Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

LIMBO(Xbox One) 実績コンプ

某所で紹介されていた、アイドル系(放置系)棒人間RPG「Dungeons of Derp」が地味に面白い。
ブログを書いている間も、棒人間くんがちまちま戦っております。

20150315_TA_GamerCard.jpg

ふと右カラムのTA謹製ゲーマーカードを見てみたら、ゲーマーアイコンが…あれっ?
何故かアサシンクリード? に…。 はて、なにがあったのやら。

…それはそれとして、来るべき実績300,000に向けて、最終調整!

LIMBO_Xbox_One.jpg

LIMBO(Xbox One)

実績wiki:★★★☆☆ XboxA:7/10
TAスコア:2004 TAコンプ率:749/22190=3.38% (2015/03/15現在)

基本的にはXBLA版とおなじ作りです。
後発移植のPS系やPC版に追加要素として実装されていた隠しステージが、One版に里帰りするにあたってこちらにも実装されたのが違いといえば違い。
その隠しステージ関連の実績が1つ増えたので、実績数は13個、総スコアは箱1に合わせて1,000になりました。

XBLA版では10/200であった「5デス以内クリア」の実績がOne版では100/1000になったのに加え、追加実績100/1000もやや難しく、
さらには海外の方には何らかの条件で(Day One所持者に配られた?)いくらかの数のゲーム本体が無料で配られたとのことで、
XBLA版では1.4程度のTAレシオが2.0まで急上昇。おいしい。

本編(という名のメニューUI)も実績も日本語対応なので、じきに日本でも配信が始まるかな、と思っていたのですが、
コレを書いている2015年3月の段階ではいまだ未配信ソフトの一本です。

前回も書いたように、XBLA版で予習をしつつのOne版でのプレイ。
初回のエッグ回収プレイが思いの外順調に進み、「お? これ行けそうじゃない?」と途中で思い始め…(ストライダー飛竜でも見た流れ)

エッグ全回収&5デス以内クリア、1周目で無事達成。

わぁい、だいぶ時間短縮できちゃったぞ。


One版の追加実績(秘密の実績)について。

追加ステージにチャレンジするためには、まずは実績に関わるエッグをひと通り回収し、一度はゲームをクリアしておく必要があるようです。
しかるのちにチャプターセレクトから「暗闇に一人ぼっち」を解除したあの真っ暗な洞窟に再度潜り、
暗闇を抜けて明るい場所にたどり着くと、さらに奥に進めるようになっています。ここが隠しステージの入り口…暗闇へ、ようこそ。

道中は「足元すら見えない完全な暗闇の中で、音だけを頼りにトラップを回避して進む」というご無体なシチュエーションがいくつかあり、
音周りの環境が貧弱だと難易度が激増します。ヘッドホンがあるといいですね。

ステージの進入からクリアまでの参考動画(YouTube)

このシビアな追加ステージを最後まで完走し、劇的なラストを迎えると同時に秘密の実績が解除されます。く、くそぅ…。

FC2Ad