Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

American Mensa Academy 実績コンプ

既に配信終了しているXBLA、きっちり供養してあげねば…。

American_Mensa_Academy.jpg

American Mensa Academy

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア1041 TAコンプ率:127/1430 = 8.88% (2018/06/07現在)

人口上位2%の高IQを備える人物しか入会を許されないという天才たちの集い「メンサ」の名を冠する脳トレゲーム。
このゲームでトレーニングを積めば、リアルでメンサ入会も夢ではない!?(※個人差があります)

Language、Numeracy、Logic、Visual、Memory の5ジャンルに大きく分類されており、それぞれのジャンルには何種類かのミニゲームが用意されています。
2つのミニゲームから選抜された10問1セットを解いていき、レベル20の制覇を目指す "Play" モード、
それぞれのミニゲームの検定試験的な位置づけの "Couch" モードを完全攻略するのがゲームのメインになっています。

"Play" モードの最高評価である3つ星を獲得するには、10問終了後に1000点以上が必要です。
1問正解で100点に加えて解答が素早ければ若干のタイムボーナスがあるので、十分な解答速度があれば9問正解でも3つ星の獲得は可能だったりも。
なお "Couch" モードにはタイムボーナスは存在しないので、ブロンズ・シルバー・ゴールドのメダルを獲得するにはそれぞれ10問の完答が必須です。

各ミニゲームは「これぞ脳トレ」という雰囲気のものが多いので、馴染むのにそれほど苦労はしないでしょう。英語なのがちょっと問題ですけれど。
全ての問題は制限時間内での解答を要求してきますが、 問題の出題・解答中にポーズを掛けられる という凄まじい温情があるので、実質的にタイムリミットはないようなもの。
カメラで画面を撮影するなり、キャプチャ環境があるならスクリーンショットを撮るなり、単純に紙にメモするなり…捌ききれない難問は、ゲーム外でゆっくり考えて答えをひねり出していきましょう。

Languageカテゴリの高難易度の一部では、相応に英語を学んでいないとまず見慣れないであろう英単語が連発されるようになってきます。

"Opposite"(4つの選択肢の中から対義語になっているセットを選ぶ)の最終盤はホントもうわけわかりません。
最初のうちは Wet(濡れてる) ⇔ Dry(乾いてる) とか Asleep(眠ってる) ⇔ Awake(起きてる) とかそんな程度ですけど、
次第に Voluntary(自発的な) ⇔ Compulsory(強制的な) やら Stimulant(興奮剤) ⇔ Sedative(鎮静剤) と何とかついていけるラインを経て、
Theist(有神論者) ⇔ Agnostic(不可知論者) 、Distal(末梢の) ⇔ Proximal(基部[身体の中心に近い方]の) などなど…
最後の方は完全に辞書が手放せなくなりました。4つ全部を辞書で調べても「どれが対義語関係なの」となることもしばしば…

「アルファベットが羅列された4つの選択肢の中から元の単語を復元できるものを選ぶ」「"?"マークを補って英単語を完成させる」
「アルファベットが書かれた4つの選択肢を正しい順に選んで単語を作る」
といったミニゲームでは アナグラムソルバー が大活躍。
何ですか Defenestration て。そんな単語見たことも聞いたこともありませんよ。

もう1つ用意されているモード、「制限時間15分で30問を解く」 "Test" は、"Play" や "Couch" をこなしてきた後でなら実績要件である「スコア160点以上」にさほど苦労させられることはないでしょう。
"Test" で出題される問題はそれぞれの最高難易度よりは簡単に感じましたし、例によって ポーズ自由 ですし!
1回目の挑戦で、1問誤答の175点を獲得できたので満足であります。

Warhammer 40,000: Kill Team 実績コンプ

Warhammer_40000_Kill_Team.jpg

Warhammer 40,000: Kill Team

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア297 TAコンプ率:3591/14738 = 24.37% (2018/05/31現在)

歴史あるミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40,000」( → Wikipedia | → 日本公式サイト )の世界観を利用したゲーム作品。
左スティックでキャラの移動、右スティックを倒した方向へ射撃、Aボタンで近接攻撃…という一般的なツインスティックシューターものです。

用意されているプレイヤーキャラは、射撃型の Sternguard VeteranTechmarine、メレー型の LibrarianVanguard Veteran の4種類。
自分目掛けて突っ込んでくる雑魚の群れをバッサバッサと捌くのはメレー型のほうがもちろん得意なのですが、余り接近せずに射撃してくる敵も出現する都合上、射撃型のキャラのほうがいろいろと安定します。
実績の一つに「1つのミッションを近接攻撃を使わずにクリア」という、メレー型のキャラにとっては死刑宣告にも等しいものがあるのも世知辛さを加速させます…。

「キャンペーンの全ミッションを、異なる2種類のスペースマリーンでクリアする」という実績があるので、キャンペーン2周のプレイが必要です。
「Coopプレイでクリアすれば『異なる2種類の』を1回で満たすのでは?」と思いたくもなりますが、そうは上手くいかないつくりになっています。残念。
ミッションセレクト画面には各スペースマリーンのクリアマークの表示枠があり、そこの並びを見れば分かるように「Coopでのクリア」「5人目のマリーン」のような扱いになっています。
1周目を全てCoopでクリアし、2周目もマリーンの組み合わせを変更して全てCoopでクリアする…としてしまうと、「Coop」のクリアマークしかつかないことになるのでこの実績の条件は満たしません。注意しましょう。

5つの各ステージに10個ずつ収集物があるので、回収しながらプレイしていきましょう。一度回収したものは出現しなくなる親切設計。
収集物が入っている赤い箱(攻撃すれば壊れます)は、だいたいが通り道にあるので自然と見つかりますが、一部は完全に寄り道ルートに置かれているのが厄介もの。
幸いにして 動画ガイド(Youtube) が投稿されているので、有効に利用させていただきましょう。

キャンペーンでは回復アイテムをはじめとしたパワーアップアイテムが豊富に手に入るので、うまく活用して難所を切り抜け進んでいきましょう。
基本的に射撃攻撃をしてくる敵の脅威度が高いので、優先的に潰していくのが吉です。

キャンペーンを2周もすれば全ての武器・Perkもアンロックするだけのスコアを稼げているでしょうし、それらを使ってサバイバル実績をこなしていきましょう。
サバイバルは5ステージそれぞれで使用できるスペースマリーンが固定されているので、お好みのキャラだけを使い続けるというわけにはいきません。
それぞれの最強武器&射撃or近接のダメージ増強&スペシャルムーブのチャージ速度アップ、のシンプルな組み合わせが安定するでしょうか。
回復アイテム、シールドアイテム(対遠距離攻撃バリア)、無敵アイテムが勝利へのカギです。アイテム取得のタイミングは良く考え、別の有用なアイテムの効果が残っているときに新しいアイテムを上書きしてしまわぬよう。

DuckTales: Remastered (XBLA) 実績コンプ

DuckTales_Remastered_XBLA.jpg

DuckTales: Remastered (XBLA)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア985 TAコンプ率:956/17925 = 5.33% (2018/05/03現在)

DuckTales_Remastered_XBLA_SS.png

日本では1990年発売のファミコンソフト、「わんぱくダック夢冒険」( → Wikipedia )のリマスター版。
DuckTales Remastered - Amazon Side-by-Side Comparison (YouTube) を見たりするかぎりでは、ゲーム内容自体はほぼそのままなのですねえ。
ディズニーらしい活き活きとしたアクションが見ていて気持ちのいい作品です。

ライフ制+残機制のオールドスクールな2Dアクションゲームとなっております。
敵への攻撃手段はジャンプ下突きが基本。某配管工氏のようにただ踏みつけるだけではいかんのです。
ジャンプ下突き=ホッピングは通常ジャンプより弾むこともでき、ダメージ床の影響も受けなくなる重要なアクション。この操作感に慣れていかないといけません。

実績コンプには最低2.8周+αが必要です。

1. Easy (もしくはNormal) でハートコンテナをすべて集める周回(最終ステージは実績的にはプレイする意味はあまりなし)
2. Hard をクリアする
2α. この段階でギャラリーの全項目購入を済ませてしまうとよい(※後述)
3. Hard をクリアするとアンロックされる Extreme をクリアする

ギャラリーの全項目購入について。
難易度が高いほうが獲得金額にボーナスが付くので、お金稼ぎは Hard で行なうのがよいでしょう。
一度ストーリーをクリアした後でないとステージセレクトは行なえませんし、難易度 Extreme ではクリア後はタイトル画面に戻されて「New Game」しか選べなくなるのでステージセレクト自体が出来ませんので。

全項目の購入には $67,100,000 が必要です。
AmazonAfrican Mine の周回がよいでしょう。1周あたり $4M ほど稼げます。

Extreme 周回では途中セーブがなされず、ギャラリーの購入状況も保存してくれません。(無事エンディングに到達すれば保存されますが)
途中でゲームオーバーになってしまうと稼いだお金も途中の購入状況も Extreme 開始前まで巻き戻ってしまいます。
とはいえ実績コンプのためには Extreme のクリアから目は背けられませんし、Extreme 周回でおおよそ $15M~$20M ほど稼ぐことを見越して、Hardでの稼ぎはコンプからこれくらい手前で打ち切るのも一つの手段ではあります。

最初のステージのあとは Amazon、Transylvania、African Mine、Himalayas、The Moon を好きな順で攻略していくことになりますが、
5つ目のクリアと同時にラストステージが始まるので、ここのタイミングではギャラリーに立ち寄れません。
Extreme 周回でギャラリー埋めをする場合は、5つ目のステージを始める前にお買い物をしておきましょう。
最終ステージでゲームオーバーになったら、悲しいことになってしまいますよ…。

昔ながらのアクションゲームですから、敵の動きのパターンを把握して対応したアクションを取れるかどうかがボス戦では特に重要です。
TAのウォークスルーボス戦ノーダメージ動画ハートコンテナの在りか動画Extreme 攻略用のガイド 、使えるものは何でも使っていきましょう。

Wallace & Gromit Episode 3 実績コンプ

Wallace_and_Gromit_Ep_3.jpg

Wallace & Gromit Episode 3: Muzzled!

実績wiki:未記入 XboxA2/10
TAスコア209 TAコンプ率:1655/1989 = 83.21% (2018/03/13現在)

ウォレスとグルミットのどったんばったんお祭り騒ぎ、第3弾になります。
今回は街にやってきた男、モンティ・マズルとのお話。

実績を解除する順番の調整がしやすいアドベンチャーゲームゆえ、「特定の頭文字やレシオ、ゲーマースコアの実績が欲しい」というニッチな要望にガッツリ応えてくれます。
数々のTrueAchievementsで開催されているイベントにて、とてもとても役立ってくれました。
いい加減シリーズ全体が配信終了になってだいぶ経ちますし、エピソード4まで完全消化してしまおうか…と思いつつも、
上記理由からなんだか残しておくと安心できるのですよね…(謎の悩み)。

いつものXboxA製ウォークスルーは こちら
「全種類のフレーバーのアイスを食べさせる」実績のための行ったり来たりがかなりの手間でしたね…。

Life Is Strange(Xbox 360) 実績コンプ

Life_is_Strange.jpg

(例によって Episode 1 ってつけなくていいのに!)

Life Is Strange (Xbox 360)

実績wiki:未記入 XboxA2/10
TAスコア1288 TAコンプ率:2814/8924 = 31.53% (2017/11/12現在)

この手のエピソード配信型ADVといえば Telltale製 のものがとても多いですが、この作品はフランスのメーカー Dontnod Entertainment の手によるものです。
配信元がスクウェアエニックスですが、日本国内での配信はPSNやSteamに限る(こちらは日本語吹き替え付き!)…と、何かと場外で話題になることがちらほらありました。
本作の前日譚にあたる続編の「Life is Strange: Before the Storm」は、海外では既に配信が始まっていますが今度は Xbox One でも日本語吹き替え付きの発売が決まっているようです。期待しましょう。

主人公の Max は、箱ユーザー大好きオレゴン州にある Blackwell 高校にて写真を学んでいる女の子。
ある日の女子トイレにて、同級生の男子と見知らぬ青髪の不良少女が口喧嘩の末、少女が男子に拳銃で撃たれるのを目撃したと思ったら周囲の時間が巻き戻って――?
気が付けば Max は教室の中に。おかしいぞ、この授業はさっき受けた覚えがある。もし本当に時間が巻き戻っているなら、もう一度トイレに行ってあの子を助けなきゃ!
どうやら「時間を巻き戻す」という特殊能力に目覚めたらしい Max、大きな事件のうねりに巻き込まれながらもこのチカラを用いて事件の真相へと迫ってゆきます…。

この手のアドベンチャーでは、「この選択肢、こっちを選んでたらどういう反応が返ってきてただろう?」となるのが常ですが、
このゲームでは時間巻き戻しを使って両方の反応を確認することができるようになっています。
もちろん、最終的にはどちらかを選ばなくてはいけないのですけどね。
余りにも前までは巻き戻すことはできないので、後々にその選択がどういう影響を与えるかまではわかりませんし。

Telltale のADVは大抵「とにかく最後まで読み進めればOK」な実績構成なことが多いですが、
本作では「写真」が大きなテーマの1つなこともあり、各エピソードにて10枚のオプション写真を撮影することが実績になっています。
シンプルに対象を見つけて写真を撮ればいいものから、時間巻き戻しを活用して被写体を整えなくてはいけない変わり種も用意されていたりと、ヒントなしだとちょっと大変。
Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ) 攻略 - andraste.info 様 は攻略の大きな助けになりました。

最終エピソード・クライマックスの2択選択肢のヘビーさと来たら!
ここまで積み重ねてきたものがある中、あちらを選ぶべきと思いつつ、もう片方を捨てるのも辛い…!
ユーザー統計によればほぼ半々の結果だったので、制作者さんの匙加減は非常に上手かったというべきなのでしょう。
One版をプレイするときは逆にしてみようと思います。
次のページ

FC2Ad