Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The Final Station 追加実績コンプ

The_Final_Station_DLC.jpg

The Final Station

実績wiki★★☆☆☆ XboxA1/10 (DLC言及なし)
TAスコア7211 TAコンプ率:49/9346 = 0.52% (2018/01/09現在)

追加ダウンロードコンテンツにて、実績が13項目、スコアにして1300ポイント(!?)増えました。加減しろ莫迦!

The_Final_Station_DLC_SS_1.png

男たちは "奴ら" の脅威から逃れるため、稼働しているシェルターを探して旅を続ける…。

DLCは本編とは完全に独立しており、メインメニューから直接開始することができます。
本編ではマップを探索し、列車を動かすためのコードを見つけて次の駅へ…という流れでしたが、
こちらではマップを探索し、「水・食料・ガソリン」の3つを見つけてクルマに戻り、次の地点へ…を繰り返していくことになります。

4種類の新たな敵が出現します。敵の名称は TAのガイド より。

・Wobbly - 一定のダメージを与え、ダウンさせたあとも這い寄って襲い掛かってくる。少々下がりながら殴り続けろ!
・Spitter - 離れた場所から毒液を吐いて攻撃してくる厄介な敵。毒液をタイミングよく近接打撃で切り払いながら接近してしまえば何もしてこない。
・Rager - ぱっと見た目は普通の怪物だが、攻撃を加えると怒りだし激しく凶暴化する。ガイドに従っていけば一度も交戦することはない。
・Goon - 怪物ではなく、鉄パイプ? で武装したチンピラ。ド突かれるとかなり痛い。下がりながら殴れ!

例によってピストルはあまり必要ないゲームです。殴り万歳。


全11チャプター+α(エピローグ的な)構成になっており、各チャプターに一人ずつ生存者がいます。
おそらくクルマは二人乗りなのでしょう、一度に同行させられる生存者は一人だけ。
既に同行者がいる状態で生存者を見つけた場合は、どちらを連れていくか(交換するかしないか)を選択しなくてはいけません。

生存者たちには3つのステータス「Crafting」「Medic」「Sociality」が設定されており、キャラクターごとに値がそれぞれ異なっています。
「Crafting」の能力値は、クルマでの移動中にメディキットや弾丸を合成してもらう際に必要な素材量に影響します。
「Medic」の能力値は、クルマでの移動中に行なえる主人公の体力の回復量に関わります。
DLCではステージの開始時にHPは全回復しないので、体力を回復するにはメディキットを使用するか、幕間で生存者に回復してもらうか、しかありません。
ただし、本編にあったような生存者が死なないように世話をするシーケンスは存在しないので、メディキットは全て主人公自身で消費してしまって構いません。
チャプター5とチャプター9の後 にはショップに立ち寄ることになるので、ここでお金の限りメディキットを買い込んでおくと安心。
「Sociality」の能力値は…なんだろう。ゲームとしての意味はないフレーバー的な能力値でしょうか。
この社交性の特に高い「元上司」 Bill や「歴史家」 Brandon との会話シーンでは、かなりストーリーの深いところに触れる話を聞くことが出来ます。

チャプター11をクリアし、その後のクルマでの会話シーンが終わった時点で、同行していたキャラクターの実績が解除されていきます。
DLC内に登場する生存者は11人、一度に連れていけるのは一人だけ、実績は全員分に加えて「一度も誰も連れずにクリア」が用意されている…
そうです、DLCの全実績を解除するには 12周 のプレイが必要です。なんということでしょう。
TAのガイド は余計な戦闘や探索を省いたステキな出来ですが、それでも12周て。

正攻法が嫌であれば、実績wikiにもあるようにクラウドセーブを乱用して時間短縮していきましょう。

チャプター1の生存者を同行させ、チャプター2でクラウドセーブポイント作成、以降はオフラインでクリアしていく…
実績解除ポイントまでプレイしたらセーブデータを消してオンラインに戻し、チャプター2からプレイ再開…
チャプター2の生存者を同行させ、チャプター3でクラウドセーブポイント作成、以降はオフライン…
実績解除ポイントまでプレイしたらセーブデータ削除、オンライン復帰、チャプター3からプレイ再開…
以下、繰り返し。

生存者を誰も助けない「Sociopath」は新規周回でフォローしましょう。
ソシオパス周回において、「同行者が誰もいない」ということは「幕間での回復が行なえない」ということです。
無駄に体力を削られてしまったときは、チェックポイントからのやり直しを考えた方がいいときも?


The_Final_Station_DLC_SS_2.png

秘密の実績の対象であるピストルで撃つべき馬は、チャプター6の開始地点から少し右に進んだところにいます。
よほどひどいプレイングをしていない限りは、ここに到達した時点で残弾ゼロということはないでしょう。

----

1000000TA.png

そんなこんなでTAスコアが吹っ飛んでいた The Final Station をプレイしていたら、TAスコアが 7桁 に到達しておりました。
やったぜ!

The Final Station 実績コンプ

The_Final_Station.jpg

The Final Station

実績wiki:未掲載(★2くらい) XboxA1/10
TAスコア1936 TAコンプ率:166/1195 = 13.89% (2017/04/20現在)

”奴ら”はやってくる…。

ゾンビ的な何かに世界は汚染されきっていて、もはや緩やかな死を迎えている…みたいな、ゾンビアポカリプス的世界観。
プレイヤーは列車の車掌さんとなり、汚染された駅を探索して次の駅へ移動するためのパスコードを探し、先へ先へと進んでいくことになります。
政府や軍の偉い人に「キミの列車が頼りだ」みたいな感じで何かを運んだりするのを要請されたりしてるみたいなんですけど、
全体的にこのゲーム、表示されるテキストのサイズがあまりに小さすぎるのでストーリーを読むことは途中で完全に放棄しました。はっはっは。
モニタまでの距離が近いPCでプレイする分にはいいのかもしれませんが…テレビでのプレイは辛すぎる…。

The_Final_Station_SS.png

ゲームは大きく分けて「駅の探索パート」「次の駅までの列車移動パート」の2つのパートから成り立っています。

駅の探索パートは2Dスクロールアクション。ドアを開け、梯子を上り、隠れている生存者を列車に迎え入れ、時には襲い来る敵と戦い。
「次の駅へ向かうためのパスコードを見つける」のが主目的です。

列車パートは毛色が違い、列車に乗っている生存者たちを次の駅まで無事送り届けるのが目的になります。
生存者たちはそれぞれ HP満腹度ゲージ を持っており、時間の経過とともに満腹度が減少 → 満腹度が空になるとHPが減少していくので、
空腹状態の生存者たちに 食べ物 を配り、HPがなくなりそうな生存者には メディキット を配る必要があります。
最初から負傷した状態の生存者もおり、彼らは満腹度だけでなくHPも時間経過で減少していくので要注意。

列車パートでのもう一つの大きな仕事は、列車の走行にともなって列車のパーツが故障していくので、ちょっとしたミニゲーム的なものを繰り返して修理を行なうことです。
あまりに放置すると列車の環境が劣悪になり、生存者たちにダメージが入り始めるようです。放置ダメ、ゼッタイ。
生存者たちはストーリーの理解を深めるのに役立つ雑談をお互いにしているのですが、
読んでいるヒマはあまりないわ、そもそもテキストを読むのに苦労するわ、さんざんであります。

駅を探索して既定の人数の生存者を集め、指定された駅まで全員を無事送り届けることで実績が解除されていきます。
生存者たちのHP・満腹度ゲージは次の列車シーンに持ち越されますが、目的地の大きなターミナル駅に着く最後の列車シーンにおいては
どうしても物資が足りないなら空腹状態で死にかけでも到着さえすればなんとかセーフ。


スムーズなゲーム進行のためのプレイ方針。

・無駄弾は使わない。基本は殴れ。
 対峙することになる敵の種類は5種類。
 ノーマルなヤツ:少しずつ下がりながら殴り4発。
 小さくてすばしっこいヤツ:上手く処理すれば殴りで片付けられなくもないけれど、銃やモノ投げ推奨。
 アーマー装備のヤツ:1発殴るとヘルメットが吹き飛ぶので、銃でヘッドショット。
 爆発するヤツ:1発攻撃を加えるとこちらにダッシュで近寄ってきて、一定時間で大爆発。走って逃げきれないなら、ハシゴを使って別の階に退避。
 大型のヤツ:少ししぶといだけでノーマルタイプと同じ処理でOK。殴りで5発。

・出来るだけ自分の体力回復にメディキットを使わない。
 メディキットは列車パートを乗客を死なせることなく乗り切るために、こちらでの使用を優先したいところ。
 探索パートで大ダメージを負ってしまった際は、うまく切り抜けられるまでチェックポイントリロードを行なうのを推奨。
 自分の体力は次の駅に到着すれば全快しています。

・駅はしっかり探索しよう。
 駅の各所で見つかるロッカーや冷蔵庫や箱といったものの中には、メディキットや食べ物、弾薬を始めとしたいろいろな物資が入っています。
 特に 食べ物 は非常に重要で、これをしっかり回収していかないと列車パートで飢え死にする人が出て来かねません。
 メディキットは素材があれば列車内でクラフトできますが、食べ物は「駅で拾う」か「特定の駅で購入する」か しか入手手段がありません。


TrueAchievements のウォークスルー が効率の良いクリアに非常に優しい構成になっています。ご参考に。
ちなみに、ストーリーの最後までプレイせずとも実績コンプは可能なゲームだったりします。ブラザーズを思い出しますね。

FC2Ad