Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Enigmatis: The Ghosts of Maple Creek 実績コンプ

Enigmatis.jpg

Enigmatis: The Ghosts of Maple Creek

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1271 TAコンプ率:1044/2380 = 43.87% (2016/11/09現在)

御馴染みの Artifex Mundi 製のポイント&クリック式アドベンチャーの一本。
他の類似作とは異なり、Xbox One版では日本語字幕を表示できなくなってしまいました。残念。
Windowsストア版やSteam版は日本語テキスト入りのようなのに…ぐぬぬ。

実績的には、前回の Clockwork Tales 同様にエキスパートモードで開始すれば1周で全解除を狙っていけます。
TrueAchievements によるウォークスルーは こちら から。

「全ての物探しパズルをヒントを使わずにクリアする」「全てのミニゲームをスキップせずにクリアする」
「物探しパズルを4ミス以内でクリアする」「物探しパズルで、3秒のあいだに3つの対象オブジェクトを素早く発見する」
「物探しパズルを1分以内にクリアする」「ミニゲームを1分以内にクリアする」


注意すべきはこれらの実績たちです。だいたいいつもと同じ雰囲気。

「物探しパズルを1分以内にクリア」がだいぶクセモノですが、『物探しパズルは同じ場所で数回行うことになる』ことを利用して
画面内のオブジェクト数が減ってきている2度目や3度目のパズルの際に解除を狙っていくのが効率的です。
もしくは難易度エキスパートでの周回中の解除をあきらめて、ミスにペナルティのない低難易度プレイをやり直して回収するなり。
エキスパートでプレイする必要のないボーナスチャプターで解除を狙っていくのもいいかもしれません。

「物探しパズルを4ミス以内にクリア」については、本体機能の拡大鏡(しいたけ長押し→ビューボタン)やらも利用してじっくり攻めましょう。
探す対象物の名前も当然英語表記のままなので、何を探せばいいのか分かりづらく感じることがたまにあるのがアレですが。

FC2Ad