Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

What in the World? 追加実績コンプ

箱1の新しいダッシュボードのプレビュー招待のメールが届いていました。さっそく参加表明。人柱上等!
…いやほら、私は相変わらず360のプレイ比率のほうが明らかに高い人ですし。最悪、箱1がしばらく置物になってもそんなに影響でませんし…(暴論)。

What_in_the_World_2.jpg

実績界では割と珍しいイベントである「Windows Phoneのゲームに追加実績来襲」が発生したので、ぽちぽちとプレイをしておりました。
新しく「Level 6」の50問が追加され、全てを解いていけばほとんどの実績は解除されます。

●「Level 6」をアンロックして「Level 6 Unlocked」解除
以前に Level 5 までを完全クリアした状態のデータはそのまま残っていたのですが、アップデート後に起動しただけでは解除されず。
ゲーム内では既に Level 6 はアンロックされている状態。はて?
TAの投稿を探してみたところ、「ゲーム内ストアで無料で売られてる『Unlock all』を買うといいよ」とのガイドがあったので、その通りに実行したら無事解除。
この『Unlock all』、私が購入した9月8日の時点では無料でしたが、現在はもう無料ではない? そうなので、めんどくさいことになっていそうです。

●10問を音声認識で解いて「The voice of success」解除
こんな英語の発音もできないダメダメな日本人は、穴掘って埋まってますぅ…。

English Text To Speech, TTS: English, Spanish, French, Russian, Italian, German, Portuguese, Korean, Japanese, Chinese
こういうサイトは神だと思っている。

●What in the World? を5日連続でプレイして「Good habits」解除
問題の実績です。
「5日連続で」の判断基準がとてもとても曖昧なため、TAでも何かと紛糾している模様。
多くの人が、初プレイから5日後(つまりは6日連続プレイ)で解除されているようですが、私は初プレイの日から実質一週間かかっての解除になりました。

・ローカルの時計を見ているのか
・どこかのタイムゾーン基準の時計を見ているのか
・最初の起動日は0日目なのか1日目なのか

9月10日のPM2:00に起動したら、次の起動が9月11日のPM2:01以降なら「連続した日付でプレイ」ってカウントされるんじゃね?
という説もあり、謎は深まるばかり。

こういうぼやっとした実績はあんまり好きじゃないです…。「SkyDrift」の悪夢がちょっぴり蘇りました。どっちも無事に終わりましたけれど。

What in the World? 実績コンプ

われらが軍はピリオド23へと侵攻中!
MADOSMAをゲットして、WP7時代には出来なかったスクリーンショットの撮影が結構嬉しい機能です。
あんまり意味もないのにゲーム中にパシャパシャ撮ってみたり。

What_in_the_World.jpg
(久々にUSでもパケ絵が出ない子!)

What in the World?

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA:未記入
TAスコア:319 TAコンプ率:1030/4801=21.45% (2015/06/22現在)

記念すべき?WP8のデビューゲーム!

表示されたイラストに描かれた、有名人やマンガ・アニメのキャラクターの名前、ロゴの企業名、地名といったものを答えていくクイズゲーム。
肖像権と著作権にギリギリの喧嘩を売っていくスタイル。

実績コンプにはフェイスブックのアカウントが必要です。
あと、必須ではないかもしれませんが、このゲームの開発会社の別ゲーム、「Tiny Troopers」と「Make it Rain」(両方無料)をこのゲーム内からダウンロードすることでボーナスアイテムが貰え、実績解除に役立ちます。

最終的には平和的に実績コンプできましたが、道中では「解除されるべき実績が解除されない」→「しばらくしたら関係ないところで時間差ポコン」
「解除された実績がLiveに反映されてない」→「次の実績を解除したらまとめて反映というよくあるパターン」
という、WPにはやっぱりつきまとう問題に悩まされながらのプレイでした。無事終わってよかった。

「これは見てすぐ分かるわ」という問題から、「(日本人的に)誰やねん、何やねん」という問題まで250問以上を取り揃えております。
イラスト出題ということでネット検索に頼りづらいところもあり、自力+検索の力で解いていこうとするとそこそこ苦労するかもしれません。
…ですがクイズゲームのお約束、すでにネットには全解答が上がってしまっているのでした。ちゃんちゃん。

ネタバラシを恐れない方はこういうページへどうぞ!

ちなみに、こんな感じで出題されます…

What_in_the_World_Microsoft.png What_in_the_World_Google.png What_in_the_World_Apple.png

スマホキャリアには媚を売っておくスタイル。


What_in_the_World_Vegeta.png

これは割と知名度は高いと思われる。


What_in_the_World_Ayanami.png

これだって、アニメが好きな人なら知っていそう。


What_in_the_World_Domo.png

…えぇ、海外の人分かるのコレ? 日本人でもぱっと見では何だか分からなかったのに…
と、思っていたら何だか海外だと大人気なんですって。 それは知らなんだ。

NHKエンタープライズ キャラクターページ | どーもくん | Domo in the World

最後はともかく、この辺りはとてもわかり易いほうの問題です。
やっぱり日本人にはあんまり馴染みのない、向こうのドラマのタイトルを答えさせる問題が厳しい。


全面クリアするだけでは解除されない実績について。

●音声認識で問題を解いて「Is it on?」解除
事前にWPの設定画面で音声認識をオン、認識させる言語を英語に設定しておきましょう。あとは問題が出題されたらマイクのアイコンを押し、自らの美声で答えをWPに教えてあげるのみ。
手でポチポチ入力するよりは、(うまく認識される前提で)声で入力してしまったほうがスムーズです。
"Captain Hook"を認識させようとしたら、ここに書いてはいけない言葉が出てきた時にはどうしようかと思いましたがね。 悪意はないのです、悪意は!

●Letter Aid(お助けアイテム)を50回使って「Unpuzzleable」解除
正解の文字を1文字だけ入力してくれるお助けアイテムと、入力候補の中からダミー候補を1つ消してくれるお助けアイテムがあります。
たぶん、実績にカウントされているのは両方のアイテムの合計使用数。
1文字入力アイテムの初期所持数は5個で、フェイスブックとのリンクで+5個、前述の無料ゲームを落とすごとに一本あたり+20個もらえるので、一応こちらのアイテムだけで50個は集まります。
ダミー消去アイテムは、クイズを解いていくうちにちょっとずつ貰えます。
それぞれのアイテムはショップにて有料販売もされていますが、実績コンプにあたって手を出す必要はありません。

FC2Ad