Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Trivial Pursuit(WP) 実績コンプ

そろそろXBLAの消化に本腰を入れていきましょう。
13月さんに期待をかけられておりましたが、ペグルは無理ですコレ!
最初の何ステージかを全消しクリアしておなかいっぱいでした。

ハッピーウォーズの新モード?導入に際して、また追加実績が来そうな気配を感じる・・・。

Trivial_Pursuit_WP.jpg

Trivial Pursuit(WP)

実績wiki:★☆☆☆☆ X360A:2/10
TAスコア:222 TAコンプ率:715/1290=55.43% (2014/01/16現在)

「トリ~ビア~♪」(6ヶ月ぶり2回目)

パッケージ版もプレイした、Trivial PursuitのWP移植版。例によって全て英語です。
ゲームのキモはクイズ部分ですし、スマホ移植でもそんなに不自由はないかんじ。

Easy/Medium/Hardの問題セットが用意されており、どれを使用するかは自分の好きに選べるのですが、
Easyパックでもけして楽勝な問題ばかりではありません。というか思った以上にほとんど分かりません。

そこで文明の利器、検索サイトに頼っちゃいましょう。
問題が出題されたのち、バックボタンを長押ししてアプリ切り替え画面を表示させます。
切り替え画面上で、問題文・選択肢が見えた状況でゲームは止まりますので、思う存分にPCなりを使って答えを探し出しましょう。
グーグル先生とウィキペディアは神だと思っている。


◆Classic Mode

標準的なモード。6つのWedgeを集めて、最後に中央マスの問題に答えればクリア。
WP版では、ゲーム開始前のオプションで「HQマス以外でも全てのマスでWedge獲得可能」に設定できるので、
これを利用することでかなりの時間短縮が見込めます。

●最初のWedgeを手に入れて(Win your first wedge)「First Wedge」解除

●GeographyのWedgeを最初の挑戦で手に入れて(Acquire a Geography wedge on your first attempt)「Fast Worker Geography」解除
他5ジャンル省略。

●誤答して(Get a question wrong)「You don't know everything」解除
●10分以内にクリアして(Clear the board in under 10 minutes)「You Were A Blur」解除
●誤答なしにクリアして(Clear the board without getting a question wrong)「You Know Too Much」解除

●5問連続で正解して(Answer 5 questions right in a row)「Skilled!」解除
●10問連続で正解して(Answer 10 questions right in a row)「TRIVIAL PURSUIT Master」解除
●15問連続で正解して(Answer 15 questions right in a row)「Absolute Genius or Cheater」解除
「天才! それともズルした?」「ズルしました!」


◆Pursuit Mode

ひたすらクイズに答えまくり、ゴールを目指すモード。
クイズに素早く正解することで、多くのマスを進むことが出来ます。
普通にプレイすると、ゴールドメダルを獲得するにはミス無く素早く答え続ける必要があり、ちょっぴりハードルは高め。

楽をしたい場合は、こんな裏ワザ(バグ?)が。

まずは道中はクイズの正誤を気にせず、ひたすら最終マスを目指します。
そして最終マスの問題が出されたら、バックボタンを押してメインメニューに戻ります。
そしてPursuitモードを再開させるとまた最終問題から始まり(問題は差し替わっています)、
これを正答すればなぜか1ターンクリアしたことになってしまい、ゴールドメダルが貰えます。

●初めてゴールドメダルを獲得して(Get a Gold Medal)「Gold Medal」解除
●25レベル全てでゴールドメダルを獲得して(Get a Gold Medal on all the levels)「Are you Midas?」解除

★ひっそりXBLA系祭り
XBLA系コンプ数/目標:177/200

FC2Ad