FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

ザ・ビデオキッド 実績コンプ

The_VideoKid.jpg
(メーカーさん! 既定のサイズの画像が用意されてないみたいですよ!)

ザ・ビデオキッド / The VideoKid

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1,470 TAコンプ率:1,361 / 3,524 = 38.62% (2020/06/03現在)

The_VideoKid_SS.png

\ポーゥ!!/

歴史あるゲーム、「ペーパーボーイ」( → Wikipedia ) をオマージュした作品。
新聞を配達する代わりに、レンタルビデオを投げつけて配達します。火力高いなオイ。

ゲームのそこら中に、「ペーパーボーイ」のオリジナル世代である1980年代の小ネタが散りばめられています。
マイケル・ジャクソンっぽいひともお邪魔キャラとして出てくるよ。

障害物の登場パターンは、ある程度固定である程度ランダムになっています。
YouTubeなんかでプレイ動画を見つつ、予習してみるのもよいのではないでしょうか。
貨物列車を越えてからの終盤のラッシュはなかなか厳しいものがありますしね。

基本的には一番左のレーン(歩道)が一番安全で、右に行くほど危険度が増すイメージ。
コインが並んでいるからって、安全なわけではないのです。画面外から高速スナイプしてくるクルマよ、やめてくりゃれ。

実績的には「3回クリア」があるので、3回クリアする間にこれらの達成を目指しましょう。
・1ゲーム中に、ビデオの宅配30回成功。ポストの個数は若干の余裕があります。
・Aボタンをポチポチし続け、ビデオを投げまくりながらゲームクリアまで完走できれば確実に20,000ポイントは超えます。
・新技の購入費用 $275 + コスチュームの購入費用 $2,212 を稼ぎ出しましょう。
 2回目の地下道で、左レーンをジャンプしていくと宝石($50)を獲得できます。大きな稼ぎになるのでしっかり回収していきましょう。

TAの投稿欄を見ますと、「起動時に進捗データがすっ飛んだ!」という報告がちらほら。
順調にいけば2時間くらいで実績コンプまで持っていけますし、一度に終わらせちゃうのもいいかもですね。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム