Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Borderlands 2 実績コンプ

カエルさんイベント、現在ピリオド28。
いまだに100人超が生き残っている現実が恐ろしい。
この地獄のマラソンはいつまで続くのやら…。

Borderlands_2.jpg

Borderlands 2

実績wiki:★★★☆☆ XboxA:6/10
TAスコア:2461 TAコンプ率:10944/127704=8.57% (2015/05/13現在)

「アスタ・ラ・ビスタだぜぇぇぇ!」

1作目「Borderlands」の実績コンプが2012年6月でしたので、3年越しくらいでの「2」のプレイと相成りました。
「ドラゴンエイジ:オリジンズ」の総ゲーマースコアが1675だったので、今作の1625で端数を吸収。かんぺきっ。

多くのDLCを収録済みである、「GOTYエディション」を購入してのプレイ。
DLC類は全て2枚目のディスクに収録されているので、今作の場合は中古購入でも問題はなさそうです。

前作では、いわゆる「感染実績」の存在のために(極々わずかながら)オンラインプレイが必須でしたが、
今作ではDLC4本の追加実績を含めて全てオフラインでの解除が可能となっています。
ただし、オフのみでやる場合は、一部2コンの使用は必須。

「パッチで強武器が弱体化したって聞くよ? 0からだとキツいんじゃない?」という声もあるかもですが、
私は最新パッチ環境で0からソロプレイで実績コンプまで駆け抜けました! 大丈夫です!
…というか、いつだかのパッチでDLCレイドボスの1周目でのレベル設定が「52→32」に下げられたようなので、この点ではむしろ最新パッチのほうが幾分と楽なはずです。

◆実績コンプへのメモ。

攻略情報は Borderlands2(ボーダーランズ2) Wiki を参考に。
ミッションは基本的にウェイポイントの示す場所へ向かっていけば進行することが多いのであまり困りませんが、
ボス情報や武器情報、スキル情報といったものの集積は非常に役に立ちます。

まずはメインキャラを選ばねばなりません。
アクションスキル実績の都合を考えると、アクストン・マヤは低レベルのうちに達成可能。ゼロ・サルバドールはそれなりに育てる必要アリ。
ただし、ゼロはレベルを上げなくても仕様の抜け穴をついて解除が可能…ということで、私はサルバドールをチョイス。
「発動時にライフ半分即回復&発動中はライフ自動回復+銃2丁持ちで殲滅力アップ+発動中は弾丸自動回復+被ダメージも軽減」と、ガンザーキングはかなりの高性能。
レベルが上がってスキルが整ってくると、戦闘中はほぼ常時発動! といった状態まで持っていけるので、かなりソロにはありがたい。

メイン武器はピストル重視のビルドを選択。
Lynchwoodのシェリフがドロップする「Sheriffのバッジ」(紫レリックなので、全身紫装備の実績にも有用!)は必ず手に入れたいところ。
「ピストルの射撃速度アップ、ピストルのダメージアップ」を見事に生かせます。
なんだかんだでダウンすることも多いので、「『戦って生き延びろ!』の制限時間上昇」も地味にありがたい。

「サイドミッションを全てクリア」という実績がありますが、メインミッションを進行することでクリアできなくなるサイドミッションは1つもありません。
自分の好きなタイミングで進めるのがよいよいです。最終的には1周目でこの実績を解除しておきましょう。2周目はサイドは飛ばし気味でプレイするのが基本ですし。
ミッション報酬で貰える武器については、1周目ではダッシュボード戻りを繰り返してまで吟味する必要はほとんどありません。
唯一の例外は、メインミッション「保護区」クリア後に受けられる「失意の Mordecai」にて、Moxxiにクリア報告を行なった際に貰えるピストル「Rubi」です。

このピストルは、表記はないですが「この武器を構えている時に与えたダメージの12%をライフに還元」という能力を持っており、
サルバドールの場合には「ガンザーキング中にどちらかの手に持っていれば、全てのダメージの12%をライフに還元」してくれることになります。
この時点でガンザーキング中のサブ武器は「Rubi」でガッチリ固定したくなるわけで、その「Rubi」がスラグ属性もちであれば、ダメージは物凄い加速するわけです。
何度かダッシュボード戻りを繰り返してでも、スラグ属性持ちの「Rubi」を手に入れる価値は十分にあります。
1周目で手に入れたスラグ「Rubi」、2周目のクリアまでずっと使い続けましたもの。

2周目のメイン武器について。

ストーリー序盤で「Three Horns Divide」に到着後、ミニボス「Savage Lee」からレジェンダリーピストル「Unkempt Harold」をぶんどり、
これと前述のスラグ「Rubi」を合わせてほとんど最後までこれ2丁で乗り切りました。
シールド持ちの敵だろうと装甲系の敵だろうと、ぼかんぼかん爆殺。芸術は爆発だー!

「Rubi」のほうはもはやスラグ化とHP回復能力を必要としているだけで、削り能力はハナから期待していないので低レベル品でもどうでもよいのですが、
「Harold」はやたら強力な銃なので、中堅レベルで手に入れることになりますがレベル差にも負けず最後まで使っていけます。
かつて猛威をふるっていたと言われるレジェンダリーシールド「The Bee」も、
弱体化したとはいえ1周目終盤のレベルのものでいいので手に入れておくと時々役に立ちます。Haroldと相性がとてもよいので。

2周目をクリアし、レベルも50になったら装備品の更新も済ませ、DLCをプレイしに行きましょう。
「1周目で実績目的で無双する」「報酬のことも考えて2周目以降でまじめにプレイする」かはあなた次第。
私? 無双しに行きましたよ?

・弾数無限(弾丸の消費ナシ)、弾の飛び具合にクセはあるけどリロードも不要で撃ちたい放題のレジェンダリーピストル「Infinity」
・近接で殴られたらノヴァ発動、銃撃ダメージにも時折ホーミング弾でカウンター発動するレジェンダリーシールド「Impaler」

があると無双が物凄い捗ります。捗りました。
1周目をレベル50で荒らしまわるのであれば、前述のようにレイドボスのレベル設定も大幅に下げられているため、ソロでも苦労する点はほとんどないでしょう。
DLC2の一部で、強制的に自分と同レベルのミッションがいくつか出てくるくらい。

それにしてもDLCは全体的にストーリーが酷いなぁ(褒め言葉)。DLC2なんて徹頭徹尾脳ミソ筋肉だし!
DLC4に至っては「1」のキャラたちが遊んでいるTRPGの世界の中のプレイヤーキャラクターとして冒険、という何だかフクザツな構成。
ちなみにみんながプレイしているTRPGの名前は「Bunkers & Badasses」。露骨に「Dungeons & Dragons」をリスペクト。
ゲームマスター(元ネタに沿えばダンジョンマスター…バッドアスマスター?)のティナちゃん、プレイヤーの話を聞かないダメな子だー! と思っていたら
最終的にはとってもいい話になりました。ティナちゃんローランド大好き過ぎる。


これにてボダランシリーズ、初代の国内/海外版に続いて3つ目のコンプになりました。
プリシークエルはどうしましょう。もっと言えば箱1版のコンピレーションもどうしましょう。

FC2Ad