Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Midway Arcade Origins 実績コンプ

GTASCはピリオド42へ。

今週のボーダーは個人で 8,000、チームで 25,800 ほど…先週はチームで2万稼いでれば大丈夫だったのに急に伸びたね!?
おかげさまで? ポメラチェフ、割と脱落寸前の危機でした。ボーナス投下、よい判断でしたよ。

GTASC_2017_Period_41_Individual_AtoZ.png

今回のピリオドのボーナス条件「解除した実績名の頭文字でA~Zを揃える」は何とか達成。
この手のお題が出されるたびに "X" から始まる実績のストックがどんどん削られてゆきます…。

Midway_Arcade_Origins.jpg

Midway Arcade Origins

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10 (Smash TV のみ 9/10 !)
TAスコア1536 TAコンプ率:738/3959 = 18.64% (2017/10/23現在)

Midway_Arcade_Origins_SS.jpg

ミッドウェイゲームズ社( → Wikipedia )のレトロなアーケードゲーム31本詰め合わせのソフト。
「ディフェンダー」「ルートビア・タッパー」といった、単品でXBLAにて発売されていたゲームもちらほら見受けられます。XBLA版はミッドウェイ社の倒産に伴い全て引き上げ済みですが…。

実績的には、収録されている31本のゲームそれぞれに1つずつ実績が設定されているので、順番にそれをこなしていく感じ。
ゲームごとに実績の基準がだいぶ異なり、意識しないでも解除できるもの、一発芸を要求するもの、割と真剣に攻略しないといけないもの…
実績に割り当てられているゲーマースコアがだいたいの難易度指標のイメージ。

いかんせん古いゲームがほとんどですから、操作性や難易度バランスの面で難があるソフトが多いです。
とはいえ当時アーケード筐体にリアルマネーをつぎ込んでプレイしていた人たちとは違い、いくらでもお金を掛けずにチャレンジできるのです…!
13月さんのところ や TAの個別実績ガイドを参考に、ひとつひとつじっくりと潰していきましょう。

Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer 実績コンプ

Fantastic_Four_Rise_of_the_Silver_Surfer.jpg
「CHANGE_ME」とパケ絵の戒めのために。

Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer / ファンタスティック・フォー:銀河の危機

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1617 TAコンプ率:3737/15637 = 23.90% (2017/09/24現在)

2007年に公開された同名の映画 ( → Wikipedia ) を原作とするゲーム化作品。
Mr. Fantastic、Invisible Woman、Human Torch、The Thing の4人からなるチーム「ファンタスティック・フォー」を操り、敵を倒しながら進んでいく版権ゲームにはよくあるアクションもの。

自由に操作メンバーを切り替えながらのソロプレイでもよいですし、複数のコントローラーを使用したローカルマルチプレイにも対応していたりします。
AI操作の仲間は程よくおバカなので、中に人がいた方が大幅にゲームは簡単になりそうな。

実績的には「難易度 Normal をクリア」「難易度 Fantastic (高難易度) をクリア」「収集物2種の全回収」「4キャラそれぞれのアップグレード完遂」にまとまっています。

難易度実績はスタックしない困りものなので、2周が必須。
収集物はタグ保存するタイプ? なので、1度回収したものは別ストレージで開始したとしても収集済みになっています。ノーマル周回で集めきってしまうのがよいでしょう。
こういった動画(シンボル1シンボル2スパイボット)や、七瀬さんのところの古い記事 が非常に役に立ちました。

収集物を集めていくと、どこかのタイミングでメインメニューの「EXTRA」内にてキャラクターのステータスをブーストするコスチューム群がアンロックされていきます。
微々たる差かもしれませんが、着ておいて損はなし。

普通にゲームを進めていくと、最後のステージをクリアした段階でも4人全員のアップグレードをこなすほどのポイント(壊せるオブジェクトから手に入る)は全く足りません。
ちなみに、4人それぞれのアップグレードを完遂するのに必要なポイントは以下の通り。

Mr. ファンタスティック: 26,250
インヴィジブル・ウーマン: 22,250
ヒューマン・トーチ: 30,000
ザ・シング: 22,250


「一切アップグレードを行なわずに30,000ポイント溜め切って、『一人分のアップグレード完遂 → セーブせずにQUIT』を繰り返して全員の実績を解除する」
という手段が取れます、取れますが…あまり一切のアップグレードをせずにゲーム進行するのはオススメしません。
難易度ノーマルでも中盤以降はやたら敵が硬く感じるようになります。
シングの RT+B を連発するのが雑魚戦の最適解なので、最低限シングだけでもがっつりアップグレードしておくとゲーム難易度が劇的に下がります。
ボス戦用にヒューマントーチの RT+X なんかもいいですね。

ポイント稼ぎには、「Terrax」の2番目のACT、「Clobbering Time」が優秀です。
シングが単騎でボスと相まみえるACTですが、彼が十分に育っていれば RT+B を連発して周囲のオブジェクトを巻き込みながら暴れるだけで超短時間で1000ポイントほど稼ぎつつACTを回せます。

2周目は難易度を Fantastic に上げ、収集物を気にすることなくひたすらゴールを目指すことになります。
ただし、きっちり壊せるオブジェクトは壊してアップグレードのポイントは溜めながら進めましょう。
適宜、キャラのステータスや使いやすい技(シングのRT+B、トーチのRT+X、ファンタスティックのRT+B、インヴィジブルのRT+Yあたり)に絞ってアップグレードを行ない、
必要であれば上記のポイント稼ぎをある程度実行して戦力の底上げをしながら進行していけば、難易度の違いをあまり意識することもなく完走できるかと思います。
むしろ、ガッツリアップグレードしながら進めると慣れていなかったノーマルの時より楽に思えるかも…。

The Bourne Conspiracy 実績コンプ

たまには古いゲームがやりたくなるときもあるよね!

The_Bourne_Conspiracy.jpg

Robert Ludlum's The Bourne Conspiracy

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1543 TAコンプ率:8501/38509 = 22.08% (2017/09/16現在)

2017年9月現在で5本の実写映画がつくられている 「ボーン」シリーズ ( → Wikipedia ) の1作目、「ボーン・アイデンティティー」 ( → Wikipedia ) を元にしたゲーム化作品。
原作小説と映画作品の時点であれこれと差異はあったようですが、ゲーム版は映画をベースに原作の要素も加えたようなつくりになっているそうです。
"記憶をなくした男" ジェイソン・ボーンが、その拳と銃を用いて道を切り開いてゆくアクションものになっています。
ファミ通の記事 によれば、もともとは国内発売の予定もあったようで?


攻略に関しては毎度ながらの THE BOURNE CONSPIRACY 攻略 -360&One攻略研究所 様 を参考に。
いつもいつも大変お世話になっております。

「最高難易度で全ステージをクリアする」必要があるのですが、このゲームにはステキな抜け道が存在します。
キャンペーンをプレイ中は「ステージをクリアした際にどの難易度でプレイしていたか」を参照してクリアマークを付けてくれるので、メインメニューからコンティニューする際に難易度設定ができることを利用し、
「道中は最低難易度で進行し、ステージクリア直前のチェックポイントでゲームを中断し、最高難易度に上げて最後だけ高難易度でクリア」という荒業が可能なのです!
ステージによっては、最後に待ち構えるボスの体力を削り切った後のトドメQTEの前にチェックポイントが入ったりするのでウハウハですよもう。

XboxAchievements に投稿されている、各ステージの最終チェックポイントについてのガイドを抄訳、コメント付け。
レオさんのところのガイドも合わせてご覧ください。

[Dangerous Beginnings] ボスの体力を半分まで削ると逃げ出すカットシーンが入り、そこでチェックポイント
[Shipyard Unfilration] 船の上での雑魚5連戦→ボス戦の流れに入る前。格闘戦としてはここが一番厄介
[Assassinate Wombosi] ボス戦前
[Eliminate Divandelen] ボスを倒すと脱出シーン前にチェックポイントが入る
[Escape the Embassy] 最後の2分間リミットのシーン、フラッシュバンが投げ込まれるあたり
[Silence Rurik] 工場に入ったら
[Castle Fight] ボスの体力を削り切ったらすぐ、QTEを押す前!
[Paris Chase] 一番最後の一連のQTEの前
[Disarm Renard] 庭園での4分制限の戦いの前、銃撃戦としてはここが最難関!
[Save the Professer] ボスの体力を削り切ったらすぐ、QTEを押す前!
[Treadstone Safehouse] ラスボスの体力を削り切ったらすぐ、QTEを押す前!

その他こまごました実績は、適したステージでちまちま解除していきましょう。

・命中率関連
ミッション10「Save the Professer」では、ボスに銃撃する際にきっちり狙っていけば 命中率100% も難しくありません。
家の中でショットガンを手に入れて屋外に出たあと、向かって右側の小屋には無限リスポーンするショットガンが立てかけてあるので、
ここで都合10分ほど空撃ちを続けてから普通にステージをクリアしたら 命中率10%以下 も解除できました。

・敵撃破&テイクダウン関連
ストーリーを何周かプレイする前提で数が設定されている気がします。
特に数を稼ぐのが面倒なのは周囲のオブジェクトを利用したテイクダウン「Contextual テイクダウン」なので、
ストーリー進行中もなるべく敵を叩きつけるのにちょうどよさそうなオブジェクトの付近でテイクダウンを発動して数を稼いでおくとよいかも。

◆テイクダウンを使わずに200人を殴り倒す
ミッション2「Shipyard Unfilration」にて。
レオさんのガイドでいうと、見出し「Escape the Chopper - 1」に入る前の一行上、『カットシーンの後は一般人と傭兵を倒します。』のところ。
この2人の一般人は非常に弱く、難易度 Trainee なら Y → Y のコンボで倒せます。
一般人2人を倒すと次は傭兵とのタイマンになりますが、この傭兵を倒してはいけません。次のチェックポイントに入ってしまいます。
その前に、一般人2人をのした時点で Load Last Checkpoint を選択し、気が済むまで繰り返しましょう。

◆射撃テイクダウンで200人倒す
そのままミッション2を進行し、射撃テイクダウンのチュートリアルまで進めましょう。
ここではアドレナリンゲージに関わらず射撃テイクダウンx3を行なえるので、ひたすらここをチェックポイントリロードで繰り返し。

◆ Contextual テイクダウンで100人倒す
いろいろ紹介されていますが、ミッション1「Dangerous Beginnings」を少し進行したら入ることになるバーでの戦闘がよいでしょうか。
まずはテイクダウンのチュートリアルで1人、あと雑魚が3人いますがバーでは周囲にモノがたくさんあるので Contextual テイクダウンが狙いやすいです。バーカウンター付近での戦闘をオススメ。
4人目を倒した後は通信が入りますが、この会話が終わるとチェックポイントが入ってしまうのでその前にチェックポイントリロードして繰り返しましょう。

◆マルチテイクダウンを30回
◆通常のテイクダウンで200人倒す

ミッション5「Escape the Embassy」にて。
開始時点で3人に囲まれているうえ、アドレナリンゲージは最初から満タン(=3人目掛けてマルチテイクダウン発動可)です。
マルチテイクダウンに巻き込んだ敵は通常テイクダウンで倒した扱いになるので、数を同時に稼げます。

◆通常テイクダウンを使わずに1ミッションクリア
ミッション1がよいでしょうか。
実績説明文的には Contextual テイクダウンの使用は許可されているので(現にチュートリアルで1度発動している)、
場所を選べば最後のボス戦でもテイクダウンを使うことは可能ですが…素直にBボタンには手を触れずに殴り倒すのをオススメします。

◆射撃テイクダウンを使わずに1ミッションクリア
ミッション10がオススメ。
小屋内での戦闘で、2階からボスを滅多撃ちする際に射撃テイクダウンを封印するだけ。

LEGO Harry Potter: Years 5-7 実績コンプ

GTASCはピリオド35へ。

不安視していたボーダーラインは個人で 5,400 、チームで 20,200 ほど。
チームはともかく、個人戦の過熱っぷりがヤバいことになってきました。
今週を生き残れば個人ベスト50入りなので、踏ん張りどころです!

今週の個人ボーナス条件は「前ピリオドの倍以上のTAスコアを稼ぐ」。見なかったことにしたい案件。


LEGO_Harry_Potter_Years_5-7.jpg

LEGO Harry Potter: Years 5-7

実績wiki★★☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1319 TAコンプ率:10728/26886 = 39.90% (2017/09/04現在)

ということで、LEGOハリポタ の続きです。
今作の内容は映画シリーズの5本目以降、「不死鳥の騎士団」「謎のプリンス」「死の秘宝 PART1」「死の秘宝 PART2」をカバーしています
ゲームタイトルこそ YEAR 5-7 となってはいますが、「死の秘宝」が映画2本に分割された都合上、4エピソードの24ステージ構成に変わりはありません。

ゲームシステムとしても、同じハリーポッター題材ですからそんなに大きな違いはありません。
ゲーム的な都合で、前作で覚えた魔法の多くを話の流れ上封印され、いくつか新しい魔法に入れ替わったりしていますが。

ストーリーを最後までクリア → アイテム回収用特殊能力持ちキャラをアンロック → フリープレイとHUBマップでゴリゴリアイテム回収

の黄金の流れにも勿論変化はありません。
ただしLEGOゲーシリーズとしては珍しく、本編ストーリー中の一定期間にしか解除できず、取り逃してしまうとニューゲームでやり直さざるを得ない実績があります。
7-2をクリアしたら(「A Wise Disguise」が解除される)、HUBマップの開始地点目の前にテントがあるので入り、
テント内にあるラジオを調べつつ(「O Children」解除)、左側にあるオレンジのインタラクトポイントに近づき、忍びの地図(Marauder's Map)をBボタンで調べましょう。
するとホグワーツ校内へワープし、実績「Hogwarts has Changed」が解除されます。

今回のアイテム回収に必要となるキャラは

Dark Magic もちのキャラ。引き続いて トム・リドル でよいでしょう。ストーリー中でも 8-4 でキャラトークンを回収できます。
もしくは ベラトリックス でも。こちらは 8-6 で彼女とのデュエルに勝利すればトークンが手に入ります。
もちのキャラ。Dark Magic もちのキャラを使い、ロンドン市街マップ左側のダイナー(8-1で訪れたところ)内部のキッチンに向かえば Mrs Cole のトークンが回収できます。
ゴブリン系のキャラではない普通の人間ですが、鍵もち。
レイヴンクローの寮生を誰でもいいので1人。ゲーム内に1つだけ、ホグワーツ内の図書館にてレイヴンクロー生が必要になる仕掛けがあります。
誰でもよいですが、ストーリーに良く関わっているという点だと ルーナ・ラブグッド とか。ストーリー中の 7-5 でアンロック可能。
壊れた機械の修理能力持ち のキャラ。アーサー・ウィーズリー がよいでしょう。ストーリー中でも 5-4 でアンロック可能。

・オレンジの取っ手を引っ張れる 力持ちキャラ も必要になりますが、これは赤ブリックチートの "Super Strength" で代用が利くので…

相変わらずホグワーツ内では自由にキャラの変更が出来ず、変身薬(ハリーポッター世界だと ポリジュース薬 と呼ばれているのですね)を使用しないといけないのに変わりはないのですが、
今作では8人分まで使用キャラをため込めるようになりました。グレイト。

ハリー、ハーマイオニー、ロン、トム・リドル、ミセス・コール、アーサー の6人を使用可能にしておけば、だいたい何とでもなります。
何でしたら、最初からシャベル持ちの ネビル・ロングボトム あたりを追加すると、ハーマイオニーに猫を呼んでもらう手間が省けます。

今回はストーリー部分では Lego Harry Potter: Years 5-7 Guide (Super Cheats) を、
HUB部分の収集物には TAのウォークスルー (引用元はGameFAQ) を参考にしました。


前半部分はともかく、あまり終盤の展開について原作を押さえていなかったのですが…
「ハリーポッター ネタバレ」でいろいろ調べられる最近のインターネット社会は便利ですね、はい。
スネイプ先生はこんなにも漢な人物だったのね…! ちょっと性格はひん曲がってますけど。

原作本は何巻まで読みましたっけね…?
映画も一通り見てみますかねぇ、と思うも…8本もあるとやっぱり少しためらいが。

LEGO Harry Potter: Years 1-4 実績コンプ

GTASCはピリオド34へ。

個人で 4750 ほど、チームで 19200 ほど。
それほど大きな変動ではありませんが、じわじわ上がってきています。
そろそろ個人も 5000 を争うことになっていきそうな…。

GTASC_2017_Period_33_Individual.png

個人ボーナス条件だった「実績解除数と獲得ゲーマースコアを5の倍数以外で終える」は無事達成。
余りにも数字がちょうどよかったので、予定を変更して最後にモンスタージャムを新規開始して +33 でゾロ目にしてみました。特に意味はありませんが。
準備万端の状況で待機しちゃっているものだから、ピリオド終了前はやきもきした気分で眺めているのがあまり心臓によろしくありません。


LEGO_Harry_Potter_Years_1-4.jpg

LEGO Harry Potter: Years 1-4

実績wiki★★☆☆☆ XboxA3/10
TAスコア1339 TAコンプ率:16264/41799 = 38.91% (2017/08/28現在)

人気を博した「ハリー・ポッター」の映画シリーズをレゴゲーム化。
Years 1-4 の名の通り、今作では映画4作目までの「ハリーポッターと賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」「炎のゴブレット」の内容をフォローしています。

今作ではハリーたちが学ぶ「ホグワーツ魔法学校」がHUBマップとして登場します。
魔法学校は50区画以上にもわたる広大なマップで、もちろん各所に回収すべきアイテム群は山ほど散りばめられています。
ゲーム内で全体マップが確認できないのが少々面倒。ストーリー中にほぼ全体を回るので、だいたいの地理は把握できますけども…。

ゲームとしてはいつものレゴシリーズ同様、
まずはストーリー本編をクリア → アイテム回収のための特殊能力持ちキャラたちを揃える → フリープレイでアイテム回収祭り
の流れに大きな違いはありません。
ストーリー本編をプレイする際には、回収できる範囲のアイテムを回収しておくと後々時間短縮につながります。

今作では映画1本あたり6ステージが用意されており、全24ステージと普段より多めの構成になっています。
ただし、ステージが多い分、ステージ内での収集物は「キャラクタートークンが3つ、寮の紋章が4つ、救出する生徒が1人」とやや控えめになってはいます。

ストーリーの進行に伴って新しい魔法を学んでいくので、大体のことはハリー1人でこなせるようになっていきます。魔法ってベンリ!
とはいえ足りない能力はありますので、フリープレイや学校内のアイテム収集に向けて、優先的にアンロックしておきたいキャラは…

・金庫を開けるための鍵もちの グリップフック(ゴブリン銀行員) - アンロックは 1-1 (要銀ブリック破壊能力)
・赤と黒のキラキラで示されるブリックを破壊するための Dark Magic 使いトム・リドルなど - アンロックは 2-6 (要鍵もち)
・チェーンスイッチを引っ張るためのパワフルなキャラ、ハグリッドなど - アンロックは 1-5 (要銀ブリック破壊能力)

・所持しておくと「年を取るポーション」を使用するべきシーンをショートカットできるチャンスがわずかに存在する老人キャラ、ダンブルドア校長など - アンロックは魔法学校内、ダンブルドアの私室

・ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリンの各寮の生徒を1人ずつ。
 ハッフルパフの生徒はストーリー進行中に一人かならずアンロックされ、上記闇魔法の使い手のトム・リドルはスリザリン生扱いなので、実質的にはレイブンクローの生徒を一人。

とりあえずはこの辺りを押さえておけばなんとかなります。


レゴゲーといえば、フリープレイ中はYボタン長押しで好きなキャラにいつでも変更…というシステムが定番ですが、
今作では魔法学校内では ストーリークリア後のフリーローム中であっても 自由にキャラ変更は行なえません。
学校内でキャラチェンジをしたい場合は、ストーリー中でも使用した「幻影のポーション」の釜が学園内の各地に配置されているので、これを利用して変身する必要があります。

目的地に着いたぞ → ○○の能力が必要だぞ → 変身してこなきゃ → 変身させちゃったキャラの元が持ってる能力も必要になったぞ → AHHHHH!!

…あるある。

隠されたキャラクタートークンや金・赤ブリックには赤ブリックチートによるインジケーターが用意されていますが、ピンチに陥っている生徒にはインジケーターがありません。
中途半端な回収をしながら進めると結局回収漏れの原因となりがちなので、魔法学校ではしっかりメモを取りつつ1部屋1部屋を完璧に仕上げていくのがベターでしょう。
近年のレゴゲーだと、大きなマップにイベントアイコンの表示があって、それを順番にぷちぷち潰していく…みたいなスタイルになったのは大きな進化ですなあ。


攻略に当たって参考にしたサイトはこちら。

LEGO Harry Potter: Years 1-4 Game Guide & Walkthrough (gamepressure.com)
Collectibles Guide (XboxAchievements.com)
次のページ

FC2Ad