FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

The LEGO NINJAGO Movie Video Game 実績コンプ

The_LEGO_NINJAGO.jpg

The LEGO NINJAGO Movie Video Game

実績wiki:未掲載 XboxA:2/10
TAスコア2,037 TAコンプ率:2,837/22,260 = 12.74% (2020/04/09現在)

The_LEGO_NINJAGO_SS_1.jpg

めざめろ!キミのニンジャ!

レゴの商品テーマのひとつ、ハイスクール・ニンジャたちがメカやドラゴンやらを乗りこなし、悪者と戦い街を守る…といったバックストーリーの「ニンジャゴー(NINJAGO)」
テレビアニメ化なんかもしていたりする人気テーマで、本作品は映画版( → ワーナー公式サイト )のゲーム化です。
「ザ・レゴ・ムービー」のときのように、映画本編のものと思われるカットシーンが山盛りです。
いつものことながら、日本でも公開された映画ベースですけれどもXboxOne版には日本語音声や字幕の収録はありませぬ。

内容としてはやっぱりLEGOゲーですから、まずはストーリーをクリアしてからが本番といういつものスタイル。
なお、今回はいつものシステムとは少し様子が異なる点があります。

・ストーリー進行で巡ることになる全てのステージがHUBマップを兼ねています。街中の探索がストーリーのチャプターとして組み込まれている感じ。ステージごとに10個のミニキットを…的なのは廃止。
・キャラチェンジが自由でないメインストーリー中には、取得できないアイテムが大量にあるのはいつものこと。ストーリー中にはサイドクエストは発生しませんしね。
・また、ステージごとの「○○スタッド以上集めろ」の類いがなくなりました。
・スタッドは「経験値」のような振る舞いをし、規定値溜まるごとにニンジャランク(ゲーム的な意味合いはあんまりない)が上昇するようになりました。
・それに伴い、赤ブリックチート(今作では Ancient Scroll )によるスタッド倍率上昇は2倍だけにとどまっています。

まずは本編を最後までクリアしたら、足りない特殊能力持ちキャラを集めがてら各地の Dojo破り をしにいきましょう。
なるべくコンボ数を重視する戦い方をしていけば、初見でもゴールドメダル↑のスコアを獲得するのはまったく難しくありません。
道場の一つ『Collapsing Condo』に登場する敵はサメ系タイプが多いので、Garmadon を自キャラにして暴れていれば「ガーマドンを操作し、サメ系の敵を20体倒す」実績が容易に解除できます。

サメ系の「泳げるキャラ」、ヘビ系の「地面を掘れるキャラ」、ゴースト系の「憑依能力持ちキャラ」
「Nindroid操作能力」もちの『General Cryptor』「高速移動能力」持ちで、レースイベントで大活躍する『Acronix』といった役立つキャラたちを手に入れるのがまずスタート地点。

また、本格的にアイテム収集の旅に出始めると支出の方が大きくなっていき(スタッドを消費して街を修復するイベントが多数ある)、ニンジャランクの上昇に支障をきたしてしまうので、
本編クリア後のボーナスレベルを何度か繰り返しプレイし、まずはランク20のカンストまで育ててしまうのがよいかと。

今回主に参考にしたサイトは The LEGO Ninjago Movie Video Game Wiki Guide (IGN)。
IGNの攻略wikiって途中で投げっぱなしになってることが稀によくありますが、今回に関してはよくまとまってました。

Dark Ravine に、銀ブリックを破壊するための「ダイナマイト持ち」キャラである『Ronin』のキャラトークンがあるので、まずはここから回収の旅を始めると無駄がないでしょう。
また、Dark Ravine で手に入る Ancient Scroll の効果が「Spinjitsuの効果が全属性対応になる」というキャラチェンジの手間を大幅に軽減するものなので、早めに手に入れて有効に利用しましょう。
NINJAGO City Beach にキャラトークンがある、セキュリティカメラをごまかすための「透明化能力持ち」キャラである『Ash』も地味に仕事をしてくれます。

割と長ったらしいローディング時間に心をやきもきさせつつ、ひと地域、ひと地域ずつ片付けていきましょう。

The_LEGO_NINJAGO_SS_2.jpg

ごちそうさまでした!

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Subnautica 実績コンプ

Subnautica.jpg

Subnautica

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア:2,151 TAコンプ率:9,427/59,083 = 15.96% (2020/04/05現在)

Subnautica_SS.jpg

出でよ! 超大型潜水艇・サイクロプス!

不時着してしまった未知の海洋惑星からの脱出を目指す、サバイバル・アドベンチャー系ゲーム。
食料や水を確保し、水中に拠点を建造し、徐々に探索の幅を広げ、次第にこの惑星の謎に触れてゆき…
Steam版のページ を見ると、どういうゲームか分かりやすいでしょう。

マジメにプレイすると実績コンプまで50時間ほどかかるであろう大ボリュームの作品ではありますが、TAの実績コンプ見込み時間が 1時間未満 なのはどういうことかと申しますと…
このゲーム、いわゆる コンソールコマンド(デバッグコマンド) が利用可能なのです。
プレイヤーの酸素やライフの心配はしなくてよくなるし、あらゆる設計図は事前にアンロックできてしまうし、クラフトの素材も必要なくなるし、特定の拠点にワープできるし…
詳しくは TrueAchievements のウォークスルー にて。動画も掲載されています。
XboxOneでもWindows10でもプレイ可能なので、私はWin10のほうでやりました。コマンド打ち込みやすい。

デバッグコマンドのチートを利用してのプレイ中では実績解除判定がなくなりますが、一度セーブしてゲームを終了し、データをロードし直せば
達成済みフラグの立っている実績が改めて解除される仕組みになっています。
ウォークスルー内でも触れていますが、深海にある地熱発電施設を探索する実績「サーマルアクティビティ(Thermal Activity)」がなかなか解除されずに困りましたが、
それでもあっちこっちうろついてはセーブ&ロードを繰り返し、実績コンプするまで45分ほど。
全然マジメに遊んでいませんね、HAHAHA…

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

MINIT 実績コンプ

まずは2020年3月の実績解除サマリーから。

2020_Mar_TA_Stats.png

ゲームパス対象のソフトを積極的にプレイしてきたこともあり、いつもよりはちょっと高めのTAレシオ。
前回も触れましたが、そろそろ日本でも本格的にサービスインしてくれるのかしら?


MINIT.jpg

MINIT

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1,715 TAコンプ率:3,929/19,154 = 20.51% (2020/04/03現在)

MINIT_SS.png

たったの1分間で力尽きてしまう呪いを解くために奮闘する、アクションアドベンチャーもの。
パッケージ絵からもお分かりのように、なんだかよく分からない謎生物たちが闊歩する世界です。

1回の行動で60秒間しか動けないわけですから、少しずつ少しずつ段階的にイベントを進めていくしかありません。

・ゲームスタート、まず剣を拾うことで「60秒の命」の呪いが発動
・カフェでコーヒー(箱を押す能力を獲得)をもらうために、マップにいるカニを5体倒す
・箱を押せるようになったので、灯台のカギを拾えるように
・灯台のカギを手に入れたので、灯台に入って懐中電灯を拾えるように
・懐中電灯を手に入れたので、真っ暗な洞窟に入ってさらに奥へ進めるように
・洞窟の向こう側には新たな拠点(リスポーン地点に登録できる)があるので、ここを根城に新たな探索を


バタバタ死にながら、こうやって進行していくゲームです。
1分という制限時間がなかなか絶妙で、「あと数秒あればもう少しイベント進められたのに!」となることもしばしば。

メインストーリーの本筋とは関係ないサブイベント・収集物も多く用意されているのですが、60秒の呪いにおびえながらのプレイングになるのでなかなか気は抜けません。
TrueAchievements のテキストウォークスルー完全クリア動画(YouTube) なんかもありますので、ご利用は計画的に。
一度ゲームをクリアした後もゲームを続行することは可能ですから(ラスボスは復活している)、イベント埋めはノーマルモードでやったほうがよいでしょう。
「アイテム・コイン・ハートを全部獲得したうえでゲームをクリアする」って実績もあることですし。

一度ゲームをクリアするとハードモードが解禁され、こちらのクリアも実績の対象になっています。
ハードモードは1プレイの制限時間が40秒になり、ライフも1で固定になっている上級者向けモード。
敵の配置やいくつかの仕掛けの解き方もアレンジされていたりします。
ただし、ハードモードは「ノーマルモードだと、ラスボス撃破後に手に入れるアイテム」を最初から所持しているため、
ラスボスと戦うことなくエンディングに直行できるショートカットが用意されていたりします。(直接ラスボス撃破後に向かう場所に直行すればよい)
これのおかげで、「25ターン以内にゲームをクリア」はハードモードの方が狙いやすかったりも?

MINIT_SS_2.png

進め方さえ分かっていれば、8分とかでクリアできちゃいますしね。

A Plague Tale: Innocence (Xbox One) 実績コンプ

A_Plague_Tale_Innocence_Xbox_One.jpg

A Plague Tale: Innocence

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア:1,903 TAコンプ率:5,091/40,323 = 12.63% (2020/03/28現在)

A_Plague_Tale_Innocence_Xbox_One_SS.jpg

子供たちは、抗い続ける。

時は14世紀、イングランドとフランスがいわゆる「百年戦争」で争っていた時代。
フランスの地方貴族の子「アミシア」は、「宗教裁判(異端審問)」を名乗るイングランド兵たちに実家を襲撃され、小さな弟「ユーゴ」と二人で命からがら脱出します。
生まれながらにして謎の病魔に侵されているユーゴを連れ、いつ終わるとも知れない逃避行を続ける二人ですが…
14世紀半ばのヨーロッパといいますと、あの病気が大流行する時代なわけです。…そうです、「ペスト」の足音が迫ってきているのです。

イングランド兵に追われ、ペストの影響で凶暴化しあらゆる生物を蹂躙してゆく無数のネズミたちを追い払い、子供たちに安息の時は訪れるのでしょうか?
現実に起こったペスト禍をテーマにした作品ではありますが、いくらかファンタジー要素で味付けしてますのでノンフィクションというわけではありません。

ゲームとしてはいわゆるステルスアクションゲームに属するタイプの作品です。
いかんせん非力な姉弟ですから、屈強なイングランド兵たちと正面切って戦うわけにはいきません。
ゲームが進むとそこら中にネズミの群れがあふれ始め、明かりを持っていないとあっという間にネズミにたかられてお陀仏なので、
なんとかネズミを避けて進むために明かりを活用するパズル要素も増えていきます。

ツボを地面に投げたり、兵士の鎧が詰められた箱に石を投げたりして音を立て、兵士の気を引いてこっそり背後を通り抜ける…
というのが序盤の基本なんですが、ゲームが進むにつれてどんどんお姉ちゃんがキリングマシーン化していきます。
「スリングで投石し、アタマに当てれば即死」なんて設定にするゲームがいかんのです。なぜ昏睡で止めなかった。いや、人は頭に全力で石ぶつけられたら死んじゃうとは思いますがね?

『そっちが頭に石をぶつけてくるなら、ヘルメット被っちゃるわ』
「ならこっちは強力な酸を発生させる特殊弾を錬金術でこしらえてヘルメットにぶつけて、ヘルメットを外さざるを得なくしてあげるわ」

『ネズミ超怖い、なんとかランタン持ってるからネズミの群れの中でもパトロールできるけど』
「よろしいならばそのランタン目掛けて投石よ」
『ランタンが壊れた!ネズミGYAAAAAA』

『近くにネズミがいるけど、火のついたトーチの下にいれば安全なはず…』
「トーチの灯を消火する特殊弾をトーチに投げて差し上げましょう」
『明かりが消えた!GYAAAAA』

『ネズミ溜まりに近づかなければ安全だろう』
「炸裂地点にネズミを引き寄せる特殊弾よー」
『GYAAAA』

強いなこのお姉ちゃん…!(操作してやらせているのは自分ですが!)

実績的に重要なのは、ゲームを進行するにあたって「特殊弾の作成」「アミシアの装備品アップグレード」に必要な各種素材をマップ各所からしっかりと回収していくことです。
特に 素材ポケット を早いうちに2段階アップグレードし、多くの素材を持ち運べるようにしないと非常に無駄が増えていってしまいます。
TrueAchievements のウォークスルー には、各種素材・収集品のありかやオススメアップグレードのタイミングなんかも記載されていたりします。

ほぼ全編にわたって4種類の収集物(花、珍品、プレゼント、錬金術師の荷車)がありますが、チャプター単位のリプレイが可能なゲームではあるので取り逃しには寛容です。
柵を乗り越えたり、ドアをくぐったりでオートセーブが入ると後戻りができなくなっていたりするので、局所的な取り逃しにはちょっと厳しめではありますが。

ゲーム中盤、新素材の「エピサングイス」を初入手したあたりで、3つ目のカテゴリのアップグレードが解禁されます。
とはいえこれらのアップグレードは実績対象ではないので、お好みで。
「ノーマル石でもヘルメットを吹き飛ばせるようになる」アップグレードはよいものなので、メインの実績が関わる方のアップグレードが済んできたらこちらにつぎ込むのもよいでしょう。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやってきた!~ 実績コンプ

Untitled_Goose_Game.jpg

Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやってきた!~

実績wiki:未掲載 XboxA4/10
TAスコア2,221 TAコンプ率:4,913 / 51,738 = 9.50% (2020/03/24現在)

Untitled_Goose_Game_SS_1.png

ピクニックを…ピクニックをするんやよ…農場からお野菜かっぱらうんやよ…

いたずら好きのガチョウとなって、無辜の住民たちにいたずらしたり、敷地に忍び込んだり、いたずらしたり、モノを盗んだり、いたずらしたりするゲーム。
そこはかとなくゴートシミュレーターの香りを感じます。向こうほどわけわからん世界に足を突っ込んだりはしてませんが。

ゲーム側に「あれやって、これやって」なToDoリストが実装されており、それを全制覇していくのがゲームの目標になります。
この手のゲームですから、クリア条件は1つに限らず色々な解法が用意されていることも多いです。
序盤のお題の1つ「農場のおじさんを濡らそう」にしても、「おじさんがスプリンクラーの近くにいる時にバルブを解放する」という分かりやすい直球でもいいですし、
おじさんの私物を盗んでちょっかいを出し、ガチョウを水場まで追いかけさせて水場に足を踏み入れさせる…という手段でもOK。

リスト上では「???」表示されている隠しToDoリスト(全てが実績要件になっています)の条件については、露骨に怪しいオブジェクトが絡むものはわからなくもないですが、
大抵は「そんなの気づくか!」と言わんばかりの妙な条件付けがされているものがほとんどです。
TrueAchievements のテキストウォークスルー には大変お世話になりました。

ゲームの舞台は大きく4つの地域に分かれており、「それぞれの地域のToDoリストを教会の鐘が鳴る前(約7分以内)に完遂せよ」というスピードラン実績が用意されています。
大抵面倒くさくて時間のかかる隠しToDoリストの達成は要求されていないのは幸いなのですが、これがまた時間設定が絶妙なラインで…。
NPCの動きは多少のランダム要素がありますから、誘導が上手くいかないときは本当に上手くいかない!
焦れば焦るほどプレイが雑になり、不必要に人の興味を惹いてしまってこっそり集めているアイテムの置き場所がバレて台無しになってしまったり…
せいぜい7分程度のスピードランです、熱くなりすぎずに深呼吸しながら進めるのが吉です。

----

Untitled_Goose_Game_SS_2.png

"Rake in the Lake" という英語圏以外だと通じにくいジョーク。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

次のページ