FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Batman: The Enemy Within - The Telltale Series (Xbox One) 実績コンプ

まずは2019年6月の実績サマリーから。

2019_Jun_TA_Stats.png

Telltale まつりだ!

Batman_The_Enemy_Within_Xbox_One.jpg

Batman: The Enemy Within - The Telltale Series (Xbox One)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1085 TAコンプ率:11091/17143 = 64.70% (2019/07/02現在)

Batman_The_Enemy_Within_Xbox_One_SS.jpg

こうもりおとこ vs なぞなぞおじさん

Windows 10 版 に引き続きまして Xbox One 版のプレイであります。
あまり深く考えずに前作(シーズン1)のデータ引継ぎでプレイしたんですが…Xbox One 版と Windows 10 版のデータ、結構似たような展開になっちゃってたようで。
あっちでもこっちでもアルフレッドは負傷してるし、キャットウーマンとは険悪ムードだこれ! 失敗失敗。

せっかくなのでプレイ内容にはバリエーションをつけようと、なるべく違う展開になるように選択肢を調整。
なるべく外様である Agency に協力的な態度を取りまくるぜー…ゴードン本部長と完全に仲違いするバットマンは見とうなかった!(やらせているくせに!)
Agency のリーダー、アマンダ・ウォーラーって Telltale のオリジナルかと思ったらしっかり原作キャラだったんですね。
「悪人どもを支配し、利用して『善』をなすこともできる!」って『スーサイド・スクワッド』みたいなこと言ってるなぁ、と思ったら モロにその関係者でした。
スーサイド・スクワッドは映画見てないんですよう。

エピソード4のラストシーン前にて、ジョーカー(ジョン・ドウ)の言うことを信じるか否か( → ジョーカーをヒーロー側にするか、ヴィラン側にするか )…という大きな選択肢が挟まれます。
これまで積み重ねてきたフラグでシーンの展開や会話の内容が多少変わったりするのはよくあるパターンでしたが、今回はエピソード4でのこの選択がエピソード5のエピローグ以外を完全に分岐させる珍しい形になります。
当然ながらスーパーヴィラン・ジョーカーを爆誕させるとゴッサムシティがえらいことになりますけどね。ぐへへ。

----

Batman_Telltale_Comp.jpg

TelltaleバットマンADVシリーズ、3+2本コンプ完了!