Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

NASCAR Unleashed 実績コンプ

NASCAR_Unleashed.jpg

NASCAR Unleashed

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA4/10
TAスコア1341 TAコンプ率:388/1497=25.92% (2016/08/09現在)

「NASCAR」(→ Wikipedia )の名を冠するレースゲームは多数発売されており、ストイックなカーレースを楽しむシリーズとなっていますが
本作「NASCAR Unleashed」はカジュアル方向に大きく舵を切っており、シリーズものの中では異端の一本となっています。
総勢20台にて争うレースにて、ジャマな敵車はブースト体当たりでブチ壊してでも上位を目指すのだ!
一言でいえば大味なレースゲームなんですけども、えらく爽快感はあります。


実績数は50個と、箱○パッケージとしては(標準的な意味で)最大数の設定。
とはいえ複雑なものはほとんどなく、

・チャンピオンシップモードを全制覇(クリア条件さえ満たせば、必ずしも1位を取っていく必要はありません)
・タイムトライアル全コースでゴールドトロフィー獲得

を達成することで、ほとんどが解除済みになっていることでしょう。

「敵車に体当たりしてオイル溜まりに押し込む」だの「敵車に体当たりして障害物にぶつける」だの
「1レース中にライバルを7人作る(異なる敵車を7台破壊する)」だの「ピットレーンで修理前の敵車を破壊する」だの、
解除条件だけを見ると難しそうに見えますが、乱戦レースをやっていれば知らぬ間に解除されていきます。マジで。

チャンピオンシップのプロフェッショナル終盤あたりで全コースがアンロックされるので、このあたりでタイムトライアルに手を付けていくのもよいでしょう。
本ゲームのタイムトライアルは純粋に1周のラップタイムを詰めていくのではなく、
チェックポイント(通過すると残りタイムが増えます)の配置されたコースを1~2周走り、ゴールしたときの残りタイムを競う古いアーケードレースゲームスタイルのものになっています。
チェックポイントを通過するたびにブーストゲージがフルチャージされるので、タイミングをはかって賢くブーストを利用していきましょう。
各コースのゴールドトロフィー獲得タイムは、「楽勝!」というほどでもなく「無理!」というほどでもない、ほどほどのタイム設定になっています。
けしてレースゲームが得意なほうではない私でも、何度かの挑戦で全コースのゴールド獲得は無事終わりました。

「自車が15回破壊される」が足りていなかったら、クイックレース・難易度HARDのオーバルサーキット5周設定あたりをプレイして、ガンガン敵車に体当たりする&体当たりされていれば1レースに1回くらいはぶち壊されることでしょう。
「ペイバック(自車を破壊した、緑色のアイコンが付いた敵車にリベンジ)を10回達成」が足りていなかったら(まず足りていないと思いますが)、
 チャンピオンシップ内、プロフェッショナルのボーナスイベントに「最初からライバル状態の相手とタイマン勝負、ペイバックを決めろ!」という
 この実績のためにしつらえたかのようなイベントがありますので、これを繰り返しプレイするのが早道でしょう。
 通常プレイで「自車を破壊してもらってライバルに→ペイバック」の流れを作るのは少々大変です。
・全てのカーペイントをアンロックするには、レースポイントが 1000万 必要です。
 これも多分他の実績を全て終わらせても足りないくらいだと思いますので、不足分はオーバルサーキットのタイムトライアルでゴールドトロフィー取得を繰り返すのが早いです。
 ゴール後に毎回リトライを繰り返しても、ポイントはしっかりと加算されており、100万を超えた時点で実績が解除されます。安心。

FC2Ad