Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Ben 10: Omniverse 実績コンプ

前回のGTASCの記事にて、「これにてトップ30!」とドヤ顔で書き記しておりましたが、セーフティネットで抜けてきている2チームのことを完全に失念しておりました。
現在残っているのは32チーム、今週を勝ち抜けば本当にトップ30です。ここに訂正してお詫び申し上げます。


Ben_10_Omniverse.jpg

Ben 10: Omniverse

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1266 TAコンプ率:871/1817=47.94% (2016/09/16現在)

「ベン10」シリーズ、5本目のプレイ。
タイトルになっている「オムニバース」は、アニメ放送でいうとシーズン10以降の内容になるようです。ホントに長寿番組だな!?

細かいことはわからないのですが、スタッフ変更なのか路線変更なのか、『オムニバース』からだいぶキャラクターデザインが変更になりました。
作画の安定しないベンくん。


今までのシリーズでは、特にエイリアンフォームへの変身に制限はなく、ステージ中ずうっと変身しっぱなしが基本でしたが、今作ではエネルギー制がとられるようになりました。
変身しているだけではエネルギーは消費しませんが、各種攻撃やエイリアンごとの特殊アクションを行なう際にエネルギーを消費し、エネルギーが0になると強制的に変身が解除されてしまいます。

変身が解除されると、再び変身を行なうにはエネルギーが満タンまで再チャージされるのを待たないといけないので、少しテンポが悪くなった感があります。
ノーマルベンくんは今までのシリーズに輪をかけて貧弱な攻撃力しか持ってないので、生身戦闘はあまりお勧めできません。

ただ、今作はバディシステムを採用しており、常に相方の「ルーク」と一緒に行動しています。
ルークはAI操作で敵との戦闘をしてくれ、HPが尽きても数秒で勝手に戦線に復帰してくれる頼れる肉盾…げふん、仲間です。
エネルギーが再チャージされるまでは、彼に精一杯頑張ってもらいましょう。

他の変更点として、旧作ではマップ上に豊富に配置された壊せるオブジェクトから回復アイテムがジャンジャン出てきたので、相当荒っぽいプレイでも安心! なつくりでしたが、
今作の壊せるオブジェクトからは経験値アイテムしか出てこなくなりました。
ということで、死にやすくなったのかというとそんなこともなく…「ベンの体力」「エイリアン変身時の体力」は独立しており、

・エイリアンに変身するとベンの体力は全快する(高速で自然回復する、みたいなイメージかも)
・エイリアン時にHPが0になってもノーマルベンに戻るだけ(HP0で強制変身解除されると、エネルギーも空にされるペナルティはあります)
・再度エイリアンに変身した際には、エイリアンのHPは当然MAXに戻ってる

…という不思議な仕様になっています。
平たく言えば、そうそうベンがやられてゲームオーバーになることはない、ということです。ただ、落下死だけは勘弁な。

一部ボス戦のフィニッシュムーブはQTE入力で行なうのですが、割とこのQTE環境が劣悪です…。

・Aボタンや左スティック下入力なら画面下、Xボタンなら画面左、Yボタンや左スティック上入力なら画面上…とコマンドの表示領域が固定でない
・左スティック右回転・左回転の両方がコマンドとしてあるのはいいとして、見分けがつきづらい(表示領域は両方画面左)
・終盤ボスのQTEはコマンドを暗記していないと入力時間制限がかなり厳しい(ボタン入力にランダム性がないのは最後の良心)
・QTE入力に失敗するとボスの体力が少量回復、また体力を削りきってQTEに持ち込んでください…北斗無双…うっ頭が…


普通のプレイではできないカッコイイ演出を見せてやる! という心持ちは分かるんですけど、こう、手心というかなんというか。


実績的には、

・難易度 HERO で始める、途中でオプションから難易度変更しないように注意
・ストーリー全編にわたって15個ずつ配置されている Codon Crystal(最大エネルギー上昇) と Powermax Smoothy(最大HP上昇) を全て回収する
・ノーマルベンを含む、全てのエイリアンフォームで敵を50体倒す


…ことでほぼ実績コンプです。
50キル実績を取るたびにエイリアンを切り替えていけば、ストーリーのプレイ中だけで特に稼ぎプレイの必要もなく全エイリアンのキル実績は解除できるくらいです。
現在編・過去編にて、使えるエイリアンの種類に制限があったりするのでそこだけ注意。

「箱を 150個 破壊する」は、意識して破壊していけば余裕の数です。
「空中に居る敵を 30体 撃破」は、ダイヤモンドヘッド(Level2以降)のY→Y→Yを多用して、彼の50キルのついでに解除しておきましょう。
「75個の Tech Repositories を開封」については、ストーリーの全クリア後に "That was Then..." をリプレイし、最初のチェックポイントのすぐ後にある2個の Repositories を開封しては自殺、チェックポイントから再開…を繰り返せばすぐです。

FC2Ad