Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

Microsoft Minesweeper(WP) 実績コンプ

GTASCはピリオド7へ。
今回も序盤から全体的に飛ばしてません…?

GTASC_2017_Period_6_Team.png

前ピリオドのチームボーナス条件「チーム全員が、『獲得したゲーマースコア』も『解除した実績の数』も5で割り切れない数でピリオドを完走」も無事達成。
みんなグッジョブだよ!

今週の個人ボーナス条件は「前ピリオドより2倍以上高いTAレシオでピリオドを完走」
…珍しく レッドシーズプロファイル やらのおかげで週のレシオが 2.75↑ などという数字を叩き出した翌週にこの仕打ちとは。


Microsoft_Minesweeper_WP_TA.jpg
(WPゲームが公式で仕事をしてくれないのはいつものこと)

Microsoft Minesweeper(WP)

実績wiki:未記入(★1~2くらい) XboxA2/10
TAスコア372 TAコンプ率:1101/12916 = 8.52% (2017/02/20現在)

古くからのWindowsPCユーザーならば一度は遊んだことがあるであろう、おなじみのマインスイーパ in WindowsPhone。
WP版だけで全実績を解除することは可能ですが、クラウドセーブでプレイ統計・ゲームの進行状況といったものを同期してくれるWin8版と同時進行するといろいろとラクです。
WinPCで途中までプレイして中断したものをWPで続きから再開、といったことも出来ます。なんかこう未来感ありますよね。

Win8版は「デイリーチャレンジメダルの都合上、実績コンプには約1年」となっているのは一部では有名な話ですが、
WP版にはデイリーチャレンジのシステム自体が搭載されていないので実績コンプには長い年月を必要とはしません。
「3日連続で同じ難易度のパズルをプレイ」という実績がありますので、3日は最低掛かりますけど(正攻法でやるなら)。

●初めてパズルをクリアして「Good Start」解除
●初めて地雷を爆発させて「Happens to Everybody」解除
うぇるかむ・とぅ・まいんすいーぱ。

●一度に20マス以上を一気に開いて「Room to Breathe」解除
最近のマインスイーパは最初の一手は絶対にオープンスペースになるようになってるんですね?
昔のバージョンは1マスしか開かないことが普通にあったような。

●地雷に旗を一切立てずにパズルをクリアして「Good Memory」解除
「中級で旗なしクリア」はメダルのひとつの条件にもなっています。

●カスタムボード以外で、「6」以上のマスを発見して「Serious Business」解除
上級でのプレイを続けていればそのうち遭遇するでしょう。中級ではまれに見かける程度。

●全ての難易度のパズルをクリアして「Savior of the World」解除
難易度は3つだけ。

●スマホの画面を地面に向けた状態でゲームをプレイして、パズルをクリアして「Swept the Ceiling」解除
仰向けに寝っ転がって真上を向いてプレイしろ、というスマホならではの機能を活かした実績。

●10000個のパズルをプレイするか、Win8で開始したゲームをWP側で1回完了させて「Can't Leave It Behind」解除
「Win8←→WPの連携を試してね!」と言わんばかりの実績になっております。
…何かしらのバグもちらしく、別にクラウド連携を行なわずとも勝手に解除されたりするよくわからない実績のようです。

●同じ難易度のパズルを3日続けてプレイして「Three Good Days」解除
「日付が変わっている、かつ24時間以上間を開けることなく3日続けて」だとか「実は3日連続じゃなくてもいい」とかいまいち確定情報がよくわからないことに。
機内モードを駆使して「2日前に時間を戻して1プレイ」→「1日前まで時間を進めて1プレイ」→「機内モード解除、ネットに繋いで現在時刻で1プレイ」でもいけるようです。

●全てのマスに旗を立てて「Flag Happy」解除
説明通り。初級の9x9の盤面をフラグで埋め尽くしましょう。何の意味もありませんが。

●WP版のメダルを10個獲得して「Earning Your Stripes」解除
●WP版のメダルを20個全て獲得して「Decorated Sweeper」解除
Win8版では「通常メダル10個+アドベンチャーモード専用メダル10個」という構成になっていますが、WP版では通常メダルが20個になっています。
実績解除のためには、WP版に用意された20個のメダルをコンプする必要があります。
マインスイーパに慣れているなら、メダル獲得条件説明の通りにプレイしていくだけで特に難しいものはないでしょう。

●『「1 2 1」の形の、安全なマスを3秒以内に開ける』を20回達成して「1 2 1」解除
●『「1 2 2 1」の形の、安全なマスを3秒以内に2マスとも開ける』を20回達成して「1 2 2 1」解除
「1 2 1」の形の場合は、両端の「1」の上にそれぞれ地雷があります。「2」の上が安全地帯。
「1 2 2 1」の形の場合は、中央の2つの「2」の上に2つの地雷が並んでいます。両端の「1」の上がそれぞれ安全地帯。
この定石をマスターすれば、マインスイーパ中級者を名乗ってもいいかも。

双方ともに、一度このパターンを見掛けたらわざと自爆して「同じボードで再プレイ」を繰り返すのが実績解除への早道です。
これらの達成回数はWin8版とデータを共有しています。PCでプレイしたほうがもちろんやりやすいので、そちらで回数を稼ぐのもよいでしょう。

●イージー、ノーマル、ハードのどれか1つを100回クリアして「Got the Stats to Prove it」解除
3つの難易度の合計ではありません。どれか一つの難易度を100回クリア、です。
PCでプレイすれば15秒ほどあればクリアできるイージー(初級)をひたすら回すのがもちろん早いでしょう。

●100,000マス開いて「No Stone Unturned」解除
●100,000個の地雷を爆発させて「Not AGAIN!」解除
カスタムでマス目最大、地雷の数を調整して稼ぐのが速いです。
私の場合は「マス目を開いた数」はWin8版と同期していたのですが「地雷を爆発させた数」が同期取ってくれなかったんですよね…
WPでバシバシ連打して高速回転させるとアプリが不安定になりがちです。気を付けましょう。

●1000個のパズルを完了して「Path to Perfection」解除
パズルの成功・失敗は問いません。
「同じボードをプレイ」からの初手即地雷を踏んで終了、でも1カウントが回ります。あとはわかるな?
なお、カスタムでのプレイはカウント外なので注意。

Red Seeds Profile 実績コンプ

Red_Seeds_Profile.jpg

Red Seeds Profile / Deadly Premonition

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア2069 TAコンプ率:551/6326 = 8.71% (2017/02/18現在)

グリーンベイルという町で起こった猟奇殺人事件を調査する、FBI捜査官ヨークの物語。
Virginia からの何となくFBIの流れというやつで。

「日本国内版と海外版は別ゲーム扱い」というソフトはたくさんありますが、
「日本版と欧州版は同ゲーム扱い、でも北米版は別ゲーム扱い」という珍しい分類をされている一本。どうしてこうなった?
なお「レッドシーズプロファイル」というタイトルが付けられているのは日本版だけで、海外版では「デッドリー・プレモニション」 (致命的な予感) というタイトルで統一されています。

攻略全般に関しましてはいつもの Red Seeds Profile 攻略 -360&One攻略研究所 様 にて。
懇切丁寧なガイドに頭が上がりませぬ。

実績構成としては
・イージー / ノーマル / ハード で3周クリア
・どこかの周回でトレーディングカードを集めきる
(ニューゲームにおける引継ぎ要素は皆無です)
しか存在しない超シンプル構成となっております。
「サイドミッションを全てクリアせよ」だの「特定の武器でシャドウをXX体倒せ」だの、そういった要素は一切ございません。漢らしい。

ですので、実績コンプを目指すうえでは
・敵の体力&攻撃力が低いイージー周回でトレカを集めきる (サイドミッションコンプを目指す必要はありません)
・ノーマル / ハード周回は最低限のサイドクエスト報酬を貰ったうえでメインを駆け足でクリア (イベントカットしまくれば5~6時間もあれば1周できます)
といった方向性がベストでしょう。

実績的にはサイドミッションの制覇を目指す必要はないのは前述のとおりなのですが、
ミッションをクリアしていくことで分かっていくグリーンベイルの人々の人となりが色々と面白いので、一度は一通りクリアをオススメしておきます。
お鍋が…お鍋が冷めちゃうじゃない!


ノーマルやハード周回で手に入れておいた報酬は
・無線機 - 超☆最優先。雨が降りだしたらマップをよく見て「名も無き花」を一輪回収しておきましょう
・無限レンチ - ベッキー宅とクイント宅の往復が面倒ですが、開始直後のチャプター2で手に入れておくとだいぶラクに
・無限サブマシンガン - ハードだと威力の足りなさが如実に出ますが、安定感は抜群の武器
・無限マグナム - 最速でイベントを起こせるのがチャプター8なので、そこまでにはグリーンベイルに散らばる人骨を7つ全て回収しておきましょう
・ファインウェザードール - 雨の日の夜限定イベントを3回こなさないと手に入らないのは面倒ですが、常にHPリジェネを得られるのはとても心強い
このあたりのみ。近接武器枠は一発が強烈な「伝説ギター」でもいいのですけど、間合いを考えないと振りが遅いぶん掴まれやすいのでちょびっと上級者向け。

スピードクリアを目指す際だけでなく、このゲーム全般の基本的なことではあるのですが「戦う必要のないシーンでわざわざ戦闘しない」ことはとても大切です。
シャドウは段差を越えられません。扉も越えられません。
階段を上り下りしてしまえば、ドアをくぐってしまえば追いかけてくることはありません。
基本的に動きは鈍いので、走って横をすり抜けてしまえば攻撃されることもまずありません。

シャドウを倒して経験値溜めてレベルアップだー、とかそういうゲームでもありませんし。
「進行フラグのために全滅させる必要がある」とか、「道が狭いのでスルーして進めなさそう」というときだけ戦闘するので十分です。


----

もう7年前のゲームになりますし、もう今更ネタバレを伏せる必要もないかとは思いますが…
主人公ヨーク捜査官の脳内に、二重人格とも言える存在の「ザック」というキャラがおり、ゲーム中にヨークは頻繁に「彼」に向かって語りかけます。
ザックの正体、てっきり「ゲームをプレイしているプレイヤー本人」のことだと思ってたんですけどね…ラストの展開には虚を突かれましたわ。

実績500,000達成!

500000_1.jpg 500000_2.jpg 500000_3.jpg

とうとうやってきましたハーフミリオン!
(また xbox.com のプロフィール画面のデザイン変更ががが)

UNO(One): +730 (270/1000 → 1000/1000)
Brothers(One): +300 (700/1000 → 1000/1000)
Dragon Age II(JP): +1370
Just Cause 2(JP): +1000
Hydro Thunder Go: +35 (165/200 → 200/200)
Diablo III: Reaper of Souls(One): +25 (975/1000 → 1000/1000)
Just Cause 2: +1000
LEGO Jurassic World: +1000
LEGO Jurassic World(One): +1000
DeathSpank: The Baconing: +200
Hue: +1000
Ancients of Ooga: +250
Virginia: +1000
Storm in a Teacup: +150 (0/200 → 150/200)
Microsoft Minesweeper(WP): +165 (0/200 → 165/200)
Microsoft Minesweeper(Win8): +95 (0/200 → 95/200)
Microsoft Number Puzzle: +140 (0/200 → 140/200)
Microsoft Sudoku: +140 (0/200 → 140/200)
Red Seeds Profile: +400 (0/1000 → 400/1000)

今回の内訳。
GTASC2017も始まっているので、「時間かかる or 総スコアの少ないXBLA系」と「サクッと実績稼げる系」のソフトの並列プレイ、しばらく続くと思います。
まだまだ結構残ってるんですよねぇ、200ポイントのXBLA…。

50万はまだまだ通過点!
そこにゲームがある限り、実績を積み上げていくプレイは終わらないのだー。

Virginia 実績コンプ

Virginia.jpg

Virginia

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA:未掲載
TAスコア1281 TAコンプ率:1509/3210 = 47.01% (2017/02/08現在)

アメリカはヴァージニア州、キングダムという街で繰り広げられる新人FBI捜査官 "アン・カーヴァー" の物語。
ルーカスという少年の失踪事件を追うかたわら、彼女にはもう一つ大事な任務が課せられており…


一癖も二癖もあるアドベンチャーゲームでございます。
「アドベンチャーゲームをプレイする」というよりは「映画を観る」と表現したほうが近いかもしれません。

全編にわたって一切のセリフなしで進行していくうえ、映像のカットが頻繁に切り替わっていくので内容の咀嚼にかなり苦労します。
「これはどこの時系列の話なのか?」「これは回想シーンなのか?」「このシーンの意味は?」といった具合に、初周では頭の中がハテナマークで一杯になることでしょう。なりました。

ゲーム内のオプションから、「テキスト翻訳」(カーソルを合わせた周辺の文字を自動翻訳、バイオショックみたいにポップアップで表示)をONにしてのプレイを強く推奨します。
というか、これをONにしておかないと最初に上司から渡されるファイルの意味が分からなくなって話の出だしから躓きかねません。
中盤で調べることになる、マイクロフィルムの中身も読み取れませんし。

実績に関しては、実績名を見ても説明文を読んでも解除条件がまったく理解できないものがほとんどになっています。
それに加えてノーヒントでは気が付きづらい「拾わなきゃいけないアイテムそんなところにあったんかい」祭りが常時開催中なので、こだわりがない限りは攻略サイトのお世話になるのが吉です。
ゲームの本筋じたいは完全に一本道で、難しいアクション要素やら推理要素やらがあるわけでもないのでエンディングにたどり着くのは難しくないんですけどね。

◆ところどころで実績的な取り逃しを気にしながら進めたい方へ
『Virginia』プラチナトロフィー攻略 - PS4ちゃんねる Pro

◆テキストによるフルウォークスルー(英語)
Virginia ~ Platinum Walkthrough (Text/Video) - PlaystationTrophies.org

双方ともPS4版ですが、これらを参考にすれば実績1000取得に関しては問題ありません。

気を付けるべきは「チャプター選択」を絶対に選ばないこと。
(おそらく)「アリアドネ」が「はじめからプレイを開始し、途中でチャプター選択を選ぶことなく最後まで1周クリア」
「ドアム」が「『アリアドネ』解除後にもう一度はじめからプレイを開始し、途中でチャプター選択を選ぶことなく最後までクリア」
で解除されるようなので、途中でチャプター選択を選んでしまうとフラグがボキっと折れます。(ゲームを中断して、「続きから」で再開するのは問題ナシ)
なお、「ドアム」を解除するための周回では、不必要ならストーリー進行に関係のない収集物の類いは全無視してもOKです。

----

何かと難解なストーリーテリングの本作ですが、

Subculture +: 【ネタバレ】『Virginia』ストーリー解釈

こちらのサイト様がガッツリと考察をしてくださっています。
当然ながらネタバレの嵐ですので、せめて1周クリア後に閲覧するのがよろしいかと。
…あぁ、自分ではまったく思いが至らなかったところまでしっかり読み取っておられる!

Ancients of Ooga 実績コンプ

GTASCはピリオド5へ。

ピリオド4のチームボーナス案件は「チームで稼いだゲーマースコアの合計が2017の倍数であること」でした。

GTASC_2017_Period_4_Team.png

…みんなグッジョブやわ!

ピリオド5の個人ボーナス条件は「上位100人に入る」こと。
…ボーナス500ポイントのために高ポイントを稼ぐのは…あまり得策ではないですねぇ…。

さて、今週分の稼ぎは端数を作るためにプレイ開始した Virginia を片付けることから始めますかね。
ぼちぼちスコア50万も見えてきたので、飛び越さないようにしないと!


Ancients_of_Ooga.jpg

Ancients of Ooga

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア250 TAコンプ率:184/1437 = 12.80% (2017/02/06現在)

「Cloning Clyde」と同じ開発会社の、そこそこ古いXBLA作品。
ゲーム内容も何となくクローニング・クライドっぽさが残ってます。
個々の Ooga たちには特に個性はないのですけど、各部族ごとに特性(クライドでいうところの特殊DNA)があるところとか、それっぽい。

とにかく何でも口に詰め込むことができる悪食の Ooga たちを操り、彼らを虐げる存在であるブーリに反旗を翻しましょう。
反乱を成功させるには7つの部族の長老たちをよみがえらせ、その力を借りねばなりません。
各部族のために頼まれごとをこなしていけば、必ずや道は開けるはず!

実績的には
・ストーリーを最後までプレイ
・各ステージに配置されている「いにしえ人の骨」を全回収
・少なくとも22のステージを一度も死なずにクリア
・少なくとも15種類のアイテムを飲み込んでみる
・1ステージでいいので2コンを使って分割プレイでクリア

すればOKです。
全ステージを100%クリアしろ! とか、そういうハードなものはいっさいございません。

骨の回収については、ステージの隅っこなどにこっそり隠してあるパターンが多いので、RB/LBを押しての「とりつきモード」でざっと画面を見渡して探しておくと効率がよいでしょう。
終盤になってくると「あーこの辺りに骨配置してそうだわー」というのがマップを見るとなんとなく見えてくるようになります。

206円(元160MSP)というお安いお値段のダウンロードコンテンツにも 50 の実績が付いています。
DLC で7つのステージが追加されますが、これらのステージは最初から全てアンロックされており、自由な順番で遊ぶことも出来ます。
実績的には2つめの「秘密の木箱」、4つ目の「タスカ狩り」、7つ目の「輝く石」だけプレイすれば良かったりします。
しかも、「秘密の木箱」での実績はステージ途中で解除されるので、ステージをしっかりクリアする必要もなかったり…!
次のページ