Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Planet of the Eyes 実績コンプ

Planet_of_the_Eyes.jpg

Planet of the Eyes

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1035 TAコンプ率:820/907 = 90.41% (2017/11/21現在)

Planet_of_the_Eyes_SS.png

「ドーンハンマーはオンラインよ!」
…これの直撃を食らって死ぬのも実績の一つです。
ちなみにSSに映っているように、NAIJゲームですが日本語テキスト入りです。

獣リンボ兄弟リンボ に続く ロボリンボ 作品。
なんだか妙なイキモノでいっぱいの謎の惑星に取り残されたロボくんの冒険譚になります。
自キャラは某映画泥棒を思い起こさせる二足歩行の単眼ロボなので、ミスしてバラバラになったりしてもそこまで罪悪感的なやつは感じないというかなんというか。

TAスコアの凄まじい低さとコンプ率の異様な高さから分かるように、ゲームの難易度は非常に低いほうです。
いくらかパズルを解いたり、ちょっとしたプラットフォーマーアクションを要求されたりはしますが、総じて簡単なつくりです。
実績に関しては「特定の場所へ寄り道しろ」系が多く、ノーヒントだと見逃しがちなものが多いですが、知ってさえいれば難しいものはまったくありません。

各種ガイドは 『Planet of the Eyes』プラチナトロフィー攻略 - PS4ちゃんねる Pro 様 にて。
細かくチェックポイントが切られており、やり直しも容易ですので実績の取り逃しには柔軟に対応できます。

Shadow Assault Tenchu 実績コンプ

GTASC_2017_Period_45_Team_Eliminated.png

GTASC2017、ピリオド45 にてポメラチェフ脱落でした!
41,000 まで伸ばしても最後に捲られるとは。先週比+10,000ポイントくらいなんですけども!

ほぼ1年にわたる長いチーム戦、お付き合いありがとうございました! いい戦いが出来ました、ありがとう戦友。
あとは個人戦で生き残っている七瀬さんの行く末を見守れば、今年のGTASCはおしまいじゃあ。


Shadow_Assault_Tenchu.jpg

Shadow Assault Tenchu

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア292 TAコンプ率:467/1231 = 37.94% (2017/11/20現在)

Shadow_Assault_Tenchu_SS_1.jpg

忍者アクションゲーム「天誅」シリーズからのスピンオフ作品、のような位置づけ。
本編とは趣の異なる、「マップを移動する敵に見つからないように、トラップ(忍具)を配置して敵を撃破していく」スタイルのトラップアクションパズルゲームになっています。
バネでびよーんと飛ばして、地雷や居並ぶ竹槍にぶつけたりしていくイメージ。

ボスキャラ的存在は非常に高いHPを持っているので、うまくバネを配置して大量のトラップに巻き込み、体力を一気に削り取らなくてはいけません。
どういうルートで跳ね飛ばせば効率よくダメージを与えられるか、が考えどころです。

さて、こちらに 全ミッションで満点を獲得していく動画 がございます。
満点を取るにはノーダメージ&未発覚で迅速クリアが基本ですので、この動画をトレースしてしまえばキャラアンロック系の実績以外は全対応できます。
…もちろん完璧にトレースする必要はないのですけれど、ご利用は計画的に。

キャラクターのアンロックについては、実績wikiにもあるように「ボス戦ステージで特定のキャラを使用してクリアする」が基本になっています。
元の天誅シリーズをさっぱりプレイしたことがないので、「このボスと因縁があるのはこの人」というのがまったくわかりません。HAHAHA。

No Time To Explain 実績コンプ

No_Time_To_Explain.jpg

No Time To Explain

実績wiki:未掲載 XboxA7/10
TAスコア4269 TAコンプ率:668/22484 = 2.97% (2017/11/19現在)

No_Time_To_Explain_SS_1.png

I am YOU from the future!
There's NO TIME TO EXPLAIN!
Follow me...AHHHH!!
(謎の巨大カニロボットに捕まる)

何の説明もないなか、こんなホットスタートではじまる本作。
デストラップを掻い潜り、ゴールのポータルを目指す2Dプラットフォーマーアクションです。いわゆる死にゲー。
大きな特徴としては、パケ絵でも所持しているごんぶとレーザービーム砲の反動を利用してジャンプアクションを行なうことです。
ゲームが進むと、レーザービーム砲じゃないものもいろいろ出てきたりしますけれど、基本やることはいっしょ。

No_Time_To_Explain_SS_2.png

宙に浮くには下に向けて撃つ、進みたい方向とは反対に銃口を向ける…。
レーザー砲の反発力は次第に弱まっていくので、真下にずっと撃ち続けることで空中にとどまり続ける…といったことはできません。

ゲーム全般にわたって、収集物&アバター要素である「帽子」がステージ内に配置されています。
一度取得した瞬間にセーブが入り、その時点でステージをリスタートしようがレベルセレクトの段階まで戻ろうが取得済みになっている親切設計。
全部で59個もありますが、レベル後半のステージのものを取り逃すともう一度取得しに戻ってくるのも面倒なので、しっかり回収しながらのゲーム進行をオススメします。
参考動画。なお、一部の被り物が実績要件を満たすために必要になっています。ポーズメニュー内で着替えましょう。

●ゲームを開始して「Newbie」解除
ゲームを起動して、プレイするゲーマータグを選択した時点で最初の実績が解除されます。気にする方は要注意!
「Mixerを利用しての2017E3視聴のプレゼント」で本ゲームが配られていた&プレイ即実績解除のおかげさまでTAがトラッキングしている人数がやたら多くなっているので、TAスコアが非常においしゅうございました。

●最初のユニバースを、ずっと踊り続けたまま突破して「Haters Gonna Hate」解除
開始地点からボス戦をクリアするまで、ずっとYボタンを押しっぱなしにしたまま攻略していく必要があります。
Yボタンを押しながら右スティックでレーザー砲を操作するのはちょっと骨なので、RBあたりにマッピングを入れ替えてしまうのも手。

●ショットガン・ユニバースを1分以内に突破して「Speedrun」解除
「各ステージの開始地点~ポータルに飛び込むまで」のタイムの合計です。
大きな時間ロスをしてしまった場合は、ビューボタンを押してリスタートを掛ければ、ステージ内タイムカウントも改めて0からになるようです。
時間をかけてもいいのでまずは「帽子」を確保後、リスタートしてゴール直行すれば実質1周で済みます。
参考動画。凄まじいショートカットを連発しております。

●横スクロールシューティングのシーケンスを、 恐竜の被り物を付けてノーミスでクリアして「Dinorun」解除
参考動画。敵の出現パターンは完全に固定です。
ヘビだかウナギだか、細長いヒョロヒョロの敵に食いつかれると派手に血を吹き出しますが、残機を失う前に駆除できれば問題ナシです。
最初の戦闘機編隊を回避した後に地上に硬いトレーラーが出現しますが、戦闘機を回避した直後から一番下に張り付いて攻撃していれば危険に陥ることなく撃破できます。
実質的に問題になるのは、ラストの弾幕回避くらいでしょうか。左のスペースを大きく使ってスキマを潜り抜ければ、勝利は目前。

● Straitjacket Darkness ユニバース を、馬の被り物を付けてノーミスでクリアして「Steedrun」解除
参考動画。この実績対象のユニバースの初回訪問時には馬の被り物はまだ所持していないので、帽子の回収を行ないつつ下見がてらクリアしていきましょう。
タイムアタックはリスタート技で誤魔化せましたが、ノーミスクリアは実際に通しでプレイしていかないといけません。
問題になるのは3、4、5ステージ目、特に5ステージ目が鬼門になるでしょう。要練習。
5ステージ目さえ抜けてしまえば、それ以降でミスの危険性はとても低くなります。

● Fat Cake ユニバース で、ハンバーガーの被り物を付けて全てのケーキを取得して「Greedrun」解除
参考動画。順調に帽子の回収をしてきているのであれば、初回訪問時でハンバーガーの被り物は所持しているはずです。
「全てのケーキを」とありますが、道中のものは全てクリアに必須のものですから、見逃しようがありません。
ボス戦時には左右の両側にケーキが1つずつ配置されており、片側のものだけを利用して撃破するというヒネクレをしない限りは無事実績解除されることでしょう。

● Rejected Green Clone ユニバース を、シルクハット&モノクルの被り物を付けて1分以内に突破して「Mmyes Indeedrun」解除
参考動画。こちらも被り物は所持済みのはず。
このユニバースは、ゴムのパチンコのように操作していくステージです。小刻みにペチペチ移動させることで空中移動もラクラク。
ショットガンユニバース同様、ビューボタンを利用してベストタイムを積み上げていきましょう。

●ゲームをクリアして「That was it」解除

●帽子を半分集めて「Hatsamingo」解除
●帽子を全部集めて「Hatsamungojungo」解除
ゲーム本編クリア後にアンロックされるステージ内にも少量ながら帽子があるので、そちらも含めて集めきったら実績解除。

Life Is Strange(Xbox One) 実績コンプ

今年もブラックフライデーセールがきたぞー!
セール内容、吟味中。


Life_is_Strange_Xbox_One.jpg

Life Is Strange (Xbox One)

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA2/10
TAスコア1315 TAコンプ率:19983/62687 = 31.88% (2017/11/18現在)

Life_Is_Strange_Xbox_One_SS_1.png

本作のテーマのひとつ「バタフライ効果」を象徴する1枚。
ブラジルにいる1匹の蝶の羽ばたきは、テキサスで竜巻を引き起こすか?

ゲーム内容は XBLA版 と共通です。
今回は実績に関わる写真の撮り忘れナシで最後まで進められました。2周目バンザイ。

意図的にXBLA版のときとは選択を変えつつ進めてみました。
学校で○○を助けられないルートに進んでみたり、フランクとの交渉シーンを決裂寸前まで持ち込んでみたり(最悪にこじれると射殺しちゃうパターンまで行くんですね、ココ)、
人となりが分かっているので、一部キャラたちとの付き合い方を変えてみたり…あの人はいい人だよ。ただただ不器用なだけなんだよ。

「最後の二択」も、XBLAでは選ばなかった側のエンドを見てみました。
…X側のほうが、物語的にはスマートですかねぇ。難しい選択です。(伏せに伏せているので何が何やら)

----

Life_Is_Strange_Xbox_One_SS_2.png

ウォレンくん、その謎Tシャツはいったいどこで手に入れたんだい…?

The King of Fighters '98 Ultimate Match 実績コンプ

The_King_of_Fighters_98_Ultimate_Match.jpg

The King of Fighters '98 Ultimate Match

実績wiki★★★☆☆ XboxA2/10
TAスコア320 TAコンプ率:928/4023 = 23.07% (2017/11/17現在)

The_King_of_Fighters_98_Ultimate_Match_SS.png

マジメに格ゲーする気はないでござる、の巻。

ストリートファイターシリーズと並び、息の長い格闘ゲームシリーズである「ザ・キング・オブ・ファイターズ」の98年度版、そのXBLA移植版になります。
実績wikiにも記述のあるように、「ゲームオプション変更&登録コマンド乱用」をセットで行なうことで、ほぼ格闘ゲームをプレイすることなく実績コンプまで持って行けてしまいます。けっけっけ。
如月影二のMAX斬鉄波(2363214+LP+SP)をプラクティスモードにて登録し、各種設定をいじっておけば、アーケードモードはLBをポチポチしているだけで何の苦労もなく30万点以上獲得したうえでラストまでクリアできます。

さすがにもうオンラインは完全に無人状態なので、セルフでさくっと片付けました。
Oneでの後方互換に対応していれば、One側でプレイするタグはゴールド必須ではなくなるのがありがたいですな。
メインタグで部屋立て、サブでクイックマッチ選択、キャラセレ画面まで行ったらサブが退出、のくりかえし。メイン側はAボタンをぽちぽちしているだけのお仕事です。

「援護攻撃」実績のために、アーケードモードで2P乱入→1Pをボコって気絶させるのところだけくらいでしょうか、格ゲーらしいことをしたの。
ピヨらせるには京の空中2C連発がいいよ、と…Cボタンってコントローラーだと…ふむ、Yボタン。
援護攻撃発動のA+B+Cボタンってコントローラーだと…あ、RBでよかったのね。
…この程度の理解力でも実績コンプ問題なしです!
次のページ

FC2Ad