Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Super Time Force (Xbox One) 実績コンプ

Super_Time_Force_Xbox_One.jpg

Super Time Force (Xbox One)

実績wiki★★★☆☆ XboxA7/10
TAスコア4677 TAコンプ率:645/33328 = 1.94% (2017/08/09現在)

基本的には XBLA版 と同内容ですが、One版 は PSN版Steam版 と同様に「Super Time Force Ultra」相当になる無料アップデートが追加されています。

「Ultra」の変更点としては、

・ボス戦ステージにも Glorb と Shard が配置されるようになりました。ボスに一定のダメージを与えると Glorb を吐き出します。
 新規配置されるようになった Shard をうまく活用すれば、大ダメージを与えるチャンス。

・パズル要素の高いシミュレーターステージ、「Helladeck」全50面が追加されました。
 キャラクターの特性とタイムリワインドを活用し、ステージ内の Glorb を全回収すればクリア。

・PSN版ではソニーの吉田修平氏(!?)、Steam版では「Left 4 Dead」ゾーイなどといった追加キャラがいましたが、One版専用の追加キャラは特にいないようです?

「Ultra」アップデートにより実績も追加されています。

● Helladeckを5ステージ/50ステージ全てクリア
身も蓋もない参考動画(YouTube)

●アップデートで追加されたものを含む、Glorb / Shard の全収集
XBLA版と同様に、通常ステージのぶん+ボスステージに追加された分+ Glorb のみ、Helladeck の追加分 でOKです。
Helladeck のいくつかのステージでは Shard を活用することもありますが、Helladeck 内の Shard は実績に影響を及ぼしません。
後述する Super Hardcore Mode の Glorb や Shard も実績対象外です。

●ストーリークリア後にアンロックされる、「Super Hardcore Mode」のクリア
スーパーハードコアモードと大層な名前がついていますが、通常モードと何が違うのかと申しますと
「被弾してしまったキャラは、救助して合流しない限りは再出撃ができない」という点のみです。
敵の攻撃方法が変わったり、耐久力が増加していたりはしません。
「再出撃ができない」のは、さすがにそのステージのみでです。別のステージに移れば全員回復しています。

一見難しそうではありますが、それほど厳しいわけではありません。
Glorb や Shard は気にしないで、どんどん敵を殲滅 or 無視してゴール直行でよいのですから、時間は結構余ります。

・安全策を取るなら、エイミーといった高性能遠距離攻撃キャラでちまちま攻める
・敵の弾幕に阻まれ、「あ…死ぬわこれ」となったら死ぬ前に即座にタイムリワインドを開始する。死ななきゃいいのです。
 足を踏み外して、奈落に落ちそうになったときも即座にリワインド。

・不意の敵弾接触による死は、死亡ポイントの場所でシールドで防いであげるのがお手軽
・シールドキャラをわざと殺し、メイン進行キャラで救助してあげて、メインのチャージアタックにシールド効果をつけるのも効果的

・ボス戦では特に「死なずに立ち回る」のが重要です。
 被弾死はともかく、ボス本体との接触死は救助が難しいのであまり近接での立ち回りはしないように。

発売からだいぶ経っての追加タイトルアップデート & GwG経験済み & Xbox Game Pass 対象ソフトという合わせ技の結果、
TAスコアが4500超まで吹っ飛んでいる美味しいソフトでございました。

FC2Ad