FC2ブログ

Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series (Windows 10) 実績コンプ

Guardians_of_the_Galaxy_Telltale_Win10.jpg

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series (Windows 10)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1137 TAコンプ率:316/594 = 53.20% (2018/08/08現在)

Xbox One版 と同内容です。

意図的に選択肢を変え、主にガモーラの味方からロケットの味方にスイッチ、エタニティ・フォージの処遇も変えてみる…
おお、大筋は同じ展開だけどこういう終わり方に。 いいのかー? その人復活させていいのかー?
One版では死なせてしまったネビュラを、こちらでも説得しきれず消息不明で終わってしまったのがちょっと残念。

そういえばOne版のほうでは「ウォーキング・デッド」の1stシーズン・2ndシーズン・ミショーン・ニューフロンティアの4本をまとめた「コレクション版」(ゲーマースコア4,000搭載のニクいやつ)が出てますけれど、
これのWin10版とか出たりしません? 出ませんか、そうですか。

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series (Xbox One) 実績コンプ

Guardians_of_the_Galaxy_Telltale_One.jpg
(安心と信頼の Episode 1 表記)

Marvel's Guardians of the Galaxy: The Telltale Series

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1112 TAコンプ率:9026/15716 = 57.43% (2018/08/07現在)

Guardians_of_the_Galaxy_Telltale_One_SS.jpg

マーベル・シネマティック・ユニバースの一部としても人気を博すアメコミの人気作、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々によるアドベンチャーゲーム。
映画の方しか知らなかったので、キャラクターデザインがちょこちょこ異なります。特にガモーラはだいぶ別人。

死者をも蘇らせるという力を持ったレリック、"Eternity Forge" をめぐるお話。
ピーターが幼いころに死別した母親も大きく物語に関わってきますが、映画の2作目を知っていると(あのクソ親父…!)という感情がフツフツと…w

現状、シネマティックユニバースのほうでは大ボスとなっている強大なヴィラン、サノス も登場します。
登場します…が、エピソード1の時点でガーディアンズたちに撃破されてしまいます。きっとアメコミではよくあること。

実績的にはいつものTelltale製のADVですから、最後まで読み進めていけばOKです。
エピソード4やエピソード5のプレイサマリーを見る限り、シナリオの細かい分岐は大量にありそうな…。
でもなかなかTelltaleのADVはリプレイし辛いのですよね。

Embers of Mirrim 実績コンプ

まずは2018年7月のサマリーから。

2018_Jul_TA_Stats.png

Forza Horizon 2 に掛かりっきりだったので、だいぶ控えめな数字になりました。
(しばらくの間、2017年の画像を間違えて張っていたのはヒミツ)


Embers_of_Mirrim.jpg

Embers of Mirrim

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1395 TAコンプ率:84/270 = 31.11% (2018/08/02現在)

Embers_of_Mirrim_SS.png

光と闇のエネルギー的な何かに分離できる Mirrim を駆り、美しい世界を進んでゆく2Dプラットフォームアクション。
地上を移動する通常形態から LT+RT で光と闇に分離し、左スティックで光エネルギーを操作、右スティックで闇エネルギーを操作していきます。
分離していられる時間はけして長くはなく、スティック操作に戸惑っているとすぐ元の姿に戻ってしまうのでキビキビ動いていきましょう。

ストーリーを最後まで駆け抜ければ、実績のほとんどが自然に解除されていきます。
「仕掛け○○をXX回使用せよ」系は稼ぐ必要のない要求量です。
特に難易度指定はないので、こだわりがないのであれば EASY でのプレイで大丈夫。
難易度 EASY だと、わずかな時間経過でアーマーを自動で纏ってくれるので相当なゴリ押しが効くようになってしまいます。

最初と最後のステージを除く The Highlands ~ The Breach の区間には Glyph(グラフィックシンボル) が計28個隠されており、
また各区間ごとに Mirrim の仲間たちが二匹ずつ(光属性の子と闇属性の子が一匹ずつ)囚われています。
主人公 MirrimMir(光)Rim(闇) が融合して生まれた存在ですし、
実績名を見るに同じ区間で囚われている二匹の名前は上下がひっくり返ったものですし…何か深い設定があるのでしょう、きっと。

グリフの隠し場所は、「何もない開けた上空に浮上していくと足場がある」「スリングショットリフトでルートを外れる方向に飛んでいくと足場がある」といった厳しいものがちらほら見受けられます。
当然ながらグリフを発見するだけではダメで、順番通りになぞって完成させるまでがおしごとです。
開発会社が直々にアップロードしているグリフ全収集の参考動画は こちら(YouTube)

仲間たちについては、初めのうちは進行ルート上で見つけることが出来ますが、次第にグリフ同様本線から外れたルートを見出していく必要があります。
とはいえグリフほど嫌らしい隠され方はしていないので、「ここ、こっち進めるんじゃね…?」というポイントを見逃さないように進めていきましょう。

グリフ・仲間の回収漏れはチャプターセレクト画面で確認できます。
仲間全員を回収したうえでラスボスを撃破すると解除される実績があるので、
The Decent をプレイする前に未回収の仲間がいる際は先に回収してきてからラスボス戦に挑むと二度手間がありません。

Western Press 実績コンプ

Western_Press.jpg

Western Press

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア1234 TAコンプ率:302/896 = 33.71% (2018/07/31現在)

西部劇の華、1対1での早撃ち決闘シーンをモチーフにしたQTEゲーム。
対戦相手より素早く10個のボタンからなるコマンドを入力し、見事相手を撃ち抜くのだ!

Western_Press_SS.png

(「引き分け!」ではなく「銃を抜け!」のほう)

実績コンプには

・スキルテスター(シングルモード)で9人全員を撃破
・エピローグを見る
・16人トーナメントで勝利
・8人以上のトーナメントで一度も被弾せずに勝利
・メモリーモードで20個からなるコマンドの入力に成功する
・メモリーモードで勝利
・オンラインゲームをプレイ
・決闘に敗北する
・隠し? キャラ「Chief」をアンロックする
・決闘に累計100回勝利


していく必要があります。

シングルモード後半のCPUはかなり手強めに調整されています。
最終戦は突如としてカッコイイ演出つきになりますが、開始タイミングがランダムになるという厳しいハンデも背負わされることに。
…とはいえ抜け道というものはあるもので、このゲーム コマンド入力中でもポーズが効きます。しかもポーズ中にコマンドは隠されません。
あとはわかるな?

エピローグのシーンはスキルテスターのクリア後、スタッフロールの次に流れます。シーンを眺めていればポコン。
なおスキルテスターの後だけではなく、参加者が3人以上のトーナメントの勝利後でもOK。
シーンを見ずにAボタンでスキップしてしまうときちんと解除されないかも?

スキルテスター以外の必勝法…というか、ゲームを凄まじく簡易にする方法について。
トーナメントのアドバンスド設定から、「使用ボタンはトリガーのみ」「ボタン繰り返しなし」「ミスペナルティなし」に設定しておきましょう。
こう設定すれば RT/LT の交互連打 するだけのゲームになってしまいます。
トーナメント関連実績、および累計100勝はこれで片付けていきましょう。

メモリーモードは通常とは異なり、1つずつ表示されていくコマンドを記憶してそれを入力していく…という対戦モード。
お互いにミスなく引き分け続けていくと課題のコマンド数が1つずつ増えていくので、20個に到達するまで引き分けを続けなくてはいけません。
上記の RT/LT 連打設定を引き継ぎ、「MEMORY START LENGTH」「MEMORY COUNTDOWN TIME」を共に 10 に設定し、
2コンを利用してお互いに延々引き分けを続けましょう。 RT/LT の交互連打ですから、最初の1個目がどっちだったかだけ覚えておけば十分です、何も難しいことはありません。

トーナメントのキャラクター選択にて、ロックが掛かっているキャラはその解除条件がしっかり画面下に明記されているのに、
いまいち不明瞭な「Don't let me stop you」というテキストしか書かれていない Chief
…何のことはありません、カーソルを合わせてAボタンを押すだけでアンロックできてしまうのです。

----

Western_Press_SS_2.png

貴方は… Guacamelee! で活躍なされた Juan さん! 何故ここに!

Western_Press_SS_3.png

ルチャドールに銃など不要ッ! と言わんばかりの華麗なる ↑+B

実績660,000達成

660000_1.jpg

660000_2.jpg 660000_3.jpg

実績660,000、無事到達。
ここのところしばらくフォルツァホライズン2漬けなので、伸びがだいぶ緩やかです。

Slayaway Camp: Butcher's Cut: +1000
Bridge Constructor Portal: +1000
Gyromancer: +250
Hitman: Absolution: +1000
Warhammer 40000: Kill Team: +200
Grim Legends 2: Song of the Dark Swan: +475 (525/1000 → 1000/1000)
American Mensa Academy: +400
Typoman: Revised: +1000
Life Is Strange: Before the Storm: +1000
Might & Magic: Clash of Heroes: +220
Hitchhiker: +500 (1500/2000 → 2000/2000)
Mr. Pumpkin Adventure: +160 (840/1000 → 1000/1000)
One Eyed Kutkh: +1000
Marvel's Guardians of the Galaxy(Win10): +160 (640/1000 → 800/1000)
Echoes of the Fey: The Fox's Trail: +50 (325/1000 → 375/1000)
Picnic Wars: +10 (125/200 → 135/200)
Forza Horizon 2(One): +1575 (0/2000 → 1575/2000)

今回の内訳。
微調整少な目!
次のページ

FC2Ad