Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Things On Wheels 実績コンプ

先日、実績ストリークが 2000日 に到達しました!

2000_Days_Streaks.png

久しぶりに TA内ランキング をチェックしてみたところ、世界16位 まで上昇しておりました。
現6位の方(2419日)以外は全員が現在進行形で記録を伸ばしている人たちなので、ここからさらに上に登っていく機会はなかなか訪れそうにありません…w


Things_On_Wheels.jpg

Things On Wheels

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア501 TAコンプ率:125/1774 = 7.05% (2018/02/07現在)

おもちゃのラジコンカーを駆るレースゲーム。別に操作形態がラジコン風ということはなく、普通のアーケードスタイルのレースゲームです。
購入履歴を確認してみたところ、

本体 (128円、セール価格)
DLC1 (411円)
DLC2 (411円)
DLC3 (206円)

…実績付きDLCを揃えるお値段で本体が何本買えたことか!

一部実績を除いて難易度指定はないので、チャンピオンシップモード全20レースは難易度イージーでプレイしていくとよいでしょう。
急角度ターンと激しいアップダウンが多いコースがほとんどで、CPUは割と自爆してくれるので難易度は高くありません。

基本ルールがチェックポイントレースなので、開けた場所でうっかりチェックゲートをくぐり損ねると悲しいことになります。
ガードレールが仕事をせず、下へ転がり落ちれるポイントも多々存在するので、とにかく大事なのは最高速でぶっ飛ばし続けることよりも極端なコースアウトをしないことです。丁寧なハンドリング、とっても重要。

「コース内の特定のオブジェクトにぶつかれ」「コース内の特定のポイントに到達しろ」系の実績は実績wiki解説の位置を参考に。
技術が必要になるうちの1つは「5台のハードCPU相手に、"Wheel master" の3ラップレースで4連勝しろ」ですが、
これは操作しやすいビンテージカーをセレクトしてプレイすればかなり楽になります。DLCでの追加車 "Namur" が優秀なクルマなので有効活用しましょう。

最難関実績は「 "Gran ToWrismo" のラップタイム56秒を切れ」でしょう。
参考動画 を見ても、中盤(0:22~)で豪快なショートカットを行なっているにも関わらず 0:55:71 とかなりギリギリのタイムです。
このショートカットにいかにスムーズに突入するかが成否を分けるといっても過言ではありません。
もちろん、建物の中に戻ってきてからの細かいターンの連続で引っかからないことも重要ですが。
使用するクルマは、DLC追加車の "Cold Sweat" よりも本編にもともとある "Storm" をオススメ。

また1つ古い積みゲーの供養が終わりました。次は何をやっていきましょうかね。

The Fancy Pants Adventures 実績コンプ

年越しセールは何を買いましょうかね…。

The_Fancy_Pants_Adventures.jpg

The Fancy Pants Adventures

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア409 TAコンプ率:256/2654 = 9.65% (2017/12/28現在)

だいぶ古くからFLASHゲームとして存在してましたよね、この棒人間疾走アクション?
なんのかので旧作込みで一まとめにしてXBLAにリリースされました、な次第。
とにかく慣性が強いタイプのアクションゲームなので、まずはクセに慣れましょう。

実績的には、本編11ステージ+旧作リメイク計9ステージの全20ステージにて

・ステージ内の Squiggle(ナルト) 全収集(1つで5個分に相当する緑色のナルトは収集対象外です)
・ステージ内に3つある Star を全収集(直接置いてあったり、チャレンジの報酬として出現したり…)
・青い扉をくぐると発生するチャレンジイベントを制覇(扉の近くにNPCが立っています、クリアするとカスタマイズアイテムがリワードとしてもらえます)
・ステージ内のどこかのジャンプ台に乗ることで突如として始まる、時間内に黄金の Squiggle を集めきるマイクロチャレンジを制覇
・さらわれた妹からのボトルメッセージを見つける(本編)
・ゴルフチャレンジをクリアする(World2)
・ステージごとに異なるトロフィー(特定のアイテム)を発見する(World2)

といったことを達成していく必要があります。
要は全ステージでクリア率100%を達成しろ、ということです。
一度取得済みの Squiggle は再プレイ時にはデザインが変わり、未取得だったものだけを回収すれば結果として100%になるタイプのゲームです。
1度目のプレイでコンプできなくとも、何度かステージを周回してみましょう。大きな見逃しポイントがあるかもしれません。

本編のステージ7にて武器を獲得することになりますが、この武器は敵を攻撃するだけでなく移動能力の拡張にも大きく役立つのを忘れてはいけません。
具体的には、ジャンプ中にスティックを斜め上に入力しつつタメ斬りを発動させることで、通常のジャンプでは届かない位置まで浮くことができるようになります。
一部の Squiggle や Star を回収しやすくなったりしますので、序盤のうちから妙に粘着せずにまずはステージ7まで進めてしまいましょう。
ロングジャンプ中にタイミングよく空中タメ斬りを発動させることでいくつかのシーケンスをすっ飛ばしたりできることもあるので、タイムアタックにも有用です。

全ステージの100%クリアが完了したら、カスタマイズアイテム集めの作業を始めましょう。
武器を取得済みであれば、ステージ7はゴールに直行できるのであっという間に終わります。
都合100回以上は繰り返すことになるので、無心でがんばりましょう。
まだコンプリート出来ていないのに、未所持のカスタマイズアイテムが出現してこなくなってしまった場合は…

・ステージ8にて、ミラーボールを完成させてからディスコ部屋に入ると手に入るカスタマイズアイテム(武器のスキン、マイク? だったかな…)は受け取っているか?
・一度本編とWorld1&2を一通りクリアし直してみる

といったところが注意点のようです。
私は大きな問題もなく、全ステージ100%後にステージ7をひたすら繰り返しているだけでコンプできました。

アーケードチャレンジ&トーナメントでは一切 Squiggle は獲得できないので、ここらで「Squiggle累計1万個獲得」を終わらせておきましょう。
ステージ8の終盤、坂道を無限にクモが下ってくるところでXボタンを連打放置しておくだけで、どんどんクモを撃破して勝手に Squiggle が溜まってゆきます。
開始前の Squiggle の個数を寝室で確認しておき、累計1万個を超える数まで稼いでからステージをクリアしましょう。ステージ中にはポコンは来ません。

次の大きな課題は、自宅からアクセスできるアーケードチャレンジで全て金メダルを獲得することです。
基本的にはストーリー中にプレイしたチャレンジ部屋の焼き直しですが、本編時より金メダルに必要なスコア/タイムのハードルは高くなっています。
参考動画がYouTubeに揃っているので、各チャレンジのポイントをチェックしてみるのもよいでしょう。TAの投稿 にリンクがまとまっています。

2人以上の参加者が必要な点を除けば、「トーナメントで勝利」実績にはなんら難しいところはありません。

Vandal Hearts: Flames of Judgment 実績コンプ

Vandal_Hearts_Flames_of_Judgment.jpg

Vandal Hearts: Flames of Judgment

実績wiki★★☆☆☆ XboxA2-3/10
TAスコア291 TAコンプ率:1031/4652 = 22.16% (2017/12/10現在)

かつてプレイステーションやセガサターンで発売されていたシミュレーションRPG、「ヴァンダルハーツ」 ( → Wikipedia ) シリーズの3作目にあたります。
Wikipediaを読んだ限り、世界観を共有しているところはあるかな…という程度なので、過去作の知識は特に必要ないかと思われます。

ゲームとしては、フクザツなシステムをほとんど廃したシンプルなターン制SRPGになっています。
「キャラクターレベル」的なものは存在せず、剣を使って攻撃すれば剣のスキルや近接攻撃力のスキルが上がり、弓を使えば弓スキルや遠距離攻撃スキルが上がり、各種スキルの上昇に伴いHPやMPも自然と上昇し…といった成長システムを採用しています。
「魔導士系に育てろよ!」と暗に全力アピールしてくるカルビンを戦士タイプに鍛えることも無理ではありませんが、実績wikiにもある通りによっぽど妙なこだわりがない限りは初期装備のカテゴリをそのまま伸ばし続けていくのが無難です。

・主人公トビアスは剣の扱いが得意(実際には魔法もそこそこいける万能タイプですが)
・友人のカルビンは学者タイプ、魔法が得意
・言葉の通じない異国の少女アルティリアを保護する

テイルズオブエターニアで見たような構図にっ。


攻略は実績wikiページ下部の<攻略指南&小ネタ>にてほぼ事足りたのですが、いくらか補足。

・仲間が同じターゲットを攻撃範囲に捕えているなら、一定確率で追撃してくれる「タッグアタック」は非常に強力です。強敵は囲んでボコりましょう。
・アルティリア以外の全員にも弓は持たせておきましょう。いざというときに遠距離攻撃ができると助かります。
・グレンのハンマー無差別範囲攻撃を活かすために、味方の立ち位置には十分気を付けましょう。場合によっては味方ごとなぎはらえー。
・敵AIは「反撃が出来ない相手」を優先攻撃目標に設定するきらいがあります。
・宝箱の回収は戦闘中に行なう必要があります。敵の数を十分減らしたら、反撃でうっかり殺してしまわないように反撃できない武器に持ち替え、モビリティを使って迅速に済ませましょう。
・最後の敵にトドメを刺す前に、無駄に魔法を使いまくってスキルアップに励んでおくと将来的に役に立つことでしょう。

Carcassonne 実績コンプ

まずは11月のサマリーから。

2017_Nov_TA_Stats.png

月半ばでGTASCに敗退したこともあり、割と常識的な数字に落ち着きました。…常識的?
ここぞとばかりにのんびりディアブロを楽しみながら、積みゲーをちまちま片付けていくスタイルな今日この頃です。

この記事アップ後2時間ほどで例の TAのクリスマスイベント が始まるはずなので、そちらに注力していきたいところ。


Carcassonne.jpg

Carcassonne

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア319 TAコンプ率:6857/38736 = 17.70% (2017/12/02現在)

2000年に発売され、世界中で人気を博したドイツ発のボードゲーム「カルカソンヌ」、そのXBLA版です。
ゲームのルールやらはちょっと検索すればポンポン見つかるので以下省略。

◆シングルプレイ(対CPU)実績

●タイル3枚以上の都市で得点して「大都市」解除
●タイル5枚以上の道路で得点して「道路王」解除
●4つ以上の都市に隣接する農場で得点して「農場の少年」解除
ここのあたりは自然と解除されるレベル。
難易度イージーのCPUは絶対に農場を利用しようとしないので、大きなラストボーナスをこちらだけが得るチャンスです。

●2つの隣接する修道院で得点して「模範僧」解除
2つの隣接する修道院両方を自分のものとし、その周囲を囲み切って両方から得点を得る必要があります。
若干カードの引きに運が必要ですが、難しいことはありません。

●1ゲームで50点以上獲得して「点数稼ぎ」解除
●1ゲームで150点以上獲得して「Carcassonne伯爵」解除
上でも記したように、農場のボーナスポイントが150点以上を目指す際では重要です。
なるべく道路が閉じることのないように繋いでいき、大きな都市を作ることにはこだわらず、1つのコマで多くの農場ボーナスを貰えるように組んでいくのが吉。
追加DLCである「King & Baron 拡張キット」(435円)を導入するとスコアを伸ばしやすくなるようです(私は未導入)。

◆オンライン実績

●ランクマッチで勝利して「1日王様」解除
ランクマッチは1vs1のタイマン専用です。もはやプレイしている人はいないレベルでしょう。
Oneの後方互換を利用してのセルフ万歳。

●プレイヤーマッチで50点差以上の差をつけて勝利して「Carcassonneの主」解除
セルフでしたら、負け役はひたすら勝ち役に利するように行動していくだけです。

●3人以上が参加するプレイヤーマッチで、9タイル以上からなる都市で得点して「大都会」解除
最低でも2人の参加者がいないとプレイヤーマッチは開始できません。
2人さえいれば、後はCPUに席を埋めてもらうことができます(もちろんCPUは実績を妨害しにかかってくる可能性はありますが)。
道路のつながりがフクザツなことになると面倒なので、邪魔のない広いスペースに大都市を築いていくと安定するでしょう。

●4人以上が参加するプレイヤーマッチで勝利して「お山の大将」解除
勝ち役+負け役+難易度イージーのCPU2人でイナフ。
負け役に全力でアシストしてもらえば勝利はまったく難しくありません。


●全てのゲームの累計スコアが 2,000点 に到達して「トップスコア」解除
●全てのゲームの累計スコアが 5,000点 に到達して「究極の点数」解除
「全てのゲーム」にはローカルマルチプレイも含まれます。
…というわけで、スコア効率を考えるならひたすらローカルマルチでメインタグに点数を稼がせることに専念しましょう。
ローカルマルチでの個人的最高スコアは1ゲームで223点でした。
もちろん、普通にゲームを楽しみたい場合はひたすらCPUを相手にするなり、オンライン対戦で盛り上がるなり。

ゲーム内からでは現在の累計スコアはどこからも確認できないので、毎ゲーム終了後に Excel にでもメモを取っておくとよいでしょう。
終わりの見えない実績ってのは少々気が滅入りますからね。

Shadow Assault Tenchu 実績コンプ

GTASC_2017_Period_45_Team_Eliminated.png

GTASC2017、ピリオド45 にてポメラチェフ脱落でした!
41,000 まで伸ばしても最後に捲られるとは。先週比+10,000ポイントくらいなんですけども!

ほぼ1年にわたる長いチーム戦、お付き合いありがとうございました! いい戦いが出来ました、ありがとう戦友。
あとは個人戦で生き残っている七瀬さんの行く末を見守れば、今年のGTASCはおしまいじゃあ。


Shadow_Assault_Tenchu.jpg

Shadow Assault Tenchu

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア292 TAコンプ率:467/1231 = 37.94% (2017/11/20現在)

Shadow_Assault_Tenchu_SS_1.jpg

忍者アクションゲーム「天誅」シリーズからのスピンオフ作品、のような位置づけ。
本編とは趣の異なる、「マップを移動する敵に見つからないように、トラップ(忍具)を配置して敵を撃破していく」スタイルのトラップアクションパズルゲームになっています。
バネでびよーんと飛ばして、地雷や居並ぶ竹槍にぶつけたりしていくイメージ。

ボスキャラ的存在は非常に高いHPを持っているので、うまくバネを配置して大量のトラップに巻き込み、体力を一気に削り取らなくてはいけません。
どういうルートで跳ね飛ばせば効率よくダメージを与えられるか、が考えどころです。

さて、こちらに 全ミッションで満点を獲得していく動画 がございます。
満点を取るにはノーダメージ&未発覚で迅速クリアが基本ですので、この動画をトレースしてしまえばキャラアンロック系の実績以外は全対応できます。
…もちろん完璧にトレースする必要はないのですけれど、ご利用は計画的に。

キャラクターのアンロックについては、実績wikiにもあるように「ボス戦ステージで特定のキャラを使用してクリアする」が基本になっています。
元の天誅シリーズをさっぱりプレイしたことがないので、「このボスと因縁があるのはこの人」というのがまったくわかりません。HAHAHA。
次のページ

FC2Ad