Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Storm in a Teacup 実績コンプ

ただいま戻りましてございます。
GTASCはみんなが協力してくれたおかげでボーナス条件も達成できているよ…すばらしい…。

Storm_in_a_Teacup_TA.jpg
(WP…ゲー…)

Storm in a Teacup

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA5/10
TAスコア283 TAコンプ率:203/491 = 41.34% (2017/03/22現在)

既に配信終了しているWPゲームを供養。

コップの中の嵐(Storm in a Teacup) とは「当事者にはオオゴトだけれど、周りにはとくに影響のないモメごと」という意味で使われる言葉です。
むかーし、クイズマジックアカデミーの並べ替えクイズで『嵐の中のコップ』 って誤答した記憶がありますね。嵐の中にコップがあってなんだったというのでしょう。
ところで、このゲームの自キャラの名前は Storm くんといい、彼は ティーカップの中 に収まっています。なんということでしょう。

左右への移動とホバージャンプを使って、「障害物を回避しつつ・アイテムを集めつつ・ゴールを目指す」3点セットの2Dプラットフォーマーもの。
ジャンプには自然回復していくエアゲージ的なものが必要で、使い切ると落下してしまうので常に宙に浮いていられるわけではありません。
単なるジャンプベタ押しで浮いていくより、ジャンプボタンを連打したほうが高いところまで浮き上がれる つくりになっているのは重要ポイントですよ。
なお、端末性能の低い古めの Windows Phone でプレイしていると一部ステージでの処理落ちが凄まじいことになる(場合によってはアプリが落ちる?)という報告が上がっているソフトです。
私の 初代MADOSMA では特に影響はありませんでしたが…。

実績的には、ストーリーレベル40面 / ボーナスレベル10面 / チャレンジレベル5面計55ステージ 全てで
「一度も死なずにステージに配置された全ての角砂糖&各ステージに1枚あるステッカーを回収してクリア」することが必要です。
1ステージあたりはさほど長くないとはいえ、「ノーミスで」の縛りがややキツいので、ゴール直前でやられても泣かない。
時間はいくらかけても大丈夫なので、障害物の動きをよく観察し、隅々までじっくりアイテムを探してみましょう。

パーフェクトクリア関連以外の実績については、サバイバルで30点獲得も含め難しいものはありません。
指定されたステージで、指定された条件の通りにプレイしていきましょう。
「タイトル画面右下からアクセスするクレジットレベルでパーフェクト」に関しては、このレベルではステッカーが4枚配置されていることだけ気を付けましょう。

Microsoft Minesweeper(WP) 実績コンプ

GTASCはピリオド7へ。
今回も序盤から全体的に飛ばしてません…?

GTASC_2017_Period_6_Team.png

前ピリオドのチームボーナス条件「チーム全員が、『獲得したゲーマースコア』も『解除した実績の数』も5で割り切れない数でピリオドを完走」も無事達成。
みんなグッジョブだよ!

今週の個人ボーナス条件は「前ピリオドより2倍以上高いTAレシオでピリオドを完走」
…珍しく レッドシーズプロファイル やらのおかげで週のレシオが 2.75↑ などという数字を叩き出した翌週にこの仕打ちとは。


Microsoft_Minesweeper_WP_TA.jpg
(WPゲームが公式で仕事をしてくれないのはいつものこと)

Microsoft Minesweeper(WP)

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA2/10
TAスコア372 TAコンプ率:1101/12916 = 8.52% (2017/02/20現在)

古くからのWindowsPCユーザーならば一度は遊んだことがあるであろう、おなじみのマインスイーパ in WindowsPhone。
WP版だけで全実績を解除することは可能ですが、クラウドセーブでプレイ統計・ゲームの進行状況といったものを同期してくれるWin8版と同時進行するといろいろとラクです。
WinPCで途中までプレイして中断したものをWPで続きから再開、といったことも出来ます。なんかこう未来感ありますよね。

Win8版は「デイリーチャレンジメダルの都合上、実績コンプには約1年」となっているのは一部では有名な話ですが、
WP版にはデイリーチャレンジのシステム自体が搭載されていないので実績コンプには長い年月を必要とはしません。
「3日連続で同じ難易度のパズルをプレイ」という実績がありますので、3日は最低掛かりますけど(正攻法でやるなら)。

●初めてパズルをクリアして「Good Start」解除
●初めて地雷を爆発させて「Happens to Everybody」解除
うぇるかむ・とぅ・まいんすいーぱ。

●一度に20マス以上を一気に開いて「Room to Breathe」解除
最近のマインスイーパは最初の一手は絶対にオープンスペースになるようになってるんですね?
昔のバージョンは1マスしか開かないことが普通にあったような。

●地雷に旗を一切立てずにパズルをクリアして「Good Memory」解除
「中級で旗なしクリア」はメダルのひとつの条件にもなっています。

●カスタムボード以外で、「6」以上のマスを発見して「Serious Business」解除
上級でのプレイを続けていればそのうち遭遇するでしょう。中級ではまれに見かける程度。

●全ての難易度のパズルをクリアして「Savior of the World」解除
難易度は3つだけ。

●スマホの画面を地面に向けた状態でゲームをプレイして、パズルをクリアして「Swept the Ceiling」解除
仰向けに寝っ転がって真上を向いてプレイしろ、というスマホならではの機能を活かした実績。

●10000個のパズルをプレイするか、Win8で開始したゲームをWP側で1回完了させて「Can't Leave It Behind」解除
「Win8←→WPの連携を試してね!」と言わんばかりの実績になっております。
…何かしらのバグもちらしく、別にクラウド連携を行なわずとも勝手に解除されたりするよくわからない実績のようです。

●同じ難易度のパズルを3日続けてプレイして「Three Good Days」解除
「日付が変わっている、かつ24時間以上間を開けることなく3日続けて」だとか「実は3日連続じゃなくてもいい」とかいまいち確定情報がよくわからないことに。
機内モードを駆使して「2日前に時間を戻して1プレイ」→「1日前まで時間を進めて1プレイ」→「機内モード解除、ネットに繋いで現在時刻で1プレイ」でもいけるようです。

●全てのマスに旗を立てて「Flag Happy」解除
説明通り。初級の9x9の盤面をフラグで埋め尽くしましょう。何の意味もありませんが。

●WP版のメダルを10個獲得して「Earning Your Stripes」解除
●WP版のメダルを20個全て獲得して「Decorated Sweeper」解除
Win8版では「通常メダル10個+アドベンチャーモード専用メダル10個」という構成になっていますが、WP版では通常メダルが20個になっています。
実績解除のためには、WP版に用意された20個のメダルをコンプする必要があります。
マインスイーパに慣れているなら、メダル獲得条件説明の通りにプレイしていくだけで特に難しいものはないでしょう。

●『「1 2 1」の形の、安全なマスを3秒以内に開ける』を20回達成して「1 2 1」解除
●『「1 2 2 1」の形の、安全なマスを3秒以内に2マスとも開ける』を20回達成して「1 2 2 1」解除
「1 2 1」の形の場合は、両端の「1」の上にそれぞれ地雷があります。「2」の上が安全地帯。
「1 2 2 1」の形の場合は、中央の2つの「2」の上に2つの地雷が並んでいます。両端の「1」の上がそれぞれ安全地帯。
この定石をマスターすれば、マインスイーパ中級者を名乗ってもいいかも。

双方ともに、一度このパターンを見掛けたらわざと自爆して「同じボードで再プレイ」を繰り返すのが実績解除への早道です。
これらの達成回数はWin8版とデータを共有しています。PCでプレイしたほうがもちろんやりやすいので、そちらで回数を稼ぐのもよいでしょう。

●イージー、ノーマル、ハードのどれか1つを100回クリアして「Got the Stats to Prove it」解除
3つの難易度の合計ではありません。どれか一つの難易度を100回クリア、です。
PCでプレイすれば15秒ほどあればクリアできるイージー(初級)をひたすら回すのがもちろん早いでしょう。

●100,000マス開いて「No Stone Unturned」解除
●100,000個の地雷を爆発させて「Not AGAIN!」解除
カスタムでマス目最大、地雷の数を調整して稼ぐのが速いです。
私の場合は「マス目を開いた数」はWin8版と同期していたのですが「地雷を爆発させた数」が同期取ってくれなかったんですよね…
WPでバシバシ連打して高速回転させるとアプリが不安定になりがちです。気を付けましょう。

●1000個のパズルを完了して「Path to Perfection」解除
パズルの成功・失敗は問いません。
「同じボードをプレイ」からの初手即地雷を踏んで終了、でも1カウントが回ります。あとはわかるな?
なお、カスタムでのプレイはカウント外なので注意。

Hydro Thunder Go 実績コンプ

2017年、明けましたおめでとうございました。
今年も何かと偏ったゲームの記事を書いていこうと思います。
お付き合いいただけると幸いです、今年もよろしくお願いします。


2016_TA_Stats.jpg

TrueAchievements による2016年のスタッツまとめはこのような数字に。
…年に約12万も伸ばしちゃったの…下のグラフの様子といい、これも全部 GTASC ってやつの仕業なんだ…
懲りずに今年も参戦しますけどね。うひひ。


Hydro_Thunder_GO_TA.jpg
(Windows Phone ゲームに対して公式が仕事をしないのは慣れっこである)

Hydro Thunder Go

実績wiki:未記入(★1くらい) XboxA3/10
TAスコア243 TAコンプ率:680/2000 = 34.00% (2017/01/06現在)

「ハイドォー サンダァー! ハァリケェェン!!」のタイトルコールで御馴染み、モーターボートで爆走するハイドロサンダーシリーズの Windows Phone 版。
XBLA版は未プレイなので詳しくありませんが、WP版はかなり難易度ユルめになっています。

「常にスロットルは全開&常にブーストは吹かしっぱなし」がレースの基本になります。
ブーストゲージを維持するために、コースのあちらこちらに配置されているブーストアイテムをきっちり回収していくのが勝利へのカギです。
1つ取得するだけでブーストゲージを満タンにしてくれる、赤ブーストアイテムの位置をしっかり把握しておきましょう。

1周勝負のコースでは気にする必要はありませんが、3周勝負のコースでは無計画にブーストアイテムを回収してはいけません。
2周目・3周目では前周までに獲得したブーストアイテムは復活しません。
ガス欠に陥らないよう、「2周目以降は通るルートを変更する」「赤ブーストはブーストが空に近いときに取得するようにする」といったことを心がけると、勝利はグッと近づきます。

●ターボスタートをキメて「Turbo Starter」解除
レース開始時の「3, 2, 1, GO!!」のカウントダウンコールに合わせて、計4回タイミングよくタップすることでターボスタート。
最初からブーストを吹かした状態でスタートでき、わずかながらブーストゲージも獲得できます。

●最初から最後までブースト状態で完走して「Overdrive」解除
大前提として、ターボスタートを成功させる必要があります。
そこからはブーストを吹かし続け、ブーストを切らさないようにひたすらブーストアイテムを獲得し続けながらゴールまで頑張りましょう。
もちろん、障害物に当たるなどして大クラッシュしてしまうとブーストが途切れてしまうのでアウト。
1分強ほどでゴールできる Wild River といったコースがやりやすいかと。

●初めてトロフィーを獲得して「Splish Splash」解除
●全てのステージでブロンズ以上のトロフィーを獲得して「It's a Start」解除
●エキスパートクラスのボートを使用して、全てのステージでゴールドトロフィーを獲得して「Golden Delicious」解除
中盤くらいでエキスパートクラスのボートの一つ「Razorback」がアンロックされます。
性能にクセもなく、非常に使い勝手の良いボートなのでこれをメインにプレイするとよいでしょう。
なお、ノービスクラスやプロクラスのトロフィーを収集する必要は(実績的には)ありません。

●1,000 / 5,000 / 10,000 / 25,000クレジット獲得して「Cha Ching! / Spare Change / Big Earner / Show Me The Money」解除
賞金額はクラスごとに固定で、長いレース・後半にアンロックされるコースだからといって賞金額が高くなったりはしません。
つまりは、エキスパートクラスで短い時間で完走できるレースをひたすら回せということです。

●13秒間宙に浮いて「Looong Waaay Down!」解除
空中制御に異常に優れたボート「Rad Hazard」を使用して、コース Far East にある大きな滝にダイブすれば13秒くらいなら浮いていられます。

●Venice Canals にあるゴンドラ(渡し舟)を全て破壊して「Reckless Yachting」解除
全部で7台あります。タイムアタックでゆっくり探すとよいでしょう。
TrueAchievements による場所ガイド

●タイムアタックを完走して「Right On Time」解除
●タイムアタックで、ゴーストに勝利して「Taste My Wake」解除
●タイムアタックで、全てのコースでPARタイムを破って「Tick Tick Tick」解除
フレンドの記録をゴーストとしてダウンロードし、それを相手にタイムアタックをプレイすることができるようになっています。
デフォルトでPARタイムぴったりで完走しているゴーストをダウンロードできるようになっているので、フレンドが一人もこのゲームをプレイしていなくても安心。
ゲームに慣れて、Razorback といったエキスパートクラスのボートを使用できるようになっていれば、PARタイムを破るのは難しくはありません。

Angry Birds Seasons 実績コンプ

うーむ…やはり Windows Phone のゲームは公式 Web に表示されないパターンが多いのです…

Angry_Birds_Seasons_TA.jpg

Angry Birds Seasons

実績wiki:未記入 XboxA3/10
TAスコア393 TAコンプ率:1246/6521 = 19.11% (2016/11/05現在)

最近はとうとう 映画 にまでなってしまった人気ゲーム、アングリーバードシリーズの一作。
"Seasons" の名を冠することからお分かりのように、四季折々の季節ネタのステージ集がたくさん収録されています。
リリース後も精力的なアップデートによりやたらめったらステージ数が増えていますが、実績要件をよく見てプレイするステージを選択していきましょう。
というか、古いほうから順番にプレイしていけば大丈夫です。

「○○ステージの全ての面を★3つでクリアしろ」という実績はないので、とりあえず最低限クリアだけすればクリア実績が解除される親切設計。
また、ゲーム自体は無料ですが、100円($0.99)をゲーム内ストアで追加投資することで「マイティイーグルの無限使用権」が購入できます。
イーグルを投入すれば、その時点でそのステージはクリア扱いになります…あとはわかるな?

ステージ集によっては、無限使用権を購入しても1時間のクールダウンが発生したりします。
1面でイーグル投入→1時間のクールダウン中に2面を自力クリア→3面に到達するとクールダウンが終わってるのでイーグル投入→4面を自力クリア→5面でイーグル→… といった使用は可能です。よくわからないシステム。

あとは、ステージ集ごとに「特定のオブジェクトを○○個壊せ」という実績が用意されています。
オブジェクトの種類はステージごとに異なっていますが、だいたいが壊すと5000点を獲得できる高得点オブジェクトが指定されています。

・破壊数カウントは壊した瞬間に回っているので、稼ぎやすいステージでオブジェクトを破壊→リスタートの繰り返しが有効
・マイティイーグルを使用して破壊したものはカウントされていない (重要)

稼ぎポイントの例として…

カボチャ - Trick or Treat の 1-8
プレゼント箱 - Season Greedings の 1-25
チョコレート - Hog and Kisses の 1-4
お金の詰まった壺 - Go Green, Get Lucky の 1-9
ウサ耳のブタ - Easter Eggs の 1-4、もしくは Easter Eggs の 1-10 でアンロックできる(発射台のすぐ右下の茂みを壊すと出現)ゴールデンエッグステージ(オススメ)
花 - Summer Picnic の 1-16
ランタン - Moon Festival の 1-11
ガイコツ - Ham'O'Ween の 2-7
クッキー - Wreck the Halls の 1-8

毎度毎度、声を大にして申し上げますが!
累計1,000個などという数字を要求するのであれば、ゲーム内から現在の数値を確認できるようにしていただきたい!

Touchdown Hero: New Season(WP) 実績コンプ

また xbox.com に表示されないWPゲーでございますのことよ。これはパブリッシャー・デベロッパー側が悪いのか、マイクロソフト側が悪いのか。

Touchdown_Hero_New_Season_WP_TA.jpg

Touchdown Hero: New Season(WP)

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア272 TAコンプ率:566/1157=48.92% (2016/08/03現在)

アメリカンフットボールをモチーフにしたアクションゲーム。
迫りくるディフェンスのタックルを巧みな指さばきで回避し、タッチダウンを決め続けるのだ! ゲームは無限に続くぞ!

20個ある実績の全てが「○○チームのユニフォームをアンロックした」という構成。

・累計プレイ回数
・累計獲得スコア(タッチダウン回数)
・1ゲームでの最高スコア
・2ゲーム続けて好成績を収める

といったものを満たすことで、各種ユニフォームがアンロックされていきます。

さて、本ゲームは無料配信ソフトです。
ゲーム内ショップを覗きますと、「全ての要素をアンロックする」というものが 300円 で販売されております。
これを購入してから1ゲームを終わらせると…あとは分かるな?

アバター神 を既に崩し終えた身、反省はしていない。
…とはいえ、こういう「お金で実績を買う」と言わんばかりのソフトばっかりになられても困っちゃいますけどね…。

Windows 8 用バージョンもリリースされているのですが、そちらは Xbox Live との接続に何やら問題を抱えているらしく、正常な実績解除が行なえないとのこと。
少々待つといたしましょう。
次のページ

FC2Ad