Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

TurnOn 実績コンプ

TurnOn.jpg

TurnOn

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1388 TAコンプ率:91/379=24.01% (2016/07/30現在)

Turn on - 「電灯を点ける」 の名のとおり、謎の電気生命体(ウィル・オー・ザ・ウィスプ的な)を操り、大規模停電に見舞われた街に明かりを取り戻していくプラットフォーマーもの。
タイトル絵からはちょっぴりホラーな印象も受けますが、本編は基本ほんわかムードです、ご安心ください。

メインの開発メンバーは4人という小規模デベロッパーのソフトながら、きっちり日本語テキストを入れてくださっているのは高評価ポイントです。
ガーっと通しプレイしちゃっていると、ワールドマップでの各ステージのテキスト説明ってあんまり読む機会ないんですけどね。

実績総数 82個 というなかなかぶっ飛んだ設定をされているソフトですが、実績の中身的には「全ての面で電球3つ評価(最高評価)を獲得する」にほぼ全てが集約されています。
5時間ほどで82個がポコンポコン行くんですから、なかなか気分はよいですよ。

通常面では「明かりをつける・配電盤を起動する・ファン(エアコンの室外機?)を起動する」ことでステージクリア評価にかかわるスコアが上昇していきます。
クリアタイムは一切評価にかかわらないので、あらゆる電線を舐めるようにステージを隅から隅まで探索していきましょう。
もしクリア評価が電球2つで止まってしまったようなら、そのスコアをきっちり覚えて次はそれを上回れるようにさらに各所を探索しましょう。
どこかに必ず見落としている場所があるはずです…!
停電した街が舞台ということもあり、画面は常にやや暗めなのでテレビ自体の明るさを上げておくと捗るでしょう。

実績名やその説明文を読んでも解除条件が分かりづらい実績が大量にありますが、大抵はステージ内の特定の配電盤に触ってイベントを起こせば自動的に解除されるものです。

たびたび存在する強制スクロールステージは少々クセモノです。
通常ステージと違い、強制スクロールステージではステージクリアの評価基準は「ステージ中に獲得した稲妻アイテムの個数」になっています。
結構シビアな設定になっており、「これ行けたやろ!」と思っても電球2つ評価なこともしばしば。

そこで小技として覚えておきたいのが、このゲームの復活仕様です。
通常面でもそうですが、電線から外れて落下死した場合は 体力も含めた進行状況はそのままで、チェックポイントから復活 します。
強制スクロール面でも(分かりづらいですが)チェックポイントは各所に設けてあり、敢えて落下死することで取り逃してしまった稲妻アイテムを再取得するチャンスを作り出すことが出来ます。
ただし、赤稲妻アイテムに触れて体力が0になってしまった際は、強制的にステージ最初からのリスタートになるので注意しましょう。
…青稲妻アイテムが1点、緑稲妻アイテムが3点、赤稲妻アイテムが5点だと思ったら違ってたよね。(緑は体力+1、赤は体力-1)

FC2Ad