Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

BioShock(GER) 実績コンプ

BioShock_GER.jpg

BioShock(GER)

実績wiki★★★☆☆ XboxA6/10
TAスコア1523 TAコンプ率:491/3061=16.04% (2016/06/25現在)

初代バイオショック、 / に続く3回目となるドイツ版です。
ドイツ版ソフトを手に入れる・ドイツ版がプレイ可能な欧州本体を手に入れるまでが実績です。
ソフト代・送料込みで2500円ほどで日本に送ってくれたドイツ amazon の業者さん、ありがとうございます、ありがとうございます。

ドイツ版にも北米版と同様に実績付き追加DLCがあるので、ドイツタグを作成してDLCを落としておかなくてはいけません。
DLCは無料ですので、ユーロゲイツの追加購入はいらないのは幸いですが。

ゲーム内容としては、相変わらず難易度イージーでのレンチ無双+グリッチ使用での難易度指定クリア実績解除でいいのでカンタンです。
レンチ/タレットやカメラ破壊用のピストル/ビッグダディ撃破用の電撃ショットガン 以外の武器にはとうとう触りすらしなかったよ、けっけっけ。

プレイしていて気づいた「ドイツ版の他国版との差異点」としては、「死体をテレキネシスで持てない」という点があげられます。
電撃ワイヤー罠を解除するのに、いちいちピストルで撃って破壊したりテレキネシスで刺さったワイヤーを抜いたりするのは面倒ですから、
そこらの敵の死体をテレキネシスでふん捕まえて盾にして突っ切る、ってよくやってたんですけれどね?
大きめの持ち運べる箱や看板があれば代用は効きますし、そう困るわけではないんですが…
『そもそも難易度イージーなら一々解除しないで突っ込んでも良かろ? 回復アイテム有り余るし』 …ごもっともです。

さて、残る初代バイオショックの国別実績は「韓国版」を残すのみとなったのですが…こいつはドイツ版以上に手に入れづらい代物ですねぇ…。

FC2Ad