Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Adam's Venture: Origins 実績コンプ

まずは3月の実績サマリーから。

2018_Mar_TA_Stats.png

「GTASCに参加していないから頑張らない」とはなんだったのか…?
いえ、TAの10周年記念イベントのせいでですね…


Adams_Venture_Origins.jpg

Adam's Venture: Origins / アダムスベンチャー:オリジンズ

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1120 TAコンプ率:1049/1502 = 69.84% (2018/04/03現在)

「トゥームレイダー」スタイルの、謎解きをしながら古代遺跡の探索をしていくタイプのアクションアドベンチャーもの。
アダム青年、フックショットを片手に一般人とは思えない身体能力を発揮しながら進んでゆきます。

Adams_Venture_Origins_SS.jpg

主人公の名前が アダム、ヒロインの名前が イブリン (会話中にブリンになったりブリンになったりする)、主人公の父の名前が アブラハム
宗教的なお話になりそうな雰囲気をアリアリと感じさせるネーミングでございます。
案の定といっては何ですが、「エデン(楽園)」だとか「ソロモン王」だとか、そういうのが関わってくるストーリーです。

日本のストアには並んでいないソフトですが、日本語テキスト収録済みです。ちょっと翻訳が固いところが多いですけれど。
一部パズルのテキストを無理やり翻訳してぶち込んだおかげで、文字が潰れてしまっていて読めなくなってしまっている所とかがあったりも…。

毎度の 360&One攻略研究所 様 にて攻略完備でございます。
パズルのいくつかに悩まされることはあるものの、全体的にはゆるめのゲームです。低TAスコアと高コンプ率からお判りでしょうけれども。
とはいえフックショットのロープアクションの操作性が悪くてのう…何度アダムくん谷底に落ちたかのう…

終盤には巡回する兵士に見つからないようにするステルスシーケンスが何度か登場してきます。
例によって兵士の練度はガバガバです。ライトにさえ晒されなければ真後ろを歩いていてもバレません。
賢すぎたらそれはそれでゲームにならないから、別にいいんですけれどね…w

実績的には、ストーリー実績以外のものは2つだけ。
オープニングシーンで寝ているアダムをしばらく起こさないでいると解除される「ねぼすけ」と、
エピソード1で2つ・エピソード5で1つ置かれている地球儀を調べると解除される「小さな世界一周旅行」
他のものは全てストーリー進行で解除されるものばかりです。

Circuits 実績コンプ

Circuits.jpg

Circuits

実績wiki:未掲載 XboxA4/10 (ただし音楽的な耳の良さに大きく左右される)
TAスコア1796 TAコンプ率:52/330 = 15.76% (2018/04/01現在)

電気回路(Circuit)風にデザインされた画面上に「音ダネ」のチップを正しく配置し、お手本の音楽を再現させるパズルゲー…音ゲー…音感ゲー?
ゲームの性質上、「耳コピが得意」「音感には自信があります」なひとにはそれほど難しく感じることはないかと思われます。
手前味噌ながら私はそちら側のひとなので、あまり一般的な難易度には触れられませぬ。

Circuits_SS.png
(時には必要のないダミーチップも…)

初めのうちはメロディーラインは単線で、配置するべきチップの数も微々たるものですが、ステージが進んでいくと複数のパートが同時進行していくことになります。
それぞれのレイヤーごとに切り分けて(個別のレイヤーを選択すれば、お手本を再生してもそのレイヤー由来以外の音は鳴らなくなります)調整していけば楽になるところですが、
「全てのパズルをレイヤー分けを使用せずにクリア」という実績があるので、実績コンプを目指すのなら真正面から解いていく必要があります。

チップのフレーズの最初の音が「ファ」で始まるのと「ラ」のと「ソ」のがあって、お手本を再生してみると「ラ」「ソ」「ファ」の順…のような簡単なのはアッサリ済むんですけれど、
場合によっては「ドラムのリズムパターンがちょっとだけ違う」とか「フレーズの最後の一音だけ違う」とか「和音の構成が微妙に違う」とか、引っ掛ける気まんまんのモノも出てきます。
さらにはステージが進むと「個別チップの再生回数」を指定する必要が出てきたり、「一定のチップ群をループさせる回数」を指定する仕掛けが出てきたり…
じっくり原曲とチップ音を聞き比べて判別しましょう。
ぴっちりとピースがハマり切り、お手本通りの音楽が完成したときはなかなかに気持ちいいですね。

「ヒントを使わずに10ステージクリア」という実績もありますが、
そもそもヒントが用意されていなかったり、チュートリアルで強制的にヒントを使用させられたり…と、25ステージ中16ステージしか
ヒントが有効になっていません。
そのうちの10ステージをノーヒントで突破すればよい計算ですが、せっかくですから全ステージヒント未使用で突っ走るのもよいのでは?

「ステージスキップを5回」も、初めは「全クリア後は解除できなくなっちゃうかな」と思ってあえて先に解除しておいたんですが、
あとあと確認してみるとクリア済みのステージでもステージスキップは行なえるようなので、いつでも大丈夫かもしれません(未確認)。

Spellspire 実績コンプ

Spellspire.jpg

Spellspire

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア2296 TAコンプ率:42/1032 = 4.07% (2018/03/27現在)

Spellspire_SS.png
「じゃあね」なんて言わないで~ 「またね」って言って~♪

Letter Quest と似た雰囲気の、配られたタイルで英単語を作って敵を倒していくスタイルのボードゲーム系RPG。
Letter Quest との主な差異について…

・Letter Quest はターン制バトルでしたが、こちらはアクティブタイムバトル。敵ごとに「○秒ごとに攻撃」と設定されています。
・Letter Quest ではアルファベットごとの攻撃力の重みがありましたが、こちらにはありません。「単語の文字数」だけが判定基準です。
・Letter Quest では使用したタイルはどんどん新しい文字に交換されていきましたが、こちらでは最初に配られた10枚でそのステージ全体をクリアしていくことになります。
 当然ながら同じ単語を2回使用することはできないので、「弱い敵は短い単語で処理し、強敵相手には長い単語をぶつける!」といった戦略が必要になってくることも。

例によって Scrabble の亜種っぽいゲームですから、Solver が猛威を振るいます。今回お世話になったのは このサイト
左メニュー下の "American (TWL)""words with friends" に変更しておきましょう。ゲーム内辞書に収録されていない(ことが多い)攻撃的な言葉やマイナーなスラング系の単語が省かれます。
とはいえ、 "words with friends" で表示される単語候補も、当然ながら全てが収録されているわけではないようですけれど…。
このサイトは英単語をクリックすることで辞書的な意味も表示してくれます(もちろん英語ですが)。すこしは勉強に!

"Spire" の名の通り、まずは全部で100階もある塔をひたすら登っていき、頂上にいるドラゴンを倒しに行きましょう。
Letter Quest と同様に、一度ステージをクリアするとスター獲得のためのチャレンジをプレイできるようになります。
スターチャレンジの内容は全ステージ共通で、「ノーマル版と出現する敵のリストは共通。敵の攻撃間隔は-10%されており、体力MAXの状態でクリアしろ」というもの。
まあ、Solverを使ってプレイしていくならほとんど何も変わらないに等しいんですけれど…ね。

新しい杖がアンロックされたらとりあえず購入しておき、出現する敵のリストに照らし合わせ、耐性属性をなるべく避けて弱点属性を効率よく攻められる杖を装備していくのが大きなポイントです。
Solverに頼ったプレイをしていく限りは、杖のアップグレードにはほとんど手を付けなくても大丈夫でしょう。

敵から攻撃を受けることはあまりないので、ローブの更新はほとんど考える必要はありません。
初期装備のローブ "Apprentice's Robe" の特殊効果、「敵の攻撃間隔が若干伸びる」も有用ですし。
実績にも影響する "Luminous Robe" の特殊効果、「HP50/1secのリジェネ」はボス戦には非常に便利なので、準備はしておきましょう。

帽子の方は、いろいろ細かい能力が付いているのでちょこちょこ買い足していくのがよいでしょう。
"Leprechaun's Hat"「敵を攻撃するとゴールドを落とす」で小金を稼ぐもよし、
"Woodlands Hat"「母音で始まる単語のダメージ+50%」"Dark Sorceror's Hat"「6文字単語のダメージ2倍」という Solver と抜群の相性を持つものや、、
"Blue Wizard's Hat"「ステージの最初の敵の攻撃間隔2倍」というボスとのタイマンバトルのために生まれてきたような帽子などなど、
初期装備「3文字単語のダメージ2倍」よりは役に立つ効果がいろいろ揃っています。
ローブとは違って帽子は実績のために全種類の購入が必要です。全種類のアップグレードまで入れ込む必要はありませんけれど。

さて、全100階の塔を踏破し、★100個もコンプリートしてからがいざ本番。
今度はストーリークリア後にアンロックされる ダンジョン をひたすら潜っていくことになります。
ダンジョン編はタワー編とはゲームのシステムが変わり、いわゆるエンドレスモードになっています。
ステージの開始前に「お金を○○G稼げ」「敵を○○体倒せ」「敵××を○○体倒せ」「△から始まる単語で敵を○○体倒せ」「回文になっている単語で敵を○○体倒せ」「○○メートル進め」
(なお、クエストには「1プレイで」という条件がついたりつかなかったり)といったクエストが3種類出され、エンドレスに続くダンジョンを進みながらクエストをこなしていくことになります。
何プレイにわたってもいいので、クエスト3種類を全て達成するとトロフィーが授与され、また新しくクエスト3種類が提示されます。
1つのステージにてトロフィーを5つ集めるとそのステージはクリアとなり、次のステージへ進んでいくことになります。

タワー編では敵の強さは完全に固定でしたが、ダンジョン編ではダンジョンの奥へ進めば進むほど敵のHP・攻撃力・攻撃間隔全てが強化されていきます。
「ダンジョンの奥」というのは 0m → 50m → 100m → … の進行度のほうであって、Level I でも Level XXX でも同じ敵なら基準となるステータス自体は一緒ですので、勘違いしないよう。

ダンジョン編の目的は、Level L(50) に出現する Chrome Dragon を討伐すること。
もともとは Level C(100) まで到達しないと戦えなかったようですが、アップデートで 5075 にも出現するようになったとのこと。ありがたい。
とはいえなかなかに長い道のりです。なるべく無駄は減らしていきましょう。

・武器は基本的に最強の ドレイン杖 か、敵の出現パターンによっては最強の 炎杖
 中華包丁もちの強コックゾンビ(Lard Corpse)がドレイン耐性持ちなうえに体力も高く攻撃間隔も短い難敵なので、コイツがたくさん出現するパターンのときは炎杖を使った方が無難です。
 他のドレイン耐性持ちは最弱のゾンビに弱コックゾンビ、ノーマルスケルトンと雑魚揃いなのでドレイン杖が一番安定します。

・帽子は "Dark Sorceror's Hat" で。6文字単語の暴力の嵐を巻き起こしましょう。
・ローブは初期装備の "Apprentice's Robe" で。一度もアップグレードしていないなら尚よし。
 クエスト達成後に迅速に殺されるために、無駄にHPを上げてはいけません。
 ショップで購入できるベースHPのアップグレードも、一度も手を出す必要はありません。クロームドラゴンを撃破する際ですら一度もアップグレードしませんでした。
 余剰のお金はひたすらベース攻撃力のアップグレードにつぎ込みましょう。とても微々たる差ですが地味な効果は出てきます。

クロームドラゴン戦について。
杖はもちろん ドラゴン杖 、ローブは "Luminous Robe" 、帽子は "Blue Wizard's Hat"。装備品は全てフルアップグレードし、シールドアイテムを4つ持ち込みましょう。
まずは戦闘開始の前に文字列の厳選から。10文字や9文字、8文字単語がいっぱいあるパターンを引ければそれだけ有利になります。
最初はシールドを張らずに、ひたすら長いほうから単語を撃ち込み続けます。一発殴られてからシールド起動。
ローブのリジェネ効果と帽子のスロー効果の相性が抜群なので、一度シールドを破られても次の攻撃を素通しできるほどには回復しているはず。
2回目の攻撃を受けてから、2枚目のシールドを張り直し…そんなこんなしているうちには、あっさりとバトルは終わっているかと思われます。

Ninja Pizza Girl 実績コンプ

Ninja_Pizza_Girl.jpg

Ninja Pizza Girl

実績wiki:未記入 XboxA3/10
TAスコア1576 TAコンプ率:210/1073 = 19.57% (2018/03/22現在)

Ninja_Pizza_Girl_SS.png

時は近未来、ビルとビルの間を飛び回り、素早く宅配ピザの業務をこなす者たちが居た…人は彼らを ニンジャ と呼ぶ!
…ということで、16歳のニンジャピザガール・ ジェマ が制限時間内にピザ配達をしていくプラットフォーマーモノです。
ニンジャ! ピザ! ティーンエイジ! と、露骨にあの作品をオマージュしているのが伺えますね。

まずはストーリーモードをクリアしていきましょう。
メインメニューのオプションから難易度の調整を行なうことが出来ます。
実績解除に影響はないですし、むしろ難易度調整をする実績が存在するくらいなので、こだわりがないのなら「タイム制限は緩く」「ライバルニンジャのアグレッシブさは最低に」設定しておきましょう。
ゲームスピードじたいも弄れますが、スピードを落とすとゲームが簡単になるとはいえ時間が掛かるようになります。標準スピードであまり困ることはないでしょう。

ステージ内には実績に関わる2種の収集物、 リサイクルマーク(ショップ用通貨) と QRコード(ボーナスアートやゲーム内チート用通貨) が配置されています。
ストーリープレイ時には、多少寄り道したりアクションのテンポを落としたりしてでも、目に付いたものは回収していくとよいでしょう。
どうせ一回目から最高タイム評価なんて取れないでしょうし。

ライバルニンジャの妨害を受けたりして、ステージが進んでいくごとにジェマのやる気はだんだんと低下していきます。
やる気の低下に伴ってゲーム画面からどんどん色彩が失われていき、プレイしづらくなっていってしまいます。
「気晴らしにショップで新しい衣装やアイテムを買おう!」とシステムメッセージが教えてくれますが、
まずは実績「We shouldn't reward this behaviour」(やる気最低状態でステージを開始し、そのままステージをクリアする)を解除するまでは買い物は控えておいた方がよいでしょう。
最初から一切買い物をせずに進めていった場合、チャプター2が終わるころには解除できているはず。

ストーリークリア後には、実績的には2つ大きなやることが残っています。
「全ステージのリサイクルマークとQRコードの全回収」「タイム評価が付く全ステージで【判定不能】(WOW)評価を貰う」
どちらから先にやっても構いません。
まずはQRコードを使って「ダブルジャンプ」「褒めちぎりモード」をアンロックしておきましょう。
褒めちぎりモードをオンにしておけばライバルニンジャはただの置物と化しますし、ダブルジャンプは収集品の捜索に大いに役立つでしょう。

アクロバティックなジャンプを続ける上ルート、ひたすら地を這う下ルート(大ジャンプしたくなるようなところも真下に降りて進行方向の逆側を調べたりするのを忘れずに!)、
ときおり上でも下でもない真ん中のルートを調べるように移動していけば、だいたいの収集物は発見できるはず。
収集物を回収した時点でステージを抜けてしまっても一応カウントはされているようですが、ゴール地点まで走り抜けておくのをオススメ。「100回ゴールする(100枚ピザを届ける)」実績もあることですし。

タイムアタックについて。
Aランクより十分早いことでA+ランクが獲得できますが、それよりさらに数秒縮めることで「判定不能」の評価が貰えます。FF7のスノボの「神」の上の「変」を何となく思い出します。
なお、タイムアタックモードではなく、ストーリーモードでの達成で問題ありません。
「褒めちぎりモード」のオンは必須として、「ダブルジャンプ」をオンにするかどうかは考えどころ。
2段ジャンプは確かに想定外のショートカットには役立ちますが、小ジャンプが出来なくなり常にジャンプがふわっとした高度になってしまう欠点があります。

私個人としては、「2-3」「6-2」以外では2段ジャンプを封印していました。
動画だと2段ジャンプなしでやっていますが、2-3は最初のジャンプ地点を左側に無理やり乗り越えるショートカット利用に、6-2はドラム缶回避や垂直リフトからの左上方の足場へのショートカット利用に2段ジャンプがとても有用だったので…。

ストーリークリア後だと、若干移動速度が上昇するいわゆる「ゾーン」にあっという間に入ることができるようになっているので、だいぶ余裕ができます。
開幕からゴール地点までゾーン状態をなるべく維持しつつ駆け抜けましょう。それほどシビアな時間設定ではありません。
「ちょっと途中で引っかかったなー、やり直し要るだろこれー」と思っていても「評価不能」貰えちゃったり。

残る細々した実績について。

「You broke it!」(画面外まで落ちる) … 2段ジャンプ導入後、最初のステージ(1-1)のスタート地点左側の建物を無理やりよじ登り、そのまま左へダイブするのが簡単です。
ゲーム内には他にも何か所か2段ジャンプを使えば、コース外まで落っこちれる場所は見つけられます。

「I see you don't believe in easy mode」(ステージを10回リトライ) … 実質的に「10回タイムオーバー」なわけですが、通常ステージだと何もしなくていいとはいえちょっと時間が掛かります。
オプションから「タイム制限をきつく」「ゲームスピードx1.5」に設定したうえで、「3-4」をプレイするのがよいでしょう。
道中のドラム缶でピザを温めながら進行していくステージですが、難易度を上げておくとあっというまにピザが冷めてくれます。

「Pizzarific!」(ピザを100枚宅配) … タイムアタックのところでも触れたように、2段ジャンプをオンにして「2-3」を繰り返すのがよいでしょう。
慣れてしまえばゲームスピードx1.5だろうと問題ないので、サクサククリア回数を稼げます。

Agatha Christie - The ABC Murders 実績コンプ

TAの10周年記念イベント「解除した実績の頭文字で "HAPPY BIRTHDAY TRUEACHIEVEMENTS" を順番通りに作れ」はつつがなく完了いたしました。

TrueAchievements_10th_Birthday_Challenge_Complete.png

「H3つ」とか「Y2つ」とか「E3つ」とか、ちらほら手間なものが混じってはいたものの…
One版とWin10版で二重取りさせてもらったり、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々大活躍。
TrueAchievements、10周年おめでとうございます!


Agatha_Christie_The_ABC_Murders.jpg

Agatha Christie - The ABC Murders

実績wiki:★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1475 TAコンプ率:560/2555 = 21.92% (2018/03/17現在)

「ミステリーの女王」こと アガサ・クリスティ による名著、「ABC殺人事件」をベースにしたゲーム化作品。

Agatha_Christie_The_ABC_Murders_SS.png

アンドーヴァー(Andover)にてアリス・アッシャー(Alice Asher)が殺され、
ベクスヒル(Bexhill)にてエリザベス・バーナード(Elizabeth "Betty" Barnard)が殺され、
チャーストン(Churston)にてカーマイケル・クラーク(Carmichael Clarke)が殺され…
この連続殺人の被害者のかたわらには、いつも「ABC鉄道案内」の本が添えてありました。
次の事件は起きるのか? 殺人犯の狙いは何なのか?
我らが名探偵エルキュール・ポアロは、その「灰色の脳細胞」をフル活用して事件を解決に導くことが出来るでしょうか?

シャーロック・ホームズシリーズなどと同様、自キャラを移動させて気になるところを調べたり、ちょっとしたパズルを解いたり、参考人との会話の中から手掛かりを集めたりし、
推理を組み立てて一連の殺人事件の解決を目指していくポイント&クリック式のアドベンチャーです。

Sherlock Holmes: Crimes & Punishments では、誤った結論からの誤認逮捕という悲しい結末に至ることも可能でしたが、今作では何をどうやってもちゃんとした結末に辿り着ける、はずです。
推論を組み立てる際には間違った手がかりを組み合わせても先に進めませんし、尋問シーンで地雷を踏み抜きまくっても(その人物や周囲からの心証はヒドいことになりますが)必要な手掛かりが手に入らないということはありません。

今回参考にした TAのウォークスルー
「8か所で大きな間違いを犯す」という実績 「Large Donkey」 がありますが、これを目指すと排他になっている実績がわずかながら存在する都合上、実績コンプには2周のプレイが必要です。
具体的に書くと、ミス連発の周回だと「Sheriff moustache」「Intense burner」「Gandhi moustache」が解除できません。
TAのウォークスルー上だと「Intense burner」はそのように記述されていませんが、「Sheriff moustache」の条件を満たしている周回でないと最後の新聞を読んでも解除されないようです。

1周クリア後に同じセーブデータを選択すると、その周回で獲得した ego point もリセットされてまた最初からストーリーが始まります。
1周目とは逆の選択をしつつ、もう一度ストーリーを読み進めていきましょう。結末を知っていると新たな発見があるかも…?

同じセーブデータで重ねてプレイしている場合、1周目で「全ての鏡で身だしなみをチェックした」「全ての Observation を完了した」を解除し損ねていた場合は、抜けていたものを補完できれば解除されるっぽいです。
双方が解除済みであれば、進行に必要なもの以外をわざわざ調べる必要はなくなります。鏡はともかく、Observation はどこまでストーリー上必須なのかが分かりかねるので、なかなか省きづらいのですけれど。
次のページ

FC2Ad