FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Retro Tanks 実績コンプ

さんざっぱら話題のフックにしていた、Xbox Game Pass が日本でもとうとう 2020年4月14日に正式サービスイン!
CEROとあーだこーだ揉めている…という話は漏れ聞こえてきていましたけれども、結局のところ「加入にはクレジットカード必須」というところに落ち着いたもより。
国内ゲームパスのあれこれについては、XboxGamePassについて(2020改訂版) - ハコイチバ 様 がとても詳しくまとめてくださっているので、こちらをご覧ください。(丸投げ)


Retro_Tanks.jpg

Retro Tanks / レトロタンク

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1,135 TAコンプ率:237/361 = 65.65% (2020/04/19現在)

Retro_Tanks_SS_1.png

「小型装甲車」…もとい、「Tanky Tanks」の続編といいますか、アッパーバージョンといいますか。
レトロの名を冠したからかとは思いますが、オプションから最高画質に設定しても著しくぼやけた画面表示になりました。
画面に妙なカラーフィルターがランダムでかかるんですが、ときどき敵弾が著しく見づらくなります。

実績構成を見ればわかるように、6つのモードで50面をクリアしていく…というのはそのままです。
というかきちんと比較してないので分かりませんけど、たぶんこっちの50面クリアしていくモードは前作のものをそのまま持ってきていると思われます。

まずは1つのモードをプレイ開始し、いくらコンティニューしてもいいので50面のラスボスを撃破するところまで進めたら、
そのままゲームを終了させずにモードを変更してコンティニュー…50面から始まるのでラスボスを倒す…モードを変更して…
Coopモードでプレイしていると、片方を倒した後にボスがデクノボウ化することがあるバグもそのまま残っています。
頻繁にBGMが消失するバグもそのまま残っています。

一度ゲームを終了させると進捗状況がゼロになるのもそのままなので、一度プレイを開始したら全部やり切ってしまいましょうね。


今作の新要素としては、部屋と通路で構成された固定マップの迷路を進軍し、ゴール地点に辿り着けばステージクリア…という「ステージモード」が追加されました。

Retro_Tanks_SS_2.png

この何かを召喚してしまいそうなのがゴール地点の印。

敵を全滅させる必要はないので、行く手を塞ぐ敵を殲滅するくらいでどんどん先へ進んでいくのが吉です。
敵の索敵範囲がどうにもおかしな設定をされているらしく、
「遠くで壁に引っかかってる敵がこちらに発砲 → 壁に密着しているので即反射弾で自滅」ないし「縦隊で追いかけてきている敵戦車群の後方から前方の背中を撃ちまくる」というポカを画面外で繰り返しているようで、
画面外からドカンドカン爆発音が聞こえてきます。きたねえ花火だ。

序盤ステージはほぼ1本道だったりしますが、次第に分岐が増えてきたり行き止まりがあったりしてきます。
基本的にはスタート地点から離れよう離れようとしていればゴールにたどり着ける、はず。
迷子になっても敵は最湧きしないので、無人のマップを探索することになるパターンが多いんですけどね。

なお、こちらのステージモードに関しては、最初から全ステージを選択できるようになっているので一気にプレイする必要はありません。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム