Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Wheels of Aurelia 実績コンプ

Wheels_of_Aurelia.jpg

Wheels of Aurelia

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1384 TAコンプ率:401/1010 = 39.70% (2017/08/17現在)

Wheels_of_Aurelia_SS.png

イタリアに現存する「アウレリア街道」( → Wikipedia ) を舞台に展開されるアドベンチャーゲーム。
世界でも珍しい女性F1ドライバーとして知られる マリア・グラツィア・"レラ"・ロンバルディ ( → Wikipedia ) を主人公に据えています。
「モデルにした」という域を超えて「本人」っぽいのですけれど、このゲームはマルチエンディングを採用していて "レラ" のその後は様々に描かれており…どういう位置づけなのかよく分かりません。氏はすでに故人ですし。

2又に分かれた道をどちらに曲がってどちらの街を目指すか、幕間で起こるイベントにどう対処するか、運転するクルマの同乗人とどんな会話をするか…
プレイヤーの選択とプレイ内容次第で、エンディングはなんと16種類にも分岐します。
実績的には、もちろん全種類のエンドに到達する必要があります。1プレイは15分ほどで終わるあっさりサイズなので、それほど時間がかかるわけではありませんが。
舞台設定が1980年前後の政情不安定だった時期のイタリアなので、このあたりの歴史に詳しいといろいろストーリーの理解も深まるかと思います。

各エンドへの到達方法については TrueAchievements のウォークスルー をご参照のほど。
ガイドに書かれてる通りにやってるはずなのに上手くいかねーぞ! という場合は個別のエンド実績のガイドもチェックしてみましょう。
なお、ガイドでは毎回律儀に ローマ からスタートしていますが、ほとんどの場合において最初の分岐先である ブラッチャーノチヴィタヴェッキア からのスタートを選択しても問題ありません。
「ゲーム中に一切の操作を行わずにクリアする」「ゲーム中に一切の選択肢を選ばず無言を通す」実績を狙う際は、しっかり ローマ からスタートしておきましょう。

Minecraft: Story Mode - Season One (Xbox One) 実績コンプ

一週間ほど実績ストリークをつなげるだけになりまする。
今週末のGTASCはポメラチェフのみんなに託しますぞー!

Minecraft_Story_Mode_S1_Xbox_One.jpg
(バットマン のときといい、なぜOne版はゲームタイトルにエピソード1の部分まで含んでしまうの)

Minecraft: Story Mode - Season One (Xbox One)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1863 TAコンプ率:4595/34744 = 13.23% (2017/08/11現在)

いつものように当然ながら、XBLA版 と同内容です。

Telltaleのアドベンチャーとしては珍しく、本作マインクラフトADVでは主人公ジェシーの見た目を男女それぞれ3パターン、計6パターンの中から選択することができます。
XBLA版では男性 Jesse でプレイしたので、One版では女性 Jesse にてプレイ。
いちおう ジェシーを "Jesse" と綴るぶんには、基本的に男性名らしい? ( → Wikipedia )

Minecraft_Story_Mode_S1_Xbox_One_SS.png

これまたいつものように、XBLA版とは積極的に違う選択肢を選び、荒れ気味主人公を演じながらプレイしてみました。
おお…ジェシーの振る舞いにパーティ内がギスギスしていく…w

まあ、よほどクリティカルなミス選択肢(選んだらゲームオーバー直行)を選ばない限りは無理やり軌道修正してくれるのはいつものことなので、ご安心ください。
EP6の洋館ミステリーで真犯人を追い詰める際にトンチンカンなことを言い続け、「何言ってんだこいつ」な空気になっても助け船は出してくれますしね!

最近の Telltale は別実績となるWindows10版も積極的に販売してくれているので、そのうちそちらにも手を出していきたいですね。

Super Time Force (Xbox One) 実績コンプ

Super_Time_Force_Xbox_One.jpg

Super Time Force (Xbox One)

実績wiki★★★☆☆ XboxA7/10
TAスコア4677 TAコンプ率:645/33328 = 1.94% (2017/08/09現在)

基本的には XBLA版 と同内容ですが、One版 は PSN版Steam版 と同様に「Super Time Force Ultra」相当になる無料アップデートが追加されています。

「Ultra」の変更点としては、

・ボス戦ステージにも Glorb と Shard が配置されるようになりました。ボスに一定のダメージを与えると Glorb を吐き出します。
 新規配置されるようになった Shard をうまく活用すれば、大ダメージを与えるチャンス。

・パズル要素の高いシミュレーターステージ、「Helladeck」全50面が追加されました。
 キャラクターの特性とタイムリワインドを活用し、ステージ内の Glorb を全回収すればクリア。

・PSN版ではソニーの吉田修平氏(!?)、Steam版では「Left 4 Dead」ゾーイなどといった追加キャラがいましたが、One版専用の追加キャラは特にいないようです?

「Ultra」アップデートにより実績も追加されています。

● Helladeckを5ステージ/50ステージ全てクリア
身も蓋もない参考動画(YouTube)

●アップデートで追加されたものを含む、Glorb / Shard の全収集
XBLA版と同様に、通常ステージのぶん+ボスステージに追加された分+ Glorb のみ、Helladeck の追加分 でOKです。
Helladeck のいくつかのステージでは Shard を活用することもありますが、Helladeck 内の Shard は実績に影響を及ぼしません。
後述する Super Hardcore Mode の Glorb や Shard も実績対象外です。

●ストーリークリア後にアンロックされる、「Super Hardcore Mode」のクリア
スーパーハードコアモードと大層な名前がついていますが、通常モードと何が違うのかと申しますと
「被弾してしまったキャラは、救助して合流しない限りは再出撃ができない」という点のみです。
敵の攻撃方法が変わったり、耐久力が増加していたりはしません。
「再出撃ができない」のは、さすがにそのステージのみでです。別のステージに移れば全員回復しています。

一見難しそうではありますが、それほど厳しいわけではありません。
Glorb や Shard は気にしないで、どんどん敵を殲滅 or 無視してゴール直行でよいのですから、時間は結構余ります。

・安全策を取るなら、エイミーといった高性能遠距離攻撃キャラでちまちま攻める
・敵の弾幕に阻まれ、「あ…死ぬわこれ」となったら死ぬ前に即座にタイムリワインドを開始する。死ななきゃいいのです。
 足を踏み外して、奈落に落ちそうになったときも即座にリワインド。

・不意の敵弾接触による死は、死亡ポイントの場所でシールドで防いであげるのがお手軽
・シールドキャラをわざと殺し、メイン進行キャラで救助してあげて、メインのチャージアタックにシールド効果をつけるのも効果的

・ボス戦では特に「死なずに立ち回る」のが重要です。
 被弾死はともかく、ボス本体との接触死は救助が難しいのであまり近接での立ち回りはしないように。

発売からだいぶ経っての追加タイトルアップデート & GwG経験済み & Xbox Game Pass 対象ソフトという合わせ技の結果、
TAスコアが4500超まで吹っ飛んでいる美味しいソフトでございました。

Active Soccer 2 DX 実績コンプ

Active_Soccer_2_DX.jpg

Active Soccer 2 DX

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア:1180 TAコンプ率:1099/2193 = 50.11% (2017/08/06現在)

Active_Soccer_2_DX_SS_1.jpg

見下ろし視点のアーケードライクなサッカーゲーム。Sensible World of Soccer に雰囲気がとても似ています。
Sensible~ のほうほど、キープしているボールをポロポロロストしたりはしませんけども。

ボールを持ったらサイドを駆け上がる →
ペナルティエリア内でフリーの選手めがけてAでグラウンダーのセンタリング →
パスが通ったらLSで方向をしっかり指定しつつXチョン押しシュート


だいたいこの流れでプレイしていきました。適当ともいう。

まずはキャリアモードをこなしていきましょう。
チームの監督となり、メンバーの移籍を管理したりもできるちょっと本格的なキャリアモードではありますが、
実績目的なら深いことは一切気にしなくてよいです。メンバーの入れ替えやらも気にせず、ひたすら勝ちまくっていきましょう。

TAでオススメされていたオーストラリアリーグでプレイしてみました。
参入チーム数が少ないので、リーグ戦が18試合で終わるため非常にテンポがよろしい。

本命の「AUS-League」だけを優勝すれば実績条件は満たされるのかな…?
カップ戦である「Cup Australia」「Asian Winners League」(リアルでいうアジアチャンピオンズリーグ)の戦績は問われないのかな…?
私は不安なので全部優勝を取ってしまいましたが、本命のナショナルリーグの優勝だけでよいなら
他2つについては予選でさっさと負けてしまえば試合数の削減に繋がるかと思われます。

●キャリアモードを開始して「Career」解除
●キャリアモードで、リーグを制覇して「Winner」解除
「Winner」の解除タイミングは、リーグの全日程が終了後に「New Season」ボタンを押したとき。

キャリアの試合をこなしていくうちに、この辺りは自然と解除されていくことでしょう。

●初マッチをプレイして「Kick off」解除
●ファウルを1度もせずにマッチを終えて「Fair play」解除
●1点も取られずにマッチを終えて「No goals conceded」解除

●1試合で3点をキメて「Hat trick」解除
本来の「ハットトリック」が意味するように、同一選手が3得点する必要はありません。
なお、この実績は対CPU戦でのみ解除可能とのこと。

●オーバーヘッドキックで得点して「Overhead kick」解除
多少の技術と運が絡む実績。
CPU戦でよりは、2コンを使用したフレンドリーマッチで解除を狙う方がやりやすいでしょう。
ボールを持ったらサイドを駆け上がり、Bボタンでフライボールによるセンタリングを上げ、ゴール方向にLSを倒しつつタイミングよくXでオーバーヘッドキック。
オーバーヘッドキックをせずにただのヘディングになったり、普通のボレーシュートになってしまったりしますが根気よくチャレンジしてみましょう。

最終的には2コンを使って総仕上げ。

●50マッチプレイして「Match played」解除
●50マッチ勝利して「Match wins」解除
●100得点をキメて「Goals scored」解除

おつかれさまでした。

----

Active_Soccer_2_DX_SS_2.jpg

Asian Winners League で対戦することになった、浦和レッズと思われる相手チームのスタメン。
…すさまじいファミスタ臭のする偽名!

Toby: The Secret Mine 実績コンプ

まずは7月の実績サマリーから。

2017_Jul_TA_Stats.png

…飛ばしすぎである!
これも全部GTASCってやつの仕業なんだ。


Toby_The_Secret_Mine.jpg

Toby: The Secret Mine

実績wiki:未掲載(★1相当) XboxA2/10
TAスコア1159 TAコンプ率:1042/1581 = 65.91% (2017/08/03現在)

赤い目をした怪しいヤツに、村の住人たちがさらわれた!
彼らを取り戻す旅に、いざゆけトビー!

Toby_The_Secret Mine_SS

誤解を恐れずに言うと LIMBO です(身も蓋もない)。
即死トラップをかいくぐり、野を越え山越え谷越えて。
鉱山のトロッコだって乗ってみせらあ、でも雪山の雪崩はカンベンな。

最終面も含めて、道中に村の住民たちが 26人 囚われています。
1人目、10人目、全員救助 でそれぞれ実績解除。
救助した時点でセーブが入っており、その後すぐにミスしてしまってチェックポイントに戻されてしまっていても救助済みになっている安心設計です。

住人が閉じ込められたオリは、進行ルート上に明らかに見える位置にあったりもしますが、一部はかなり巧妙に隠されています。
動画でしたら Toby: The Secret Mine (Xbox One) Achievement Review (YouTube) このあたりを参考に。

エンディング実績が2パターンありますが、分岐条件についてはラストシーンの2択でどちらを選ぶか、のみです。
一方を解除後にもう一度最終ステージをプレイし、選ばなかった方を選択し直せば両方の実績解除が可能です。
2周のプレイは必要ありません。

他の実績を解除しても「100回ミスする」が未解除の場合は、
ステージ2をリプレイし、開始直後の右側の穴に飛び降り自殺を続けるのがシンプルで速いです。
私はこれを最後に残せたので、してやったぜ感があります。ふっふっふ。
次のページ

FC2Ad