
遠距離攻撃を放ってくる敵はステージ2にならないと出現しないので、少なくともステージ1はクリアする必要があります。
2コンを使っての一人二役プレイでも、少々厳しいシーンはありますが(炎の罠のところとか、最後の脱出シーンとか)突破はじゅうぶん可能です。

事前調査的な意味合いで、「サブタグ1」と「サブタグ2」で1面を突破できるかは確認しておいたのですが、
いざ本番! とメインタグとサブタグ1でローカルマルチを開始したところ、何故かステージ2まで初期状態で選べる。あれっ?
参加者の中で一番進んでいる人の進行状況を見てくれるのかな? おかげさまで本タグのマルチ実績解除が光の速さで終わりました。やったね。

●全てのアーティファクト、トレジャー、武器を収集して「トゥームレイダー」解除
前述のように、全てのリワードチャレンジを達成する必要があります。
ライフと弾薬のアップグレードは実績対象外ですが、もちろんしっかり集めていったほうがゲームが楽になるのは言うまでもなく。

個人的鬼門になるかと思われた各ステージのタイムアタックですが、意外と苦労することなく全ステージ達成出来ました。
全ステータス増強のアーティファクト「ヒスイの心臓」を2つと、同じく6種全ての能力増強つきトレジャー「ショロトルの仮面」をまずは入手してから取り掛かるとよいでしょう。
(2個目の「ヒスイの心臓」はステージ「砦の通路」のタイムアタック報酬)
一度ゲームをクリアしておけば、強武器も揃っているので敵相手には無双もできますしね。
大きなミスをしてしまった場合は、冷静に「ゲーム終了→続きから」のコンボを。これが出来るおかげで、だいぶタイムアタックとしてはぬるめです。

Tomb Raider: Underworld 実績コンプ

「4月のXbox360のGwGは大盤振る舞い! 前半後半で2本ずつ、合わせて4本を配るよ!」とアナウンスされており、
実際に海外では「GoW:ジャッジメント」「テラリア」の配布が行なわれているのですが…
「GoW:J」はCERO Z作品、「テラリア」はNAIJのXBLA…ということで、日本での代替作品は何になるかな! とあちこちで話題だったわけです。
フタを開けてみるに、どうやら日本でのGwG前半戦は「Halo Wars」一本のみの模様。
あれっ? しかもヘイローウォーズ2回目…?

Comp_Top_100_20150401.jpg

TAサイト全体の実績コンプゲーム数ランキングにて、TOP100入りとのご連絡が。これは嬉しい!
既に上位陣の順位が固定されつつある実績ストリークのほうに比べれば、まだまだ上がる余地があるのも嬉しいところ。

Tomb_Raider_Underworld.jpg

Tomb Raider: Underworld

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:4/10
TAスコア:2149 TAコンプ率:2048/38308=5.35% (2015/04/02現在)

無事に海外版もコンプです。
2回めということで、ゲーム自体の謎解きにも収集物の配置にも悩まずサクサクプレイ。
海外別実績はコレができるからやめられない。ふふふ。
別段オンライン要素があるわけでもなく、特に表現規制の点で問題があるようなゲームでもなく…別実績なのはどうしてだろう?
2本分実績を積み上げられるので、別実績なのは歓迎なんですけれどもね。

本作のアーティファクトにまつわるストーリーは、北欧神話をベースにインド神話やマヤ神話を絡めて(少々のトンデモ具合を混ぜ込みつつ)まとめあげたものになっています。
北欧神話、よいよね。いろいろくすぐられるものがあるよね。
北欧神話といえば、Too Humanの続きはどうなりましたか…?

解除した実績一覧は、日本版と特に違いはないので以下省略。

FC2Ad