Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian 実績コンプ

のらりくらりと進めていた TAのアルファベットチャレンジ 、無事完走いたしました。

2017_TA_Alphabet_Challenge.jpg

2017_TA_Alphabet_Challenge_992.jpg

(反映遅れがなければ) 992人目 の完走者になったようです。ギリギリの1000番以内!
思った以上に割と皆さまやる気に満ち溢れていらっしゃいますね?
1000位ピタリを取ったら TA のツイッターでピックアップされていたようなので…惜しかった?

さて、このイベントのためにいくつかのゲームに片を付けたとはいえ、新しく虫食いになった色んなゲームを進めていかなくてはなりませんな。
GTASCの様子も見ながらがんばりましょう。


The_Chronicles_of_Narnia_Prince_Caspian.jpg

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian / ナルニア国物語:カスピアン王子の角笛

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1355 TAコンプ率:3512/9891 = 35.51% (2017/06/11現在)

イギリスの児童文学「ナルニア国物語」 ( → Wikipedia ) シリーズの実写映画化2作目である「ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛」 ( → Wikipedia ) を下敷きにしたゲーム作品。
ゲーム内のカットシーンに、映画の映像そのままが多数使用されています。やるなディズニー。
映像を多用していることからお分かりのように、だいたい映画をなぞったストーリーが展開されていきます。

ゲームの開発元は Traveller's Tales なのですが…そう、レゴシリーズの制作で有名なところです。ふ、普通のゲームも作れたのね!(スゴク=シツレイ)
とはいえ、複数のキャラをぞろぞろ引き連れて移動して、特定のアクションをとるために特定のキャラに操作キャラをチェンジして…と、何だかんだでレゴゲーっぽさはあります。
キャラクターがリアル頭身か、レゴのミニフィグサイズかって話ですな。

実績構成はシンプルで、
・ストーリーを最後までクリア
・キャラ指定されている何人かの敵兵撃破数を達成
・宝箱の全開封
・HPバーをマックスに
・COOPで15回ステージをクリア

すればOK。

ゲーム自体の難易度は低いので、主に問題になるのは宝箱の全開封でしょう。
ややわかりづらい場所に配置されているものも多く、「チャプターごと・ミッションごとの回収状況」が確認できるとはいえ少々面倒です。
攻略全般も含め、TrueAchievements のウォークスルー にはストーリー進行に伴う全宝箱の記載もあります。大変お世話になりました。

宝箱を開けるには指定された数のカギが必要で、カギはゲーム中のそこら中で拾うことができます。
とはいえサクサク進行させていくと常にカギ不足に悩まされることになるので、最初のチャプター1のHUBマップで100個ほど余裕を作っておくと安心です。

近場のカギや Armor Shard を回収する → ミッション開始ポイントへ移動 → 「ミッション始める? Yes / No」で No を選ぶ → 自動で開始地点からリスタートされ、その際にカギや Armor Shard は全復活している

これを繰り返すことで、効率よくカギ集め&体力増強を行なうことができます。
もしストーリー進行中にカギが尽きてしまいそうなら、適宜チャプター1にカギを集めに戻りましょう。

「COOPでミッションを15回クリア」に関しては、チャプター1の「角笛を取り返す」ミッションか、チャプター6の一番最後のミッションを繰り返すのがオススメされています。

チャプター1のものは
・多少の戦闘あり ・クリア後即座にHUBマップに戻ってくるので再プレイが楽

チャプター6のものは
・操作キャラが無敵なので戦闘で気を揉む必要なし ・クリア後にはエンディング&スタッフロール(飛ばせる)を経てチャプター選択画面まで戻されるのでちょっと面倒

と、一長一短なところがあります。
一度ゲームを終了させてしまうとカウントがすっ飛ぶというご無体な仕様なので、一息にプレイする必要があります。
どちらか好みの方を繰り返しましょう。

FC2Ad