Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

TMNT 実績コンプ

TMNT.jpg

TMNT / ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1057 TAコンプ率:31113/39117=79.54% (2016/08/30現在)

みんな大好きニンジャタートルズ。カワバンガ!
日本では劇場公開されずにビデオスルーとなった、2007年版の3DCG映画をベースにしたゲームです。
TMNTのゲームシリーズといえば、「(実績コンプが)凄いカンタンなヤツ」「凄い難しいヤツ」に分かれているイメージ。本ソフトは凄いカンタンなほうです。

UBISOFT製、割とアクロバットな3Dアクション…ということで、プレイしていてそこかしこで「プリンス・オブ・ペルシャ」を思い出すつくりに。
いえ、ゲームの発売時期はプリペルの方が遅いんですけれどね。
あとはまあ、わたくしアサシンクリードシリーズはまったくの未経験なので、「アサクリっぽい」と思う方が自然なのかも。

ゲームとしては、「アスレチックして進む→ときどき雑魚との乱戦→アスレチックして進む→乱戦→ときどきボス戦」な、版権モノにはよくある3Dアクションもの。
「どこか1つのステージをノーダメージクリアする」「どこかのステージでチャレンジモードをプレイし、道中に配置されたゴールドコイン(カメの甲羅柄)を1枚手に入れる」
以外の実績は、ストーリー16面をクリアしていくだけで勝手に解除されていきます。

ノーダメージクリアに関しては、戦闘シーンが2回しかない最初のステージでサクっと取ってしまうのがよいでしょう。
実績wikiにもありますが、「体力を削られるのがアウトなのであって、落下死はセーフ」なあたりフレンドリーな設定です。

そのステージのチャレンジモードをアンロックするには、そのステージをクリアした際に発表される総合評価にて「A評価」をもらう必要があります。
判定基準は「戦闘シーンでの被ダメ」「クリアタイム」「フィールドに散らばったシルバーコインの回収量」です。
ゲームが進むと「タートルズたちのコンビネーション使用回数(多いほど良)」も評価にかかわってきますが、1面で気にする必要はありません。
シルバーコインは道筋案内も兼ねているので、基本的に進行方向にほとんどが配置されています。
まあ、ほとんど意識しなくてもA評価は取れるので、そんなに難しいことを考える必要はないです…。

雑魚との戦闘シーンでは、B溜め攻撃(全員共通)やミケランジェロ(黄色)のX長押し(COOPコンビネーション)を多用しましょう。
ボス戦では緊急回避をしっかり行ない、ボスの大きな攻撃の後の隙を攻め立てていく感じで。

FC2Ad