FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

アスディバインメナス 実績コンプ

Asdivine_Menace.jpg

アスディバインメナス / Asdivine Menace

実績wiki:未記入 XboxA2/10
TAスコア1,486 TAコンプ率:46 / 107 = 42.99% (2020/06/15現在)

Asdivine_Menace_SS.jpg

「アスディバインディオス」の続きもの。
前作のエンドから100年が経ち、我らがアスディバインの精霊神・イザヨイ さんも前作エンドの影響で前髪がちょっと紫色に染まったり、大いに力を制限された状態になっていたりはしますが健在です。
そんなイザヨイのもとに異世界よりもたらされる、「世界の全てが消滅する未来を視ちゃったわ!」との驚くべき報告。
前作でも異世界の話はストーリーの節々には出てきましたが、今回は実際に4つの世界を股に掛けた冒険が繰り広げられます。

前作の精霊娘3人組はNPCに格下げとなり、今作では新たな3人の精霊娘たちがパーティメンバーに加わります。浮気だ。
「エストレラ」出身のゆるふわ系光の精霊・ラトナ。何もないところで転ぶという某有名アイドルのような振る舞いをたびたび起こします。
「ラメール」出身のサムライガール闇の精霊・リタニア。闇の精霊はみんなムームーが苦手なんですか? あと衣装が退○忍っぽい。
・出身地不明の謎の幼女精霊・ノルン。初対面のイザヨイを「パパ」と呼び、イザヨイ同様に「無」の力に長けているのですが…?

実績構成的には、アスディバインディオスに比べると「要やりこみ」なものが完全になくなったので、コンプ難易度は低下ぎみ。
「宝箱回収」「武器強化」「忘れられた村でのやりこみイベント」がなくなりましたからね。

ゲームシステムはほぼほぼ「ディオス」と同等なので、プレイ感覚も同じようなもの。
獲得AMP2倍の宝玉がなくなったのが地味に痛いですが、いつものお約束の経験値2倍やらは早めに買っておきましょう。

「ディオス」では出来なかった「ミニマップの拡大表示」が出来るようになっているので、有効に利用して宝箱の回収に活かしましょう。
行き止まりから先にチェックしないと怖くて先に進めないRPG病…!

前述のとおりに宝箱の全回収は必須ではなくなったので、矢印床トラップ回避のための「ヘヴィリング」は必携というわけではなくなりましたが、
あったらあったで便利には違いないので、できるだけ早めの入手を心掛けましょう。
「ラメール」でのシナリオを進めていくと店頭に並んでいる「ステータスダウンを無効化する防具」を購入すれば、ブロンズカップHARDのペナルティ「全ステータスダウン2段階で戦闘開始」を無視できるので勝ちやすくなります。

エンディング分岐のシステムも「ディオス」同等です。
ノーマルの個別エンドの判定ラインは好感度85なのも、ノーマルで4パターン・トゥルーで5パターンのエンディング実績が用意されているのも同じです。
今回は好感度イベントをこなした後でも好感度40という低さだったので、闘技場でたくさん四葉のクローバーを手に入れておきました。

----

これにてケムコRPGシリーズ10本目のコンプ。2020年6月現在で23本リリースされているので、まだまだ半分以上残っているぜぇー。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム