Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Family Game Night 4 実績コンプ

8月後半のゴールド無料ゲームは「バイオハザード コード:ベロニカ」。
パッケージの「バイオハザード リバイバルセレクション」、絶賛積みゲー中です。ハッハー。

Family_Game_Night_4.jpg

Family Game Night 4: The Game Show

実績wiki:未記入(★1~2相当) X360A:2/10
TAスコア:1456 TAコンプ率:336/1462=22.98% (2013/08/18現在)

5種類(アレンジバージョンを含めれば10種類)のミニゲームを詰め合わせたパーティゲーム。
キネクトに対応していますが、コントローラーでプレイしたほうが楽でしょう。
キネクト操作は試してませんが、割と直感的にプレイできそうで面白そうかも。

5種類のゲームを通しでプレイする「Game Show」モードがあり、これを50回完了する実績があります。
この実績解除を目的にし、50周回す間に各ミニゲームで取れる実績は取ってしまいましょう。

なお、「Game Show」モードの勝ち負けは関係ありません。
また、CPUを相手にしてもいいですし、2コンを使って両方操作してもいいです。
ですが、ラストの結果発表の時間短縮のためにも、2コンを使ってミニゲームは全て1コンに勝たせるほうがよいです。
両方操作しちゃえば八百長も楽ですしね。
一人で二人分のコントローラーを操作するのは楽しいなぁ! ・・・楽しいなぁ!

2コンで使用するゲーマータグを選ぶところでキャンセルすれば、ゲストとしてプレイできます。
ゲスト相手だと常に相手のアバターが変わるので、ちょっぴり新鮮な気分でプレイできるかも?


◆Game Show 関連実績

●Game Showを1回完了して(Complete an episode of the Game Show)「A Star is Born」解除
●Game Showを10回完了して(Complete 10 episodes of the Game Show)「Celebrity」解除
●Game Showを25回完了して(Complete 25 episodes of the Game Show)「"A" Lister」解除
●Game Showを50回完了して(Complete 50 episodes of the Game Show)「Super Star!」解除
Game Show1回にかかる時間は10分強。
50回クリアには単調な作業が続きます・・・。


◆Bop It! 関連実績

指示されたアクションに対応するボタンを素早く押し、正しいアクションを取らせるゲーム。

●10回連続アクションに成功して(Hit 10 Bop It! commands in a row without missing)「Jr. Bopitologist」解除
●20回連続アクションに成功して(Hit 20 Bop It! commands in a row without missing)「Boptician」解除
●30回連続アクションに成功して(Hit 30 Bop It! commands in a row without missing)「Whack-a-Matic」解除
●「Extreme」バージョンで30回連続アクションに成功して(Hit 30 Bop It! commands in a row without missing in Extreme Bop It!)「2 the Max」解除
CPU相手では、相手が勝手にミスってしまい、勝負がついてしまうので30回連続成功は現実的ではありません。
ポーズを掛けながら、2コンを使って頑張りましょう。
Extremeで追加されるアクションの「Honk It!(LT+RT同時押し)」が一人でやるには地味に辛かった。

●Bop It!を25回プレイして(Finish 25 games of Bop It!)「Bop It! Master」解除


◆Connect 4 Basketball 関連実績

最近WPでもプレイしたConnect 4。チップを落とす代わりに、バスケットボールを投げ入れて争います。
一手交代ではなく、両方のターンが同時に進行します。ラインの完成は早い者勝ち。

●ボール4つでラウンドに勝利して(Win a round in 4 shots in Connect 4 Basketball)「Flawless Victory」解除
2コン相手なら、ショットミスがなければ確実。

●ボールを通算100個投げて(Shoot at least 100 balls, lifetime total, in all Connect 4 Basketball games)「Strong Arm」解除

●45秒以内にCPUに勝利して(Win a game of Connect 4 Basketball against the Computer Player in under :45 seconds)「Hot Shot」解除
2ラウンド合わせて、45秒以内に勝利です。1ラウンドではありません。
初期位置から動かさずに投げ続ければ、かなりの確率で妨害を受けずにそのまま縦に4つ並べることができます。

●35秒以内にボールを10個投げて(Shoot 10 balls in under 35 seconds in Connect 4 Basketball)「Speed Shot」解除
「Speed Shot」バージョンでのみ解除可能です。
このバージョンではターンの概念がなく、投げたい放題になっています。
2コンを放置して、ラインを完成させないように10個素早く投げ入れましょう。

●Connect 4 Basketballを25回プレイして(Finish 25 games of Connect 4 Basketball)「Connect 4 Basketball Master」解除


◆Scrabble Flash 関連実績

配られたアルファベットで単語を作るゲーム。これも最近似たようなゲームをWPでやった気がします。(WP側が亜種ですけども)
アルファベットに得点の違いはなく、どの文字でも1文字1ポイント。
交互に単語を作っていき、25ポイント獲得すれば勝ちです。先手超有利。
TextTwistでもお世話になった、このSolverにまたお世話になりました。
http://grecni.com/texttwist.php

●28点以上獲得して(Score 28 points or higher in one game of Scrabble Flash)「High Score」解除
前述のように、25点でクリアになってしまうため、5文字の単語を温存しておきましょう。

●異なる単語を50種類作って(Create 50 unique words in Scrabble Flash (lifetime))「Human Dictionary」解除

●累計1,500ポイント獲得して(Earn 1,500 total points (lifetime) in Scrabble Flash)「Scrabble Flash Veteran」解除
25x50=1250だから足りないだろうなぁ、と思っていたらなぜか途中で解除。2コンの点数も含まれてたり?

●「Five-Letter」バージョンで、一回に7つの単語を作って(Create 7 words in one game of Scrabble Five-Letter Flash)「Quick Thinking」解除
このバージョンは一人用です。
制限時間内に5文字の単語を作れれば、制限時間がリセットされて新しいアルファベット群に交換されます。

●Scrabble Flashを25回プレイして(Finish 25 games of Scrabble Flash)「Scrabble Flash Master」解除


◆Sorry Sliders 関連実績

投げっぱなしカーリング。以上。

●相手を0点に抑えて勝利して(Finish a game of Sorry Sliders where the opponent doesn't earn a point)「Sorry. . . NOT!」解除
2ラウンド完封勝利しなくてはいけません。CPU相手にはちょっと無謀。
2コンを使って、得点ゾーンにまで届かないような弱い投げ方をマスターすれば簡単です。こればかりは練習あるのみ。

●5点ゾーンから相手を弾き飛ばすか、相手に弾き飛ばされて(Knock an opponent out of the five-point zone in Sorry Sliders or be knocked out)「Denied!」解除
●CPUに勝利して(Win a game of Sorry Sliders against the Computer Player)「Sorry!」解除

●「Sumo」バージョンで、2つの相撲取りをSorry!ゾーンに押し出して「Sorry Sliders Sumo!」解除
2コンを使って、2コン側で条件を満たしても実績解除されます。

●Sorry Slidersを25回プレイして(Finish 25 games of Sorry Sliders)「Sorry Sliders Master」解除


◆Yahtzee Bowling 関連実績

サイコロを使ったポーカーのようなゲーム。
サイコロを振る代わりに、ダイスの絵が書かれたボウリングのピンを倒します。
気に入らない出目を交換し、振り直す機会が2度あります。

●手役「Yahtzee」を完成させて「Yahtzee!」解除
いわゆるファイブカード。多分に運が絡む実績です。
とはいえ、50周回すうちにはお目にかかる機会がある感じ。
ノーマルより多くのピンが配置されている「Crazy Lane」バージョンだと出やすいでしょう。

●通算600ピン倒して「Knock 'em Down」解除
●CPUに勝利して(Win a game of Yahtzee Bowling against the Computer Player)「Turkey」解除

●「Crazy Lane」バージョンで、一投で全てのピンを倒して(Knock over every pin with one throw in Yahtzee Bowling Crazy Lane)「Dead Eye」解除
一番左に向けて、やや軽めに投げると成功しやすいです。

●Yahtzee Bowlingを25回プレイして(Finish 25 games of Yahtzee Bowling)「Yahtzee Bowling Master」解除


◆その他

●Game Show外で、いずれかのゲームをプレイして(Play any game outside of Game Show format)「Snack Time」解除
●Game Show外で、全てのゲームをCPU相手にプレイして(Finish each of the 5 games outside of Game Show (against Computer Player))「Snack Pack」解除
「CPU相手に勝利する」系の実績と一緒にどうぞ。
「Snack Pack」はノーマルルールのゲームでないとカウントされないようです。「Time」のほうは未確認。

FC2Ad