Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

101 Ways To Die 実績コンプ

101_Ways_To_Die.jpg

101 Ways To Die

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア2400 TAコンプ率:115/1849 = 6.22% (2018/02/05現在)

「自動で移動するキャラたちを、あれこれ仕掛けを組み合わせてスタート地点からゴール地点までたどり着かせてあげる」というレミングススタイルのパズルゲームとは 真逆 の、
「スタート地点からゴール地点まで最短経路で逃げていくキャラを、逃げ切られる前に設置したトラップにハメて殺す」系のパズルゲーム。
狂った科学者 Professor Splattunfuder の望みを叶えるため、人造生物である Splatt たちが グシャァビシャァ と死んでゆきます。うーん、スプラッタ。
なお、ゲームタイトルの雰囲気こそ似ていますが One Hundred Ways とは何の関係もございません。同じパズルジャンルのゲーム、というくらいしか。

101_Ways_To_Die_SS_1.jpg

基本的な目標としては、全ステージで最高評価である★3を獲得しつつ進めていく必要があります。
各ステージには「最低限達成しなくては次のステージに進めない」 Graduate Objective と、「達成できればボーナススコアが獲得できる」 Master Objective が設定されています。
各ステージの★評価はスコアでのみ判断しているので、Master Objective の完全達成は必ずしも必要ではありません。もちろんボーナススコアを獲得することにより、安定した★3の獲得に繋がりますが。

101 Ways To Die - All Levels 3 Stars Guide (YouTube)
全ステージ分の動画が完備済み!

もう一つのゲームでの大きな目標として、「トラップのコンボレシピ帳」を完成させることがあります。
メインメニュー → The Vault 内部の Ways To Die にて 101種類 のコンボレシピが用意されており、実績的にはもちろん全種類の達成が必要です。
たとえば "Blasted Spike" というコンボは「Mine の爆風で吹き飛ばす → Spike で串刺し」というトラップの組み合わせを達成しろ、というもの。
ステージごとに初期配置のトラップおよび自分で配置できるトラップの種類・個数は決まっているので、「このコンボを達成できるステージはどこかな」というものを考えていかなくてはなりません。

101 Ways to Die - Rest in Pieces Trophy/Achievement Guide (Discover all 101 WTDs) (YouTube)
コンボ回収の参考動画。

コンボが成立してメッセージが表示された時点でコンボ帳の達成状況が更新されるので、ステージクリアを気にせずとにかく指定のコンボを組み上げることだけに集中してかまいません。
達成後にステージを Quit してしまうのも問題なし。
ただし、このゲームが進行状況のセーブを行なうのは「ステージ完了時」だけであることに注意しましょう。

新コンボ達成 → コンボ帳が更新され、実績進捗ゲージが伸びる → ステージ途中で Quit(まだ未セーブ) → ガイドから未セーブのままゲーム終了
→ 実績進捗ゲージは伸びたまま、さっき達成したコンボが未達成に戻ってしまう → 再び同じコンボを達成するとまた実績進捗ゲージが伸びる → ゲーム内と進捗ゲージのカウントがズレていく

…ようはコレを悪用すれば、101種類のコンボ全てを達成しなくても「101種のコンボ完遂」の実績を解除できてしまう、ということです。
新しいコンボを達成したときにセーブを挟まないばかりにこんなことに。
ひたすら Quit を繰り返してコンボ回収を進めていったあとには、適当なステージを最後までプレイしてセーブをしておきましょうね。

101_Ways_To_Die_SS_2.jpg 101_Ways_To_Die_SS_3.jpg 101_Ways_To_Die_SS_4.jpg

私も不可抗力でカウントがズレちゃったひとですけれど、一応全部埋めたのでお許しください。


「全ステージ★3」「101種の Ways To Die を完遂」を終わらせたら、残っているであろう「Splattを1000人キル」を片付けましょう。
Bio Dome の 7番目のステージ、「Diving」 (上のSSでプレイ中のステージです) がキル数稼ぎに向いているステージですかね。
タイミングを見計らう必要が一切ない設置罠だけで7人全員を殺せるので手間が少ないです。

DreamBreak 実績コンプ

円卓の生徒はコンプの目途が立ちましたよぉ。

DreamBreak.jpg

DreamBreak

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1085 TAコンプ率:1165/1433 = 81.30% (2018/01/30現在)

ソビエトとアメリカの冷戦が終結せずにずっと現代まで続いている…みたいなサイバーパンク風の世界観で繰り広げられるアドベンチャー(の、はず)。
科学技術が妙な方向に発達している世界で、一般人のユージーン氏が何やら陰謀に巻き込まれていきます。

DreamBreak_SS.png

さいきんこの手のピクセルアートものが流行ってますね。

基本的には一本道のつくりで、いくらか存在する収集物 ( レコードリーフレット )を収集しながら進めていきましょう。
ゲーム内で射撃戦を行なうシーンが幾度となくありますが、LBとRBを常に同時押ししていれば効果時間無限のシールドを張り続けつつ射撃を行なうので負ける要素がありません。
実績に関わる、アーケード筐体での射撃ゲームでも同様です。(ただし42ラウンドをクリアした後、最後の味方NPCをうっかり撃たないように!)

ちなみに「マルチエンド」とありますが、本当に最後の最後の選択で3パターンに分岐するだけです。
クリア後にタイトルからコンティニューを選べば選択の直前から再開です。とても楽ちん。

TrueAchievements のウォークスルー には動画もセットで掲載されており、実績コンプまでの通しプレイの動画時間は45分となっております。
ゲームの長さについてはお察しくださいませ。

Layers of Fear 実績コンプ

ここのところ、コンプ見込み200時間とも噂される「円卓の生徒」をプレイしています。
たまには記事を書くために別ゲームもやっていかにゃあ。

Layers_of_Fear.jpg

Layers of Fear

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア3113 TAコンプ率:1280/46351 = 2.76% (2018/01/17現在)

「人生の全てを注ぎ込んだ最高傑作を完成させてやる…!」 何やら狂気に囚われた画家の物語。
彼が歩む世界は本当のお屋敷の中なのか、彼の病んだ精神の内部なのか…?
一度通ったはずの場所がまったく別の景色になっていたり、たった今くぐったばかりのドアが振り返ると即座に消滅していたり。
屋敷のそこかしこでは、悪夢としか言いようのない多数の幻覚に襲われることになります。

Layers_of_Fear_SS.jpg

例によって、ほとんど事前説明なしにゲーム内に放り込まれるタイプのアドベンチャー作品です。
屋敷中に散らばるメモや手紙、あちこちで始まる過去の回想といったものから、画家やその家族を取り巻く環境に何があったのかを紐解いていきましょう。

あくまでメインストーリーは一本道ですが、ストーリー内での行動によりエンディングが3種類に分岐し、当然ながら実績コンプのためには全てのエンドに到達する必要があります。
分岐条件が「これこれこうこう」とハッキリしているワケではないのが非常に面倒なヤツ。
「妻や子供に関わるイベントを多く起こしたかどうか」が大きなポイントには違いないんでしょうけれど。
「現在の環境に至ってしまったことに後悔しているか?」というのが大きなテーマの一つですし。

収集物の量も多く、それぞれがしっかり自己主張しているわけでもないので収集難度じたいもそこそこ高く…
そこで困ったときの Layers of Fear 攻略 - 360&One攻略研究所 様
実績コンプまでの丁寧なガイドつきでございます。いつもありがとうございます。

----

実績付きDLCがあり、こちらは本編を補完する内容になっています。
DLCの主人公は画家の娘さん。本編からしばらく時間がたった後のお話です。
DLCのタイトルは "Inheritance" - 「相続、遺産、親から子に遺伝する性質」 といった意味のことば。
彼女が親から継いだものとはなんだったのでしょうか?

DLCも本編同様、メインストーリーは一本道ですがエンディングが3種類に分岐しており、全てのエンドに到達する必要があります。
幼いころの彼女の思い出を紐解き、家族との記憶に触れてゆき、"Inheritance" の真実に迫りましょう。
…3種類のエンド、どれに到達してもゾワっとくるものがありましたね。

The Final Station 追加実績コンプ

The_Final_Station_DLC.jpg

The Final Station

実績wiki★★☆☆☆ XboxA1/10 (DLC言及なし)
TAスコア7211 TAコンプ率:49/9346 = 0.52% (2018/01/09現在)

追加ダウンロードコンテンツにて、実績が13項目、スコアにして1300ポイント(!?)増えました。加減しろ莫迦!

The_Final_Station_DLC_SS_1.png

男たちは "奴ら" の脅威から逃れるため、稼働しているシェルターを探して旅を続ける…。

DLCは本編とは完全に独立しており、メインメニューから直接開始することができます。
本編ではマップを探索し、列車を動かすためのコードを見つけて次の駅へ…という流れでしたが、
こちらではマップを探索し、「水・食料・ガソリン」の3つを見つけてクルマに戻り、次の地点へ…を繰り返していくことになります。

4種類の新たな敵が出現します。敵の名称は TAのガイド より。

・Wobbly - 一定のダメージを与え、ダウンさせたあとも這い寄って襲い掛かってくる。少々下がりながら殴り続けろ!
・Spitter - 離れた場所から毒液を吐いて攻撃してくる厄介な敵。毒液をタイミングよく近接打撃で切り払いながら接近してしまえば何もしてこない。
・Rager - ぱっと見た目は普通の怪物だが、攻撃を加えると怒りだし激しく凶暴化する。ガイドに従っていけば一度も交戦することはない。
・Goon - 怪物ではなく、鉄パイプ? で武装したチンピラ。ド突かれるとかなり痛い。下がりながら殴れ!

例によってピストルはあまり必要ないゲームです。殴り万歳。


全11チャプター+α(エピローグ的な)構成になっており、各チャプターに一人ずつ生存者がいます。
おそらくクルマは二人乗りなのでしょう、一度に同行させられる生存者は一人だけ。
既に同行者がいる状態で生存者を見つけた場合は、どちらを連れていくか(交換するかしないか)を選択しなくてはいけません。

生存者たちには3つのステータス「Crafting」「Medic」「Sociality」が設定されており、キャラクターごとに値がそれぞれ異なっています。
「Crafting」の能力値は、クルマでの移動中にメディキットや弾丸を合成してもらう際に必要な素材量に影響します。
「Medic」の能力値は、クルマでの移動中に行なえる主人公の体力の回復量に関わります。
DLCではステージの開始時にHPは全回復しないので、体力を回復するにはメディキットを使用するか、幕間で生存者に回復してもらうか、しかありません。
ただし、本編にあったような生存者が死なないように世話をするシーケンスは存在しないので、メディキットは全て主人公自身で消費してしまって構いません。
チャプター5とチャプター9の後 にはショップに立ち寄ることになるので、ここでお金の限りメディキットを買い込んでおくと安心。
「Sociality」の能力値は…なんだろう。ゲームとしての意味はないフレーバー的な能力値でしょうか。
この社交性の特に高い「元上司」 Bill や「歴史家」 Brandon との会話シーンでは、かなりストーリーの深いところに触れる話を聞くことが出来ます。

チャプター11をクリアし、その後のクルマでの会話シーンが終わった時点で、同行していたキャラクターの実績が解除されていきます。
DLC内に登場する生存者は11人、一度に連れていけるのは一人だけ、実績は全員分に加えて「一度も誰も連れずにクリア」が用意されている…
そうです、DLCの全実績を解除するには 12周 のプレイが必要です。なんということでしょう。
TAのガイド は余計な戦闘や探索を省いたステキな出来ですが、それでも12周て。

正攻法が嫌であれば、実績wikiにもあるようにクラウドセーブを乱用して時間短縮していきましょう。

チャプター1の生存者を同行させ、チャプター2でクラウドセーブポイント作成、以降はオフラインでクリアしていく…
実績解除ポイントまでプレイしたらセーブデータを消してオンラインに戻し、チャプター2からプレイ再開…
チャプター2の生存者を同行させ、チャプター3でクラウドセーブポイント作成、以降はオフライン…
実績解除ポイントまでプレイしたらセーブデータ削除、オンライン復帰、チャプター3からプレイ再開…
以下、繰り返し。

生存者を誰も助けない「Sociopath」は新規周回でフォローしましょう。
ソシオパス周回において、「同行者が誰もいない」ということは「幕間での回復が行なえない」ということです。
無駄に体力を削られてしまったときは、チェックポイントからのやり直しを考えた方がいいときも?


The_Final_Station_DLC_SS_2.png

秘密の実績の対象であるピストルで撃つべき馬は、チャプター6の開始地点から少し右に進んだところにいます。
よほどひどいプレイングをしていない限りは、ここに到達した時点で残弾ゼロということはないでしょう。

----

1000000TA.png

そんなこんなでTAスコアが吹っ飛んでいた The Final Station をプレイしていたら、TAスコアが 7桁 に到達しておりました。
やったぜ!

Anode 実績コンプ

2017年、最後の更新になります。
今年一年、ブログをお読みいただいてありがとうございました。来年もひっそり細々と更新していきたいですね。


Anode.jpg

Anode

実績wiki:未掲載(★2くらい) XboxA:未掲載
TAスコア1414 TAコンプ率:282/1217 = 23.17% (2017/12/31現在)

Anode_SS.png

上から降ってくる色とりどりのブロックを積み上げて、縦・横・斜めに同色が接していればノードが繋がり、
そこにブロックの中にランダムで含まれる同色の点火ブロックをさらに並べることで繋がったブロックが一斉に消去される…といったルールの落ち物パズルゲーム。
なんだか似たルールのゲームをプレイしたことがあるような気も…なんだったかな…?

実績的には

・エンドレスモードでレベル20到達
・ミッションモードで1プレイ中にミッション30個以上クリア
・サバイバルモードで6分間モードをクリア
・レースモードで45秒以内に10万点達成
・シーケンス(一定時間内にブロック消去を続ける。いわゆる「連鎖」とは異なる)を30以上繋げる
・一度のシーケンス中にブロックを合計98個以上消去(30以上シーケンスを繋げられていればほぼ達成できる数です)
・一度に21個以上消去
・連結器を100回繋げる
・ニュートラル発火装置を使わずに3色同時消し、ニュートラル発火装置を使ってもいいので5色同時消しを達成
・全モード累計でアイテム300個使用(アイテムは一度に7つ消し以上を行なうと獲得できます)
・マルチプレイを150回プレイ


あたりをこなしていく必要があります。
技術が必要なのは「エンドレスモードレベル20」「ミッションを1プレイで30個クリア」「シーケンスを30まで繋げる」くらいで、あとは狙っていけば難しいものはありません。
「アイテム300個使用」が地味に面倒な量なので、無駄にアイテムを貯蔵して腐らせることなくガンガン使っていけば解除も早まることでしょう。

ミッションモードはミッション内容のヒキにも左右されるので(しち面倒くさいのばっかり連続で引くのやめてください!)、ある程度の運も必要になってきます。
あと、日本語表示だと時々ミッション内容のテキストサイズが物凄く小さくなって読みづらいことがしばしば。

シーケンス30繋ぎはとにかくスピード命です。2個消しや3個消しの連続でかまいません、Bボタンの高速落下をフル活用してスピーディにプレイしていきましょう。
発火装置を無駄にしないために、常になるべく多くの色を発火待ち状態にしておくのがベターです。
ここぞと言うときには「ランダム発火装置」や「ランダムニュートラル発火装置」、「次に確実にニュートラル発火装置」といったアイテムが活路を開いてくれるかもしれません。
とはいえ、あまり悠長にアイテムを獲得するためのロングチェーンを組んではいられないのですけれど。

マルチプレイは勝敗問わずですので、1コンハンデ増し増し vs 2コンの構図を作って1コン側で負けまくるだけです。2コン側は完全放置でOK。
なお、1コン側も2コン側も自分扱いになるようですので、ハンデ勝利実績などは「どちらが達成するか」にこだわる必要はありません。
…ということは、2コン側もきっちり操作してくれる人がいればアイテム300個実績の消化はマルチプレイを使えば楽になる…?

マルチプレイ対戦にて、「『回転禁止』と『次のブロックを非表示』の2つの攻撃アイテムを同時に相手に使用しろ」という実績が用意されています。
一人二役だと、2コン側をすぐに死んでしまわないようにちょこちょこ操作しつつ、ランダムに負けずに2つのアイテムを素早く獲得していく必要があるのでちょっと骨です。
まず1つ目に獲得できたアイテムが条件のどちらかであったら次の段階へ進む、といったやり方がよいかと。
次のページ

FC2Ad