Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

White Night 実績コンプ

White_Night.jpg

White Night

実績wiki:未掲載(★2~3くらい) XboxA:未掲載
TAスコア2341 TAコンプ率:505/5045 = 10.01% (2016/10/21現在)

真っ暗な幽霊屋敷の探索ADVゲー。
ゲーム内のほぼすべてが白黒のモノトーンの世界で描かれている独特な作品です。

・真っ暗闇に長時間居続けると幽霊に襲われて死にます。
・ですので、普段はマッチを擦ってそのわずかな明かりを頼りに移動することになります。
・電灯の下など、強い明かりがあるところには幽霊は近づけません。
・もちろんマッチの明かり程度なら、幽霊に近づきすぎると襲ってきます。触れられた瞬間ゲームオーバーなので必死に逃げましょう。

…ご覧のように、割と死にゲーです。
もちろん所持できるマッチの本数は有限なので、進行に詰まると手持ちのマッチも尽きて詰み状態に陥ることもあり得ます。

実績の構成としては、収集物関連が大きなウェイトを占めています。
基本的に画面は白黒構成で、屋敷の中はほとんど真っ暗なので収集物の回収はかなり大変です。
「ストーリーが進行すると二度と回収できなくなるもの」「ストーリー進行に伴い、以前はなかった場所に出現するもの」などなど盛りだくさん。
このゲームの収集物は、一度チェックするとメニューの Collection 欄に登録され、その場に残り続けるタイプです。
一度獲得したものは、ニューゲームを開始しても所持している扱いになっている親切設計。2周目以降のプレイスルーでは、拾い直す必要はありません。
また親切設計な部分としては、幽霊に触れてしまいセーブポイントからやり直しになった際も収集物の類は取得済みのままになっています。
ただし、ストーリー進行に必要なものはしっかり調べ直しましょう。

実績にかかわるものとしては、
Boston Daily News60項目 - 自発的にものを調べないと手に入らないものや、ストーリー進行で自動入手のものもあり
Henry's Book3項目
Margaret's Book24項目
Selena's Book15項目
William's Book25項目
Victim's Letter10項目 あります。

Note to Self(備忘録 - これはコレクションへの登録もない) や、カメラの写真は実績にはかかわりません。
ヘタレなわたくしは TrueAchievements のウォークスルー に頼り切りでございました。


他にも変わりどころの実績として、
一夜のうちにゲームをクリアする (本体のタイムゾーン依存で、午後8時以降にニューゲームを開始し翌朝午前8時までにクリアすればよいようです)
24時ちょうどにゲームをプレイしている (厳密にはチャプター2~4をプレイ中であるのが必要?)
現実世界の月齢が満月の日にゲームをクリアする (最終手段はオフラインで時計をいじりましょう)
といったものが用意されています。

一度ゲームをクリアしたのち、メインメニューからコンティニューを選ぶとラストの少し前から再開されるのですが、
オフラインにて「満月の日」に日付を調整したうえ、ラストシーンだけプレイしても「満月の日にクリアした」扱いにちゃんとなります。
「満月の日にクリアした」「満月ではない日にクリアした」でそれぞれ獲得できる Boston Daily News の記事が異なるので、少なくとも一度は両方のエンディングを見る必要があります。

「満月の日にクリアし、全ての本と、全ての Boston Daily News の記事を集めた」という100%クリア的な実績「Around the clock」がありますが、
この列挙されている条件を1度のプレイスルーですべて満たす必要はありません。
「満月ではない日」にプレイを開始し、「満月の日にクリア」以外の59/60個のデイリーニュースの記事、および全ての本を獲得してまずはクリアし、
その後日付調整するなり、実際に満月の日を待つなり…で「満月の日にクリア」を達成し、60個目の記事を手に入れれば無事ポコンです。

「10キロメートル歩いた」実績を1周目のプレイスルーで解除し損ねてもご安心ください。
ニューゲームから2周目のプレイを始めて、チャプター2に入ってしばらくウロウロしている段階で解除されたので、数字はきっちり引継ぎされているようです。
この分だと「マッチを200本回収した」実績もきっと引継ぎされていると思われます。こちらも自然と解除されるでしょうけれど。

FC2Ad