Cheers!! Xbox360 実績日誌

日々の実績解除記録をゆる~りと。 「今さら」は褒め言葉。

One Hundred Ways 実績コンプ

One_Hundred_Ways.jpg

One Hundred Ways

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1467 TAコンプ率:195/508 = 38.39% (2017/08/19現在)

One_Hundred_Ways_SS.png

配られたパーツを組み合わせて、転がるボールをスタート地点からゴール地点まで運ぶ…というよくあるスタイルのパズルゲーム。

スタート地点から進んでいくであろうルートをなぞる、逆にゴール地点から辿るであろうルートを逆走する、どこかで交わるようにパーツを調整する…
一般的なこの手のパズルの解き方をしていけば、ほとんど困ることはないでしょう。全体的に難易度は低めです。

…どうしても困ったら YouTube に解法動画がだいたい揃っております。
PC版のふるーいバージョンだと「Crazy Robot - One Hundred Ways」ってタイトルだったんですかね。

プレイごとに寸分違わず同じ動作をするのがパズルゲームとしては重要なところなのでしょうが、
ボールの加減速やジャンプを処理するときにわずかに動きが変わることが多々あります。
一度再生してみると向こう岸まで届かなかったのに、もう一度再生し直してみるとギリギリ届いたり。

その他にも、カメラ視点の回転できないの!? とか、プレイ中の早回しできないの!? とか、細かな欠点はいろいろありますが、
難しいことは考えずにとにかく全ステージをクリアすれば実績コンプなのは高評価ポイント。
「100通りのやり方」の名の通り、全100ステージ…と思いきや、当然のようにオマケステージも用意されています。
追加ステージが15個、XboxOne版のみの追加ステージがさらに18個あるので、全部で133個のパズルを解いていきましょう。

Wheels of Aurelia 実績コンプ

Wheels_of_Aurelia.jpg

Wheels of Aurelia

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1384 TAコンプ率:401/1010 = 39.70% (2017/08/17現在)

Wheels_of_Aurelia_SS.png

イタリアに現存する「アウレリア街道」( → Wikipedia ) を舞台に展開されるアドベンチャーゲーム。
世界でも珍しい女性F1ドライバーとして知られる マリア・グラツィア・"レラ"・ロンバルディ ( → Wikipedia ) を主人公に据えています。
「モデルにした」という域を超えて「本人」っぽいのですけれど、このゲームはマルチエンディングを採用していて "レラ" のその後は様々に描かれており…どういう位置づけなのかよく分かりません。氏はすでに故人ですし。

2又に分かれた道をどちらに曲がってどちらの街を目指すか、幕間で起こるイベントにどう対処するか、運転するクルマの同乗人とどんな会話をするか…
プレイヤーの選択とプレイ内容次第で、エンディングはなんと16種類にも分岐します。
実績的には、もちろん全種類のエンドに到達する必要があります。1プレイは15分ほどで終わるあっさりサイズなので、それほど時間がかかるわけではありませんが。
舞台設定が1980年前後の政情不安定だった時期のイタリアなので、このあたりの歴史に詳しいといろいろストーリーの理解も深まるかと思います。

各エンドへの到達方法については TrueAchievements のウォークスルー をご参照のほど。
ガイドに書かれてる通りにやってるはずなのに上手くいかねーぞ! という場合は個別のエンド実績のガイドもチェックしてみましょう。
なお、ガイドでは毎回律儀に ローマ からスタートしていますが、ほとんどの場合において最初の分岐先である ブラッチャーノチヴィタヴェッキア からのスタートを選択しても問題ありません。
「ゲーム中に一切の操作を行わずにクリアする」「ゲーム中に一切の選択肢を選ばず無言を通す」実績を狙う際は、しっかり ローマ からスタートしておきましょう。

Minecraft: Story Mode - Season One (Xbox One) 実績コンプ

一週間ほど実績ストリークをつなげるだけになりまする。
今週末のGTASCはポメラチェフのみんなに託しますぞー!

Minecraft_Story_Mode_S1_Xbox_One.jpg
(バットマン のときといい、なぜOne版はゲームタイトルにエピソード1の部分まで含んでしまうの)

Minecraft: Story Mode - Season One (Xbox One)

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア1863 TAコンプ率:4595/34744 = 13.23% (2017/08/11現在)

いつものように当然ながら、XBLA版 と同内容です。

Telltaleのアドベンチャーとしては珍しく、本作マインクラフトADVでは主人公ジェシーの見た目を男女それぞれ3パターン、計6パターンの中から選択することができます。
XBLA版では男性 Jesse でプレイしたので、One版では女性 Jesse にてプレイ。
いちおう ジェシーを "Jesse" と綴るぶんには、基本的に男性名らしい? ( → Wikipedia )

Minecraft_Story_Mode_S1_Xbox_One_SS.png

これまたいつものように、XBLA版とは積極的に違う選択肢を選び、荒れ気味主人公を演じながらプレイしてみました。
おお…ジェシーの振る舞いにパーティ内がギスギスしていく…w

まあ、よほどクリティカルなミス選択肢(選んだらゲームオーバー直行)を選ばない限りは無理やり軌道修正してくれるのはいつものことなので、ご安心ください。
EP6の洋館ミステリーで真犯人を追い詰める際にトンチンカンなことを言い続け、「何言ってんだこいつ」な空気になっても助け船は出してくれますしね!

最近の Telltale は別実績となるWindows10版も積極的に販売してくれているので、そのうちそちらにも手を出していきたいですね。

Super Time Force (Xbox One) 実績コンプ

Super_Time_Force_Xbox_One.jpg

Super Time Force (Xbox One)

実績wiki★★★☆☆ XboxA7/10
TAスコア4677 TAコンプ率:645/33328 = 1.94% (2017/08/09現在)

基本的には XBLA版 と同内容ですが、One版 は PSN版Steam版 と同様に「Super Time Force Ultra」相当になる無料アップデートが追加されています。

「Ultra」の変更点としては、

・ボス戦ステージにも Glorb と Shard が配置されるようになりました。ボスに一定のダメージを与えると Glorb を吐き出します。
 新規配置されるようになった Shard をうまく活用すれば、大ダメージを与えるチャンス。

・パズル要素の高いシミュレーターステージ、「Helladeck」全50面が追加されました。
 キャラクターの特性とタイムリワインドを活用し、ステージ内の Glorb を全回収すればクリア。

・PSN版ではソニーの吉田修平氏(!?)、Steam版では「Left 4 Dead」ゾーイなどといった追加キャラがいましたが、One版専用の追加キャラは特にいないようです?

「Ultra」アップデートにより実績も追加されています。

● Helladeckを5ステージ/50ステージ全てクリア
身も蓋もない参考動画(YouTube)

●アップデートで追加されたものを含む、Glorb / Shard の全収集
XBLA版と同様に、通常ステージのぶん+ボスステージに追加された分+ Glorb のみ、Helladeck の追加分 でOKです。
Helladeck のいくつかのステージでは Shard を活用することもありますが、Helladeck 内の Shard は実績に影響を及ぼしません。
後述する Super Hardcore Mode の Glorb や Shard も実績対象外です。

●ストーリークリア後にアンロックされる、「Super Hardcore Mode」のクリア
スーパーハードコアモードと大層な名前がついていますが、通常モードと何が違うのかと申しますと
「被弾してしまったキャラは、救助して合流しない限りは再出撃ができない」という点のみです。
敵の攻撃方法が変わったり、耐久力が増加していたりはしません。
「再出撃ができない」のは、さすがにそのステージのみでです。別のステージに移れば全員回復しています。

一見難しそうではありますが、それほど厳しいわけではありません。
Glorb や Shard は気にしないで、どんどん敵を殲滅 or 無視してゴール直行でよいのですから、時間は結構余ります。

・安全策を取るなら、エイミーといった高性能遠距離攻撃キャラでちまちま攻める
・敵の弾幕に阻まれ、「あ…死ぬわこれ」となったら死ぬ前に即座にタイムリワインドを開始する。死ななきゃいいのです。
 足を踏み外して、奈落に落ちそうになったときも即座にリワインド。

・不意の敵弾接触による死は、死亡ポイントの場所でシールドで防いであげるのがお手軽
・シールドキャラをわざと殺し、メイン進行キャラで救助してあげて、メインのチャージアタックにシールド効果をつけるのも効果的

・ボス戦では特に「死なずに立ち回る」のが重要です。
 被弾死はともかく、ボス本体との接触死は救助が難しいのであまり近接での立ち回りはしないように。

発売からだいぶ経っての追加タイトルアップデート & GwG経験済み & Xbox Game Pass 対象ソフトという合わせ技の結果、
TAスコアが4500超まで吹っ飛んでいる美味しいソフトでございました。

Super Time Force 実績コンプ

GTASCはピリオド31へ。

脱落チーム数が減ってきた影響もあり、チームでは 16,700 ほど、個人に至っては 2,600 ほどがボーダーラインという低空飛行気味の週でした。
さて、今週後半から1週間ほど、私が個人都合で半離脱気味になるのでガーっと稼いでいかねば。


Super_Time_Force.jpg

Super Time Force

実績wiki★★☆☆☆ XboxA4/10
TAスコア618 TAコンプ率:116/702 = 16.52% (2017/08/07現在)

基本は「魂斗羅」シリーズのようなラン&ガンアクション。
被弾してやられてしまったら、時間を巻き戻して任意の地点から新たなキャラクター(もちろん同キャラでもよい)で再開することができます。
時間を戻しても、過去の(ある意味未来の)自分は以前と同じ行動をとります。
過去の自分を倒す原因を防げれば(先回りして攻撃される前に倒しきる、射撃された弾をシールドで防ぐ、など)、自分と合流してパワーアップ! という要素もあります。

もちろん、ボス戦といった硬い敵とのバトルでは「任意のタイミングでリワインドを繰り返し、火力一点集中」という戦い方もできます。

実績的には「全ステージで Glorb と Shard を全回収しつつ最後までクリア」にだいたい集約されています。
あとは特定のキャラクター縛りの実績がちらほらと。
一部のキャラクターはステージ内におり、危険が差し迫った状況なので一定時間内に周囲の脅威を排除しないと殺されてしまいます。
タイムリワインドを駆使して火力を集中し、しっかり救助してタイムフォースのメンバーに迎えてあげましょう。

Glorb は金色のひし形のアイテムで、最初からステージに固定配置されているものに加えて
キラキラ光っている敵・オブジェクトを破壊すると飛び出してきて、地面に落ちる前にキャッチしなくてはいけないものがあります。
飛び出す方向はおおむね決まっているので、タイムリワインドを駆使して頑張ってキャッチしましょう。
遠距離攻撃ができるキャラで進行方向ギリギリにいる敵を倒して、さらに奥の方向に Glorb が飛び出して行ったりすると割と地獄。

Shard はピンク色のアイテムで、最初は不可視ですが「配置されている付近をタイムリワインド中に通過する」と見えるようになります。
直接触ったり、射撃を当てることで取得でき、一定時間周囲の時間の流れを遅くしてくれます。一気に難敵を片付け、前方へ進むチャンス。
ステージ中に3つ配置されており、基本的に「序盤」「中盤」「終盤」に1つずつ。

最低限、どこかの1ステージで「Lookerチャレンジ」を達成する必要があります。
ゴール地点近くの虹色のオブジェクトに触り、開始地点まで時間を巻き戻してから限られた制限時間の中で再度虹色のオブジェクトまで辿り着ければチャレンジ達成となります。
これがまたシビアな時間設定をしているので、Shard のスローモーション効果をフルに使ってがんばりましょう。
シンプルな 198X年の1ステージ目 がやっぱりやりやすいかと思います。

1ステージにて「Glorb全回収、Shard全回収、Lookerチャレンジ達成」同時に こなすことでSTFバッジが手に入ります。
これも実績になっているので、どこか1ステージだけでいいので獲得しておきましょう。
なお、3072年の3ステージ目はLookerチャレンジがそもそも存在しないので、Glorb と Shard の全回収をするだけでSTFバッジを獲得することができます。

ストーリークリア後に、さらなる高難易度モード「Super Hardcore」がアンロックされますが、360版ではこのモードは実績には一切かかわりません。
次のページ

FC2Ad