FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Gardens Between 実績コンプ

The_Gardens_Between.jpg

The Gardens Between

実績wiki:未掲載 XboxA1/10 (カンニングするなら)
TAスコア1,129 TAコンプ率:20,113/28,395 = 70.83% (2020/03/11現在)

The_Gardens_Between_SS.jpg

女の子 Arina と 男の子 Frendt を操り、美しい庭園が広がる島の頂上にある台座まで光のオーブを運搬すればクリア…というパズルゲーム。
ははーん、左スティックで片方を、右スティックでもう片方を操作するとかそういう系だな? と察する方もいらっしゃるでしょうが、本ゲームはそういったタイプではございません。

プレイヤーのするお仕事は、時間を進めたり戻したりすること。
時間を進めれば二人は勝手に前方へ進んでいきますし、巻き戻せば当然元居た場所へと逆戻り。
女の子が所持している「光のオーブを持ち運ぶための不思議なランタン」をはじめとして、マップの中には時間巻き戻しの影響を受けないオブジェクトが存在しているので、
うまいこと時間を進めたり戻したりしながらゴールまでへの道を作りだし、光のオーブを頂上まで運んでいくわけです。

The_Gardens_Between_SS_2.jpg

女の子 Arina はランタン担当、そして男の子 Frendt はオブジェクト操作担当。
マップのあちこちには男の子だけが操作できるオブジェクトが存在し、鐘(風鈴?)を鳴らすことで連動したオブジェクトに変化があったり、
小さな台座を操作することで 自分たちの時間には影響を及ぼさずに 連動したオブジェクトの時間だけを進めたり戻したり。

ゲーム中のほとんどは Arina が先導して、Frendt が後ろからおずおずと着いていく…
ゲーム内に一切のストーリーテキストが存在しない作品なんですが、まあそういう二人なんでしょうね。
アクティブな女の子に引っ張られる、ちょっとナードな男の子。
そんな二人に何が起こった、起こるのかはゲームを進めてみてのお楽しみ。

ゲームは8ワールド構成、1ワールドあたり2~3ステージなので、ステージ数自体はそんなに多くはありません。
例によってランダム性などないパズルゲームですから、TAのウォークスルー といったテキストガイドもばっちりです。

ワールドクリア後に思い出の星座を完成させるシーンで、巻き戻し/先送りを適切な位置で止めると
思い出の中の特定のオブジェクトが音を出しながら振動を始めるので、そこでしばらく待機すると見つかる隠しキャラを発見することが実績の約半数を占めています。
ノーヒントだとわかりにくいやーつー。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム