Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Twitch 実績コンプ

GTASC、特に事件もなくピリオド24へと進行中であります。
徐々に煮詰まっていくとはいえ、脱落チームが少ないぶんボーダーラインのゆるゆるさはまだまだ続くようです。

今週の個人戦ボーナスの条件は「ピリオドのリーダーボードで、上位25%に入賞する」という単純なもの。
これを書いている時点では、セーフティネット組を除いて559人が競ってますから…139位より上、くらいの認識でいいのかな?
ちなみに前ピリオド、ピリオド23での139位は3700ポイントほど。どれくらい変わりますかね…?


Twitch.jpg

Twitch

実績wiki★★☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア0 TAコンプ率:5005/128813=3.89% (2016/06/20現在)

だいぶ久しぶり感のある、アプリ実績コンプ記事。

ゲーム特化のライブストリーミング配信サイトとして世界的に知られる、 Twitch のアプリです。
以前のおんぼろインターネットプロバイダ時代にはロクに視聴することができなかったのですけれど、いまの回線になってからはとっても安定しています。ありがたいことです。

●同時閲覧数が10万人以上の実況配信を視聴して「満席」解除
先日のE3配信を利用させてもらいました。10万人越えの状態で、1分ほど視聴する必要があった雰囲気です。
TA情報によると、20万人以上になっちゃうと解除条件を満たさなくなるとかなんとか。

●同日のうちに、1時間ごとに最低1分は配信の視聴を行なって「一昼夜ぶっ通し」解除
マジメに解除しようとすると、
「超長時間配信の視聴をし続ける(完全放置もできますが、途中で配信が中断していたり回線落ちしてるのに気づかなかったらアウト)」
「言われた通りに1時間ごとに1分ずつの再生x24をやる(非現実的)」
といった手段が考えられますが…

実績解除判定に使っている「時間」は、タイムゾーンを加味した本体設定のものを参照しているようです。
つまり、「1分視聴して実績の進捗が増えたらタイムゾーンを1時間ずらす→1分視聴→タイムゾーンずらす→…」の繰り返しで解除可能です。
面倒くさくなるので「XX時0分」をまたがないようなタイミングで作業を始めましょう。タイムゾーンの「夏時間」設定にも気を付けて。

●平日19時~23時に、配信を累計10時間視聴して「ゴールデンタイム」解除
●24時~28時に、配信を累計5時間視聴して「夜更かしライブ」解除
これらの実績が参照している時間帯も、本体設定の時間依存です。タイムゾーン弄りは有効。

●視聴者が10人以内の配信を、累計1時間視聴して「流行を先取り」解除
●視聴者が10人以内の配信を、累計10時間視聴して「流行の先駆け」解除
●同じ配信を連続8時間視聴して「最大バンド幅」解除
一昔前にやたら流行した、『視聴者のコメントでコントローラー操作を行ない、ゲームクリアを目指す』という無茶企画「Twitch Plays」ジャンルの配信が狙い目です。
視聴者1ケタ、超長時間配信を行なっているチャンネルはいっぱいあります。配信を垂れ流すだけ垂れ流して、企画にはまったく参加してません。ごめんなさい。
それにしても、1ケタ人数しか視聴していないチャンネルにて、2人がコメント欄で口汚くお互いを罵り合っている現場を目撃してしまったときは「世も末か…」と思わざるを得ませんでしたね…。

8時間安定して配信を視聴し続けられるかには多少の運も絡んできます。なるべく別口で回線に負荷をかけるようなことは控えめにしてみるなど、やれる自衛はやっておきましょう。

●実況動画を1時間視聴して「フレッシュマン」解除
●実況動画を10時間視聴して「エンジョイeスポーツ」解除
●実況動画を100時間視聴して「視聴者の鏡」解除
鑑! かーがーみー!
上記「Twitch Plays」のような、超長時間配信を延々垂れ流しておくのが苦労がありません。

ESPN 実績コンプ

アルティメットセールがフライング気味に始まりつつあるようです!

いつもの様に、One用は Xbox One Deals 、360用は price decreases | xbldb をチェックチェック。
7日の日付がかわった辺りのタイミングでは、まだ360のほうのセールは展開されていないようですね。

とりあえず箱1ボダランやら、レゴバットマン3やら、Game of Thrones(ADV)のシーズンパスやらを衝動的に購入。
大容量のDLで回線が悲鳴を上げております。

ESPN.jpg

ESPN

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア:0 TAコンプ率:382/28708=1.33% (2015/07/07)

アメリカのスポーツ専門チャンネル、ESPN の視聴アプリ。
例によって日本では未配信なので、アメリカからダウンロードしましょう。

実績コンプには ESPN のアカウント登録と、「音声認識」を必要とする実績があるために Kinect が必要です。
前回の SBS ON DEMAND ほどではないですが、こちらも比較的短時間で実績コンプは可能なアプリ。

このアプリでは、「動画を最後まで再生したとき」に再生数のカウントが増えます。
「最後まで早送りし続ける」とアウトですが、「ラスト前で通常再生に戻して、そのまま最後まで再生」はセーフ。

●ESPN アプリを起動して「Off the Bench」解除
起動のローディングが終わったら解除。

●ESPN アカウントとアプリをリンクして「Inside Track」解除
●お気に入りのスポーツを設定して「Favorite Sports」解除
●お気に入りのチームを設定して「Favorite Team」解除
Setting より。

●音声で "Sports Guide" を呼び出して「Calling Plays」解除
動画再生開始→Bを押してフルスクリーン再生→ "Xbox Pause" で再生を一時停止→ "Xbox Select" "Go to ESPN" "Sports Guide" と順に発声。
RとLの区別も出来ない貧弱日本人なので、"Select" の認識にとっても苦労。

selectの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

こういうところで再生できる音声を聞かせてみたら一発で認識してくれて、涙が止まりません。

●ESPNが編集したチャンネルの動画をそれぞれのチャンネルから10本視聴して「Around the Network」解除
"Latest News" "ESPN Originals" "Must See Moments" からそれぞれ10本ずつ。

●お気に入りのチャンネルの動画を5本視聴して「Hot Streak」解除
Setting で指定したチームの動画が "Favorite" に並んでいます。これらを視聴。

"More Sports Feature" から異なる3つのスポーツの動画を視聴して「Fan Favorite」解除
ボクシングとか、ゴルフとか、クリケットとか…

●100本の動画を視聴して「Clip Junkie」解除
この実績を最後に残しましょう。
"Must See Moments" には比較的短めの動画が揃っていることが多いようです。「注目の瞬間!」ですしね。
まあ、適当に放置しておけば勝手にどんどん再生を続けてくれるので、ここにこだわることは別にないのですけれど。

SBS ON DEMAND 実績コンプ

GTASC、順調順調。半年を経過いたしまして、ピリオド25に到達です。

7月7日(米国時間?)からのアルティメットセールの予告(YouTube)がありました!
ヤギとか、ちらっと映った箱1ボダランとか買っちゃいそうな雰囲気。他には何が来るかな。


SBS_ON_DEMAND.jpg

SBS ON DEMAND

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア:0 TAコンプ率:31/1348=2.30% (2015/07/06現在)

オーストラリアのビデオ・オン・デマンドサービス、SBS ON DEMAND の視聴アプリ。
箱1の地域をオーストラリアに切り替えてダウンロードしましょう。

実績コンプには SBS ON DEMAND のアカウント登録が必要です。日本のメールアドレスを使用し、日本からの登録に問題はありません。

このアプリでは動画の再生が始まってすぐに実績のカウントが回るので、実績アプリをスナップして確認しつつ指定のジャンルの動画を再生していきましょう。
同じ動画の繰り返しでもOKなので、とってもラク。

●SBS ON DEMAND にサインインして「SBS ON DEMAND fan」解除
●動画を一本再生して「Newbie」解除

●"Comedy"の動画を10本再生して「LOL」解除
●"Documentary"の動画を10本再生して「Factual finder」解除
●"Entertainment"の動画を10本再生して「Let me entertain you」解除
●"Food"の動画を10本再生して「Foodie」解除
●映画(film)を10本再生して「Film buff」解除

●シリーズ作の購読をして「Hooked on a series」解除
"Entertainment"の動画で購読登録。

●プレイリストに5本の動画を登録して「Watch later」解除

●検索を10回行なって「Seeker」解除
もともとは「Social butterfly」という実績が設定されており、この解除条件は「動画をシェアする」だったのですが…
動画のシェア機能がぶち壊れていた? そもそもそんな機能は未実装だった? ので、誰も解除できない実績でした。
そんな状況を改善するべく、アプリの開発元は全く違う実績名と解除条件を設定し直すという英断に出たようです。
TAなどには改善前の「Social butterfly」の名前が残り続けていますが、現在はこの通りに解除可能な実績になっています。

YouTube 実績コンプ

YouTube側の仕様変更のあおりを受けるのか、一部実績が解除出来たり出来なかったり…を頻繁に繰り返すと言われる箱1版YouTubeアプリ。
最近コンプ者も順調に増えているようなので試してみたところ、2015/05/13の時点では問題なく一から実績コンプ可能でした。

YouTube.jpg

YouTube

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア:0 TAコンプ率:1189/98852=1.20% (2015/05/14現在)

Googleアカウントと、Xbox One以外にYouTubeが再生できる端末が必要。
動画のアップロードをするために、YouTubeにてGoogleアカウントを使って自分のチャンネルを開設しておく必要もアリ。

再生時間の仕様として、本アプリでは
「動画の最後に到達した時に、動画時間ぶんの再生時間を加算。最後までシークしてすっ飛ばしてもOK。
という、時間短縮にとてもとても優しい設計になっております。
「動画時間10時間のものを開く→最後までシーク→終了→10時間加算」、楽ちん。

●YouTubeアカウントにログインして「ここには頻繁にアクセスしますか?」解除
事前にGoogleアカウント(≒YouTubeアカウント)を取得しておきましょう。普段からYouTubeをアカウント込みで使用してる方は、もちろんそれをご使用ください。

●他のモバイルデバイスやパソコンと、アプリのペア設定を行なって「動画テレポーター」解除
説明のとおりに、他のiPhoneといったスマホや、普通のデスクトップPCでもOKです。
とにかく何かしら「Xbox Oneと同じホームネットワークに繋がった」YouTubeを再生できる別端末をご用意ください。
「Wi-Fiで同じネットワークに接続」している端末に限らず、「同じルーターに有線接続」しているPCでもいけます。私は後者の手段。
Oneのアプリ側の「設定」から「ペア接続」を選び、画面の指示に従って別端末で youtube.com/pair にアクセスし、コードを入力しましょう。

●ペア設定を行なった端末から、動画を5時間視聴して「量子もつれ」解除
ペア設定は完了した。さて、どこからペア設定を活用してXbox One側で動画を観るんだ…? というお約束の罠にひっかかりました。
設定完了後、動画の再生メニューの右下に新しいアイコンが増えているはずです。そこをクリックすれば道が開けるでしょう。

●「音楽」を10時間視聴して「DJ YouTube」解除
Nyan Cat 10 hours (original) - YouTube
TAおすすめの動画リンクを並べておきます。以下同じく。

●「コメディ動画」を10時間視聴して「大笑い」解除
Jesse Pinkman 55200 Bitches in 10 hours - YouTube

●「ゲーム動画」を5時間視聴して「レベル アップ!」解除
Black Ops 2 Zombies: 'Origins' Livestream w/Syndicate! - YouTube

●「再生数が200回未満の動画」を3時間視聴して「大ヒットする前に」解除
まずは "Long Videos" といったワードで検索して、フィルターから投稿日時が近いものを絞り込んで探してみるとよいでしょう。

●チャンネル登録を行なって「もう少し、いいですか?」解除
●動画に「高評価」を入れて「ボタンを押そう」解除
適当な動画でどうぞ。

●Xbox Oneから動画をYouTubeにアップロードして「ママ、ボク、TV に映ってるよ~!」解除
なんだろうこの実績名。
アプリ上からYouTubeアカウントにログインする際に、メールアドレスだけの方ではなくチャンネル名の方を使ってログインしましょう。でないとアップロードの際にエラーを吐く模様。
アップロードする動画は、何かしら適当なゲームで1秒録画したものを使えばアップロードで待たされることもなく即終了するので楽ちんです。
なお、動画は完全非公開でのアップロードでも実績は解除されます。

MLB.TV 実績コンプ

ドラゴンエイジ:オリジンズにガンハマりしていた影響で、ブログの更新が滞っておりますちあふるです。
こちらも実績コンプの目処は立ったので、コンプ時期は参加しているTAのイベント次第!
カエルさんイベント、すぐに解除できる実績のキープは何かと役に立ちそうなので!

MLB_TV.jpg

MLB.TV

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:アプリなので未掲載
TAスコア:0 TAコンプ率:927/2508=36.96% (2015/04/24現在)

説明不要、言わずと知れたアメリカの野球リーグ、メジャーリーグベースボールの視聴アプリ。
日本でも配信はされていますが、全体的にノーローカライズ。

アプリの説明(これまた英語)を読んでいく限り、「利用するには『MLB.TV PREMIUM』(月額25ドルくらい)に登録してね」という記述ばかりだったので、
「お金払わなきゃ実績取れないか…コンプ率えらい高いから楽そうなのに…」と思っていたのですが、試してみたら無料でも全実績解除できることが判明。
無料アカウントでもアプリ上でサインインすることは可能だし、「FREE GAME」扱いの試合は問題なく視聴できたのです。やったね。

実績wikiに記述した内容のほぼ繰り返しになりますが、

1. MLB.com にアクセスしてアカウントを作成する。
2. 本来はこのアカウントに「MLB.TV PREMIUM」を適用して、アプリを使って試合の映像を見たりするわけですが、とりあえずここはスキップ。
3. アプリを起動して、登録したアカウントにサインイン。
4. アプリのトップページの右にあるカレンダーから、「2014年3月28日」にアクセス。
5. 無料アカウントでも見られる試合がたくさんあるので、一番上段の3つの試合を再生する。
  「AWAY側の放送を再生する」という実績もあるので、一つはAWAY側のものを再生しましょう。ついでに1つはスナップ状態から再生。
6. 実績コンプです。おつかれさまでした。

アカウント作成にかかる時間を除けば、所要時間、ガチで数分。確かに簡単だった…!
次のページ

FC2Ad