FC2ブログ

Cheers!! Xbox 実績日誌

日々の Xbox Live での実績解除記録をゆる~りと。 海外版ゲームの比率高めでお送りします。

フラン ~Dragons' Odyssey~ 実績コンプ

Frane_Dragons_Odyssey.jpg

フラン ~Dragons' Odyssey~

実績wiki★☆☆☆☆ XboxA5/10
TAスコア1,504 TAコンプ率:31 / 77 = 40.26% (2020/07/09現在)

Frane_Dragons_Odyssey_SS.jpg

みんな大好きケムコRPGの一本。
2003年に発売されたPCゲーム「フランIII -緋蒼の幻想曲-」のリメイクのようです。
なんだかいかにも重要そうなNPCがちらほら出演してますが、どうも過去シリーズの登場キャラな模様。

キャラクターの立ち絵などをオリジナル版で表示するか、リマスター版で表示するかの選択が可能になっています。
オリジナル版はこんな具合なので…うーん超今風!

ゲームシステムはいつものケムコRPGとはだいぶ異なり(いつものエグゼクリエイトさん開発なんですけどね!)、
「聖剣伝説」「イース」シリーズのような、大量に出現する雑魚をバッタバッタと斬り倒すアクションRPGになっています。
炎竜族の少年・クナが前衛で武器を振るい、氷竜族の少女・リエルが後ろから魔法でサポートするかたち。

こちらの武器と敵にはそれぞれ炎&氷(&無)の属性があり、対抗属性・同属性をぶつけることで露骨に有利不利が発生します。
いちいち装備画面を開いて持ち替えるのが非常にめどい。

1周のプレイで全実績の解除を目指すとすると、手紙実績(好感度実績)が時限かつ排他(1つ手紙を開封すると他のは読めなくなってしまう)なので、セーブ&ロードを含めた計画的なプレイが必要です。
『ペタス村郊外』のクリア後に全キャラの好感度イベントが解禁され、これ以上ストーリーを進めると一部キャラの好感度イベントが発生しなくなってしまうので、ここがベストなタイミング。

参考:ゲーム『フラン dragons' odyssey』各キャラ好感度など - びーひーの気ままぐらし 様

まずはリエルの好感度を上げまくり、会話イベントで「氷竜の鱗」をプレゼントしてもらえるようにするところから始めましょう。
好感度上げには何はなくとも大量のアイテムの購入が必要なので、お金がなくては始まりません。
「氷竜の鱗」を貢いでもらっては売り飛ばし、資金源にしましょう。

種銭さえ用意できればこっちのものです。
まずは誰相手でもいいので(せっかく上げたリエルの好感度を下げるのはもったいないので、彼女以外で)、嫌いなものをプレゼントしまくって 称号「意地悪キング」 を獲得しておきます。
意地悪キングが獲得出来たら、ひたすら全キャラの好感度を上げていきましょう。
好感度上げが終わったら、各キャラ(「リンゴ」しかくれないフローリンを除く)からのプレゼントを集めまくります。

リエルからの「氷竜の鱗」
ミリナムからの「金剛石」
バーツからの「鉄鉱石」
ハレルからの「火炎珠」
クルーンからの「秘密の薬」

を、それぞれ所持上限の9つ集めましょう。
マップに入る! セーブする! 話しかける! …プレゼント貰えない! ロード! 話しかける! プレゼント貰えた! マップ切り替え! マップに入る! セーブする! 以下繰り返し!

料理の方も工作の方も素材は全部で10種類用意されているので、1種類あたり9つ所持していれば全パターンのレシピの組み合わせが試せます。
店買いや畑で収穫する野菜、にわとりから獲得するタマゴ(タマゴを1つも所持していないときにニワトリに話しかけるとタマゴが手に入ります)を活用し、
この段階で全ての料理・工作レシピを埋めておいてしまいましょう。工作のほうではバランスブレイカーな武器・防具も手に入りますしね。

前述のように、手紙実績は誰かのものを解除すると他の人のものを解除できなくなってしまうので、
セーブデータを残しておいて「誰かのを解除したらロードしてやりなおす」を繰り返す必要があります。
手紙イベントはエピローグの内容に関わるので、イラストギャラリーを埋めたかったら全員分プレイする必要があったりしますが実績的には無影響。

十分に雑魚敵を狩ってレベルを上げる、バランスブレイカーな武器・防具を活用する、ボス戦前には必殺技ゲージを溜めておいて容赦なくボスにぶっぱする…
こんなプレイングをしていたら、ゲームの難易度はだいぶ低くもなろうもの。
ボスの強さより、マップの切り替えポイントが分かりにくいほうがよっぽど強敵でしたわ!

イベント進行のたびに、以前の街へ戻って町民たちと会話するとサブイベントが発生していることがあります。
実績的には一切プレイする必要はないのですが、武器強化アイテムが報酬として手に入ることもあるのでいろいろ探索してみるのもよいでしょう。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Twin Robots: Ultimate Edition 実績コンプ

まずは2020年6月の実績解除サマリーから。

2020_Jun_TA_Stats.png

ベリーベリーふつう。
Forza Horizon 4の追加実績があったので、タイミング次第によってはヒドイ数字が見れたかもしれませんが…。


Twin_Robots_Ultimate_Edition.jpg

Twin Robots: Ultimate Edition

実績wiki:未掲載 XboxA2/10
TAスコア1,088 TAコンプ率:718 / 955 = 75.18% (2020/07/04現在)

Twin_Robots_Ultimate_Edition_SS.jpg

コンビのロボットが謎の工場?から脱出を目指すアクションゲーム。
ステージ開始時に相方はプレス機の中に閉じ込められているので、まずは大急ぎでプレス機の扉を解除するスイッチを探してあげないといけません。
…スイッチを見つけられないままゴール地点(脱出地点)に辿り着いてしまった? ご愛敬、ご愛敬。

開錠スイッチさえ見つけてしまえば時間制限はなくなるので、ゆっくりゴールを目指す余裕が出来ます。
ロボットたちはエネルギー制(ライフ制)を取っており、走ったり、ジャンプしたり、軽度なトラップにひっかかる度にエネルギーを少しずつ消費してゆきます。
ステージのゴール地点にあるロックされた扉を開錠するのにも規定量のエネルギーを注ぎ込む必要があるのですが、
まあ普通にプレイしていれば「ゴール地点に辿り着いたのにエネルギーが足りなくってゴールできない!」という事態には陥りません。
ステージ内に隠してあるバッテリーを獲得できれば、大量のエネルギーを獲得できますしね。

実績構成としてはいつものラタライカさんモノらしく、全体の半分くらいをプレイすれば実績コンプできるつくり。
「ステージ22を4分44秒以内に100%クリア」が最後の実績になることでしょう。
ところで↑の実績、「3分半くらいで非100%クリア」でも解除されてしまったけれどどういうわけでしょうか。

だいたいの実績は説明文に丁寧に解除法が書かれているので、そのままのことを行ないましょう。
「同じロボットで1ステージの間に75回ジャンプ」は、片方のロボにエネルギーを偏らせるようプレイしていけばステージ1で十分解除できます。無駄にぴょんぴょんさせましょう。
「ステージ12にて、相方を助けずに、かつ潰されてしまう前に一人でゴールへ駆け込んでしまう」については、それなりに迅速な行動が求められます。
終盤のエレベーターに乗り込むための長い待ち時間が発生してしまうと、もう間に合わなくなる公算が非常に高いです。
「ステージ11のサッカーボール」「ステージ20のロボット塗装装置」はステージを隅から隅まで探して見つけ出しましょう。
壁キックを利用して高いところに上ったり、見逃しそうな脇道に入ってみたり…?

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Life is Strange 2 実績コンプ

Life_is_Strange_2.jpg

Life is Strange 2

実績wiki:未掲載 XboxA1/10
TAスコア:1,303 TAコンプ率:11,123 / 35,495 = 31.34% (2020/06/29現在)

Life_is_Strange_2_SS.jpg

『Life is Strange』と世界観を共有する続編。
時系列としては『Before the Storm』 → 『1』『2』の順番になります。
『1』のあとですから、『1』の最後の選択肢があちこちに影響している…はず。記念碑とか建ってましたし。

ゲームパス対応ソフトであり、全エピソードがパスの対象になっていました。6月の月末でパスから外れちゃうようですがね。
日本のストアで日本語音声・日本語字幕を設定するための無料DLCが配信されているので、安心して日本語環境でプレイできます。

今回の主役は、メキシコ系アメリカ人(父がメキシコ人、母がアメリカ人 - ただし 母は失踪中 )のショーン・ディアス
悪友たちと遊ぶときにはお酒やタバコも嗜んだりする、アメリカ的にはどこにでもいるであろう普通の16歳の男子高校生です。

ある日のこと、9歳の弟の ダニエル が、ちょっとガラの悪い隣人に絡まれる事件が発生します。
赤い塗料で服を汚してしまった…程度の軽い話だったのですが、ダニエルに手を上げそうになったのを庇った結果、突き飛ばして強く頭を打ち付けさせてしまいました。
不運のピタゴラスイッチは続くもので、たまたま近くをパトカーが通りかかり、新人警官は服を赤く汚して倒れている男を見て軽いパニックに陥ってしまいます。
興奮した警官は銃を突きつけ、ショーンとダニエルに「動くな!」と命じます。
二人の父が騒ぎを聞いて駆けつけて、何とか警官をなだめようとしますが…なんと父が警官に撃ち殺されてしまいます!
当然ショーンもパニックに陥りますが…突然強い衝撃を受けて気を失い、目覚めてみると周囲はまるで嵐でもやってきたかのように色々なものが吹き飛ばされていました。
遠くから迫りくるサイレンの音を聞き (このままここに留まっているわけにはいかない) と判断したショーンは、事態を理解していない幼い弟を連れ、警察からの逃避行を開始します…!

…『1』でもそうでしたけど、開幕射殺シーンはやめてやってくれませんか。銃社会こわい。

『1』の主人公・マックスは「時間を巻き戻す」という超能力を授かりましたが、今回の超能力枠は…まあ分かりますよね、弟・ダニエルがテレキネシス(念動力) を授かってしまいます。
授かった力を隠して、どうにか大人しく生きるのか? それとも、生き延びるために全力で能力を振りかざすのか?
兄であるあなたの影響次第で、ダニエルの…兄弟ふたりの未来は大きく変わっていくことでしょう。

各エピソード末のプレイヤーズチョイスの割合を見るに、「道徳的」なルートを選択していくプレイヤーさんがやっぱり多めだったんですけれど、
プレイヤーズチョイスに書かれた文面を見る限りはダニエルをどんどん悪い子にしていくと凄まじい暴君が降臨するようです。力こそパワー。

実績構成としては、『1』の「特徴的なオブジェクトを写真撮影」、『Before the Storm』の「特定個所に落書き」に続き、『2』では「特徴的な記念品を拾得」になりました。
1エピソードあたり6つずつなことに変わりはありません。それに加えて、1エピソードあたり3か所ある「スケッチポイント」にて最低1回はスケッチを行なう必要があります。
収集物等、簡易な攻略につきましては ライフイズストレンジ2攻略サイト - ゲームライン 様 などで。くれぐれもネタバレ・展開バレにはご用心ください。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Legend of the Skyfish 実績コンプ

Legend_of_the_Skyfish.jpg

Legend of the Skyfish

実績wiki:未掲載 XboxA3/10
TAスコア1,088 TAコンプ率:611 / 925 = 66.05% (2020/06/24現在)

Legend_of_the_Skyfish_SS.jpg

赤ずきんを被った少女が、万能な釣り竿を片手に伝説の怪物「Skyfish」の討伐を目指すステージクリア型のアクションゲーム。
振り回して敵をしばいたり、ルアーをキャストして足場に引っ掛けて谷間を渡ったり、ルアーを引っ掛けて敵を引き寄せたり、ルアーをぶつけてスイッチを動作させたり…なんと便利な釣り竿か。
アクションパズル的な側面も強いですが、基本的にはステージ構成は常に一本道です。進める場所へ進み、解くべきパズルを解いていけば自ずと道は開けるはずです。

ラタライカさんのところのゲームとしては珍しく、実績コンプのためにはゲームを最後までプレイしていく必要があります。
大抵の場合宝箱は本線から少し外れたルートに隠してあるので、実績の取り逃しが発生しそうなのはこれくらいでしょうか。
ゴールへ一直線な進み方をしていると「宝箱が近くにあるよ!」と精霊が反応すらしてくれないパターンがあるかもしれません。
ステージセレクト画面にて、ステージのイラスト部分をよく見れば宝箱が配置してあるステージは分かるようになっているので、きっちり宝箱を回収して装備をグレードアップしながら進めましょう。
「攻撃が命中した相手はスタンする」って最強の釣り竿の追加効果が強すぎる。

ゲームは全部で3ワールド構成で、ワールドの最後にはボス戦が待ち構えています。
基本は回避重視で立ち回り、隙を見せたら 叩く!叩く!叩く!

----

ラタライカさんのところのゲーム、整理するそばから増えていくでござるよ。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

Reed Remastered 実績コンプ

Reed_Remastered.jpg

Reed Remastered

実績wiki:未掲載 XboxA:未掲載
TAスコア1,070 TAコンプ率:1,663 / 2,021 = 82.29% (2020/06/19現在)

Reed_Remastered_SS.png

ブタのようなネコのような宇宙人のような…正体がなんだかよく分からない自キャラを操り、
「マップのどこかに配置されているキューブを拾うと出口の扉が現れる(場所は決まっている)ので、そこに飛び込めばステージクリア」というタイプの2Dプラットフォーマー。
お約束通りに自キャラは脆弱なので、マップ内のトゲや回転ノコギリ、矢といったトラップやうろつきまわる敵に触れるだけで1発アウトな死にゲーであります。

カメラが自キャラに近いので落下先の足場が見づらいとか、背景がごちゃごちゃしているので仕掛けの在りかが分かりづらいとか不満はありますが、
1ステージあたりは非常に短く、リトライも素早いのでそういった方向のストレスは少なめです。

実績構成はシンプルで、

・ステージ44までクリア - ゲーム自体はもっと続きますが
・ステージ8 / 19 / 27 / 40 にある隠しエリアを発見する - すり抜けられる外壁を通った先に隠しエリアへの入り口があります
・ニワトリの雑魚敵に接触してミス - 自然と1回くらいはやっちゃうでしょうが

…を達成すれば実績コンプ。よくあるラタライカさんなつくりです。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

次のページ