Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

PAC-MAN Kart Rally 実績コンプ

少々遅れましたが、Xbox One 日本国内発売1周年、おめでとうございます。
ちなみに、一年間で箱1で稼いだ実績は25395でした。ガチ勢を名乗るには、きっと少ないほう。

PacMan_Kart_Rally.jpg
(パケ絵の見つからない子)

PAC-MAN Kart Rally

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA:5-6/10
TAスコア:301 TAコンプ率:49/335=14.63% (2015/09/06現在)

入院中のおとも:その1。

ゲームタイトルにその名を冠するパックマンだけではなく、そのライバルのゴーストたちや「塊魂」の王子、「ディグタグ」のホリ・タイゾウといった
数々のナムコキャラたちによるカジュアルなカートレースゲーム。

「同じ Wi-fi に接続したWP端末同士のローカルマルチ対戦実績」という厄介なものが存在するゲームとして、一部では有名な一本です。
以前にめみさんのところでも触れてましたけれど、IS12T(WP7)とMADOSMA(WP8)でセルフ談合ができるよ! とのことでプレイを始めました。

ゲームの難易度は高くありません。よほど大きなミスを連発しなければ、難易度「上級」でも苦労はしないレベル。
ジャンプする→ジャンプ中にハンドルを切る→ハンドル切りっぱなしでドリフト→ドリフト解除するとドリフト時間に応じたブースト獲得、という基本システムをまずは指に覚えこませましょう。

とにかく大量にレース数をこなすことになるので、さっさとオプションからラップ数は「2」に、アイテムも「オフ」にしてしまうのがいいでしょう。

●マルチプレイヤーレースで50回(※注)勝利して「負け知らず」解除
前述のように、WP端末を2台お持ちであればセルフ対戦が可能です。2台の端末で同じゲーマータグを使用でき、ゲームの複数購入もする必要はありません。
これぞ究極のセルフ談合…!

実績説明文には「50勝」とありますが、実際のところは6~8回ほど勝利すればポコンが来るようです。いったいカウントどうなってるの。

●3回のレースで、誰かを周回遅れにしてゴールして「一歩先取り」解除
CPU相手でも、レースのラップ数を十分に増やしてプレイすれば周回遅れにすることもできますが、簡単なのはマルチプレイヤーで無操作の相方(どこかのカベに引っかかっていることでしょう)を抜き去りゴールしてしまうこと。

●一度のレース中に、8回ドリフトブーストを発動して「ドリフト アウェイ」解除

●一切のパワーアップアイテムを使用することなく、3回レースを走破して「ハードコア」解除
「パワークッキー」の取得はOK。
「ロケットスタート」(シグナルが緑になったらジャンプボタン)の使用はNG?
「コースに配置されたダッシュ板」の使用もNG?
マルチプレイではいくらやっても解除されなかったので、ローカル限定の可能性あり。

●4つ全てのカップで優勝して「チャンピオン」解除
●上級難度のレースで、パワークッキーを10個獲得した状態でゴールして「点と線」解除
●上級難度で、4つ全てのカップで優勝して「カートレースの王者」解除

●全てのカートと、カートアップグレードをアンロックして「ギア ヘッド」解除
かかる手間と時間のわりに、スズメの涙のゲーマースコア。

まずはこれらの作業を最初にこなしましょう。

・「パックマンカップ」を、「パックマン」で全て1位で完走 → 「ゴーストカップ」、ゲームモード「タイムトライアル」、キャラクター「ホリ・ススム」アンロック
・「ゴーストカップ」を、「ブリンキー」で全て1位で完走 → 「塊魂カップ」、ゲームモード「チェイス」、キャラクター「ピンキー」「インキー」「クライド」アンロック
・「塊魂カップ」を、「王子」で全て1位で完走 → 「ディグタグカップ」、ゲームモード「サバイバル」、キャラクター「イチゴチャン」アンロック
・「ディグダグカップ」を、「ホリ・タイゾウ」で全て1位で完走 → ゲームモード「ミラー」、キャラクター「ファイター」アンロック

これで全キャラクターと全プレイモードのアンロックは終了。

「キャラXで、カートAに乗って全カップ1位を取るとカートA'(アップグレードバージョン)がアンロック。カートA'に乗って全カップ1位を取るとカートA''がアンロック。」
という仕組みになっているので、キャラごとにカップ4つを2周を全キャラ分、ただひたすらに無心になって頑張ってください。

ときおり全部勝ったはずなのに正常にアンロックされない、という事態が発生することがあるようです。というか、2回ほどハマりました。
さらにもう1周、2周と勝利を重ねていくうちに無事アンロックされたので、諦めずに勝ちを重ねてみるといいかもしれません。

●「チェイス」で、追いかけてくるゴースト4体を一度に全て食べて「クラシック パックマン」解除
まずは必ずゲーム設定から「アイテムの出現」をオンに。
「後ろから追いかけてくるゴースト4体の追撃をかわしてゴールまで逃げ切れ!」というモードですが、これのプレイ中に青いゴーストのアイテムを取得して使用し、効果時間中に4体のゴーストに体当たりを決めれば実績解除となります。
やみくもに使ったのではゴーストたちはすぐにばらけて逃げ出してしまうので、アイテムを手に入れたらわざと壁にカートをこすりつけて減速し、ゴーストたちが襲い掛かってくる瞬間を待ち構える…といった工夫が必要。

●チャレンジモードで全てのミッションを完了して「ミッション完了」解除
各コースに1つずつ、全部で12個のミッションがあります。どれもこれも簡単。

●サバイバルレースの全ラップで1位をとって「サバイバル」解除
「サバイバル」モードは各周ごとに最下位が脱落していく、いわゆるエリミネーションルール。
深いことは考えずに、ずっと1位で3周完走すれば実績解除です。

●タイムトライアルで、自己記録を3回更新して「記録破り」解除
凄まじく手を抜く→相当手を抜く→それなりに手を抜く→本気で走る。1コースでの達成でOKです。

FC2Ad