FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

Tracks - The Train Set Game 実績コンプ

Tracks_The_Train_Set_Game.jpg

Tracks - The Train Set Game

実績wiki:未記入 XboxA1/10
TAスコア1337 TAコンプ率:1,568/4,558 = 34.40% (2019/11/20現在)



自由に線路のパーツを敷き、デコレーションパーツでマップを飾り立て、おもちゃの汽車を走らせるサンドボックスもの。
子供の頃に遊んだことのある人も多いのではないでしょうか。プラレールですよ、プラレール! 木だけど!
発売即ゲームパス入りしていたので、かじってみることとしました。

フリーモードのほかに、「マップに現れる乗客の近くまで移動して客を汽車に乗せ、駅に送り届ける」を繰り返す「乗客(Passenger)モード」も用意されています。
ゲーム要素の中身はこっちが本番なんですが、超手抜き攻略をすると全然線路の配置とかしなくてよくなっちゃうんですよね…(後述)。

●チュートリアルを全部見て「Elementree school」解除
特に重要なのは、十字キー↑↓でカメラの高さを変更し、線路に勾配をつける方法を理解しておくこと。

●パンケーキの周りを周回して「Maple goodness」解除
マップは「ベッドルーム」にて。開始地点の左側のテーブル上にパンケーキが置かれています。
ここまで線路をひっぱってきたら、ビューボタンを押して汽車運転モードに切り替えて、いざ出発進行。

●画面外まで飛び出して「Off the rails」解除
パンケーキ実績解除後、適当な線路を消去してテーブルから落とし、画面外まで走らせ続けましょう。線路のないところでも汽車は走れます。
汽車が地平線の向こうまで行ってしまい、見えなくなった時点で実績解除。

●クリスマスプレゼント付近を周回中、汽車のホーンを鳴らして「I choo choo choose you」解除
マップは「ベッドルーム(夜)」にて。開始地点左前方にクリスマスツリーとプレゼント箱が置かれています。
クリスマスツリーの根元を周回するように線路を敷き、汽車での移動中に視線を少し左に向けるとホーンが備え付けられているのでAボタンで鳴らしましょう。

●全てのマップを訪れて「Transcontinental railway」解除
TAのガイドやらを見ていると、全マップを選択するだけでプレイする必要もない…という書かれ方をしてたのですが、
私の場合は上手いこと解除されなかったので全マップで「プレイ→1つパーツ設置」を繰り返していたら無事解除できました。

●乗客を目的地へ連れて行って「On the right track」解除
●乗客モードの最初の目的をクリアして「Riding the rails」解除
●乗客モードの全ての目的をクリアして「Good Service on all lines」解除
さて、問題の乗客モード。

1. マップをスクロールさせ、乗客たちの居る場所を探す(時には棚の下やベッドの下といったヘンなところに…)
2. 乗客たちの近くにRBメニューからプラットホームを設置し、汽車待ち状態にしておく
3. プラットホームまで線路を繋ぎ、汽車を操作してプラットホームまで移動する
4. 汽車をプラットホームに停車させ、乗客を乗せる
5. ゴール地点である駅まで線路を繋ぎ、汽車を操作して駅まで移動する
6. 汽車を駅に停車させ、乗客を降ろす

本来はこういったプレイをしていくモードです。

さて、ビューボタンを長押しすると出てくるメニューの中には「開始ポイント」および「(汽車位置の)リセット」というものがあります。
これを利用すれば、汽車の位置をリセットした際に、どこから・どの向きで開始するかを自由に設定することができます。旗の向きはYボタンで調整。
たとえば「プラットホームの右端」「左向き」で初期位置を設定してあげれば、リセットをかけるとちょうど乗客が乗り込んでくれる位置にリスポーンしてくれるわけです。
プラットホーム付近に一切の線路は必要ありません。

同様に、「駅の右端」「左向き」で初期位置を設定すれば、リセットするだけで乗客を送り届けることができます。駅の近くにも線路は必要ありません。
上記 3. と 5. が省けるわけで…とてもとてもスピーディに事が運んでしまいます。2マップぶんの全ミッションをクリアするのに、20分と掛からない程度でしょう。

●RBメニューから20種類のデコレーションアイテムを設置して「Spruce up the room」解除
異なるアイテムである必要があるようです?

●100ピース以上の線路を利用したマップをセーブして「Sapling」解除
もちろん自力で組んでも何の問題もありませんが、最初からサンプルマップとして用意されている「[Example] ローラーコースター」をロードし、新しく保存し直すのが手間がかかりません。

Energy Cycle Edge 実績コンプ

GTASCはピリオド21へ。

GTASC_2019_Period_20_Team.png
(左から 実績解除数 / 獲得ゲーマースコア / 獲得TAスコア / TA Diff [TA - GS] )

前ピリオドのチームボーナス条件であった「前ピリオドと比較して、実績解除数/獲得ゲーマースコア/獲得TAスコアの全てを1.5倍以上にする」も何とか達成。
七瀬さんが凄まじい勢いでブーストゲーを溶かしてくれた結果でございます。足を向けて寝られない…!

今ピリオドの個人ボーナス条件は「 "Main Storyline" フラグのついた実績を15個解除」
Telltale先生ー! 出番ですぞー!


Energy_Cycle_Edge.jpg

Energy Cycle Edge

実績wiki★☆☆☆☆ (カンニングしないなら ★★★☆☆) XboxA:1/10 (カンニングしないなら 5/10)
TAスコア1054 TAコンプ率:2,211 / 2,600 = 85.04%

Energy_Cycle_Edge_SS.png

Energy Cycle の続編。
基本的なルールは共通していますが、新要素として パズル図形が立体になりました。
立体の中に回転軸があり、回転させた際には回転軸になっている部分のオーブは他の面と共有することになります。
さあ、全面の色を一色に揃えましょう。

やることが増え、確実にパズルとしての難易度は上がっているのですが…
TrueAchievements のウォークスルー …あとはわかるな?

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

実績770,000達成

770000_1.jpg

770000_2.jpg

770,000に到達しました! 運命の6桁ゾロ目が近づいてきましたよ。

LEGO Star Wars: The Force Awakens(360): +430 (720/1150 → 1150/1150)
Steel Rain X: +100 (900/1000 → 1000/1000)
Shenmue I & II(Win10): +2000
Awesome Pea: +1000
Goat Simulator(Win10): +2375
Hexologic: +1000
Fractured Minds: +1000
Wallace & Gromit Episode 4: The Bogey Man: +200
Fear Effect Sedna: +60 (880/1000 → 940/1000)
Fearful Symmetry & The Cursed Prince: +40 (145/1000 → 185/1000)
The Walking Dead(Win10): +165 (500/1000 → 665/1000)
Sunset Overdrive(Win10): +760 (0/1745 → 760/1745)
Energy Cycle Edge: +870 (30/1000 → 900/1000)

今回の内訳。
Windows10用ゲームをプレイしやすい環境ができたので、そちらのプレイが捗り気味。

これでピッタリ +10,000 のはず…なんですけど。
どうにも最後の調整をかける段階で、実際に解除したゲーマースコアとプロフィール上の数字が200ポイントほど食い違っている事態に気が付きまして。
TAの解除した実績リストとにらめっこして、全部手動で足し算し直して…うん、合ってる。間違いなく合ってる。プロフィールのほうに200ポイント足りていない。
この手のは2,3日も待てば正常な数値になってはくれるでしょうけど、GTASCとの兼ね合いとかであんまりのんびりしているわけにもいかないので…

Energy Cycle: +200 (800/1000 → 1000/1000)

追加の200GSを解除して、とりあえず見た目の数字だけでも揃えておくことにしました。
行方不明になった200ポイントくん、早く帰ってきておくんなましー。


この文章を打ち込んでいる最中、17日の21時ごろには200ポイントくんがご帰還なされておりました。
めでたし、めでたし。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Energy Cycle 実績コンプ

Energy_Cycle.jpg

Energy Cycle

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA1/10
TAスコア1018 TAコンプ率:14,963 / 15,906 = 94.07%

Energy_Cycle_SS.jpg

図形を形づくるオーブをクリックすると、クリックしたオーブの上下左右の直線上に連結された全てのオーブの色が同時に1段階変化するので、全てのオーブを同じ色にするとクリア…というパズルゲーム。
オーブの色は3段階あり、どの色で揃えても問題ありません。

問題の出題パターンは全て固定で、一切のランダム要素がありません。
TrueAchievements のウォークスルー にはコントローラーの操作手順まで書かれている始末。ご利用は計画的に。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Wallace & Gromit Episode 4 実績コンプ

Wallace_and_Gromit_Ep_4.jpg

Wallace & Gromit Episode 4: The Bogey Man

実績wiki:未記入 XboxA2/10
TAスコア214 TAコンプ率:1506/1963 = 76.72%

ウォレスとグルミットのアドベンチャーシリーズ、ラストとなる4本目。
「ブギーマン」ということで幽霊的なアレのお話…ではなく、ゴルフのお話です。ボギーのほうだったかー。
でも調べてみたら、ゴルフの「ボギー」の名称の由来も「ブギーマン」に関係あるみたいですね。

毎度毎度の XboxAchievements 製のウォークスルーは こちら
「ウォレスの "old chum" という発言を3か所で聞く」実績「Wallaceism」について、
3つ目は最後のカットシーン中に聞くことになりますが、(前2つはどうだったか定かではないのですが)Bボタンで会話スキップをしていると解除判定ごとすっ飛ばされることがあるようです。
一度目は解除されなかったのですが、データをロードしなおしてカットシーンを飛ばさずに見ていたら無事ポコンが来ました。

Wallace_and_Gromit_Series.jpg

これにて6年ほど前に配信終了になった一連のシリーズの供養おわり!

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

次のページ