Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Just Cause 2 実績コンプ

今年のGTASCは「初参戦になります!」という方もそこそこいるようで嬉しいですね。
みんな頑張れちょう頑張れ。

Just_Cause_2.jpg

Just Cause 2

実績wiki★★☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア2261 TAコンプ率:4645/99576 = 4.66% (2017/01/17現在)

別実績となる海外オリジナル版もプレイ。日本語版 と、ゲーム内容自体にそれほど差異はありません。

民間人が無敵ではなくなったり、その影響で民間人?が攻撃対象の勢力ミッションが削除されずに残っていたり、
都市部で政府軍とゲリラ兵が野良戦闘を行なっていたり(これはこれで、変に巻き込まれるとリコは何もしてないのにヒートゲージが上がることがあって厄介なのですけど)、
ちゃんと各ゲリラ組織の本拠地にはゲリラ兵が常駐していたり(きちんと射撃演習をしていたりする)、
国内版ではその存在が次元の狭間に飲み込まれていた大型バス「ヴァンダービルド レジャーライナー」に(修正パッチを当てれば)乗ることが出来たり。

こういった違いはありますが、実績構成はまったく同じですし(勢力ミッションを全てクリアする、の総数が変わっていたりはします)
結局のところ「最低難易度でゲーム達成度75%を目指す」「最高難易度でストーリークリアする」のに変わりはありません。
そう簡単には終わりが見えてこない支援物資の回収&政府施設の破壊をひたすら繰り返していきましょう。うひひ。

日本語版ではだいぶ苦労した最高難易度でのクリアも、やはり2度目というやつでしょうか。
海外版ではさほど詰まることもなくサクサククリアまで至ることが出来ました。やはり人間の慣れというヤツは恐ろしい。
…実は海外版と国内版で難易度調整が違ってたりするのかもしれませんけど。はっはっは。

FC2Ad