Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Gyromancer 実績コンプ

Gyromancer.jpg

Gyromancer

実績wiki★★★☆☆ XboxA6/10
TAスコア480 TAコンプ率:187/3872 = 4.83% (2018/05/25現在)

Gyromancer_SS.jpg

「パズルクエスト」系の3マッチパズルRPG作品。
ビジュエルドやパズルクエストでは「上下左右のジェムとの交換」が基本でしたが、この作品は「4つのかたまりを右回転させる」タイプの3マッチパズルです。「ビジュエルド・ツイスト」と似たシステムですね。
大事なことですが、「右回転」のみです。「左回転」させたいときには消費アイテムをその都度使用する必要があります。

登場するモンスターはそれぞれアビリティを所持しており、ジェムの消去を繰り返してゲージがいっぱいになるとアビリティジェムを盤上に作り出し、それを消去することで実際にアビリティが発動します。
(アビリティの種類によっては、ゲージがいっぱいになった時点で自動的に効果を及ぼします)
アビリティジェムは3マッチさせて消去してもいいですし、マッチさせた結果広範囲を爆破するアビリティジェムに他のアビリティジェムを巻き込み、誘爆させることもできます。
相手を攻撃するアビリティを用いて、敵のHPをゼロまで削れば勝利です。

敵側は盤面上でジェムの操作を行なうことは一切なく、ターンの経過とともに一定量のゲージが自動的にたまっていきます。
自属性のジェムを消すことで自分のゲージの溜まりが有利になり、敵属性のジェムを消すことで敵のゲージの溜まりを阻害できます。なるべく狙っていきましょう。

敵側のアビリティゲージがいっぱいになれば、こちらと同様にアビリティジェムを盤面に配置してきます。
アビリティジェムのカウントダウン(残りターン)がゼロになる前にそのアビリティジェムを消去することができれば、こちらに被害を及ぼすことはありません。

序盤のうちは好き放題に回転させることができますが、中盤以降は「空回し」(ジェムの消去を伴わない回転、Idle Twist )にペナルティが課せられるようになっていきます。
具体的には「敵のゲージの溜まりが2倍になる」「敵のアビリティジェムのカウントダウンが2進む」と、まあ1ターンスキップさせられるような感覚ですね。
ターン数に制限がある中、いかに敵のアビリティジェムを捌いてゆくか…? この「空回しペナルティ」を貰うようになってからがゲームの本番です。

実績的には、「勲章120個の全取得」が最終目標になるでしょう。
ストーリー11ステージ+おまけの「挑戦者の扉」の各ステージに用意された10種類ずつのアワードをコンプリートする必要があります。
「ステージ内の特定の通行止めを解除せよ」「特定の敵を倒せ」「特定のモンスターの巣を破壊せよ」「ハイスコア5,000点を獲得せよ」などなど…

特定の敵・巣についてはInfo画面をよく見ると対象には特別なマークが付いています。
マークが付いてはいるものの、どの勲章に対応した敵・巣なのかまでは分からないのがちょっと難点…まあ全員はっ倒せばいいんですけれど。

スコアを稼ぐためには、一直線に敵を撃破するだけではなかなかポイントは伸び辛いので、
「チャンスがあれば4連・5連といった消し方をしてポイントを稼ぐ」「大きくオーバーキルしてボーナスを貰う」といったことに気を付けてみましょう。
ステージ内の敵を全滅させる勢いで戦っていれば、ほぼ全てのステージで指定される5,000ポイントはそこまで難しい数字ではありません。

勲章を埋めつつプレイしていけば、敵とのレベル差で困るような事態にはあまり遭遇しません。
なお、レベルが上がるとモンスターのHPや攻撃力がアップしたり、敵とのレベル差は彼我のゲージの溜まり具合に影響を及ぼします。 (高レベル側はゲージが溜まりやすく、低レベル側は溜まりづらい)
後者の仕様のおかげで、非常に格上の敵相手ではいかに技術があっても・使用モンスターの相性が良くても、カバーしきれなくなる場合が多いです。
どうしても勝てない高レベルの敵は相手にせず、十分にこちらのレベルが上がってからリベンジしにきましょう。

「挑戦者の扉」は本編から独立したオマケのようなものです。本編でのレベルも適用されません。
メイン目標は「モンスターとの15連戦に勝利する」こと。
DLCで追加された Elder Dragon を使用したところ、一発で卒業というなかなかに運がよいことに。
終盤の中ボスクラスのラッシュでは、遠慮せずに「魔物のエサ」を使用して畳みかけてしまうと安心です。

「挑戦者の扉」では「挑戦者の扉クリア」以外にも独自のアワードが9つ用意されています。
実戦でなければ難易度はだいぶ下がりますが、ここでは敵の攻撃を捌きながら達成しなくてはいけないのでかなり厄介です。

「オーバーキル10%」「HPMAXで勝利」「空回しなしで勝利」といったあたりは自然と達成できるのでよいとして…

「HP1%以下で勝利」 - Cait Sith を使用し、初戦の Cait Sith 相手に「テイルスラッシュ」を6発受けながら勝利、で達成できます。コピーされたものも同威力なのでスムーズ。
「HP20%以下で戦闘を開始し、勝利」 - ↑の達成後、そのまま2番目の相手を倒しましょう。
「盤面のジェム全消し」 - 「トライデント」(縦3列・横3列消去アビリティ)持ちの Beetle 系モンスターで。 DLC追加の Resheph もグッド。
「4コンボ(4列同時消し)」 - 1ツイストで2コンボが完成しているところがあれば、敵の攻撃を捌きながらそこに上手く付け加えていければチャンスはあります。
「7マッチ(7長連)」 - Vulture といった色替えアビリティ持ちで。何とか「白ジェム」「白に変わるジェム」を7つ並べてアビリティを発動できれば。

「7カスケード(7連鎖)」 - 石碑の課題で「7連鎖」が出た場合は、制限なく自力で積み込めるので別段困ることはないのですが…
対モンスターの実戦で7連鎖を成功させるのは、アビリティの力を借りてもなかなかの運が必要です。
Vulture を使用し、自力で3連鎖ほどを仕込んだあと、「魔物のエサ」を乱打してアビリティジェムを増やしまくってから連鎖をスタートさせてみましょう。
上手くいかなかったらセーブされる前にゲームを終了させて(ダッシュボードに戻って)やり直し。


やり方が分かれば難しくない、ジャイロチェイン実績の比較的容易な獲得方法。

Cait Sith をパーティメンバーに入れておき、さらにブレイクスルー発動可能状態にしておき、ストーリー最終面にて「Paintrader」とバトル。
ブレイクスルーを発動させ、Cait Sith → Kikimora で戦闘開始。
Kikimora「チェインレベルを1上昇させる」という自動発動アビリティを所持しているので、これを存分に利用しましょう。
チェインレベル 1→3 までは比較的すぐ上昇するので自力で上げ、ここで「魔物のエサ」を2つ使用して 3→5 へショートカット。
あとは相手を殺さぬように、ジャイロチェインが発動するまでジェムの消去を続けていきましょう。「魔法の鏡」の使用も惜しまず。
Kikimora の「ラーニング」で敵からコピーしてくる「ペイバック」(自分が受けているダメージ分だけ敵にダメージ)は、自分の体力が満タンなら1ダメージしか与えないので遠慮なく消しまくっても大丈夫です。

ジャイロチェインが発動した時点で実績が解除されるので、使用したアイテムが勿体ないならセーブされる前にゲームを終了してなかったことにしてしまいましょう。

Islands of Wakfu 実績コンプ

まずは4月のサマリーから。

2018_Apr_TA_Stats.png

無双5&無双5Empiresのひと月でしたね。
無双6や7はどうしましょうかね…英語版で無双をプレイすると武将の名前が誰が誰やら分からなくなるという恐ろしい難点が…

Islands_of_Wakfu.jpg

Islands of Wakfu

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア456 TAコンプ率:359/2509 = 14.31% (2018/05/02現在)

フランス製のMMORPG、「Wakfu」 ( → Wikipedia ) をベースにしたアクションRPG。
「Wakfu」自体が別の作品「Dofus」の続編で、そちらから世界観を引き継いでおり…となんやかやで歴史のあるゲームなので、いろいろと説明なしに独特の用語が飛び交う世界になっています。
とりあえず生命を司ったりする清らかなエネルギーが「ワクフ」、その反対の混沌や破壊を司るエネルギーが「ステーシス」

もともと「日本のアニメやマンガが好き!」というスタッフたちが作り上げたシリーズだそうで、Wakfu の公式サイト を見れば分かるようにわりと日本人好みのデザインをしていらっしゃいます。

ゲームの主人公は、エリアトロープの少女ノラとドラゴンのエフリム。主にノラが近距離戦担当で、エフリムが遠距離戦担当です。
シングルプレイだと2人…1人と1匹を適宜切り替えながらプレイしていくことになります。

ノラの LB+XX (もっとも近くの敵の背後にテレポートしてアッパー+旋風脚のコンボ) が非常に優秀なので、これを戦闘のメインにしましょう。
テレポートには若干の無敵時間が付与されているので、かなりのゴリ押しが効きます。
接近するとダメージを受けてしまう敵相手でも、いちいちエフリムにチェンジして倒すよりノラでダメージ覚悟で特攻してしまったほうが楽なことも…。
ステーシスゲージが溜まっていたら、適宜 RT+A (スピンアタック) や RT+Y (自動攻撃してくれる幻影召喚) を組み込んでいくと殲滅が楽になります。

1. 使徒モード(通常モード)でプレイし、40個ある「女神の涙」、9個ある「秘伝書」を回収しつつストーリーをクリア。
 ステージ8からエフリムが扱えるようになるプラティパスがいないとステージ7までの収集品を回収しきれないので、ここを再プレイする必要あり。
 ステージごとに回収状況がわかる親切なタイプのゲームですが、一部収集品はかなり意地悪く隠してあります。
 プラティパスに探索してもらう巣穴も、テレビ設定によっては入り口がほとんど見えないものもちらほらと…。
 TAのウォークスルー は便利ですねえ(いつものこと)。

2. シングルモードでプレイしていたのであれば、改めて協力モードでプレイを開始し、ステージ3のボスを撃破するところまで進める。
 ライフが0になってもゲームオーバーにならない「女神モード」のプレイであれば、一人二役で問題なし。

実績コンプを目指すにあたってはこのあたり。
回復アイテムが豊富なゲームなので、あまりピンチに陥ることはありません。
ボス戦は力押し一辺倒ではちょっと苦労することもあるので、走り回ったりテレポートを活用したり、RT+B で遠距離攻撃に対するシールドを張ったり…と敵の攻撃の回避に努めることも重要です。
…それにしてもストーリー難解だな!

Aqua: Naval Warfare 実績コンプ

積みゲー供養の旅は続く…

Aqua.jpg

Aqua: Naval Warfare

実績wiki★★★☆☆ XboxA8/10
TAスコア:460 TAコンプ率:315/7479 = 4.21% (2018/04/21現在)

戦闘艦をプレイヤーキャラに据えたツインスティックシューター。
圧倒的多数で迫りくる敵艦隊をバリバリ沈めてやりましょう。

ガトリングガン、ショットガン、キャノン、フレイマー(火炎放射)、…などといった数々のメイン武装が用意されており、最終的には3種類までを選択して装備することになります。
ガトリングは攻撃力が低いものの切れ目のない攻撃が可能、ショットガンは広範囲・キャノンは高威力ながら発射間隔が長め、フレイマーは敵のシールドに遮られない…などなど、武装にはそれぞれ特徴があります。
自分の好みの武装の組み合わせを見つけてみましょう。

…さて、いきなりながらゲームバランスをぶち壊すお話から。
2種類以上の武装を付けている場合、ゲーム中にAボタンを押すことで武装の切り替えを行なうことができます。
武装の切り替えを行なうと、武装の発射間隔がリセットされて即座に発射できるようになります。
つまりAボタンを連打していれば、(例えば)ショットガンを恐るべき勢いで発射できてしまいます。
ホリターボEX2のような自動連射機能付きのコントローラーがあれば…あとはわかるな?

連射パッドメソッドを用いてしまえば、最難実績であるところの「スカーミッシュモードでラウンド25をクリア」の難易度はかなり低下します。

マップ「ゲート」にて19ラウンド開始。

19ラウンドでショットガンを手に入れられるのでここから連射パッドメソッド。

20ラウンドでは武器は拾わない(武器種が増えれば増えるほどショットガンの連射効率が下がる!)。

21ラウンドに登場する特攻艦は閉まったゲートにぶつかると自壊するのでそれを狙ってもよい。このラウンドの武器ボックスでスクワッド(回復)獲得。

22ラウンドもスルー。

23ラウンドの強化ガトリングも拾わない方がよい、このラウンドが一番厳しいのでスペシャルアタックは惜しまずに。

24ラウンドに登場する強化シールド持ちに連射パッドメソッドで不用意に攻撃すると反撃でこちらがあっという間に溶けるので注意しながら攻める。

25ラウンドは新たな敵ユニットループの始まりなのでウイニングラン。油断しすぎて沈められないように。


連射パッドメソッドを用いれば、キャンペーンモード(難易度Easy)はまったく苦労することはないでしょう。
Aqua Collectibles Guide (YouTube) を参考に、収集物である金色の操舵輪を回収しながら進めていきましょう。
大体は分かりやすい行き止まり地点に置かれていますが、一部妙ちきな場所に隠してあったりも…。
なお、動画内で「4-1」として紹介されている収集物は実際には「4-2」のもので、動画最後のテキストがついていない収集物は「9-2」のものです。

キャンペーンモードクリア後に解禁される難易度Extremeで、どこか1つのエピソードをクリアする実績が用意されています。
難易度Easyと比べると明らかに被ダメがえらいことになっていますが、我々には心強い味方、連射パッドメソッドくんがいらっしゃいます。
ショットガンが解禁されているエピソード2あたりのプレイでさほど問題はありません。

「敵2500体を倒す」は他実績も終わった後に「8-1」のリプレイをオススメ。
少し進めると狭い場所に閉じ込められて大規模ラッシュが始まるので、ショットガン+ドミネーターガンの連射パッドメソッドでゴリゴリ攻撃を続けてやりましょう。
左下あたりに陣取り、右上目掛けて攻撃しているだけでどんどん敵艦が溶けてゆきます。快感。

Things On Wheels 実績コンプ

先日、実績ストリークが 2000日 に到達しました!

2000_Days_Streaks.png

久しぶりに TA内ランキング をチェックしてみたところ、世界16位 まで上昇しておりました。
現6位の方(2419日)以外は全員が現在進行形で記録を伸ばしている人たちなので、ここからさらに上に登っていく機会はなかなか訪れそうにありません…w


Things_On_Wheels.jpg

Things On Wheels

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア501 TAコンプ率:125/1774 = 7.05% (2018/02/07現在)

おもちゃのラジコンカーを駆るレースゲーム。別に操作形態がラジコン風ということはなく、普通のアーケードスタイルのレースゲームです。
購入履歴を確認してみたところ、

本体 (128円、セール価格)
DLC1 (411円)
DLC2 (411円)
DLC3 (206円)

…実績付きDLCを揃えるお値段で本体が何本買えたことか!

一部実績を除いて難易度指定はないので、チャンピオンシップモード全20レースは難易度イージーでプレイしていくとよいでしょう。
急角度ターンと激しいアップダウンが多いコースがほとんどで、CPUは割と自爆してくれるので難易度は高くありません。

基本ルールがチェックポイントレースなので、開けた場所でうっかりチェックゲートをくぐり損ねると悲しいことになります。
ガードレールが仕事をせず、下へ転がり落ちれるポイントも多々存在するので、とにかく大事なのは最高速でぶっ飛ばし続けることよりも極端なコースアウトをしないことです。丁寧なハンドリング、とっても重要。

「コース内の特定のオブジェクトにぶつかれ」「コース内の特定のポイントに到達しろ」系の実績は実績wiki解説の位置を参考に。
技術が必要になるうちの1つは「5台のハードCPU相手に、"Wheel master" の3ラップレースで4連勝しろ」ですが、
これは操作しやすいビンテージカーをセレクトしてプレイすればかなり楽になります。DLCでの追加車 "Namur" が優秀なクルマなので有効活用しましょう。

最難関実績は「 "Gran ToWrismo" のラップタイム56秒を切れ」でしょう。
参考動画 を見ても、中盤(0:22~)で豪快なショートカットを行なっているにも関わらず 0:55:71 とかなりギリギリのタイムです。
このショートカットにいかにスムーズに突入するかが成否を分けるといっても過言ではありません。
もちろん、建物の中に戻ってきてからの細かいターンの連続で引っかからないことも重要ですが。
使用するクルマは、DLC追加車の "Cold Sweat" よりも本編にもともとある "Storm" をオススメ。

また1つ古い積みゲーの供養が終わりました。次は何をやっていきましょうかね。

The Fancy Pants Adventures 実績コンプ

年越しセールは何を買いましょうかね…。

The_Fancy_Pants_Adventures.jpg

The Fancy Pants Adventures

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア409 TAコンプ率:256/2654 = 9.65% (2017/12/28現在)

だいぶ古くからFLASHゲームとして存在してましたよね、この棒人間疾走アクション?
なんのかので旧作込みで一まとめにしてXBLAにリリースされました、な次第。
とにかく慣性が強いタイプのアクションゲームなので、まずはクセに慣れましょう。

実績的には、本編11ステージ+旧作リメイク計9ステージの全20ステージにて

・ステージ内の Squiggle(ナルト) 全収集(1つで5個分に相当する緑色のナルトは収集対象外です)
・ステージ内に3つある Star を全収集(直接置いてあったり、チャレンジの報酬として出現したり…)
・青い扉をくぐると発生するチャレンジイベントを制覇(扉の近くにNPCが立っています、クリアするとカスタマイズアイテムがリワードとしてもらえます)
・ステージ内のどこかのジャンプ台に乗ることで突如として始まる、時間内に黄金の Squiggle を集めきるマイクロチャレンジを制覇
・さらわれた妹からのボトルメッセージを見つける(本編)
・ゴルフチャレンジをクリアする(World2)
・ステージごとに異なるトロフィー(特定のアイテム)を発見する(World2)

といったことを達成していく必要があります。
要は全ステージでクリア率100%を達成しろ、ということです。
一度取得済みの Squiggle は再プレイ時にはデザインが変わり、未取得だったものだけを回収すれば結果として100%になるタイプのゲームです。
1度目のプレイでコンプできなくとも、何度かステージを周回してみましょう。大きな見逃しポイントがあるかもしれません。

本編のステージ7にて武器を獲得することになりますが、この武器は敵を攻撃するだけでなく移動能力の拡張にも大きく役立つのを忘れてはいけません。
具体的には、ジャンプ中にスティックを斜め上に入力しつつタメ斬りを発動させることで、通常のジャンプでは届かない位置まで浮くことができるようになります。
一部の Squiggle や Star を回収しやすくなったりしますので、序盤のうちから妙に粘着せずにまずはステージ7まで進めてしまいましょう。
ロングジャンプ中にタイミングよく空中タメ斬りを発動させることでいくつかのシーケンスをすっ飛ばしたりできることもあるので、タイムアタックにも有用です。

全ステージの100%クリアが完了したら、カスタマイズアイテム集めの作業を始めましょう。
武器を取得済みであれば、ステージ7はゴールに直行できるのであっという間に終わります。
都合100回以上は繰り返すことになるので、無心でがんばりましょう。
まだコンプリート出来ていないのに、未所持のカスタマイズアイテムが出現してこなくなってしまった場合は…

・ステージ8にて、ミラーボールを完成させてからディスコ部屋に入ると手に入るカスタマイズアイテム(武器のスキン、マイク? だったかな…)は受け取っているか?
・一度本編とWorld1&2を一通りクリアし直してみる

といったところが注意点のようです。
私は大きな問題もなく、全ステージ100%後にステージ7をひたすら繰り返しているだけでコンプできました。

アーケードチャレンジ&トーナメントでは一切 Squiggle は獲得できないので、ここらで「Squiggle累計1万個獲得」を終わらせておきましょう。
ステージ8の終盤、坂道を無限にクモが下ってくるところでXボタンを連打放置しておくだけで、どんどんクモを撃破して勝手に Squiggle が溜まってゆきます。
開始前の Squiggle の個数を寝室で確認しておき、累計1万個を超える数まで稼いでからステージをクリアしましょう。ステージ中にはポコンは来ません。

次の大きな課題は、自宅からアクセスできるアーケードチャレンジで全て金メダルを獲得することです。
基本的にはストーリー中にプレイしたチャレンジ部屋の焼き直しですが、本編時より金メダルに必要なスコア/タイムのハードルは高くなっています。
参考動画がYouTubeに揃っているので、各チャレンジのポイントをチェックしてみるのもよいでしょう。TAの投稿 にリンクがまとまっています。

2人以上の参加者が必要な点を除けば、「トーナメントで勝利」実績にはなんら難しいところはありません。
次のページ

FC2Ad