Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

ABZÛ (Windows 10) 実績コンプ

GTASC2017、ピリオド43にて個人戦脱落いたしました!
週のうち5日ほど九州旅行をしていたので、納得の脱落であります。
以降はチームのフォローに回りますわ!

ABZU_Windows_10.jpg

ABZÛ (Windows 10)

実績wiki:未記入 XboxA1/10
TAスコア1124 TAコンプ率:129/172 = 75.00% (2017/11/07現在)

Xbox One版 と同内容です。
ゲームの性質上、いいマシンを使ってグラフィックオプションを増し増しにするとそれはもうステキな体験ができそうです。
ウチの現PCは最低構成スレスレラインなので、まったくもって無茶はさせられませんが。

実績構成もそっくり同じなので、まるっと同じプレイを繰り返すことになります。
厄介だった収集物も2回目となるとだいぶ楽に感じますな(いつものこと)。

ゲームタイトルの アブズ / アプスー ( → Wikipedia ) といえば、シュメールやアッカドの神話に登場する神様の名前なんですけども、
あんまりそちらの神話には明るくないので…そちらもいろいろと詳しいと、ストーリーの深い理解に役立つのでしょうかね。

The Food Run 実績コンプ

The_Food_Run.jpg

透過 PNG の 物凄い 威圧感

The Food Run

実績wiki:未掲載 XboxA1/10 (カンニングしないなら 3/10 )
TAスコア1105 TAコンプ率:445/659 = 67.53% (2017/10/31現在)

The_Food_Run_SS.png

(なんだかこう、"Windows 95" っぽい印象)

Windows 10 のストアにて 230円 で好評配信中のパズルゲーム。
自キャラはカーソルキーで上下左右に動き、カベに当たるなどもうこれ以上直進できなくなるまで進み続けます。
画面の上下左右はループしているのも利用して、うまくステージ内の全ての食べ物を食い尽くしましょう。

序盤こそ単純に移動させていくだけですが、ステージが進むにつれて
「その場で強制的に移動を停止するブロック」「縦横の一定方向にしか通過を許さないブロック」「押すことが出来る木箱」などなど、
いろいろと考えなくてはいけない要素が増えていきます。レッツ・頭の体操!

実績的には
・8ワールドx8ステージの全64ステージを最高評価クリア(指定された最小手数でクリア)
・1ワールドあたり1つずつ、特定のステージに設定された特殊条件を満たす
・特殊ブロック使用回数や移動手数、食べ物を食べた個数といった累積系
・クレジットを見る

すればイナフ。

例によってランダム性など一切存在しないタイプのステージクリア型パズルゲームですので、TAやXboxAを調べれば謎の文字列が見つかることでしょう。
U とか R とか D とか L とかがいっぱい書いてあるヤツが。

「食べ物累計1万個」など、累積系は少々度が過ぎた数を要求してくるので、ひたすら稼ぎに向いたステージ(7-8等)を繰り返すにせよいくらか時間が掛かります。
完全オフラインゲーですし、この手のゲームにキーボードマクロを使用したりするのは問題ないんでしょうかねぇ。

Minecraft: Story Mode - Season One (Windows 10) 実績コンプ

Minecraft_Story_Mode_S1_Windows_10.jpg

Minecraft: Story Mode - Season One (Windows 10)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア2052 TAコンプ率:386/2809 = 13.74% (2017/10/25現在)

360版One版 と同内容です。
同作の縦横マルチにおいて、日本円で日本ストアから購入ができるのは Windows 10 版だけ。ありがてえこってす。

360版は比較的マジメルート、One版は暴れん坊ルートと進めてきたので、3回目のWin10版はできるだけだんまりルート。
ジェシーがひたすら黙っていても、周りの人たちが勝手に話を進めてくれます。
「黙ってるってことはイエスとみなすよ?」的なことをたくさん言われますが、それも右から左へ受け流す我らがジェシー。

なお、エピソード7のラストバトルシーンは黙っていたら流石にゲームオーバーになりました。ここは明確に否定しないとダメですよね。

新しいエピソードが現在進行中のシーズン2のほうも、そのうちプレイしたいですね。
吹き替えまでやってくれているPS版がちょっと羨ましくもあり。(ただし、シーズン2からいきなり発売はどうかと思いますが…)

Turtle's Quest 実績コンプ

GTASCはピリオド41へ。

今週のボーダーラインは個人で 7,700、チームで 19,500 ほど…辛い数字が続きます。みんな息切れしようよ!
ピリオド終了間際の熾烈な追い上げバトルの結果、我らがポメラチェフのチームメンバーの一人があえなく個人戦脱落となりました。
…おつかれさまでした!


Turtles_Quest.jpg

Turtle's Quest

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1175 TAコンプ率:449/712 = 63.06% (2017/10/16現在)

Windows 10 のストアで 無料配信 されている3Dアドベンチャーもの。少年がカメを探します。(なげやり)

Turtles_Quest_SS.jpg
1920*1080、High設定。なんだか透けてるし、猛烈に白飛びしてるし…。

TrueAchievements のレビューコーナー にて
"This is, absolutely, without doubt, the worst Xbox Live Enabled game of all time." 「コイツは完全に疑う余地なくXboxLive対応ゲームの中でサイアクの出来だ」
"You have been warned!" 「警告はしたからな!」
と書かれる作品です。お察しください。

・地形にハマって動けなくなる
・ジャンプ連打するとあらぬ方向へ飛び跳ねたりする
・会話ボタンを押しても会話が始まらなかったりする
・会話シーンの途中で次の会話に進まなくなる
・カットシーンが始まるべきところで始まらず、移動ができなくなる
・テクスチャが頻繁にバグる
・NPCが居るべきところから姿を消したりする
・オートセーブが上手くされていなくて中断すると最初からになったりする
・etc...

大抵は一度メインメニューに戻ってコンティニューし直せば何とかなることが多いです。
何とかならないときは何とかなるまで頑張ってください。お察しください。

実績的には、本筋に関係ない隠しアイテムを見つける実績を除けば、最後までクリアしてスタッフロールをきちんと見れば全てが解除されます。
隠しアイテムの位置は TAのガイド をご覧ください。
なお、4つ全てを発見せずとも、1つ目を拾う際に Xボタンを連打 して拾うことで 何故か4つ習得した扱い になり、実績が解除されます。雑ぅ!
ゲームとしての難易度は低く、順調にいけば1時間くらいでクリアできる程度のボリュームですが、前述のように数々のバグ挙動が襲い掛かってくるので総じて心の折れない方向け。

配信当初は1つ正常に解除されない実績が混じっていたのですが、それの修正をきっちり行なってくれる程度には信頼のおけるデベロッパさんと言えます。
…ゲームの中身は「子供が作ったんだろ?」だの「ゲーム専門学校の卒業制作かな?」だの、散々な言われようですけれども。
物語としては何も解決せずに「チャプター2へ続く!」なところで幕を閉じるのですが…無事出るのかな、チャプター2…。

Hitchhiker 追加実績コンプ

Hitchhiker_TU.jpg

Hitchhiker

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア2223 TAコンプ率:54/337 = 16.02% (2017/10/11現在)

こんな Windows 10 の片隅のマイナーゲームにタイトルアップデートがくるとは!
デベロッパさんの頑張りはとってもありがたいことです。
新しいゲーム内要素として チャレンジ が実装され、実績7つ・計500GS が追加されました。

アンインストールしてしまっていたので、データも1からのやり直し。クラウド保存してくれたりはしていなかったようです。
プレイヤーレベルも1からでしたが、本来レベル15に達することで解除されるであろう実績「Bridge over troubled water」(新エリアにアクセスする)が起動時に解除されたふしぎ?

Hitchhiker_TU_SS.jpg

タイトルアップデート後は、通常のミッションを1~3個ほどクリアしていくとミッション開始時に「チャレンジを受ける?」とダイアログが出てきます。
チャレンジの内容は「マップ内のランダムな場所に散らばったコインを規定数回収してからゴールしろ」というもの。
イージーならコイン1枚、ミディアムなら2枚、ハードなら3枚、エクストリームなら4枚回収しないとゴールインできません。
どの難易度が選ばれるかはランダムですが、プレイヤーレベルによる制限はあると思われます。
プレイヤーレベルが15になることでシティマップが拡張されるイベントが発生するのですが、難易度エクストリームはこれ以降でないと全く出現しませんでした。
「メインメニュー戻り → 再開」技でプレイしやすいミッションを選別できるのと同様、「難易度○○のチャレンジを受ける?」の問いを無視して再開技を使うとチャレンジの難易度も再抽選を繰り返せます。

実績的には「チャレンジを難易度問わず10個クリア、難易度エクストリームを30秒以上残してクリア」を達成する必要があります。
チャレンジ中は ヒッチハイクしたクルマから降ろされることはありません し、全てのアイテムは無限に使用できる ようになっていますし、常に近場のコインへの道順が表示されています。
前方にクルマが居なければ常にブーストを吹かしまくり、対向車とぶつからないようにオーバーテイクも活用し、とにかく街なかを爆走していきましょう。
コインの配置の場所にもよりますが、難易度エクストリームで30秒残しも別段難しいものではありません。
大いに時間をロスすることが多いので、信号アリの交差点はあえて回り道をして避けていくのも作戦のひとつです。

チャレンジのクリア時にはかなりの経験値 or 高額キャッシュが貰えるので、「チャレンジをクリアしたときの経験値でレベルアップ」実績は狙わずとも解除されます。
「1回のミッション中に全てのアイテムを使用する」実績は、微妙にミスリードがあるので注意。
「全種類を使用する」のではなく、「所持している全てのアイテムを空っぽにしてから」 ゴールする必要があります。
ヒッチハイクしているクルマ以外にもアイテムは使用できるのを利用して、余計なアイテムは空撃ちして捨ててしまえば難しいことはありません。
次のページ

FC2Ad