FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Super Destronaut DX 実績コンプ

GTASCはピリオド3へ。

GTASC_2019_Period_2_Team.png

今回のチームボーナス条件であった「チームの合計獲得ゲーマースコアを1,000の倍数にする」は無事達成!
個人個人が1,000の倍数を目指すという実質スタンドプレーではありましたが、みんなグッジョブであります。

次回の個人ボーナス条件は「TAレシオを1.5以下に抑える」
おっ、あんまり意識しなくても狙っていけそうですぞ。

Super_Destronaut_DX.jpg

Super Destronaut DX

実績wiki:未掲載 XboxA:2/10
TAスコア:1006(!) TAコンプ率:6523/6813 = 95.74%(!) (2019/07/16現在)

Super_Destronaut_DX_SS.png

かの伝説的なシューティングゲーム、「スペースインベーダー」をオマージュした作品。
Ratalaikaさんパブリッシング! この超低スコアと高コンプ率! お察しください!

実績的には

・チャレンジモードを12ステージクリア
チャレンジごとにクリアするための条件(直接的な提示はされないのでぱっと見は分からない)が異なっており、
実際には「○○点獲得しろ」だとか「敵を○○体倒せ」だとか「Wave○○に到達しろ(○○回敵を全滅させろ)」だとか、そういったクリア条件になっています。
まあとにかく暴れてみてクリアへのカウントが減るものを探せということさ! とりあえず敵倒していればだいたいそのうち終わるよ!
分かりづらいのは、時折敵を撃破した際にグレー色の残骸? が残り続けて画面下方へ落ちてくるので、それを規定回数撃てってヤツくらいですかね…。

・各種プレイモードで規定得点獲得
実績解除に必要なスコアは非常に低めです。
タイムアタックは規定時間が終了するまで、それ以外は死なないと終わらないので、とりあえず実績解除がしたいのなら条件を満たしたらゲームオーバーにしてしまいましょう。

…と、いつものRatalaikaさんのようにゆっるゆるの設定となっております。
コンプまで1時間とかからないゲームです、お気楽にプレイしましょう。

空のフォークロア 実績コンプ

Bonds_of_the_Skies.jpg

空のフォークロア / Bonds of the Skies

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1422 TAコンプ率:33/97 = 34.02% (2019/07/14現在)

Bonds_of_the_Skies_SS_1.png

天然ジゴロ気弱系主人公…!

ケムコが精力的に展開している、スマホRPGを現世代機に移植しようぜシリーズの一本。
スーパーファミコン後期を思い起こさせるような、よく動くドットグラフィックが見ものです。

攻略全般は 空のフォークロア - ドット絵RPGプレイメモ にて。

いわゆるAndroid/iOS向けアプリからさらに一世代前のiアプリ版をベースにした記述なので、あれこれゲームバランスは変わっている風味。
XboxOne版では戦闘中に早送りできる機能は搭載されていますし、ダンジョン内に回復ポイントは設置されるようになりましたし、
「状態異常が辛すぎる」という点でも「戦闘終了後も毒状態引き継ぎっぱなし! 毒消しがいくらあっても足りない!」ということはありませんでした。毒は戦闘終了後には治癒しています。
ああ、「パンチョ化」は戦闘が終わってもそのままなので、回復アイテムである「パンチョのミミ」は常に大量にストックしておきましょうね。
…ところでパンチョって何。何なのこのキノコ…キノコ? キノコなの?

新しい拠点に着いたらサブクエストをきっちり受注し、クエストを達成しながら戦闘からあまり逃走せずに薙ぎ倒していき…と進めていけばほぼ詰まるようなところはありませんでした。
後々のために、ダンジョン各所に存在する素材収集ポイントはしっかり調べて回っておきましょうね。
とはいえ実際に合成して何か作るかというと…うーん、ほとんど活用した覚えが…終盤に作れるようになるステータス異常耐性100%のアクセサリーくらい…?

物語終盤、飛行船を手に入れたら世界中のどこへでも行けるようになるので、 小ネタ のページを参考に世界を回っていけばみるみるパーティが強化されます。
おおう、この後のストーリー進行で手に入る装備品の活躍の場がなくなってしまったぞ。

基本的にはアヴィが回復役になり、エアルとイクスの二人でゴリゴリ攻める方向性。
中盤すぎのどこかで拾ったウサ耳フード(全ステータス異常無効)を常にアヴィに装備させておきました。回復役が動けなくなったら大問題ですからね。
ラスボス戦ですら全体回復・剣乱舞踏・滅多斬の乱発、SPが切れたらアイテムで回復…で乗り切ってやりました。ぐへへ。
ラスボス戦は暗闇付与攻撃がたいそう鬱陶しいので、物理攻撃組は対策をしておくとよいよいです。

ほとんど全ての実績はストーリーをクリアする過程で自然と解除されていくものです。

・メインキャラたちのレベルキャップは99、グリモアたちのレベルキャップは20です。セットしていないグリモアにも経験値が入る親切仕様!
・サブクエストの全解禁は飛行船入手のタイミング。
・カジノ実績はイーロンの街のカジノでスロットマシーンを回しましょう。ストーリー進行では開きません。
・「氷の宮殿」などで手に入る「ユウシャリング」を装備すると…

・唯一問題になりそうなのが「全素材を一度は入手する(『素材リスト』を埋める)」でしょうか。
ほぼ全てはダンジョンでちまちま回収していれば埋まるでしょうけれども、問題は一部のレア素材を利用して合成して作り出さないといけない超レア素材。

●高級本革 … プラチナx4 + ヒュドラの骨x3 + エデンの種x3
●レアメタル … プラチナx4 + ダイヤモンドx3 + シソx3
●青い紅玉 … プラチナx4 + エデンの種x3 + ダイヤモンドx3
●金色の糸 … ヒュドラの骨x4 + エデンの種x3 + シソx3
●絹の糸 … ダイヤモンドx4 + エデンの種x3 + シソx3

錬金術もびっくりな勢いで素材と完成品に関連がない!
なお「レアメタル」と「青い紅玉」に関しては、ゲーム内で直接宝箱から入手するチャンスがあります。

一度作成してシステムデータ的なものに書き込まれればよいので(別枠にセーブ→ロードする必要すらなく、作った時点でロードしても大丈夫)、最低限実績解除をしたいだけなら素材回収量は大いにサボれます。
プラチナx4 / ヒュドラの骨x4 / エデンの種x3 / ダイヤモンドx4 / シソx3
があればなんとか足りる計算ですね。


★プラチナ・ヒュドラの骨はゴルベニア火山にて

Bonds_of_the_Skies_SS_2.png

Bonds_of_the_Skies_SS_3.png


★エデンの種はフー台地の森にて

Bonds_of_the_Skies_SS_4.png


★ダイヤモンド・ついでにパール(個人的にはダイヤモンドより拾えなかった!)は氷の宮殿にて

Bonds_of_the_Skies_SS_5.png

Bonds_of_the_Skies_SS_6.png


★シソは心の森にて(なぜ急にシソ…?)

Bonds_of_the_Skies_SS_7.png

何も一箇所に限ったわけではなく、いろいろなところで拾えはするようですがあくまでも一例として。
ダンジョン奥地の素材収集ポイントなことが多いので、確かに「敵とのエンカウントをオフにする」追加コンテンツ(200えん)は購入しておいたほうが精神衛生上なにかとよろしいです…
以前のアスディバインハーツみたいに、超格下な敵との戦闘はエンカウント即撃破! になってくれれば良かったんですけれど。

Drunk-Fu: Wasted Masters 実績コンプ

Drunk_Fu_Wasted_Masters.jpg

Drunk-Fu: Wasted Masters

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア:1592 TAコンプ率:115/410 = 28.05% (2019/07/11現在)

"Drunk" の名の通り、酔っぱらったかのようなフニャフニャ・ラグドールたちがアリーナでバトルロイヤルを繰り広げるパーティアクションゲーム。
Human Fall Flat + スマブラ 的な。ダメージが蓄積してくると吹っ飛びやすくなるあたりかなりスマブラチックです。
何せ全員重度の酔っぱらいですから、移動速度は遅いわ、ジャンプやドッジアクション(Bボタン)の慣性は強いわ、攻撃アクション(Xボタン)も腕を振り回すので当たり判定が不明瞭やら…操作にクセがありすぎます。

主なゲームモードは2つ。
・通常のPvPである Get Smashed モード(もちろんCPU入り対戦もできます)
・プレイヤーたちで協力して次々現れる敵キャラをちぎっては投げちぎっては投げする Get Swarmed モード(もちろんソロプレイも可)
アップデートでキング・オブ・ザ・ヒル的なモードも追加されたようですが、これは実績には関わりません。

実績的には「Get Smashed / Get Swarmed の両モードで240キル」「Get Swarmed で12ラウンド生存」「ボディスラムで100キル」「指定武器で25キル」を達成していく流れ。
「サブのコントローラー使って自作自演すれば楽なんやろ?」というパーティゲームのお約束は Get Smashed モードにおいては通用しますが、対CPUである Get Swarmed モードではそうもいきません。

普通にやると「とてもじゃないけれど Get Swarmed で12ラウンドも生き残るのは無理では…?」と思わされますが、何事にも抜け道はあるものです。ご安心ください。

Drunk_Fu_Wasted_Masters_SS.jpg

マップは "Saloon" を選択。スクリーンショットにあるように、ジャンプ(A) → 空中浮遊(Y) → ダッシュ(B) の組み合わせで画面左側の武器スポットがあるテラスに登ります。
ここでじっとしているだけでも CPUが何故か身投げを行なってくれます が、左スティックを下に倒して 手前の手すりに身体をこすりつけている とセルフダイブの頻度がかなり上昇してくれます。
テラスの下から空中攻撃を当ててきたり、敵のスポーン時に空中ダッシュでテラスに雪崩れ込んできたりする場合があるので、完全放置はオススメしません。いちおう画面を見ながら少しは対処しましょう。

結局効率のよい方法(といいますか、スマートなプレイングスタイルといいますか)が分からなかったので、Get Swarmed での240キルは
マップ "Chimney" にて、A → Y → A のボディスラムを適当に叩き込んだり、煙突の間を適当にYボタンの強タックルで移動して敵を巻き込み、場外へ弾き飛ばす…といった手段を取りました。
1ゲームで2キルとかしか出来なくても泣かない。120回やればいいんです。

Get Swarmed での240キルさえ終われば、あとの Get Smashed では無抵抗のダミーコントローラー相手にいくらでも稼げます。
とはいえ問題がないわけではなく、特定の武器を使ってキル…はいいんですけど、「武器スポットでどの武器を拾えるか」がランダムなんですよねこのゲーム。ある程度の傾向はあるとはいえ。

両手にそれぞれ1つずつ武器を持つことができ、Xボタンの攻撃のたびに右手→左手→右手→左手→…と攻撃を繰り返します。
右手に持っている武器で殴りたければ、左手のパンチはスカさなくてはいけません。しかし悲しいことに、当たりどころが悪いと武器で殴っている判定を貰えなかったりも。
しかも輪をかけて面倒なことに、武器はしばらく使用していると壊れてしまいます。
ダミーキャラを崖際に立たせ、自分の立ち回りも調整し、ワンパンチで殴り落とせるよう心がけましょう。

"Saloon" にて

・Cash Register (黒いキャッシュレジスター)
・Baseball Bat (一般的な木製の野球のバット)
・Pool Cue (ビリヤードのキュー、細くて長い)
・Bar Stool (酒場にあるような丸椅子)
・Lead Pipe (L字型のパイプ?)
・Banjo (バンジョー、ギター様の丸いボディの楽器。フライパンみたいな見た目)


"Midsummer" にて

・Wrench (レンチ、赤くて立派なパイプレンチタイプではなくて細めのやつ?)
・Propane Tank (白と赤の縞模様の細長いタンク、真っ赤なポリタンク?は別)
・Paddle (ボートのパドル、先が少し膨らんでいる棒)
・Saunavihta (サウナで用いる緑色の枝箒)
・Tikitorch (火のついた松明)


"Chimney" にて

・Trashbag (黒くて丸いゴミ袋の包み)


の出現を確認しています。
いかんせんキャラがあまりアップにならないので、手に持っているのが何かを判別しづらいのです…特に Lead PipeWrench …!
実績の進捗状況を画面に表示させておき、リアルタイムでのチェックをオススメします。

もちろん実績対象外の武器もいろいろ登場しています。ただのハンマーだとか、消火器だとか…
両手に対象外 or 実績達成済みのモノを持ってしまうと任意で捨てることなどできないので、潔く自殺して次のチャンスを待ちましょう。

メインに欲しい武器を拾わせて…ダミーアカウントを崖の近くに移動させて…メインの立ち位置と攻撃タイミングを調整して…とだいぶセッティングに手間取るので、
4コンを利用してまでダミー役を増やす必要はないかもしれません。やれる環境があるならやるに越したことはないでしょうけど。

Saunavihta(サウナ用枝箒)が武器として採用されてるだの、読め…なくもないけれど意味が分からない実績名( Kalsarikännit など…)がありーの…
調べてみたところ、ゲームの開発・パブリッシングをしている Rusto というメーカー、フィンランドの会社だったんですね。
ちなみにフィンランド語で "Kalsarikännit" って、「パンツ一丁で酔っぱらう」みたいなニュアンスの言葉ですって。なるほど、このゲームにピッタリ。

The Walking Dead: A New Frontier (Xbox One) 実績コンプ

そういえばブログのほうでは触れていませんでしたけれど、今年は2年ぶりに TrueAchievements の実績野郎共の祭典 GTASC2019 に参加しております。
今年はスコアリングシステムに大きな手が入り、従来のTAスコアで競う形式ではなく TA Difference (獲得TAスコア - 獲得ゲーマースコア) で勝負することになりました。
数十分でコンプできるようなゲームは大抵1,0XXTA程度ですから、XXポイントぽっちしか手に入らないので緊急ブーストにはならないということ…!
まだまだ始まったばかり、今後の展開から目が離せません。

GTASC_2019_Period_1_Team.png

どなたかに届くといいな、私のエアーキッス…
まずは危なげなくピリオド1を通過であります。


The_Walking_Dead_A_New_Frontier_Xbox_One.jpg
( - Episode 1 がくっ付いてくるのはいつものこと…!)

The Walking Dead: A New Frontier (Xbox One)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1047 TAコンプ率:26712/34564 = 77.28% (2019/07/09現在)

The_Walking_Dead_A_New_Frontier_Xbox_One_SS_1.jpg

さらば、愛しき我が家よ。

ウォーキングデッド:シーズン3、Windows 10 版 に引き続きまして Xbox One 版もプレイ。
今周回ではクレメンタインにあまり優しくせず、デヴィッド兄貴の肩を持つ方向性で…
いかん、最終局面で信頼度が足りないせいかクレメンタインが帯同してくれないので兄貴を助けられないパターンだこれ!
結構最後の展開はバリエーションあるんですなー。

ボロボロなプレイをしまくって、リッチモンドを放棄して放浪の旅へ…みたいなエンドに持ち込めるかとも思ったんですが、流石にその展開は許容してくれない模様。
クレメンタインとの信頼関係ヒドいことになってても、最後のお別れシーンはちゃんとやってくれるみたいですし。
次のお話を予定している以上、謎の力が働いてあまりに酷い流れには落ち込まないようになってますよね、そりゃあ。

だいぶ集中的に Telltale 作品をプレイしまくってきたおかげで、ずいぶん片付いてきましたよ!

----

The_Walking_Dead_A_New_Frontier_Xbox_One_SS_2.jpg

\ Batter Up! /

Gnomes Garden 実績コンプ

Gnomes_Garden.jpg

Gnomes Garden

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア1369 TAコンプ率:355/1146 = 30.98% (2019/07/04現在)

Gnomes_Garden_SS_1.jpg

働き者のこびと「ノーム」たちを操り、「食料・木材・石材・クリスタル」といった素材を集め、それらを消費して壊れた橋を修理したり穴ぼこを塞いだりしつつ指定されたミッションをこなしていく面クリア型マネージメント・ストラテジー。
スマホゲームの移植版ですね。

・拠点(Worker's House)をアップグレードすると作業をするノームの人数が増えます。最大3人。

・牧場(Farm)、製粉所(Mill)は一定時間ごとに食材を生み出します。
・製材所(Sawmill)は一定時間ごとに木材を生み出します。
・採石所(Quarry)は一定時間ごとに石材を生み出します。
・鉱山(Mine)は一定時間ごとにクリスタルを生み出します。

それぞれの素材はノームたちに回収させないと次の生産サイクルに入りません。これ重要。
生産施設にはレベルがあり、素材をつぎ込んでアップグレードを行なうことで1サイクルごとの生産量が上昇します。(牧場はマップごとにレベル固定)
大量の素材が必要になるようなら、早めにアップグレードを行なってしまった方がもちろんスムーズ。

ゲームが進むと、3つのスキルを使用できるようになります。

・一定時間ノームたちの移動速度上昇。あちらこちらへ移動させまくる際には非常に便利。
・一定時間ノームたちの建設速度上昇。大きな障害物を均すときや、大型の建造物を作るときには非常に便利。
・一定時間制限時間ゲージの減少を止める(お邪魔キャラの動きは止まりません!)。あらゆるタイミングで最高の効果を発揮します。とても便利。

どれもこれもプレイタイムを縮めるのに有用な効果です、賢く利用していきましょう。

実績的には全面クリアの過程で自然に解除されるものがほとんどです。
最終的には全ステージで★3クリア(規定時間内クリア)が要求されていますが、多くのステージではそこまでシビアな設定ではなく、ガチガチのルート構築を要求してきたりはしません。
手持無沙汰なノームが居て得することはないので、あっちこっちに素材回収に走らせたり土木工事に勤しんでいただきましょう。

★3のタイムギリギリで最後の課題をクリア、クリア演出の花火が打ち上げられるのを見ている間に★2扱いに…!? という事態がしばしば発生します。しました。
これを避けるために、最後の課題をクリアしたら即ポーズを掛けてしまうと、時間が止まったまま花火の演出が入るので安心です。

----

Gnomes_Garden_SS_2.jpg Gnomes_Garden_SS_3.jpg

君なんか写真と違わない?
次のページ

FC2Ad