FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Forza Motorsport 5 ほぼ実績コンプ

Forza_Motorsport_5.jpg

Forza Motorsport 5

実績wiki★★★★☆ XboxA6/10
TAスコア5727 TAコンプ率:1538/186340 = 0.83% (2019/01/31現在)

Forza_Motorsport_5_SS.jpg

言わずと知れたレーシングシミュレーター、フォルツァモータースポーツシリーズの5作目。
時期こそずれてはいますが、日本国内・海外ともにXboxOne本体と同時発売のソフトの一本です。
「7」も発売されているのに今更「5」…? とか言わない。

はじめに。
実績wikiにもありますが、既にストアからはDL版は取り下げられており、カーパスをはじめとするDLCの販売も終了しています。
追加実績はゲームそのもののタイトルアップデートによる追加ではありますが、追加されている実績に追加車種が必須のものがいくつか存在しています。
ですので、「販売終了前にカーパスを購入している」「必要な車種をピンポイントで購入している」といった人でないと、もはや新規で開始して実績コンプすることはできないことに注意してください。
(海外のショップで販売されていることがあるカーパスのデジタルコードをどうにか購入する、という荒業もありますが)

Motorsportシリーズのお約束として、膨大なイベントをこなしていく結構な作業量を要求してきます。
少しでも手間を減らしていくため、計画的に進めていきましょう。

●チャンピオンシップ40個制覇
●キャリアゴールドメダル400個獲得


がキャリアモードの大目標になります。
チャンピオンシップは8~10個程度のレースで成り立っていますから、まずはボーナスイベントにはあまり手を付けずにまっすぐチャンピオンシップ40個制覇を目指していきましょう。

●8つのメーカー友好度をLv25まで上げる

というものもありますから、出来るだけ「これだ!」と選んだ8つのメーカーのクルマでチャンピオンシップを回していければムダがありません。
8つのメーカーをどう選択するかですが…

1. 「所持しているフェラーリ10台でそれぞれレースする」という実績があることですし、フェラーリ
2. 「ドイツ車(アウディ、BMW、メルセデス、フォルクスワーゲン)でニュルブルクリンクを200マイル走行する」という実績から、私はアウディをチョイス。
3 & 4. 「インディカー(ホンダ、シボレー)でロングビーチを300マイル走行」という実績から、ホンダシボレー
5. 「#10 Holden Xbox Racing Team Commodore VF でバサーストを300マイル走行」という実績から、ホールデン
6. 「1976 Ferrari #1 Scuderia か 1976 McLaren #11 M23 でニュルブルクリンクを200マイル走行」という実績から、マクラーレン(フェラーリでやってもよかったのですけど)
7 & 8. あとは趣味と車種の範囲の広さで フォードロータス

を選択して進めていきました。できる限り関係ないメーカーの使用は控えていきたいところです。
最終的には「一人マルチプレイを開始 → 1マイルドラッグレースをRT固定して半放置 → 1セット10レースで10,000EXP(0.5レベルぶん)」の繰り返しで上げるのが楽なので、こだわり抜く必要はあんまりないかもですが。


マルチプレイ関連。

マルチプレイメダル325個という何とも中途半端な個数が要求されています。
協力者を見つけて、ひたすらドラッグレースに励むのが早道です。セルフ談合ができればなお良し。
負け役の使用するクルマには自作のデザインとチューニングを使ってもらうようにすればデザイン/チューニング実績の助けにもなります。
…が、2018年11月末ころよりデザインとチューニングの実績解除に問題が発生しているようです。何回使ってもらっても収入が発生しません。
TAの解除状況を見るに、古くからのユーザー数人が実績解除できているのみで、新規の人は完全なる足止めを受けているようです。
サポートに連絡をとってみてはいますが…


「マルチプレイで1位の状態で1000マイル走行」実績、サブタグとドラッグレースを繰り返していたらなぜか異常な速さで進捗が伸びてあっという間に解除できてしまいました。謎バグ。

「4種のマルチプレイホッパーイベント(マンスリー、耐久レース、クラスレース、スペシャル)に参加する」実績「終始一貫」。
これはパブリックマルチプレイイベントなのですが、割と驚きなことにまだ人がいたという。
とにかくイベントに参加し、それぞれのカテゴリで1レースを終わらせることさえできれば勝敗は問いません。

追加実績部分にいくつかある、「ライバルイベントで特定の成績以上を獲得しろ」系の実績。
往々にしてリワインドの使用は許されているので、上手な走りが出来るまでリワインドを繰り返しつつプレイしていけば課題の数字はそこまで厳しくはありません。
そんな中でも「カリフォルニアドリフター」は厄介な部類ですが、この動画 を参考に 1995 Ford SVT Cobra R で挑戦してみたら案外素直に達成できました。
ホライズンのほうで少しはドリフト練習した甲斐があったかな!?

ペイントとチューニングのコミュニティ実績6つを残しての中断という状況ですが、改善するといいなぁ…。