Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Hunter's Trophy 2: America 実績コンプ

GTASCはピリオド27へ。
参加している他のチームの方(海外のひと)が、TAのコメント欄で「ここのところチーム戦がぬる過ぎてツマラン」と愚痴っておられました。何となく分かる気がする。

GTASC_2016_Period_26_Team.png

ピリオド26のチームボーナス案件、「このピリオドでチームで獲得したゲーマースコアが2016の倍数ピタリ」は4人での示し合わせのうえ無事達成いたしました!
みんなグッジョブやでー!

ピリオド27の個人ボーナス案件は「ピリオド内で3000GS以上稼ぐ」という非常にシンプルな…オーバーキルを要求するもの。
貰えるボーナスは500TA相当…あれ、これ割に合わない気が…。

Hunters_Trophy_2_America.jpg

Hunter's Trophy 2: America

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:4/10
TAスコア:525 TAコンプ率:358/758=47.23% (2016/07/11現在)

海外だと結構なバリエーションが発売されている、ハンティングゲームの一本。
あまりこの手のジャンルのプレイ経験はないのですが、XBLAの本作は入門編といって差し支えのない難易度かと。

動物の足跡やフンといった痕跡から追跡を繰り返して居場所を突き止め、こちらに気づかれないように接近してライフルの一撃をズドンとお見舞いする…といった
ハンティングゲームの基本は押さえたつくりになっているんだと思われます。本格的な比較対象が自分の中にないので曖昧文章。

"Hunting Season" (キャンペーンモード的な) の全てのステージを順番にクリアしていきつつ、こまごました実績を埋めていきましょう。
一部稼ぎ作業が必要だったり、狩っちゃいけない獲物を狩ってしまったりする必要があります。

●Hunting Permit を修了して「Good Student」解除
●Dog Handler Permit を修了して「Hunting companion」解除
●Big Game Permit を修了して「No more joking around!」解除
●Pro Permit を修了して「Without breathing」解除
●Sniper Permit を修了して「Bull's eye」解除
Academy のイベントは、プレイできるようになり次第さっさとこなしておきましょう。
"Pro Permit" をクリアすると使えるようになる "Concentrate" は非常に有用なスキルです。
一般的なFPSにもよくある、精密なスナイピングの友となる「一時的に息を止めることで手ブレを低減させる」というアクションを行なえるようになります。

ただこのゲームの場合、「獲物の動きを遅くする」という付随効果もありまして…
周囲の風にそよぐ草の動きは遅くなりませんし、自分は息を止めつつ通常の速度で動くことができるので、きっとこのハンターさんは何かしらの能力者なんでしょう。

事前にスキルポイントを5ポイントセーブしておき、"Concentrate" にスキルポイントを注ぎ込めるようになったら即座にMAXにしてしまうとこの先の進行がラクになります。

●Shooting Range の3つのイベントをプレイして「Trained up!」解除
一番最初にプレイすることになるクレー射撃がゲーム内で一番難しいかもしれない。

●大型動物(Big Game Animal)に気づかれていない状態でハントして「Ninja!」解除
しっかりと離れた位置から、視界が通る場所を見つけられれば非常に簡単です。

●逃げ出している大型動物をハントして「Good reflexes!」解除
Kentucky の "Taking Male Roosevelt Elk" での解除をオススメ。
動物の背後からレティクルを合わせつつそろりそろりと近寄り、動物の警戒ゲージ(赤いバー)が満タンになり逃走を開始する瞬間に撃ち抜いてやりましょう。けっけっけ。

●ピューマを狩ってしまって「Poacher」解除
絶滅危惧種をハントしてしまうなんて!
最後の地域となる Alberta にたどり着くと、やたらめったら走り回っている気がします。
最速のタイミングで出会えるのは、Wyoming の "A Land of Wild Pigs" とのこと。
間違って(実績的には間違ってないですけど!)ピューマを撃ってしまうとその場でミッション失敗となるので、ミッションが始まったらすぐにハントしちゃいましょう。

●ハントプランに載っていない動物を狩ってしまって「Bad Hunter」解除
LTを引いた状態で対象外の動物にレティクルを合わせた場合、しっかり警告してくれます。
例えば、オスのイノシシ(Boar)を狩るというミッション時に、イノシシのそばにいるメスイノシシ(Sow)や子イノシシ(Piglet)を狩ってしまうことでミッション失敗とともに実績解除です。

●お供のイヌを狩ってしまって「Bad master」解除
心を鬼にして。

●Hunting Season の全てのハントプランを完了して「The season's over」解除

●害獣を10匹狩って「Cleaner」解除
●害獣を100匹狩って「Dalek」解除
キャンペーンの進行中にも、害獣をハントして回収しておくことでミッションクリア時にわずかながらの経験値が獲得できるので、見かけ次第狩っておきましょう。
単純に匹数を稼ぐには、Colorado の "First tracking with a dog" のプレイをオススメ。
このステージの開始直後すぐ、画面をキツネが横切っていくので射撃→リスタートの繰り返し。
経験値は獲得できませんが、実績のカウントは倒した際に回っています。

●ハンターのスキルを全てMaxにして「A hunter that knows how to hunt」解除
レベルアップのたびにスキルポイントを1獲得でき、上昇すべきスキルは5種類x5段階あるので、レベル26まで経験値を稼ぐ必要があります。
ちなみに必要な経験値はちょうど100,000となっております。
Shot = Concentrate > Dog > Stealth > Movement くらいの優先度でよろしいかと。
経験値を稼ぐには、すぐに終わる割にとてもとても経験値効率のよい Wyoming の "A Land Where Game Is King" を繰り返しプレイしましょう。
固定画面で固定パターン湧きするウサギのハンティング(数制限なし)、ウサギ一匹あたり経験値100ポイントほど。慣れてくれば一度のプレイで40匹↑を狩ることも可能です。

FC2Ad