Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Hitchhiker 実績コンプ

GTASCはピリオド12へ。

チームとしては無事突破できたのですが、個人のほうでチームメンバーがとうとう一人脱落。
…今年は厳しいですって!

ピリオド11の個人ボーナスは「稼いだTAスコアを 2017 の倍数にする」という厳しめのものだったんですが
最終日の数字を鑑みて、華麗に調整できる道筋を発見したので「…これは頂いた!」と内心しめしめ思ってたんですよ。

現在値は 3893 。TAスコア 141 で完全に安定している実績がある。足せば 4034 で条件クリア!
ピリオド締め切り15分前…いけ、今だ! 実績解除、強制スキャン要請!

GTASC_2017_Period_11_Individual.png

…おいィ? 何いきなり3も増やしてくれちゃってるわけ?
この終了前ギリギリのタイミングでTAスコアの再計算しないでいただけますかね?w
今週のセール品の中に スレンダーマン とか スヌーピー とか In Between とかがあったおかげでスコアが安定しませんでしたとさ。ちゃんちゃん。


Hitchhiker.jpg

Hitchhiker

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA:未掲載
TAスコア1165 TAコンプ率:99/161 = 61.49% (2017/03/28現在)

TAのサイトをぱらぱら見ていたら、Win10専売であまり知らないゲームがあったので興味を惹かれ。
Youtube で トレーラー を探してみる…乗り物をヒッチハイクしながら目的地を目指すパズルみたいな?
日本のWindowsストアでも購入できたので(¥1,000)思わず衝動買いしてしまいました。

…プレイしてみたらだいぶイメージと違っていましたよ。
・固定マップの中で
・ランダムなスタート地点から
・街なかをランダムに走行する(リトライを行なえばそのミッションでの初期配置は同じ)クルマをヒッチハイクして
・指定したクルマに特別な効果をもたらすアイテム(一定時間加速、Uターンさせる、交差点を指定した方向に進ませる、対向車線を走らせて追い抜きモードにする)を使いながら
・ランダムなゴール地点を目指すパズル…ストラテジー? ゲームとなっております。

クルマの流れはランダムなので、ヒッチハイカーのいるスタート地点周辺にクルマが全く走っていないときは待つしかありません。
ヒッチハイカーは「道路の向こう側に横断する」ことはできますが、自分の足でもっと車が走っている通りのほうへ歩かせるとかはできません。軟弱。
ヒッチハイカーの持っている属性と、ヒッチハイクするクルマの属性が似ているとクルマに乗車後降ろされるまでの時間が伸びる…
なんてシステムもありますが、ほとんど気にする必要はないです。ぶっちゃけえり好みなどできないことの方が多いですから。

各ミッションの開始時に、ブースト/Uターン/ターン方向指定 が3つずつ、追い抜きモードが1つだけ配布されます。
クルマが交差点に来た際にどちらに曲がるのかは ランダム なので、ゴール地点までに交差点が4つ以上あると運ゲーに化けます。
そんなわけで、ゴールが遠い所だとしち面倒くさいことになるので… 楽しちゃいましょう。

「ミッションのリトライ」ではスタート地点とゴール地点はもちろんそのままですが、
「メインメニューに戻る」→「ゲーム開始」 のコンボを決めると スタート地点とゴール地点は再設定 されます。
これを繰り返して、ゴールが近場にあるミッションを引いてからプレイしたほうが楽なのは言うまでもありません。
クリアタイムが速いほどスコア(経験値)も高い傾向にあるようなので…ぶっちゃけ、ゴールが遠いミッションをプレイする価値はないと言ってもいいくらい。
…これ、ゲームシステムじたいの大きな欠陥だよなあ…。

タイトル画面から確認できるゲーム内実績ページ、獲得できるゲーマースコアが割と嘘だらけなので注意しましょう。

●スタッフクレジットを見て「Appreciation」解除
タイトル画面より。

●チュートリアルをクリアして「Training Wheels」解除
「自分の目の前を走っているクルマにしか乗れないこと」「曲がる方向を指定してあげること」さえ覚えておけばほぼ事足ります。

●一度も下車することなくミッションをクリアして「Perfection」解除
チュートリアル中に解除できちゃいました。
本編中でも、近場のゴールを引いて車1台でゴールするのが基本ですので苦労はしません。

●救急車に轢かれて「Ironic」解除
救急車の通過に合わせて、タイミングよく道路横断して轢かれればミッション失敗と共に実績解除。
Uターンやらブーストやらも使えばますます轢かれやすくなることでしょう。(物騒な文章)

●パトカーで目的地について「Sit In The back」解除
別段珍しいわけでもないパトカーに乗ってゴールを目指しましょう。

●残り時間5秒以内で目的地について「In The Nick Of Time」解除
●目的地ギリギリまでたどり着いたけれど制限時間をオーバーして「No Cigar」解除
「スタート地点で時間を潰す」「ギリギリのタイミングでクルマに乗り(時間オーバーで降ろされないよう注意)、Uターンなどを使って時間調整」するとよいでしょう。
「No Cigar」のほうに関しては、本当に目的地ギリギリまで寄せるつもりで。

●「ブースト」を50回使って「Rocket Man」解除
●「Uターン」を50回使って「Not That Way!」解除
●「追い抜き」を10回使って「Impatient」解除
●「追い抜き」を使いながら目的地について「Road Rage」解除
ミッションの開始時に配られるアイテムを無駄に乱用すればすぐに到達します。

●1ミッション中に3台のクルマに乗って「Resourceful」解除
●累計100台のクルマに乗って「Well Traveled」解除
必要なら無駄に乗り降りして回数を稼ぎましょう。

●初めてミッションをクリアして「Rookie」解除
●ミッションを10個クリアして「Tour Guide」解除
●ミッションを30個クリアして「City Lover」解除
●ミッションを50個クリアして「Hitchhiker」解除

●プレイヤーレベルが15になって「Trainee」解除
●プレイヤーレベルが20になって「Experienced」解除
ミッションを50個クリアしても、まだレベルが足りていない状況になるかと思います。もういくらか稼ぎ続けましょう。
近場クリア法を使ったうえで、だいたい3ミッションで1レベルぶんくらいになります。

Microsoft Treasure Hunt 実績コンプ

Microsoft_Treasure_Hunt.jpg
(ここに使用する画像のスタイルを模索中…)

Microsoft Treasure Hunt

実績wiki:未記入(★2くらい) XboxA3/10
TAスコア565 TAコンプ率:529/13261 = 3.99% (2017/03/10現在)

もともと Windows8 版の Microsoft Minesweeper に搭載されていたアドベンチャーモード(洞窟探検モード)をシングルカットしたような作品。

変更点としては
・Win8版では各アイテムの所持数に限界はありませんでしたが、Treasure Hunt では上限があります。
・レベル2開始時、レベル6開始時、以降5レベルごとにお店があり、そこで各種アイテムそのものやアイテム所持限界数を増やすためのアップグレードを購入できます。
・各レベルに「ボーナスレベル」への入り口が出現する可能性があります。必ずクローバーが手に入るのでお金を稼ぐチャンス!
といった点が挙げられます。
基本のゲームシステム自体に変わりはなく、マインスイーパのルールに則りながら罠を踏まないように洞窟を掘り進めていくものです。

実績に関しては、ある程度マインスイーパの技術があるのであれば(やや作業系のものを除いて)大きな問題はないでしょう。
「わざわざ危険な2択にチャレンジせずとも、迂回する手段はないか」
「ライフがゼロにならなければ負けではないのだ! ギャンブル最高!」
「ここばかりはライフを失いたくはないから、アイテムを使って罠チェックしよう」

などなど、「時には大胆に、時には繊細に」プレイしていきましょう。

Microsoft_Treasure_ Hunt_First_Play

「『初めて罠を踏む』実績が未解除のまま、レベル3までお金を一切拾わず、レベル11でフラグ立てを一切せずにクリアし、レベル12までノーデスクリア」
が達成できたので概ね満足であります。

「コウモリだけを連続5キルする」は、ある程度ダイナマイトやらの数が増えてきてからチャレンジしましょう。
コウモリ以外の敵は倒さないように、ダイナマイトやらを使ってスルーしていけばそのうち達成できます。

「500G以上所持しているときにショップに入り、お金を全て使い切る」に関しては、おおよそ実績wikiのとおりに。
2回目の死亡後、最後に 500G のアミュレットを購入してピタリ0を狙う際には、ツルハシやダイナマイト、地図が 30G で売られているはずなので(レベル2のショップを使う場合)
30G の倍数ぶん 超過している分にはうまく使い切れる計算になります。拾う金額の調整の際には気にしておくと、選択肢が広がりますよ。
アイテム所持数が十分大きければ、510G 持ち込んでアイテム17個購入、でもいけますしね。

とにかく深い階層まで潜っていくほど拾えるお金の額がガンガン増えていくので、さらなる深淵を目指して潜りまくりましょう。
深層まで進んでいくと、アイテム前提のようなシーンが目に見えて増えてくるのがとてもとても厄介ですけどね…。

The Walking Dead: Michonne(Windows 10) 実績コンプ

GTASCはピリオド43を通過、予選(という扱い)の最終週であるピリオド44へとうとうたどり着きました!
今週は私が3日ほどXboxに触れない環境にあった中、チームの方でしっかりフォローしてもらいました。まっこと感謝であります。

ここまでセーフティネットを温存してきたわけですから、ネットを使用できる最後の週である今ピリオドに当然ながら投下するわけです。
残っている16チームのうち10チームが既にセーフティネットをぶち込む異常事態に。これはひどい。
6チームの中にネットを残しているところが1つあるし…5チームで3席を争うことになるのですか。これはひどい。


The_Walking_Dead_Michonne_Windows_10.jpg

The Walking Dead: Michonne(Windows 10)

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA1/10
TAスコア:1133 TAコンプ率:156/295 = 52.88% (2016/11/07現在)

XBLA版XboxOne版 と同内容です。
もちろんPCの性能にもよりますが、XboxOne版以上にカクカクしないスムーズなプレイが可能でした。
GTX660なんて完全に世代遅れのグラボのPCなんですけどね。

おぉ、書き忘れてはいけない大事な違いが一つ。
Windows10版は日本のストアでも配信されています。日本アカのお金で普通に買えちゃいます。日本語は入ってませんけど。

現在 Windows10版 が配信されているのはこの「ウォーキングデッド:ミショーン」「マインクラフト:ストーリーモード」の2本だけですが、
他にもウォーキングデッドのシーズン1や2、Wolf Among Usやらも実績付きで配信されたら買っちゃいますぜ(チョロ客)。

Windows10版では、あらゆる会話の選択肢で「…」を選んでいく無言プレイを試してみました。
…おぉ、周りからの信頼度がどんどん下がってゆくよ。「また俺の独り言か?」とかピートさんに言われちゃうよ。
まあ、それでも無理やり話は流れていくんですけどね。
エピソード1の尋問シーンや、エピソード3の交渉シーンでだんまりを貫くと殺されそうな気もしたけどそんなことはなかったぜ。

とはいえ一か所だけ、無言を貫くと進めない箇所が存在しました。
エピソード2、負傷して気を失ったサムを抱えて彼女の家に避難しようとし、ようやく家のゲート(バリケード)にたどり着いたが…というシーン。
愛用のライフルを手にゲートを見張るペイジさん曰く、
「そこから動かないで! あなたは誰、どうしてサムを抱えているの? あなたが彼女を襲ったの? 返答次第では容赦なく撃つわ!」と。
…さすがにここでダンマリしてたら撃たれますよね、はい。

Rocket Riot(Windows 10) 実績コンプ

GTASCはピリオド42へ。
ピリオド41の足切りラインは18500…意外とどこのチームも燃え尽き症候群にならないのが不思議!

Rocket_Riot_Windows_10.jpg

Rocket Riot(Windows 10)

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1407 TAコンプ率:64/287 = 22.30% (2016/10/24現在)

XBLAや WindowsPhone 、Windows 8向け(これは既に配信停止)に配信されていた Rocket Riot が、Windows 10 専用としてもリリースされました。
タッチパッド操作、キーボード+マウス操作、コントローラー操作のどれでも行けるナイスガイ。
定価400円(購入時は発売記念で50円引きの350円)で実績1000つき…ぐふふ。おいしい。

Windows10版では、「全てのキャラクターを使用可能にする」「メインキャンペーンの全てのステージをプレイ可能にする」というショートカット・アンロックキーをアプリ内から購入することができるようになっています。
発売直後だけのサービスなのかどうかは分かりかねるのですが、いま現在はこのアンロックキーが2種ともに無料で購入できる状態です。

ロケットライオットでは、敵を撃破するとその敵をプレイアブルキャラとして扱えるようになるシステムです。
「全てのキャラが使用可能=全ての敵を一度は倒した」ということで、アンロックキーを購入した時点で非常に厄介な実績「The Things I've Seen」が解除されるオマケつき。

「キャンペーンの全ステージをアンロック」に関してはどこかに不具合を抱えているのか、
ゲームを起動するたびに全開放の効果は消え、また新しくアンロックキーを購入できるようになっています(一度購入処理をしていれば、二度目以降はダイアログなしで処理が進みます)。
時おり購入ボタンがまるっと消滅していたりもしますが、一度どこかのステージをクリアしてから戻ってくるとボタンが復活していること多し。
既にプレイ可能になっているフラグは消滅しないので、主に稼ぎに使うステージ14や23をスムーズにプレイするために、ステージ13と22を一度クリアしておくと手間が減ります。


●全てのキャラクターが使用可能になって「The Things I've Seen」解除
本来は非常に面倒な実績の一つなんですが、今回は前述のように無料アンロックキーで楽々解除。

●海賊ステージのボスを倒して「Nice Beating You」解除
ステージ6のクリア。

●ラスボス戦に負けて「A Wilhelm Scream」解除
ステージ48。 …また勝利実績を先に解除し損ねた!

●ラスボスを撃破して「Two Thumb Master」解除
カベを破壊しまくりながら逃げ回るのが基本です。
強力な攻撃アイテムを手に入れたら一転攻勢、なるべく相手より高い位置をキープして一気にボスの体力を削り取りにかかりましょう。
ホーミング・3WAY・マシンガンミサイルの3種の神器はとても素晴らしい。

●ロングショットで50体の敵を倒して「You're Like Some Kind Of Robot」解除
●60秒以内に20人の敵を倒して「I'll Show You Fits Of Rage」解除
ラスボスとの格闘中に解除されていました。

●「目標物を壊せ」系ステージで、敵を一体も倒さずにクリアして「Deathless Destruction」解除
もちろん最初のステージ3でやるのがラクでしょう。

●1射撃でトリプルキルを達成して「One Shot, Thrice The Score」解除
キャンペーンのステージ23や30がオススメ。ちょっと3WAYミサイルを手に入れるまでが大変ですが。

●マイナスアイテムを含む、全種類のアイテムを使用して「Been There, Shot That」解除
全20種類。マイナスアイテムの中にはホントに凶悪なものが混じっているので、普段の攻略中には絶対に避けなくてはいけません。

●海賊を50人、ロボットを50体、ゾンビを50体、兵士を50人倒して「On A Gamer's Diet」解除
それぞれ適当なステージを選びましょう。どうせ合計5000体も倒す必要があるので、ただの通過点です。

●敵を合計5000人倒して「Natural Born Gamer」解除
ステージ23が操作も面倒じゃなくてオススメです。
このステージの敵はほとんどミサイルを撃ってこないタイプなので、画面右下に張り付いて寄ってくるのをトンボとりし続けましょう。
ステージを一度クリアするたびに120体ほどは撃破できる計算になります。
固定砲台のお仕事をするぶんには、コントローラーで右手に頑張ってもらうよりもマウスクリックによる射撃の方が安定しました。
なお、キル数を稼ぐにあたって少々のブロック撃破数も稼げるので、バランスよく進めましょう。

●ブロックを合計100万個破壊して「One Meeeeeelion Blocks!」解除
私はステージ14の目標物破壊ステージを繰り返しました。壊す対象ブロックが多く、ビッグミサイルの出現率が高いので回転よし。
こちらもブロック破壊数を稼ぐ過程で多少のキル数カウントも回るので、バランスよく。

Touchdown Hero: New Season(Windows 8) 実績コンプ

GTASCはピリオド40の大台へ。

ピリオド39は24(+2)チーム中9位での勝ち抜けとはなっていますが、ボーダーからの数字は1133ポイントしかないという際どい状況。
団子状態にもほどがあります…。

個人の方では残念ながらチームメイトが一人脱落。2300TAでも落ちちゃうくらいになってきましたね…。


Touchdown_Hero_New_Season_Win8_TA.jpg
WP版 に引き続いて Windows 8 版も公式Webにまともに反映されません。コワイ!

Touchdown Hero: New Season(Windows 8)

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア217 TAコンプ率:315/433=72.75% (2016/10/10現在)

体育の日らしくスポーツゲー記事! …スポーツゲー?

WP版 と同内容です。
WP版 の記事内でも触れましたが、リリース当初はサインイン周りに異常を抱えており、正常な実績解除ができない状況が続いていましたが、ここ何日かでようやく復旧したようです。

WP版のプレイ状況を引き継いでおり、WP版をコンプ済みであれば、例によって1ゲームを完了することでポコンの嵐が来ることでしょう。
…来るはずなんですけれど。

もちろん個人差はあるでしょうけれど、私の場合は地味に手間取らされました。
20個まとめて解除されるといったことはなく、プレイするたびに数個ずつ解除されていったり、まったく解除されなくなってしまったり。
一度アンインストールして再インストールすると、またいくつか解除されるものの、結局寸詰まりに陥ったり。
諦めずに再インストールとプレイを繰り返しましょう。きっとなんとかなります。
次のページ

FC2Ad