Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

アスファルト:Overdrive(Win) 実績コンプ

Windows 10 を導入したことですし、Win 8 ゲーもいろいろやっていきたいところ。

Asphalt_Overdrive_Win.jpg
(またまたパケ絵が行方不明)

アスファルト:Overdrive(Windows) / Asphalt: Overdrive(Windows)

実績wiki:★★☆☆☆ XboxA:4/10
TAスコア:428 TAコンプ率:268/2126=12.61% (2015/09/07現在)

"Road Apocalypse!!"

レースゲーム「Asphalt」シリーズのスピンオフ作、らしいです。
道路をふさぐロードブロックをかわし、邪魔な一般車には体当たりし、ジャンプ台からは華麗に飛び出し…スタイリッシュに爆走するのだ!

イベントをこなしてお金を稼ぎ、よりよいクルマを購入したり、すでに所持しているクルマのアップグレードを行なってさらに高い性能を引き出したり。

イベントを開始するためには「アドレナリン」が必要で、これはリアル時間の経過で回復していきます。いわゆる「スタミナ制」のゲームですね。
もちろん課金パワーで無理やりアドレナリン注入することも可能ですが、そこまでやるかは財布の中身とご相談を。

ユーザーの集まり「ギャング」に参加することで、このアドレナリンの回復速度にボーナスをもらうことが出来ます。
「ギャングの人数が5人以上」という制限があるようですが、この条件を満たすとアドレナリンが1回復するのに12分、
アドレナリンゲージは10でMAXですから空っぽからでも2時間で満タンになるようになります。

ままあにさんがパブリックギャング「JPN」を結成してくれたので、そこに混ぜてもらう形に。(名前出し、問題あるようでしたら消します!)
5人集めるために水増s…げふんげふん、新人を何人か勧誘したり。
ギャングに加入するだけで、常にイベントスコアに数%のボーナスポイントが付くようになるので、そういった点でもお得です。
「ああ! あと100点足りなかった!」というのを救ってくれるのは実に素晴らしい。

もともとはギャング対抗戦、個人戦のイベントなんかも開催されていたようですが、2015年9月現在ではもはや捨て置かれている模様。
イベント報酬でクルマがもらえたり、課金通貨がもらえたりしたそうなのでちょっと残念です。


◆ゲームの流れ

1. イベントをクリアして、規定スコア以上で貰える★をたくさん集める
2. 一定数★を集めるとボスバトルイベントを始められるように
3. ボスバトルイベントを開始するに必要なクルマのパワーに到達するまで、適切なクルマをアップグレードしていきましょう
4. 見事ボスバトルに勝利すれば次のステージへ

ステージ1からステージ5まで、基本はこの繰り返しになります。


◆購入するクルマについて

各ステージごとに、ディーラーで通常キャッシュで買える一番性能の良いものを選んでいけば問題ありません。

ステージ1:GMC K-2500
ステージ2:Pontiac Firebird Trans AM
ステージ3:Ford Shelby GT500(ステージ2のボスの愛車) もしくは Alfa Romeo 8C Competizione
ステージ4:Pagani Zonda R
ステージ5:Lamborghini Veneno

が、XboxAchievementsといったところでもオススメされています。
ステージ2以降は、すぐに手に入るお手頃価格のクルマを購入せず、一番いいクルマを買えるまで前ステージでお金稼ぎに励むのも一つの手。

ボスの愛車をぶんどるには、同じボスを2回撃破する必要があります。
ただし2回目以降の挑戦には、アドレナリンに加えて課金通貨である「ゴールド」が必要になります。
とはいえ課金せずとも、「イベントで★3を獲得する」「イベント中に道に普通に配置されているのを拾得する」ことで微量ながらゴールドは溜めていけるので安心。
ゴールドを賭けた勝負で失敗すると精神的ダメージが大きいので、補助アイテムもしっかり使ってミスのないように挑みましょう。
ボスバトルは指定距離を逃げ切りさえすれば勝利なので、あえてリスキーなコンボを狙う必要はありませんよ!


◆お金稼ぎについて

無課金でプレイしていくならば、最初から最後までずっと金欠に悩まされるゲームです。

・未取得だった★を獲得したときはボーナスキャッシュが多い
・対応するクルマを所持していれば、「制限レース」はミッション報酬自体が多め
・「スタントラン」「ノックダウン」はプレイ時間が短めで高回転が期待できる
・1日1回? の 「テストドライブ」は失敗がないのでお手軽稼ぎに

といったことを意識していきましょう。
寝る前には必ずアドレナリンを空っぽにしておくとか、箱○で遊ぶ前に空っぽにしておき、2時間たったらまた空っぽにして…とか、
アドレナリンを溢れさせないように、ちょこちょこ細かいプレイをすることが出来ればそれが一番です…。


◆イベントのスコアを伸ばすには

クラッシュせずに出来るだけ多くのコンボを繋ぐ、シンプルながらこれに尽きます。
コンボ数を稼ぐための大きなポイントは、「出来るだけ多くの一般車から『ニアミス』を成功させる」ことです。
前方を走る一般車が一台、横の車線を駆け上がる自分が並んだところで体当たり! では「ノックダウン」1回分にしかなりませんが、
前方の車と同じ車線につき、衝突前に横の車線に退避→体当たりと続けることで「ニアミス+ノックダウン」の2回分が稼げます。
ノックダウンが不可能な、大型バスといった一般車からもニアミスボーナスをゲットすることはできます。

コースレイアウトを覚えることも大事です。
普通に走行していてはコンボが途切れてしまう長い空白地帯があるところも、
直前からニトロ全開で突っ込んでいけば次の一般車両にギリギリ追いついていけるシーンは数多く存在します。
ドラフティング(スリップストリーム)状態に入ればコンボゲージは維持されるので、前車のケツ目掛けてフルスロットルで飛ばしていきましょう。


●何にも衝突せずに1レースを完走して「安全運転」解除
最初の一連のチュートリアル内、「スタントラン」イベントで問題なく達成できるでしょう。
一連のチュートリアルが終了しないとXbox Liveに接続しようとしないタイプのゲームなので、実績解除はもうちょっとだけおあずけになります。

●230km/hで走行して「スピードマニア」解除
●260km/hで走行して「スピードジャンキー」解除
●300km/hで走行して「スピード狂」解除
●350km/hで走行して「スピードの鬼」解除
●400km/hで走行して「音速の貴公子」解除
最後までゲームを進行していれば自然と解除。

●ステージ1の「エスケープ」をすべてクリアして「煙に巻け」解除
●ステージ2の「エスケープ」をすべてクリアして「華麗なる逃走」解除
●ステージ3の「エスケープ」をすべてクリアして「逃走の天才」解除
●ステージ4の「エスケープ」をすべてクリアして「アンタッチャブル」解除
●ステージ5の「エスケープ」をすべてクリアして「逃走のマエストロ」解除
「エスケープ」だけのクリアでよいですし、各イベントで★3を獲得する必要もありません。
各ステージのファイナル・エスケープはボスバトルクラスのクルマのパワーを要求してきます。

●ステージ1のボスに勝利して「ゴールデンタイムはこれから」解除
●ステージ2のボスに勝利して「覆面ポリス」解除
●ステージ3のボスに勝利して「マネーマネーマネー」解除
●ステージ4のボスに勝利して「クールキーパー」解除
●ステージ5のボスに勝利して「ストリートキング」解除
前述したように、ボス戦は「エスケープ」と同じルールです。
勝負にスコアは影響しませんし、あまり危険なコンボを積極的に狙う必要はありません。ニトロを稼ぐための程々のラインに抑えておきましょう。

●各ステージのマシンを1台ずつ購入して「マシンコレクター」解除
ゲーム進行のために必須。

●クルマのナンバープレートを新調して「自慢のプレート」解除
●クルマのカラーリングを変更して「カラーチェンジ」解除
それぞれに「5ゴールド」かかります。無課金でやりたい場合は、他のことに使い切ってしまう前に解除しておくと面倒がありません。

FC2Ad