FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Minecraft Dungeons 実績コンプ

Minecraft_Dungeons.jpg

Minecraft Dungeons

実績wiki:未記入 XboxA:未掲載
TAスコア2,062 TAコンプ率:6,076 / 107,509 = 5.65% (2020/06/09現在)

Minecraft_Dungeons_SS.jpg

かのマインクラフトが、サンドボックスゲームの枠を飛び出してクォータービューのダンジョンクローラーものに!

キャラクタークラス的なものは存在せず、キャラクターレベルが上がってもステータスは向上せずに「エンチャントポイント」を獲得するのみ、
メイン武器・防具・弓に加えて「アーティファクト」を3つという装備スロットの少なさ、
装備品の完全ランダムドロップを廃してダンジョンごとに定められたカテゴリのものしかドロップしない、などなど…
いわゆるこの手のダンジョンクローラーものとしては、極力複雑さを省いたシンプルなつくりを目指しているようです。

実績的な最終目標は「難易度アポカリプスのラスボスを倒す」
これを目指して普通にプレイしていくだけで、大半の実績は自然と解除されていくことでしょう。

難易度アポカリプスに挑むためには、まずは難易度デフォルトをクリアして難易度アドベンチャーを解禁し、
さらにアドベンチャーをクリアしてアポカリプスを解禁し…という流れを踏まないといけません。
難易度アドベンチャー以降はアンロックしたダンジョンは自由にプレイできるようになるので、全てをクリアしなくてもよくなるのはGoodポイント。
とはいえ、まったく装備が整っていないでしょうから即ラスボス戦! というわけにはまいりませんけれども。

キャラクターレベルと装備品のレベル(パワーレベル)は完全に独立しており、パワーレベルを高めることでドロップ品の品質も上がっていくので、基本的にはどんどん装備を乗り換えていくことになります。
防具はともかく、武器はパワーレベルが上がることで目に見えて威力が上昇していきますので、できるだけ高レベルのものを利用していきたいところ。

ダンジョンに突入したときのパワーレベル でドロップ品の質が決定されるようなので、
とにかくパワーの数値が優れている装備品(実際には使わないので、エンチャントが腐ってたり効果がどうでもいいアーティファクトでも気にしない)を身に着けてダンジョンに突入し、
いざ内部で実際に使う装備に付け替えて攻略するのがいい感じです。

また、キャンプ拠点での装備品ガチャ・アーティファクトガチャも キャンプに帰還してきた時点でのパワーレベル を参照しているようなので、
ダンジョンクリア時も パワーレベル重視の装備に着替えてから帰る と吉です。
装備がなかなか更新できないなぁ…というときにガチャると、結構「おおっ?」ってものが引けるので鍛冶屋さんはきっといいひと。

◆エンチャントについて(ソロプレイ前提の記述です。もちろん皆さまの好みはおありでしょう)

武器に「輝き」(20%で回復オーラ発動)は必須と言えるレベルかと。
手数の多い武器に付けた時の生存力の向上はすさまじいものがあります。

ディアブロなんかだと、手数の多い攻撃は特殊効果の発動確率にペナルティがあったりしたんですが
マイクラダンジョンでは今のところそういうシステムはないようなので、確率発動のエンチャントに関しては完全に手数が正義です。
単発攻撃のツルハシ系やハンマー系だと、「コンボのフィニッシュに発動する」タイプのエンチャントが全攻撃に乗るので、そちらを活かす手もアリ。
「旋風」で攻撃範囲を広げたり、「鋭利」「クリティカル」「追い打ち」で単純に火力を積み増したり…
拾った武器次第ではありますけれど、いろいろ試してみましょう。

防具には「雪玉」(近い敵にスタンする雪玉をばらまく)と「偏向」(敵の遠距離攻撃を確率で跳ね返す)がずうっと手放せませんでした。
雪玉Lv3 は1秒ごとにスタン雪玉をばらまくようになるので、スタンが通る中ボス未満の敵であればタイマンで負ける道理がなくなるというバランスブレイカーの一角。
ゲームがどこまで行っても遠距離攻撃をしてくる敵はいっぱい出てくるので、自動的に60%の攻撃を弾き返してくれる 偏向Lv3 は非常に心強いエンチャントです。

弓には何はなくとも「マルチショット」
確率で射撃が5WAYになるエンチャントですが、元から複数本の矢を放つ弓でマルチショットが発動すると愉快なことになります。
常に3発同時発射する「乱射のクロスボウ」なら3x5=15WAYショットが拝めますし、乱射のクロスボウのユニーク品である「ハープクロスボウ」なら5x5=25WAYショットが…!
「花火の矢」といった特殊矢アーティファクトの効果にもマルチショットが乗る可能性があるので、至近距離で花火を炸裂させるとそれはもう猛烈なダメージが入ります。
加えると弓エンチャント「無限」(ときおり弾薬を消費しない)の効果は特殊矢アーティファクトに乗ることもあるので…hehehe。

◆アーティファクトの活用について

難易度デフォルトのうちは、HPを回復させるためのものも利用していたりしたのですが…
難易度アドベンチャーに進んで「輝き」つきの武器を愛用するようになっていくと、次第に(「シロタマゴテングタケ」を3つ装備して、常時タマゴ状態で大暴れすればいいのでは…?)という超☆脳筋思考に陥りました。
…単純ながら安定するんですよう。ボカスカ殴ってればどんどん体力回復しますし。
ボス戦前でキノコを1つ花火に入れ替えて、花火矢接射で豪快に体力削り取るのもよかったですね。


パワー95前後でアポカリプスをクリアしたので(武器は105を持ってましたが、防具が88と低めのものを使いまわしてました)、まだまだ装備改善の余地はある段階。
DLCが来ることは確定していますし、どこまで装備掘りをやったものやら…?