FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

LEGO Star Wars: The Force Awakens (Xbox 360) 実績コンプ

LEGO_Star_Wars_The_Force_Awakens_Xbox_360.jpg

LEGO Star Wars: The Force Awakens (Xbox 360) / LEGO スター・ウォーズ:フォースの覚醒 (Xbox 360)

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1768 TAコンプ率:341/2413 = 14.13% (2019/10/25現在)

押しも押されもせぬ人気映画「スター・ウォーズ」シリーズの7番目のエピソードとなる、「フォースの覚醒」をベースにしたLEGOゲーム。
他機種だと日本語版が発売されている影響でしょうか、xbox.com上では日本語表記がちらほら見受けられますが箱○版に日本語の収録はありません。LEGOゲーではよくあること。

例によって例の如く、ストーリー1周目でミニキット収集のコンプリートは絶対に不可能なつくりですから、まずはクリア優先。
最近のLEGOゲーは1ステージを2~3のセクションに分割してくれていますし、

LEGO Star Wars: The Force Awakens Game Guide - gamepressure.com

といった攻略サイトを参考に、ストーリー中に1セクションの収集をカンペキにできているとちょっと作業量が減ります。
特に「X-ウィングやらミレニアムファルコンやらに搭乗してのシューティングシーン中に獲得するミニキット」ってかなり数ありますし。

ストーリー攻略が完了した段階では、いくらかフリープレイ向けの特殊能力持ちキャラが足りていません。
今回は一定数のゴールドブリックを集めることで追加ステージがアンロックされ、そちらのプレイでアンロックされるキャラで補うこともできますが…

・水場にダイブできるキャラ(ゴールドブリック10個でプレイできるようになるステージ Poe to the Rescue をクリアして、 Admiral Akbar をアンロックするのが無難)
・金のオブジェクトを破壊できるキャラ( Guavian Gunner など重火器持ちのキャラ)
・氷を溶かせるキャラ( Flametrooper など - Flametrooperの火炎放射は金オブジェクトも壊せますが、射程に難アリ)

とりあえず必要になるのはこの辺りでしょうか。
もちろん追加キャラクターパックのDLCを購入しているのであれば、そちらのキャラたちを利用してもかまいません。
何かと話題になるジャー・ジャー・ビンクスくん、貴重な水場ダイブ能力持ちのキャラです。

今回は複数の中規模なHUBマップが存在し、それぞれに大量のゴールドブリックパズルやサブクエストが散りばめられています。
クエスト受ける → マップ転移の長いロード! → (空中戦…クリア) → マップ転移の長いロード! → クエスト完了報告、報酬ゲット
…な流れが多発しますが、穏やかな心でプレイしていきましょう。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

Darksiders 実績コンプ

Darksiders.jpg

Darksiders

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア1632 TAコンプ率:13139/95740 = 13.72% (2019/02/22現在)

Darksiders_SS.jpg

ということで、国内版 に引き続きまして360海外版であります。
実績まわりだけは何故かローカライズされていますが、ゲーム本編の音声・字幕ともに日本語の収録はありません。

国内版と海外版で、ゲーム内容にほぼ差異は見当たりません。
オープニングにあたる「最終戦争」のシーンで、国内版では無敵設定されていた一般市民が海外版だと倒せちゃうくらいの差はあるようですが…?

難易度EASYで開始 → 細々した実績も押さえつつ、アビスアーマー完成まで進める → サイスとガントレットのレベル上げ&攻撃技の全購入&ライフとラスを最大値に → ハルマゲドンの剣を作る

この時点で後はラスボスをドツくだけではあるのですが、実績的にはEASYをクリアする必要性はないことに気が付いてしまったので、ここから最高難易度のプレイを開始。
一度ゲームをクリアする前でも、アビスアーマーを完成させてさえいればニューゲーム時にアーマー引継ぎで開始できるようです。

最終的には稼ぎを含めたEASYに12時間ほど、最高難度APOCALYPTIC(海外版ではHARDじゃないのです!)に8時間ほどの約20時間でオールクリア。
順調、順調!
XboxOne版の用意もあるんですが…すぐじゃないにせよ、忘れないうちにプレイしてしまうのも悪くないですね。

LEGO Marvel's Avengers (Xbox 360) 実績コンプ

LEGO_Marvels_Avengers_Xbox_360.jpg

\アベンジャーズ/

LEGO Marvel's Avengers (Xbox 360)

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア2301 TAコンプ率:527/3083 = 17.09% (2018/11/29現在)

マーベルシネマティックユニバースの一連の映画シリーズ、
「アベンジャーズ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」および「アイアンマン3」「マイティ・ソー/ダークワールド」「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
をベースにしたLEGOゲーム。
ダウンロードコンテンツとして「エージェント・オブ・シールド」といったドラマシリーズのネタも拾っていたりします。

ゲームのタイトルロゴが日本語! …ということで若干期待させてくれますが、公式サイト をご覧になればわかる通りXbox版は日本では発売されておりません。まことに残念。

ゲームの進め方としてはいつものLEGOゲーですから、まずはとにかくストーリーをクリアしてから山のような収集物・イベントの消化をしていくことになります。
フリープレイに向けて、優先的に購入しておく必要があるキャラクターは

・Ultimate Ultron - 貴重なコズミックパワーもち。ストーリー最終面のクリアでトークンアンロック。
さらには射撃・飛行・レーザーによる金ブリック破壊・テクノロジーパネル・シールドターミナル・ヒドラターミナル・スキャン・修理・ストレングスといった属性過多キャラ。

・穴掘り能力を持ったキャラ - South Africa でトークンが手に入る Tigra など。
DLCを導入している場合は、ティチャラ陛下こと Black Panther が使用可能になっているのでそちらを使ってもOK。

といったところ。
ウルトロンがたいそう便利なので1P固定にし、2P側で不足分の能力を補っていく…というスタイルを多用しました。

いくつかの実績について一口ガイド。

●全てのHUBを訪れて「Globe Trotter」解除
Asgard、Barton's Farm、Malibu、Manhattan、S.H.I.E.L.D. Base、Sokovia、South Africa、Washington D.C. の8か所。
一切表記がありませんが、1セッション中に全てを訪れる必要があるようです。

●15冊のミニキットコミックページを全て読んで「Perfect Pannapictagraphist」解除
「チートコード入力」「赤ブリックの購入」「ミニキットの確認」を行なう部屋(Collector's Room)はヘリキャリア内にあります。
15ステージx10個、150個のミニキットの収集が終わったらチェックしにいきましょう。

●1セッション中にマンハッタンでのランダム犯罪を10回解決して「You Asked For It」解除
よそのMAPからマンハッタンに移動してくると(ステージをクリアして戻ってきた時も含む)、必ず近場でランダム犯罪が発生している状況になっています。
これを利用して集中的に数を積むもよし、普通にマンハッタンでの収集を進めながらじっくり積んでいくもよし。

●アベンジャーズタワーで100%スタッドファウンテンを目撃して「I'll Do It Myself」解除
達成率を100%にするだけでは解除されず、説明の通りにアベンジャーズタワー内部にある噴水を起動させなくてはいけません。
空を飛んでアベンジャーズタワーに向かい、上層部からエレベーターで降りていきましょう。

●DLC全般
本編のプレイ中ではミニキットやキャラトークンなどの収集が終わったら Save & Quit で抜けてしまうのが常でしたが、
DLCの「True Avengersを達成してクリアした」「ミニキット10個全てを集めてクリアした」実績はきちんと最初から最後まで通しプレイを完了させないとフラグが建たないようです。

Adventure Time: Finn and Jake Investigations (Xbox 360) 実績コンプ

Adventure_Time_Finn_and_Jake_Investigations.jpg

Adventure Time: Finn and Jake Investigations (Xbox 360)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1184 TAコンプ率:427/769 = 55.53% (2018/08/28現在)

日本語版も放映されているカートゥーンネットワークのエキセントリックな人気アニメ、「アドベンチャー・タイム」のゲーム作品。もちろんゲームは英語版ですけれど。
しばらく前に ニュース になっていた、「権利切れのため360版/One版ともどもDL版をストアから引き上げる」とのことで購入した一本です。

ゲームジャンルはポイント&クリック式アドベンチャー。不思議なキャラでいっぱいの世界をフィンになって探索していきましょう。
「シャーロックホームズ」シリーズなどに近い、自キャラを動かして気になるところを調べたり、アイテムを拾って活用したり、のタイプです。
身体の一部を自在に変形できるジェイクが万能すぎやしませんかね…w

TrueAchievements によるウォークスルーは こちら
ごくごく一部を除いて選択肢や分岐もないシンプルなつくりになっています。

実績的に特に気を付けなくてはいけないのはこのような点。

・5つの Case を始める前それぞれで、寝室にあるラジオを3回調べて3パターンのニュースを全部聞く。
Caseによっては自宅に戻ってくることもありますが、捜査開始前に調べておく方が間違いありません。

・各 Case に3匹ずついるカタツムリの回収。
小さいので意外と見逃しがちなので注意。回収前にイベントを先に進めてしまうとどうしようもなくなることもあります。

・5つの Case クリア後、最後の質問に "The Emotion" と1回目で回答する。
これに限った話ではないですが、このゲームはチャプターセレクト的なものがないので何かしらの取り逃しは2周目確定です。

ヌルゲーごちそうさまでした。One版も追い追い。

DuckTales: Remastered (ディスク版) 実績コンプ

DuckTales_Remastered_Disc.jpg
(ディスク版、公式WebでもOne本体でも実績リストに並ばない…!)

DuckTales: Remastered (ディスク版)

実績wiki★★☆☆☆ XboxA6/10
TAスコア1784 TAコンプ率:322/2556 = 12.60% (2018/05/05現在)

DuckTales_Remastered_Disc_SS.png

XBLA版 と同内容です。
XBLAの作品をディスクに収録して販売する…というスタイルをとるゲームはたびたびありますが、
このダックテイルズの場合ディスク版は別実績扱い、しかもXBLA版は 400GS だったのに対してディスク版は 1000GS という大盤振る舞いな設定になっています。

実績構成も同じですから、実績コンプに向けてやることは変わりません。
2回目…実質的に4周目・5周目・6周目ということもあり、最高難易度 Extreme でも苦労しないのなんの。
Hard では数回ミスしたものの、Extreme はなんとノーデスクリア出来てしまいましたぞ。ふははー。
次のページ