Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Murdered 魂の呼ぶ声 実績コンプ & 実績ストリーク3年完走

Red Stripe セールで安くなっていた、Windows版の Monster Island を早速購入。
日本のストアでは相変わらず未配信なので、PCの設定からごにょごにょ。

その Monster Island にて、1面で解除できる実績をさくっと取って…

3_Years_Streaks.jpg

365x3=1095日、実績ストリーク3年目も無事完走でございます!
いつでもどこでも実績解除のおともに、Windows Phoneは本当にさまさまであります。(ダイレクトマーケティング)


Murdered.jpg

Murdered 魂の呼ぶ声 / Murdered: Soul Suspect

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:3/10
TAスコア:1274 TAコンプ率:2291/6162=37.18% (2015/08/16現在)

セイラムの街を襲う連続猟奇殺人犯「ベル・キラー」を追う、刑事ロナン。
彼はとうとう「ベル・キラー」を追い詰めたものの、返り討ちに遭い逆に殺されてしまいます。

現世のものには触れることもできない、生者に声が届くこともない『幽霊』として、現世と霊界との狭間の世界にとどまるロナン。
早くに死に別れた妻いわく、「この世に未練がある人は『こちら』へは来れないの。あなたにはまだやるべきことがあるでしょう?」と。

そうか、俺の使命はベル・キラーの正体を暴き、奴を法の裁きの場へ引きずり出すことだ。
『幽霊』となったロナンの、孤独な犯罪捜査が始まります…。


・幽霊なので一部のカベをすり抜けられたり
・人に憑りついてこっそり思考を読んだり
・むしろ憑りついた人に「ちょっとこの重要な手掛かりについて思い出してくれよ」と「思念操作」したり
・ポルターガイスト現象を起こせたり
・ちょっとした距離をショートテレポートできたり

などと、幽霊らしいアクションを活用して証拠を集め、それをもとに推理を組み立て、物語を進めていくアドベンチャー。

攻略に関しては MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声 攻略Wiki : ヘイグ 様 を活用。ブレイズオブタイムのときにもお世話になりました。

何はなくとも収集物の量がかなりあり、実績コンプのためにはそれら全てを回収しなくてはならないので、地道に集めていきましょう。
各所で警告されていますが、「裁きの館」のクリア前までには、「歴史博物館」の収集物をコンプリートしておくのを忘れずに。
収集物には個別の名前が付けられており、取得済みのものはリストで確認できるのは高評価ポイント。
また、収集物は基本的に本編ストーリーを補完するようになっているものが多く、ストーリーのさらなる理解に役立つことでしょう。

ストーリーの中身については、ネタバレ避けのために多くは語りません。
ゲーム中に何度か、「ベル・キラー」の猟奇的殺人の一端に触れることがあるのですが、これでもCERO:Cか。うーむ。
主人公ロナン本人が開幕数分で殺されているわけで、もはやハッピーエンドはあり得ないわけですが…ラストの展開はこうきたか。これはちょっと予想外。
気が付く人は話の途中でしっかり気が付くのかなぁ。One版をプレイしなおすときに、そういう視点でプレイするのも悪くなさそうです。

FC2Ad