FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Mooseman 実績コンプ

まずは2020年4月のサマリーから。

2020_Apr_TA_Stats.png

TAの実績イベントが立て続けに開催されているおかげで、条件の合う実績を見繕うための新規ゲーム数が多め。
始めたものは終わらせていかねばねば。


The_Mooseman.jpg

The Mooseman

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1,087 TAコンプ率:2,655 / 3,456 = 76.82% (2020/05/05現在)

The_Mooseman_SS.png

ロシアのいち地方に伝わる神話をベースにした、スピリチュアルな2Dアドベンチャーゲーム。
LIMBONever Alone のような雰囲気を感じさせますが、あちらほど殺意に溢れていたり、ともに旅する相棒が居たりはしません。
プレイヤーが光のマスクを被ると「精霊たちの世界」を垣間見ることができ、普通の世界では通れなかったところに精霊たちが橋を架けてくれているのが見えたりするわけです。
マスクのオン/オフを上手に切り替えながら進んでいく、長い旅路のゴールには…?

激しいアクション要素などはほぼ存在しないスローテンポなゲームなのですが、ゲーム全編にわたって50個以上散りばめられた「アーティファクトの全収集」の実績だけはあまり優しくありません。
とりあえず場面が切り替わったら右に進む前に左方向を調べてみたり、意味ありげな背景の描かれているところで背景から読み取れるコマンドを入力することでアーティファクトが出現したり…

The_Mooseman_SS_2.jpg

( YouTube からの切り抜きでごめんなさい)
例えば、ここの背景の人形がヒントを示しているように、人形の近くで「→ ← → ← → → →」と十字キーで入力するとアーティファクトが降ってきます。
一部はまだ分かりやすいですが、よく分からない隠され方をされているものも少なくなく…
TAのテキストウォークスルー は優秀です。ほんとうに。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム